キッズアミと萬勇鞄の容量を比較した結果

結論を書くと、キッズアミはランドセルの中でも大容量と言える萬勇鞄と比べても、更に大容量です。普通は容量が大きくなると重くなるのですが、キッズアミは丈夫で軽いという理想的なランドセルに仕上げています。

 

キッズアミと萬勇鞄の容量を比較

 

キッズアミ

萬勇鞄

キッズアミの内寸

スタイリッシュ クラリーノ フレックスランドセル2017年度

 

内寸:横幅235×奥行120〜150×高さ310o

 

重さは1,200g

 

2017年度の新作ランドセルのフレックスランドセルはファスナーで奥行きを調節できます。

 

これだけ容量があるとかなりの量が入りますね。

丈夫なんだろうか?と思わるかもしれませんが、長年培った技術力と万が一でもしっかりとした6年保証があるので安心です。

内寸:横幅235(240)×奥行120×高さ320o

トレンド クラリーノランドセル
トレンド クラリーノランドセル2017年度

 

2017年度のトレンドクラリーノランドセルは奥行が135oありかなりの大容量です。
これで重さは1,100gです。

 

参考記事)ランドセルの容量をメーカー別に比較する

 

キッズアミと萬勇鞄の容量を比較した結果関連ページ

キッズアミのランドセルの特徴2018年度
キッズアミはナース鞄工が人工皮革クラリーノを中心に製作しているシンプルで高品質のランドセルの特徴についてご紹介します。
キッズアミの2017年度新作ランドセルを見てきました。
キッズアミの2017年度新作ランドセルを見てきました。新作の中で5種類のランドセルがありました。
キッズアミの学習院型のランドセル
キッズアミの4つのタイプのランドセルについての説明です。その中の学習院型のランドセルについて、5種類のランドセルと特徴を紹介します。
キッズアミのキューブ型ランドセル
キッズアミのキューブ型ランドセルについてまとめました。キッズアミはナース鞄工が人工皮革クラリーノを中心に製作しているシンプルで高品質のランドセルです
キッズアミ人気ランドセル2018
キッズアミの人気のランドセルは新作が多いという特徴があります。新作は常にその年のトレンドを取りいれているというのがその理由になります。キッズアミはナース鞄工が人工皮革クラリーノを中心に製作しているシンプルで高品質のランドセルです。昭和23年からの高い技術力を持つ老舗ランドセルメーカーです。
キッズアミの特徴をフィットちゃんと比較しました
キッズアミとフィットちゃんを比較しました。キッズアミはナース鞄工が人工皮革クラリーノを中心に製作しているシンプルで高品質のランドセルですが、フィットちゃんと比べて特徴を浮き彫りにしました。
ドッグデプトのランドセルを見てきました
ドッグデプトのクラリーノランドセルが可愛らしいですよ。ナース鞄工が人工皮革クラリーノを中心に製作している愛犬をコンセプトにしたユニークなランドセルです。犬好きな子にはおすすめします。