このエントリーをはてなブックマークに追加 

人気ランドセルの口コミと比較

ランドセルの口コミは、同じランドセルであっても皆が同じ評価になるわけではなく、使う人によって悪い評価もあるし、良い評価もあります。口コミは役立つこともありますが、飽くまで個人的な感想に過ぎない面もあるので、色々な口コミの平均をとる必要があるでしょう。余りとらわれ過ぎても良くないのではないでしょうか。比較する事自体も簡単ではありません。興味のあるランドセルについてどんな事が言われているのか、参考程度に読むことをおすすめします。
 
口コミでランドセルを単純に比較してしまうのも危険かもしれません。ここでは代表的な人気ランドセルの口コミや体験談を取り上げました。随時加筆していきます。

フィットちゃんの口コミ
読んでいくと軽くて丈夫という事を色々な方が言っています。人工皮革クラリーノが中心ですし、a4クリアファイル対応のランドセルですから1,100g以下のランドセルは持っても軽いでしょうね、

A4ワイドランドセル(女の子)

 

 

A4ワイドランドセル 
☆お兄ちゃんがフィットちゃんを使ってるので、軽くて丈夫と解ってたので、2歳下の妹にもフィットちゃんを購入。
チョコレート色ですが、ステッチと内側のピンクで女の子らしさが出ています。他との比較もせず購入してますが、正解でした。 
 
☆39,900円
☆(A4フラットファイル対応ランドセル)
☆縦310mm×横233mm×奥行110mm
☆重さ/1090g前後 ← 確かに軽い!!
☆本体/クラリーノ エフ2
 

グッドボーイ

グッドボーイ[黒×ブルーマリン) 
☆お姉ちゃんがあい・愛・ティアラを購入。軽くて丈夫で使いやすいので今回も迷わずフィットちゃんにしました。
 
グッドボーイの黒×マリンブルーが本人の希望です。ポケット部分も口が大きく開くので出し入れしやすいですね。 
☆39,900円
 
☆縦310mm×横223mm×奥行110mm
☆重さ/[シンプルカラー]1080g前後 [コンビカラー]1100g前後
☆本体/クラリーノ エフ2
 

ロイヤルローズ パール

ロイヤルローズパール調 
☆パソコンの画面で見ていた以上の上品で美しいランドセルでした。ロイヤルローズのパールタイプにしたのは、「かぶせとサイドの刺繍とパールの輝き」でしたが、派手すぎず、安っぽくもない上品な仕上がりは他メーカーでは真似できないでしょう。
 
☆58,000円
☆縦310mm×横223mm×奥行110mm
☆重さ/1180g前後
☆本体/クラリーノ レミニカ


フィットちゃんの人気ランキングへ

鞄工房山本の口コミ
自然皮革(牛革やコードバン)のランドセルなので流石に軽いという口コミはありませんが、背負うと人工皮革の他のランドセルよりも軽いと言う表現が結構多いですね。背負って感じる重さと持って感じる重さが違うのが特徴のようです。

もちろん、ランドセルとしての完成度とクオリティは非常に高いランドセルです。

コードバングレース/ワイン

コードバングレースワイン色 
☆お姉ちゃんと同じ鞄工房山本ランドセルにしました。ワイン色とステッチが気に入ったようです。ツルツルした感触が好きでまたコードバンを選択。
 
〇〇ハウスのピンクのランドセルも検討したんですが、重量と質でこちらを選びました。背負いやすさで言えば、〇〇のはねよりもシンプルな山本の肩ベルトがしっくりきたようです。
 
お姉ちゃんのランドセルを見ても、マチは本当に頑丈で全く変化がなくベルトはくったりして高学年になるんだなと思わせます。学校の棚が狭いので、かぶせが擦れないようにカバーをつけたりして大切にしています。
 
☆78,000円
☆縦310×横225×奥行き115o
☆重さ/ 1,350g前後
☆本体/牛革 コードバンかぶせ つや消し
 
 

アンティークブロンズ カスタム/紺×ブラウン

アンティークブロンズカスタム 
☆長女に続いて長男も鞄工房山本のランドセルにしました。長女のランドセルはデザインが気に入ってネットで購入したのですが、小4なのに全く劣化していません。とても丈夫です。それで長男のランドセルも鞄工房山本にしました。
 
このランドセルは長男が自分の拘りから選びました。相変わらず作りはしっかりして色合いも素敵です。
 
☆59,000円
☆縦310×横225×奥行き115o
☆重さ/ 1,350g前後
☆本体/ 牛革 つや消し
 

フィオーレ・ピュアブーケ ワイン

フィオーレピュアブーケ 
☆職人気質のおじいちゃんが鞄工房山本のランドセルを見てその品質とデザインの素晴らしさを大絶賛しました。下の姪にも同じランドセルをプレゼントしました。それまた家族全員大絶賛。いつも心のこもった電話やメールでの連絡もありがたかったです。他の方にも進めています。
 
☆59,000円
☆縦310×横225×奥行き115o
☆重さ/ 1,300g
☆本体/ 牛革 つや消し


鞄工房山本の人気ランキングへ

萬勇鞄の口コミ
萬勇鞄は口コミが少ないので掲載が余りできませんでしたが、ランドセル業者の方の言葉を借りると、技術は鞄工房山本に引けを取らない優れたランドセルということでした。

シャルムローズ(牛革)

シャルムローズ 
☆昨年購入。同じぐらいの価格の他のメーカーのランドセルと比べても安っぽい感じはありません。
色見本の素材が貰えるので、濡らしたり、こすったりして素材の耐水性や耐傷性がしっかりあることを確認して購入しました。
 
リボン鋲はそれだけで高級感があります。仕上がりも良いです。ただ一点、ポケットが最近へこんでいるので少し気になる所です。
 
☆54,000円
☆縦312×横226×奥行き110o
☆重さ:1,250g
☆本体/牛革 
 

萬勇鞄の人気ランキングへ

各ランドセルメーカーはどんなランドセルを作ってるの?


フィットちゃんってこんなランドセルを作っている


フィットちゃんはあの可愛らしい子役タレントの女の子がCMに出演してるので良くご存知でしょう。もちろん品質が高い事が人気の主な理由ですが、可愛らしい女の子のタレントを起用したことも功を奏しています。
 
フィットちゃんは「フィットちゃん背カン」を多くのランドセルメーカーに供給していることは余り知られていません。「フィットちゃん背カン」を使っていれば「フィットちゃん」という商標とロゴが使用できます。その効果で「フィットちゃん」はハシモトのフィットちゃんを初め他のメーカーの作ったフィットちゃんも多くの店舗で見かけるようになりました。
 
また、百貨店モデルや有名ブランドのOEMとしても生産をしています。やはりセイバンの天使のはねと並んで大手ランドセルメーカの地位を築いています。
名前通り肩や背中にフィットするランドセルを製造して多くの子供やお母さんの満足を得ています。色やデザインだけでなく人工皮革であるクラリーノも数種類を開発しランドセルごとに使い分けているのは、熱心な研究心があってこそ。信州大学と共に子供標準を研究して子供に合うランドセルを日夜開発しているメーカーです。
 

鞄工房山本

自然皮革(牛革とコードバン)のランドセルだけを制作、東南アジアに下請けに出すことなく自社で一貫製造をしています。素材は一級品を使い、高い技術で一つ一つ手作りで高品質のランドセルを作り出しています。
 
中でもカブセのコバ塗りの技術は高級紳士鞄に使われるもので、ランドセルで使っているのは鞄工房山本だけです。飽くまで高品質のランドセルを製作するという姿勢を貫き通しているため、製造数も限られており、毎年一番早く売り切れるランドセルとしても有名です。
 
2014年は8月に売り切れてしまいました。毎年売り切れるのが早まって来ていますが、それを先導しているのが鞄工房山本です。今年も早く売り切れるでしょうから、お盆には売り切れる事を覚悟して動かれた方が宜しいでしょう。

今 5年生の子供がいます。鞄工房山本のランドセルを入学の時に買ったんですが全く何ともありません 

 けっして宣伝ではありません 価格も兄の時より安価でした兄には百貨店で最高額の物を買ったのですが 5年で修理しました
 

萬勇鞄

萬勇鞄の女の子のランドセルポップスター

1950年創業の老舗のランドセルメーカーです。牛革やコードバンのランドセルの製造に加えてタフガードという軽くて耐久性のある人工皮革のランドセルを製作しています。
特徴は同じランドセルを素材を換えて製作していることで、他にはフィットちゃんが同じ名前のランドセルを違うクラリーノの素材で作っているのに似てますね。




人気ランドセルの口コミと体験談関連ページ

ランドセル選びのポイント
ランドセルの選び方にはいくつかのポイントがあります。A4フィル対応をどうするか、重さ、素材、背負い安さなど色々なポイントについて解説しています。
ラン活2017年度を調査しました
ラン活2017年度とは2017年度(2016年)にランドセルを購入した活動のことです。2017年度に購入した時期の調査、ランドセル価格、ランドセル購入でお金を出した人、何処で購入したのかなどについての調査結果の情報です。
ランドセルの部分の名称と機能
ランドセルの部分の名前と機能はある程度知っておかないと実際にお店に行って選ぶときに困ることがあります。知っておくべきランドセルの名称を意識することで、ランドセルにとって重要な機能も理解できます。
ランドセルの平均購入価格が高くなっている理由
ランドセルの平均購入価格がここ数年高くなっていますが、その理由は色々ですが、それでも購入できるのは子供の数が少なくなっているので、一人の子に使える金額が増えていることと、ゆとりのある年金世代の祖父母の存在があります。
ランドセル詐欺サイトに注意2017年度
ランドセル選びで注意したいランドセル詐欺。インターネット上の詐欺サイトの見分け方、、引っかからないポイントについて紹介します。また粗悪なランドセルを送ってくるという詐欺すれすれのネット販売店もあるので注意しましょう。
ランドセルが軽く感じるように調整する
ランドセルが軽く感じるような調整の仕方。買ったランドセルが何だか重く感じてもも、上手く調整すれば背負う心地ちが良くなる事があります。そういった情報をお伝えします。
格安ランドセルを購入した人の口コミ
格安ランドセルを購入した人の口コミを調べてみました。同じランドセルに対して満足している人がいるかと思うと、厳しい意見を述べてる人もいて様々です。ランドセル選びで格安のランドセルを候補に挙げた時に参考になるでしょう。
傷がつきにくいランドセルを選ぶメリット
傷のつきにくいランドセルを選ぶメリット。人工皮革であっても自然皮革でも6年間新品同様に使えれば理想です。ただ子供たちは遊ぶことで成長する時期でもあるので、下校途中で突然ランドセルを投げたり、上に座ったりといったことがあります。傷がついても自然の風合いになる牛革や人工皮革であっても傷がつきにくい素材を選ぶことで、綺麗に使えるランドセルを選びましょう。
母と子がランドセル選びで重視するポイント
母と子がランドセル選びで重視するポイントが違うことは良くある事です。そういう時どう考えたらよいのか一つの考え方を提示するので参考にしてください。
子供の姿勢の悪さとランドセル
子供の姿勢の悪さとランドセルとは関係があるかもしれません。ランドセルが体にぴったりしていないと、前かがみになりやすく猫背になるなどの問題がしょうじます。姿勢とランドセルとの関係について考えてみてください。
ランドセル格安販売サイトの中に紛れてる怪しいサイト
ランドセル格安販売サイトの中には怪しいサイトもあります。ランドセルが格安でできるという触れ込みで誘導して、販売詐欺やクレジットカード番号を盗む目的の海外サイトの情報です。
ランドセルとバックパックは子供の姿勢への負担が違う
ランドセルとバックパックでは子供の姿勢に与える負担が違います。ランドセルはバックパックに比べ子供へ負担がないように作ってあります。最近バックパックが子供たちの姿勢や首などに与える負担が問題となっています。
2015年度のランドセル購入状況を参考にしたい
2015年度のランドセル購入状況はランドセル購入の参考になります。。選び方に迷っているお母さんは是非昨年の購入状況を参考にしてみて下さい。
人気のあるランドセルの色とデザインの選び方
ランドセル選びでは色とデザインが重要視されています。どんな色とデザインに人気が集まっているのかまとめたので参考にしてください。。
人気のランドセルのデザインは実に豊富です
人気ランドセルのデザインは実に豊富なのでランドセル選びの一つの参考になります。多くの人に支持されているということで選ぶときの基準と考えていいでしょう。
ランドセルの重さと素材を選ぶ時のポイント
ランドセルの重さについては誤解があるようです。一般に思われてるほど軽ければ良いものではありません。丈夫な素材は重いのですから丈夫で軽いランドセルはなかなか無いと思ったほうが良いでしょう。
ランドセルは軽ければ良い?
ランドセルは軽いほど良いと考えてるとしたら思い込みです。理由の一つは軽いランドセルの中には耐久性が犠牲になっている物が多いという事実です。折角のランドセルが途中で壊れたのでは話になりません。
ランドセルの中に入れる教科書を含めた重さを考えてみた
ランドセルの重さに拘る人がおおいのですが、ランドセルの中に入れる教科書を含めて重さを考えましょう。通学はランドセルに教科書を入れて背負いますね。この事を忘れてランドセルだけの重さで選ばないようにしましょう。
ランドセルはA4クリアファイル対応を選べば十分ですか
ランドセルのA4クリアファイル対応について。2015年頃まではA4クリアファイル対応は大きすぎると言われてたのに今では当たり前。2016年度からはA4フラットファイル対応が増えてきてます。A4ファイル対応をどう考えたら良いのかをお伝えします。
スクエア型(キューブ型)は内容量が大きいのでおすすめ?
ランドセル選びのポイントとしてキューブ型を選ぶかどうかがあります。その構造から容量は学習院型よりも大きいのです。キューブ型は無条件に良いのかどうかについて考えてみました。
学校のロッカーに入らないランドセルがあります
ランドセルを選ぶ時に盲点なのは学校で使うロッカーに入るかどうかをチェックする人が少ないということです。せっかく購入したのにロッカーに入らなければ困ることは目に見えますよね。是非一度確認しておきましょう。
ロッカーにランドセルが入るのか具体的なチェック方法
ロッカーにランドセルが入るかどうかの具体的なチェック方法です。せっかく購入したランドセルがロッカーに入らなかったら最悪です。ロッカーに入るかどうかのチェック法を参考にしてください。
人気のランドセルが汚れや素材での失敗例
ランドセル選びで失敗だった点について色々なケースを調べてみました。ランドセル選びを成功させるための参考にしてくださいね。
ランドセルが破損したり修理ができない失敗例
ランドセルの破損の例や購入の失敗例を紹介しています。破損は多くはないのですが、高価なランドセルだからこそ失敗の無い購入を成功させるために役立てください。
ランドセルを購入後起こった思いがけないこと
ランドセル購入して思わぬ出来事があったケースについて。誰でもこんなことがあり得るので覚えておいた方が良いですよ。
ランドセルの1週間以内の返品・交換の具体例
ランドセルは購入してから1週間以内の返品・交換が原則です。具体例を参考にしてみて下さい。
コードバンのランドセルは傷つきやすいですか
コードバンは自然皮革の高価な素材です。コードバンのランドセルは傷つきやすいのか傷に強いのかについての情報です。
ランドセルを安く購入する
ランドセルを安く購入するためのヒントを紹介します。ランドセルメーカーによっては店舗とインターネットで価格が違います。アウトレット販売をもあるので、いかに安く買うか、安く買ったけれど失敗だった事もあります。
ランドセル選びと防犯について
ランドセルを選ぶ時に防犯を意識していますか。ランドセルにどれだけ防犯機能が盛り込まれているかはメーカーによってかなり違いがあります。安全な登下校が大事な事です。参考にしてください。
ランドセルのOEM
ランドセルのOEMを知っていますか。人気のあるランドセルメーカーはデパートなどの依頼で自社の工場で〇〇百貨店モデルを製作するランドセルの事です。意外と多いOEM生産について紹介します。
ランドセルは自動ロック機能は必要ですか?
ランドセルの自動ロック機能は必要なのかどうか迷うところです。自動ロック機能は便利そうですが欠点もあります。そのあたりの情報をまとめてみました。
人気のあるランドセルの購入時期
ランドセルの購入時期をいつにしたら良いかと悩むお母さんは多いようです。何故なら欲しいランドセルが売り切れてしまうと困るからです。そのあたりの事情をまとめてみました。
ランドセル販売開始の状況2016~2017
2016年度のランドセルの販売開始の状況をお伝えします。ランドセル購入の時期の参考になるでしょう。
ランドセルカバーを着ける・着けない?その理由は何
ランドセルのカバーは必要でしょうか。1年生になると交通事故から子供を守るために1年間は黄色のカバーをかけます。雨やホコリからランドセルを保護する などの目的があります。
2015年ランドセルのラインナップの概略
2015年ランドセルのラインナップの概略。2015年にはどんなランドセルがあるのかを伝えるので、ランドセル選びのの参考にしてください。