フィットちゃんと天使のはねでランドセルの背負いやすさを比較しました。

フィットちゃん 天使のはね

ランドセルの重さが良く話題になりますが、通学時にランドセルに何も入れずに背負う事はありませんね。ランドセルには2~3kgの教科書、ノートを入れて背負います。

 

重さが同じランドセルが2つあったとして、背中にぴったりフィットしている方が軽く感じるのは想像できるかと思います。

 

これを「体感重量」といいます。

 

教科書を入れて全体で3kgの重さのランドセルが、2つあったとします。

 

カラで背負った時は違いを感じなかった体感重量が、教科書を入れると2つのランドセルの体感重量は大きく違うことに驚くことがあります。

 

そうなると、ランドセルの重さが200gぐらい重くても、背中にピッタリとしていれば、むしろ軽く感じるんですよ。

 

ランドセルメーカーはそれぞれ背負いやすさを工夫しています。ランドセルの背負いやすさを決める最も重要なパーツは「背カン」です。ここで代表的なランドセルを取り上げて比較してみます。

「フィットちゃん」と「天使のはね」の意味

 

フィットちゃん

天使のはね

 

背カン

フィットちゃん」とは何?

 

 

左右別々に動くフィットちゃん背カンのこと

 

 

 

下図のように左右別々に動き、および肩ベルトの立ち上がり角度を一定にして、ランドセルを背中に密着させる「背カン」のことです。

 

 

 

ランドセルを背負う時を考えてみて下さい。片腕ずつ肩ベルトに通しますね。その時に肩ベルトが左右別々に動く背カンだったら左右別々に開くので若干背負いやすいでしょう。ランドセルを降ろす時も楽なんですよ。

 

 

 

⇒金属の背カンで肩ベルトを立ち上げてるのでしっかりしてます。

 

 

*フィットちゃんはハシモトの商標です。

 

可愛いロゴが表の一番上にあるでしょう。このロゴの付いているランドセルは「フィットちゃん背カン」使用のランドセルです。(必ずしもハシモトではありません)
背カンは左右が別々に動きます。そのため成長して背が伸びたり、横幅が広くなっても背負いやすく、脱ぎやすいランドセルです。
肩ベルトは25度程度立ち上がっています

 

 

 

☆背当てはクッション性が高く横ずれせず背中にフィットする蒸れない構造になっています。

 

天使のはね」とは何?

 

 

肩ベルトを立ち上げてるプラスティックのパーツのこと

 

肩ベルトの付け根部分に「はね」が内臓されていて、肩ベルトが立ち上がっています。この立ち上がる部分を天使のはねといいます。

⇒樹脂製の「はね」なので若干使用感が劣ります。

 

 

左右一体となって動く背カンをつかっているため、肩ベルトが一体になって左右に動きます。体格が大きくなると若干窮屈な感じがしないでもありません。フィットちゃんと比べれば背負うのがやや劣る場合もあるようです。ただ、殆どの場合はっきりと体感できる違いはないでしょう。

 

 

 

 

 

 

*天使のはねはセイバンの商標です。

 

上のロゴがついているランドセルは天使のはねを使っているランドセルです。(必ずしもセイバンではありません)

 

背カンは左右が一体で動きます。フィットちゃんの背カンが体格の大黄な子でも使えるのに比べて、体格の大きな子には着脱がやや困難と思えます。

 

肩ベルトはフィットちゃんなどと殆ど変らない形状です

 

 

☆背当ても横ずれせず、背中にフィットする構造になっています。

 

 

フィットちゃん

天使のはね

 

体感重量が軽くなる仕組み

 

肩ベルト

 

 

@新型背カンと新型フリコ

 

 

ランドセルと背中の隙間がなくなりフィットするので、肩への圧力が50%軽減しています。

 

A肩ベルトが25度立ち上がる。
ランドセルが後ろに引っ張られないようになっています。

 

 

子供標準

 

信州大学との共同開発で「こども標準」が開発されフィットちゃんランドセルを作る時の基準となっています。⇒子供標準の詳細

 

 

 

 

 

 

 

 

背中

 

 

B背中面の工夫
空気の流れがある形状なので、蒸れない、汗をかきにくい、背中にフィットします。
⇒広い面でフィットするので走れるほどフィットしている。

 

C背中の素材
エアーフレッシュは撥水性や油をはじく機能がすぐれていて、背中が蒸れにくくなっています。
⇒背当てはどの商品も通気性が良いので蒸れにくい。

 

肩ベルト

 

@天使のはね
 

 

 

肩ベルトが一定の角度で立ちあがってリフトアップされるので局所の重さが分散されるので軽く感じます。ただ、プラスティックで形作っているので、肩ベルトが肩の形には馴染み辛い場合もあると聞きました。

 

A3D肩ベルト

 

 
形が弯曲して肩への接触面積が広くなり、肩への負担が少ない

 

Bひねピタ
肩ベルトを通している金具をひねってあったり(ひねピタ)、肩ベルトをひねる「ピタッコ」も肩ベルトを肩にフィットさせる。

 

Cラクパッド
ラテックスパットを内蔵してるため肩ベルトがずれにくい。

 

 

背中

 

 

 

 

 

背当てが凸凹して体にフィットする背みねという形状になっています。

 

 

 

⇒背みねは百貨店モデルに使われているだけです。せみねのないモデルの通気性は不明です

 

 

 

 

フィットちゃん

天使のはね

 

 

左右別々に動く背カン、天使のはねを使っているランドセル

 

 

フィトちゃん背カンと同じ機構(左右別々に動く背カン)を使っているランドセル(フィットちゃん背カンではありません

 

☆鞄工房山本(らくらく背カン)
☆萬勇鞄 (ウイング背カン)
☆ララちゃんランドセル 
その他多数

 

天使のはねの背カンも多くのランドセルで使われています。

 

セイバンのランドセル以外にセイバンがOEMとして製作しているランドセルには以下のものがあります。、
>
リビンズ、大丸、高島屋、松阪屋、小田急、伊勢丹、岩田屋、ミキハウス、イズミ、ナフコ、プーマジャパン、阪急、イズミヤ、ユニー、平和堂、丸井、大隈カバン、松尾かばんなど。

 

 

 

 

フィットちゃんと天使のはね比較のまとめ

天使のはねとフィットちゃんの違いはランドセルの種類です。それとやはり背カンが左右別々に動くフィットちゃんと左右が同時に動く天使のはねの違い。肩ベルトはどちらも立ち上がっていますが、フィットちゃんは肩ベルトにに芯材は入っていないのに比べて、天使のはねはプラスティック芯材が入っており、子供によっては違和感がある場合があります。

天使のはね

  1. モデルロイヤル
  2. モデルロイヤル・レシオ
  3. ラブピ
  4. ワンパ
  5. コンバース

フィットちゃん

  1. あい・愛ティアラ
  2. ロイヤルローズ
  3. プレミアムゴールド
  4. フィットちゃん201Z
  5. キュートガール
  6. あい・愛
  7. ロマンティックガール
  8. ロイヤルロータス
  9. イートンクラブ
  10. ポップガール
  11. グッドボーイ
  12. タフボーイ
  13. ハンサムボーイ
  14. フィットちゃん201A
  15. フットボーイ
  16. ハンサムボーイDX
  17. テキサスボーイ
  18. ナイト騎士
  19. モダンクラシカル
  20. 奥行ゆったり12センチマチ
  21. フィットちゃん201
  22. オーダーメイド

 

比較するとフィットちゃんの圧倒的な種類の多さが分かると思います。更にそれぞれカラーが豊富で、A4クリアファイル対応とA4フラットファイル対応などを区別すると171種類のランドセルがあります。
天使のはねもA4フラットファイル対応と同時にA4クリアファイル対応のあるランドセルがあるのは同様です。

 

フィットちゃんランドセル公式サイト

 

参考記事)
肩ベルト比較〜案外知らない重要な事
連動型と非連動型の背かんの動きを動画で比較

 

 

フィットちゃんと天使のはねランドセル比較関連ページ

人気のブランドランドセルを比較2018
人気のあるブランドランドセルから選ぼうと思っても、さて何が違うのか良くわからないものです。他のブランドとの比較のポイントが分からなければ比較しよいうがありませんね。そこについて分かりやすくまとめてあります。
ランドセルの重さと価格の関係を比較しました
ランドセルは他のランドセルと比較して選ぶのって当たり前の事ですね。色を比較したり、重さを比較したり色々ありますが、価格と重さの関係をブランド間で比較したので、そのブランドの傾向がわかります。
ランドセルの容量を比較
人気ランドセルの容量を比較。ランドセルの容量次第では子供たちは手提げ袋を持つ必要がありません。安全な通学のためにも容量の大きなランドセルから選ぶ事をおすすめします。
肩ベルト比較〜案外後悔しがちな盲点ですよ
肩ベルト比較。肩ベルトには余り意識されない重要なポイントがあります。肩ベルトの比較からランドセル選びのヒントを得て下さい。
肩ベルトでチェックしたい忘れがちな事
ランドセルは肩ベルトも比較して選ぶ事が必要です。肩ベルトの何処をチェックしたら良いのか、案外忘れてしまう肩ベルトの長さについて説明しています。
公式サイトのコンテンツを比較する
ランドセルメーカーの公式サイトのホームページを比較してどこが使いやすいかどうかを分析しました。訪問者が利用しやすいコンテンツになっているのかどうかはメーカーの姿勢を表していると考えています。
ランドセルの重さを比較するコツ
ランドセルの重さを比較するとき、単純に重さだけを比べれば良いのではありません。重さが背負い心地、体への負担に関係するので重要ですが、背負い安さを決めるのは重さだけではありません。
ランドセルが型崩れしないかどうかチェックしてますか?
ランドセルが型崩れをしないかどうか簡単にチェックしておくことは案外されていないことです。あまり特に名前を知られていないようなランドセルを購入する場合のチェック方法です。
背負い安さを全体のバランスで比較する
ランドセルの背負い安さを背カン、肩ベルト、背あてのバランスで比較しました。比較ポイントとして背負い安いランドセルかどうかはかなり大きいものです。。背負いやすくて、体感重量の軽いランドセル選びのヒントになるでしょう。
背カンには3つのタイプがある
背カンの3つのタイプを説明しています。背カンはランドセルの背負い心地を左右するものです。理解してランドセルを選ぶときに役に立ててください。
背カン〜連動型と非連動型の動きを動画で比較
背カン~連動型と非連動型の動きを動画で比較しました。連動型の背カンと非連動型の背かんの動きの違いを理解し背カンのタイプと背負い安さを理解しましょう。
背カンのランドセルメーカー比較とアーム部分の破損
背カンのアームは折れる可能性のある部分です。。ランドセルそのものの破損の確率は小さいのですが、背カンの破損は多少あります。殆どのメーカーがプラスティックを採用している背カンのアーム部分を比較しました。
背カンのトップメーカーモミジヤ鞄材料
ランドセルの背カンのトップメーカーはモミジヤ鞄材料です。モミジヤは萬勇鞄やララちゃんランドセルの背カンなど多くのランドセルメーカーの背カンを作っています。
粗悪な背カンの持つ壊れやすい、髪を挟むという2つの問題
ランドセルの背カンのタイプによってはは壊れやすい、髪を挟むという問題のあるものがあります。ランドセル選びに2つの問題天のある背カンを選ばないようにしましょう。
カブセの鋲を比較
ランドセルのカブセの鋲の比較です。カブセの鋲はアクセントだけでなく、デザインとしても重要です。車のライトを反射する機能も持っており、色々と工夫された特長のある鋲を比較しています。
ランドセルの素材を比較しました
ランドセルの素材には幾つかの種類があります。素材の種類と特徴を比較しました。してください。
合成皮革と人工皮革クラリーノの種類と特徴を比較する
合成皮革と人工皮革の代表のクラリーノの違いを比較します。クラリーノの種類は多くそれぞれに特徴があります。特に6種類のクラリーノを使っているにフィットちゃんでその特徴を理解しましょう。
牛革とクラリーノを比較して選ぶ
自然皮革である牛革と人工皮革のクラリーノ。それぞれの特徴を比較してみました。ランドセルの素材選びに役立てて下さい。
天然皮革とクラリーノを巡るママ達の意見
天然皮革とクラリーノに関するママ達の意見です。専門家の意見も貴重ですが、ランドセルを購入する側のママ達が天然皮革とクラリーノをどう評価しているのか気になりませんか。。
人気のランドセルは通販購入と店舗購入とどちらが得なの
人気のランドセルは通販で購入するのと店舗で購入するのとではどちらが得なのか調査しました。それぞれメリットもデメリットもあるので底を把握してみましょうね。
ランドセルには3種類のA4サイズがあるので間違えないで!
ランドセルには3種類のA4サイズがあります。違いを理解してないと合わないランドセルを選ぶ可能性があります。特に人気ランドセルの大マチの収納部の比較が重要です。
ランドセルの選び方・ポイントのまとめと比較
ランドセルの選び方・ポイントをまとめて比較しました。ランドセルを選ぶ時の条件にはいくつかのポイントがあることをを理解してくださいね。
ランドセルの修理の6年保証を比較しました
ランドセル修理の6年保証の内容についてメーカーの違いと特徴を比較しています。万が一ランドセルが故障した時にどのような流れで修理依頼するのか、保証内容がメーカーによってどう違うのか知っておきましょう。