格安の澤田屋ランドセル

私がこのサイトで紹介しているランドセルについては、原則として自分で触って確認したものを紹介しています。

 

もちろん一つのメーカーのランドセルを全て実際に触ったり背負ったりしてはいませんが、少なくとも一つについては実際に触れています。

 

ただ、澤田屋ランドセルについては、実際に手に触れて確認をしていません。色々な事情があってご紹介してきましたが、自分で確認したランドセルを紹介するという原則に戻すことにしました。

 

よって、澤田屋ランドセルについては他のサイトでご確認ください。よろしくお願いします。

 

 

格安ランドセルとして知られてきた澤田屋ランドセル。価格は安すぎもせず高すぎもしないといったところです。

 

6年保証の内容をしっかり読んでみましたが、保証内容は妥当です。1週間以内の返品を受け付けているのも大手のランドセル会社と同様なので安心はできるかと思います。

 

ただ、代替ランドセルや修理期間については記していないので確認する必要がある点です。中国製とはいえ澤田屋ランドセルは日本の会社。まだ会社設立から間がないので、ランドセルの修理依頼は殆ど無いと考えられます。

 

万が一保証書を紛失した場合、引っ越しをした場合の保証はどうなるのか、修理中に無料でランドセル(代替ランドセル)を貸してくれる場合送料負担はどうなのか、また修理は何処の工場で行うのか(海外だと時間がかかるので)などは聞いておくべき点です。

 

澤田屋のランドセルが気になる方は公式サイトで確認してみて下さい。

 

澤田屋ランドセルの特徴

 

公式サイトを参照にしています。

 

  1. 6年間保証
  2. A4フラットファイル対応
  3. 軽すぎず重すぎない
  4. 学習院型とキューブ型(プレミアムディオ)
  5. 自動施錠(自動ロック)
  6. 背カンは左右に開くので背中にフィット
  7. 3大特典&7日間返品保証付き。
  8. 素材:合成皮革

 

 

女の子の人気ランドセル

 

 

プレミアムラティブ サックスブルー

サイドにハートの刺繍が入った女の子の大好きなランドセルです。プレミアムラティブの中でもひときわ目立つスカイブルーとフチを彩ったパープル。

 

 

価格 内寸・重さ 評価
29,800円

横幅245×奥行110×高さ310mm
1,230g

澤田屋ランドセル

 

プレミアムディオ《キューブレッド》

ワンランク上のプレミアムシリーズが追加されました。自動ロックはもちろん、6年保証があるので安心できます。

 

1,280gの重さは、ランドセルの丈夫さから考えても、これぐらいは必要になるちょうどよい重さだと言えます。

 

マチがないキューブ型のランドセル。容量が大きくて見た目は小柄。体格の小さな女の子にもピッタリです。

 

 

価格 内寸・重さ 評価
34,800円

横幅245×奥行120×高さ310mm
重さ:1,280g

澤田屋ランドセル
マチのないキューブ型なので、外寸は小さく容量は大きい。

 

プレミアムディオ キャメルブラウン

レトロ感の漂うキャメルブラウン。ワンランク上のランドセルとして追加されたプレミアムディオ。

 

キャメルブラウンは女の子にも男の子にも人気の高いランドセル。

価格 容量 評価
34,800円

横幅245×奥行120×高さ310mm
重さ:1,280g

澤田屋ランドセル

 

男の子の人気ランドセル

 

 

プレミアムラティブ イエローブラック

スポーティーなランドセル。活動的な男の子にピッタリです。背あてや肩ベルトの内側のイエローが際立っています。

 

補強された部分にはブルーも入っている、ブラック、イエロー、ブルーのカラーが調和したランドセル。

価格 内寸・重さ 評価
29,800円

横幅245×奥行120×高さ310mm
1,230g

澤田屋ランドセル

 

プレミアムディオ《アイアンブルー》

縫製がしっかりしていると購入したお母さんの口コミもあります。見た目が小さいので、小柄な子にも似合います。

 

 

もちろんA4フラットファイル対応。らくらく入ります。

価格 容量 評価
34,800円

横幅245×奥行120×高さ310mm (キューブ型)
重さ:1,280g

澤田屋ランドセル

 

プレミアムディオ ブラック 
レトロ感がなんとも言えない存在感を示しています。容量お大きさに驚くはず。手に何も持たずに通学することが、安全にとっては大事なことです。
価格 容量 評価
34,800円

横幅245×奥行120×高さ310mm(キューブ型)
重さ:1,280g

澤田屋ランドセル