キッズアミの2017年度新作ランドセルを見てきました。

キッズアミの横型ランドセル

キッズアミの2017年度新作ランドセルを見てきたので、少しお伝えします。キッズアミの新作ランドセルはいずれも売り物ですから、色々とあれこれいじるのも限界があります。

 

キッズアミのランドセルの中で、一番興味があったのがスタイリッシュクラリーノフレックスランドセルです。

 

奥行が120〜150oの間で調整できるという画期的なランドセルで、これまでどこのメーカーも製作してこなかったタイプのランドセルです。

 

5種類のランドセルを見ました。隣に鞄工房山本のOEM製造のランドセルがありましたが、私にはキッズアミの方が好みでしたね。品質は相当高いです。

 

スタイリッシュクラリーノフレックスランドセル

2017年度の新作ランドセルです。

 

キッズアミのスタイリッシュクラリーノフレックスランドセル
横幅235×奥行き120〜150×高さ310o
A4フラットファイル対応 1,200g
62,000円

 

>>スタイリッシュクラリーノフレックスランドセルの詳細

 

どのような仕組みで120〜150oの調整をしているのか、見てみました。これを見るとファスナーを開けて広げるというシンプルな構造です。ファスナーの強度については心配は不要だと思います。万が一壊れたら6年保証が使えます。

 

とにかくランドセルの中に、全ての荷物を入れて通学するという考え方で作られているランドセルですね。ランドセルに全てを入れた方が最も負担無く通学できるんです。

 

ファスナーとベルト調整で奥行きを調整します。 しっかりしたファスナー
 

 

横型のランドセルはなかなかいいですね。

 

キッズアミの横型ランドセル
内寸:横幅320×奥行110×高さ230o
横型ですから320oもあるんですが、見た目では広すぎるとは感じません。なかなかカッコいいランドセルです。
女の子用には肩ベルトをはじめいくつかの部位に可愛らしいデザインが施されています。

 

内部は可愛らしい、ハートマークがたくさんちりばめられています。

 

>>カジュアル フラットキューブ横型 クラリーノランドセル>>

 

キッズアミ横型ランドセル 
キッズアミランドセル横型の肩ベルトのデザイン 
キッズアミ横型ランドセルのメインポケット内部 

 

 

 

 

キッズアミの2017年度新作ランドセルを見てきました。関連ページ

キッズアミのランドセルの特徴2018年度
キッズアミはナース鞄工が人工皮革クラリーノを中心に製作しているシンプルで高品質のランドセルの特徴についてご紹介します。
キッズアミの学習院型のランドセル
キッズアミの4つのタイプのランドセルについての説明です。その中の学習院型のランドセルについて、5種類のランドセルと特徴を紹介します。
キッズアミのキューブ型ランドセル
キッズアミのキューブ型ランドセルについてまとめました。キッズアミはナース鞄工が人工皮革クラリーノを中心に製作しているシンプルで高品質のランドセルです
キッズアミ人気ランドセル2018
キッズアミの人気のランドセルは新作が多いという特徴があります。新作は常にその年のトレンドを取りいれているというのがその理由になります。キッズアミはナース鞄工が人工皮革クラリーノを中心に製作しているシンプルで高品質のランドセルです。昭和23年からの高い技術力を持つ老舗ランドセルメーカーです。
キッズアミの特徴をフィットちゃんと比較しました
キッズアミとフィットちゃんを比較しました。キッズアミはナース鞄工が人工皮革クラリーノを中心に製作しているシンプルで高品質のランドセルですが、フィットちゃんと比べて特徴を浮き彫りにしました。
キッズアミと萬勇鞄の容量を比較した結果
キッズアミは他にはないほどの大容量です。大きな容量がメリットである萬勇鞄と比較してみました。これにより、キッズアミの特徴がよりわかりやすくなります。
ドッグデプトのランドセルを見てきました
ドッグデプトのクラリーノランドセルが可愛らしいですよ。ナース鞄工が人工皮革クラリーノを中心に製作している愛犬をコンセプトにしたユニークなランドセルです。犬好きな子にはおすすめします。