このエントリーをはてなブックマークに追加 

牛革とクラリーノを比較して選ぶためのヒント

人工皮革よりも牛革のランドセルをためらう理由

ランドセル,クラリーノ,牛革,比較

 

@牛革は人工皮革と比べれば200g以上重いから子供の負担になるかもしれない。
A牛革の表面が凸凹しているのが好きじゃない。

 

B雨や雪に濡れた場合手入れしないと硬くボロボロになるかもしれない。
C雨や雪の日は湿気を吸って重くなるかもしれない。

 

牛革と人工皮革のランドセルを比較する前に、現在のランドセルに使われている牛革やコードバンの天然皮革は昔とは各段に舐めしの技術が良くなっている事を知ってください。

 

例えば現在の牛革やコードバンは防水性が改善されたものがかなりあります。しかし、中にはあまり質の良くない牛革ランドセルもあり、防水が不十分なこともありえます。人気のある評価の高いランドセルはその点でも安心できます。

 

牛革と人工皮革を比較する

@200gの重さの違いは教科書1冊分の重さです。
 
クラリーノよりも牛革が200g重いとしても、体にフィットする構造になっていれば選んでも支障はありません。体力が余程無い子供でない限り200gは問題にはなりにくいのです。それよりも教科書全部入れて背負ってみる事の方が現実的です。そうすれば人工皮革と自然皮革の差は無い、背負った時の重さの感覚がわかるはずです。
 
まして通学時間10分程度であれば軽さに拘る必要もないでしょう。
逆に軽すぎるものは耐久性に問題があり、6年待たずに壊れることもあります。

 

A表面が凸凹しているのは革の風合いです。
 
確かに子供には革の良さはわかりづらいかもしれません。人気のある工房系の自然皮革のランドセルは、人工皮革と比較すれば、芸術的と言えるほどです。クラリーノに比べても自然皮革の表面の傷は付きにくく処理されているランドセルが多くクラリーノの耐傷性と比べても遜色はありません、
 
たとえ傷ついても、それが自然皮革の風合いとなるのも自然素材の良さです。クラリーノが傷つけばただのボロボロのランドセルにしかならないのに比べても自然皮革を選ぶ価値はあると思います。

 

昔は、10年以上経過すると牛革の表面がヒビ割れるランドセルがありました。しかし今では革のなめしや表面加工が格段に進化したので、ひび割れは殆どありません。

B革も撥水加工されていれば、雨に濡れたままにしておいても6年間全く変化はありません。
 
念のためですが、これは信頼のおけるメーカーに限って言えることです。例えば鞄工房山本は人工皮革と同程度の耐水性を謳っています。フィットちゃんも萬勇鞄も耐傷性も防水性にも問題はありません。

革の欠点は殆ど無いといえます。

 

クラリーノの問題点はどうなんでしょう。

昔のクラリーノは使ううちに多少ヘタってきますし、確かに傷つきやすかったです。今は傷の付きにくい様々なクラリーノが開発されてきていますが、その分重くなっています。
参考記事)ランドセルの重さの選び方

 

クラリーノもかぶせ部分にしわが入る程度の事はありますが、十分に6年間使えます。自然皮革も6年間全く型くずれせず、しわも出来ないほどの丈夫さです。ランドセル選びの候補にして問題はありません。自然皮革ほどの丈夫さが必要無いのなら、人工皮革でも十分です。

 

結論

 

子供がツルツル感が好きならクラリーノ系が良いでしょう。もし革の感触が好きなら牛革やコードバンを選んだら良いと思います。注意したいのは親が天然皮革の風合いが好きでも、子供は必ずしもそうではないということです
 
今は天然皮革だからといって、その内ひび割れることはまずありません(信頼できる人気のあるランドセルであればという条件つきですが。)
 
子供は案外クラリーノのツヤのあるものが好きだったりします。こういう点は子供の意思を尊重しても全く問題ないし、親には言えず、いやいや本革ランドセルを背負っている子供もいるのも事実です。だから貴女のお子さんの意思を確認してくださいね。
 
しかし、いずれにしても、余りに軽くて耐性の低いランドセルでなければ6年間は十分にもちます。人気のブランドランドセルには人気のある理由があり、単なるブランドイメージの人気ではありません。だから間違いのないランドセル選びの候補として、人気のランドセルは外せません。

 

更にこっそりと良いアドバイスを上げましょう。主素材が人工皮革であっても、背当てや、肩ベルトの裏にソフト牛革を使っている「背牛」タイプは上級品です。覚えていてくださいね。^^

 

 

参考)クラリーノの種類と特徴を比較する
   天然皮革とクラリーノを巡るママたちの意見

 

 

 

牛革とクラリーノを比較して選ぶ関連ページ

牛革ランドセルトップ3メーカー比較
ランドセルの素材の中で天然皮革の牛革は昔から使われてきた素材です。昔の牛革ランドセルは撥水性や防水性が低かったので手入れをしないとひび割れが入ったりボロボロになり手入れが大変でした。しかし現在の牛革ランドセルは、撥水性・防水性能が改善され自然の風合いも楽しめるランドセルになりました。代表的な牛革ランドセルメーカーを比較したので参考にして下さい。
牛革ランドセル女の子人気ランキング
ランドセルの素材の中で自然皮革の牛革は自然の風合いが喜ばれ根強い人気があります。女の子の好きな牛革ランドセルの人気ランキングを紹介します。
牛革ランドセル男の子人気ランキング
牛革ランドセルは年とともに生じる自然の風合いが好まれます。スムースとボルサがあり、色数もかなり豊富になってきました。男の子の牛革ランドセルのブランドランキングを紹介します。
クラリーノランドセルトップ3メーカーの比較
ランドセルの中で圧倒的なシェアを占めるのは人工皮革ランドセルです。つまり一番売れているランドセルはクラリーノを代表とする人工皮革を素材としています。フィットちゃん、天使のはね、キッズアミという日本を代表とする3つのメーカーを色々な側面から比較します。
人工皮革ランドセル女の子人気ランキング
人工皮革は最も普及している素材です。天然皮革の良さは捨てがたいものの、人工皮革は手入れがとても簡単ですしカラーが豊富です。人工皮革と合成皮革(PU)は表面は同じポリウレタンなので区別がつきにくいのですが、合成皮革は3年程度で裂けてしまう可能性があるので注意しましょう。
人工皮革ランドセル男の子人気ランキング
ランドセルの素材はランドセル選びの重要なポイントです。人工皮革が最も販売数の多い素材です。さらに人工皮革にも幅広い種類があります。軽くて加工も染色もしやすいのでもっとも豊富なデザインとカラーのランドセルが作成できます。各メーカーから最も人気のある人工皮革のランドセルを紹介します。
コードバンランドセル女の子人気ランキング
ランドセルの素材、コードバンはランドセル素材の中でも最も高級な素材です。コードバンは重いから子供に負担だとの意見が多いし少し重いのも事実ですが、直ぐに成長して慣れるし体にフィットしてれば軽く感じて驚くほどです。コードバンのランドセル女の子の人気ランキングも紹介します。
ランドセルの素材を比較しました
ランドセルの素材には幾つかの種類があります。素材の種類と特徴を比較しました。してください。
合成皮革と人工皮革クラリーノの種類と特徴を比較する
合成皮革と人工皮革の代表のクラリーノの違いを比較します。クラリーノの種類は多くそれぞれに特徴があります。特に6種類のクラリーノを使っているにフィットちゃんでその特徴を理解しましょう。
牛革ランドセルに起こったトラブルと6年保証
牛革は風合いの変化が楽しめる自然皮革。子供も親も牛革のランドセルが気に入って購入したのに、背負ってから起こってきた問題の数々。その原因は何?メーカーや販売店に問い合わせても、使い方が悪いからと言われたり釈然としないことが、たまに起こります。この記事は実際に起こった問題と保証に関する内容です。
牛革よりクラリーノの方が耐水性と耐傷性に優れている?
牛革とクラリーノではクラリーノを比較するとクラリーノの方が耐水性と耐傷性に優れていると思われていますが実際にはどうなのでしょうか。
同じ重さなら天然皮革と人工皮革、どちらを選ぶべきでしょう。
同じ1,200gという重さなら天然皮革と人工皮革、どちらを選ぶべきでしょう。ランドセルの選び方、人気のあるランドセルなど色々な疑問や質問に答えます。
コードバンのランドセルについて色々な情報が欲しいです
コードバンのランドセルの情報が欲しいのです。天然皮革は一般敵に重いのですが、それが直接子供への大きな負担になるわけではなく、背負いやすさで違ってきます。背負い安く設計しされたランドセルは意外なほど軽K背負えます。