このエントリーをはてなブックマークに追加 

2023年度ランドセル情報

2023年度カタログ請求先と展示会の情報はこちらです。

ランドセルマスター

 

ランドセルの購入にあたって、ブランドやカラー・デザインで選ぶことはもちろん重要です。しかしそれ以上に重要なのは「背負いやすさ」=軽く快適に背負う機能です。
もし貴女がランドセルを選ぶ基準を持たずに展示会に行ったら、販売店の売りたいランドセルを買わされるのがおちです。そのためにもこのサイトのランドセル選びの基準を参考にして貰えたらと思います。。


 

ランドセル人気おすすめランキング2023年度

 

丈夫さ、軽さ、背負って軽い機能、容量、価格、カラーをそれぞれ5点満、合計30点満点として総合点を出しました。参考にしてください。

 

  • Sランク:総合25点以上/30点満点の人気ランドセル
  • Aランク:総合22点〜25点未満/30点満点)の人気ランドセル

 

SランクとAランクに分けて星評価で表示。各ポイント5点の合計30点。SランクもAランクどちらも6年間故障なしで使える丈夫さはあります。背負って軽い機能は量産系ランドセルが優れています。容量、価格はメーカーで大きな違いがあります。

 

得点の根拠は、「人気のランドセルを丈夫さ,軽さ,容量で徹底比較」を参考にしてください。

 

今の選び方で良いのかどうかわからない、後悔したくないので選ぶ基本をもっと詳しく知りたい方は、更に次の記事が参考になります。

 

参考)ランドセルの選び方 | 良いランドセルは丈夫・背負って軽い・容量の3点のチェックで選ぶ


 

 

 

 

量産系ランドセル人気評価ランキング

 

ランドセルのメーカーとブランドはどう違う?

メーカー名とブランド名はたいていの場合違います。ブランド名とはメーカーが商品を売るためにつけた商品や商品群の名前のことです。

メーカー名 ブランド名
ハシモト フィットちゃん
セイバン 天使のはね/モデルロイヤル/モデルロイヤル・レジオ/ホマレ等
黒川鞄工房 匠・日本

 

工房系ランドセル人気評価ランキング

量産系人気ランドセル評価ランキング

 

BEST1.このさき

Sランク 28点
天使のはねのセイバンは企画、自社製造から販売のすべての工程があります。

 

価格(税込)

  • 人工皮革 55,000円〜79,000円
  • 牛革 66,000円

 

このさきの特徴を比較2023年度

このさきcoloris

丈夫さ 4.5 5点満点中4.5点
軽さ 5.0 5点満点中5点
軽くなる機能 4.5 5点満点中4.5点
容量 5.0 5点満点中5点
カラー数 4.0 5点満点中4点
価格 5.0 5点満点中5点

 

このさきのメリットと人気の理由

  • 軽くて(牛革ランドセルでも1280g)背負いやすい機能が充実
  • 老舗のランドセルメーカーである栄伸が企画、製造、販売まで手掛けているので品質性能は保証されている
  • カラーとデザインはシンプルなもの、和を取り入れた個性豊かな美しさに満ちている
  • 立ち上がり肩ベルトで軽く理想的な姿勢で背負える。
  • 標準的な容量(大マチ幅120mm)
  • 他と比べて軽くて丈夫
  • 総合的にも最も優れたランドセルメーカーの一つ

このさきのデメリット

  • クラリーノという人工皮革で自然皮革は牛革を使ったランドセルが1種類のみ
  • 牛革はデザイン的にも人工皮革と違っても良かった

 

 このさきの口コミとTOP3
 このさきの公式サイト
 このさきの6年間無料修理保証について

 

このさきランドセルの購入者の話
このさきつむもの全カブセ真紅

 

購入ランドセル:つむもの全カブセ真紅
旦那さんが建築家、奥さんがデザイナーというクリエイティブなご家族。
家具や洋服など一つ一つこだわりあるものを選んでいるご家族がconosakiのランドセルを選んだ理由をご主人にお伺いしました。

 

「来年長女が小学校に上がるため、今年の春ごろからランドセルを選んでいました。もちろんランドセルを選ぶ時もデザインを意識していましたが、子供が6年間使うため、耐久性や使いやすさ、機能にもこだわったランドセルがいいなと思っていました。」

 

── conosakiランドセルの印象を教えてください。
conosakiのつむものスタンダードはシンプルで誰にでも受け入れやすいデザインで好感を持てるデザインだなと思いましたね。機能の部分もフィットちゃんやしっかりくんを搭載していて、子供の安全や使いやすさにもこだわっているところが印象的でした。

 

── 実際に見て触れてみた感想はいかがでしたか。
ランドセルのショールームは初めて行きましたが、様々な色のバリエーションに驚きました。つむものシリーズは和のテイストで落ち着いた雰囲気で写真で見た印象そのままでしたね。
長女もWEBで見た印象は桃花が気に入っていたみたいですが、実際に真紅を見て迷っていました。
ショールームの中でスタッフの方から直接ランドセルについてお話しを聞けてとても参考になりました。
妻も初めてつむものシリーズを見た時、キレイな色と言って気に入っていました。

 

── conosakiランドセルにした決め手を教えていただけますか。
シンプルなものを探していましたが、古典的なデザインにならず飽きないランドセルだなと思いました。また、機能的にもデザイン的新しさを取り入れながら、派手なものになりすぎないところが決め手でした。
引用元)シンプルながらディテールにもこだわりがあるランドセルを求めています

 

BEST2.天使のはねセイバン

Sランク 27.5点
天使のはねのセイバンは企画、自社製造から販売のすべての工程があります。

 

価格(税込)

  • 人工皮革 42,520円〜74,250円
  • 牛革 74,250円
  • コードバン 84,150円

 

天使のはねの特徴を比較2023年度

ラブピガーリー

丈夫さ 5.0 5点満点中5点
軽さ 4.5 5点満点中4.5点
軽くなる機能 5.0 5点満点中5点
容量 4.0 5点満点中4点
カラー数 4.5 5点満点中4.5点
価格 4.5 5点満点中4.5点

 

セイバンのメリットと人気の理由

  • 9月1日まで早期割引10%オフ
  • タフカルプレートで106キロの圧力に耐えて型崩れしない
  • 人工皮革のランドセルが多く軽い
  • 立ち上がり肩ベルトで軽く理想的な姿勢で背負える。
  • 標準的な容量(大マチ幅120mm)
  • 気品のある豊富なデザイン(シンプル、大人っぽい、かわいい、スポーツ大好き等)とカラー
  • 直営店は10店舗。販売店舗は全国にあって実際に手に取り背負える。
  • 6月には手元に届く

セイバンのデメリット

  • 早期割引利用しなければやや高額(割高ではない)
  • セイバン直営店は全国に10箇所のみ。
  • 販売量が多いので他の子供と被る可能性がある。

 

 セイバン天使のはねランドセルの口コミと人気ベスト5
 セイバンの公式サイト
 セイバンの6年間修理保証

天使のはねセイバンの購入者の話

モデルロイヤル

「天使のはね」はどれもセイバンが作っていると聞いて安心して選べました。

 

工房系の味とかもいいんですが、ランドセルも大型化してるし、背負う機能重視でモデルロイヤルを選びました。背負い安いですよ。

 

BEST3.フィットちゃん

Sランク 27.5点
フィットちゃんは企画、自社製造から販売のすべての工程があります。

 

価格(税込)

  • 人工皮革 57,240円〜70,200円
  • 牛革 77,000円〜81,180円
  • コードバン 99,000円

 

フィットちゃんの特徴を比較2023年度
フィットちゃんあい・愛ティアラ

丈夫さ 4.5 5点満点中4.5点
軽さ 4.5 5点満点中4.5点
軽くなる機能 5.0 5点満点中5点
容量 4.0 5点満点中4点
カラー数 5.0 5点満点中5点
価格 4.5 5点満点中4.5点

 

オーダーメイドランドセルあり
フィットちゃんのメリットと人気の理由

  • 国内製造販売数No.1
  • トリプルガードで型崩れを防ぐ
  • 人工皮革が主なので軽い
  • 体格が大きな子でも脱着しやすい開くフィットちゃん背カン。
  • 立ち上がり肩ベルトとフィットちゃん背カンで軽い。
  • 標準的な容量(大マチ幅120mm)
  • カラフルで可愛らしいデザイン(女の子)
  • 190種類50色、全50モデル。豊富なデザイン。フィットちゃんのブランドは多い。女の子28モデル、男の子23モデル、両用3モデル、
  • WEB(インターネット)での購入が安い(WEB価格)
  • ショールームは全国10箇所。店舗が全国にあるので実物を手に取れる。
  • 限定500本のオーダーメイドあり
  • ランドセル全体が反射する安ピカッタイプで安心


フィットちゃんのデメリット

 

 フィットちゃんの特徴と口コミ | 人気モデルベスト3徹底チェック
 フィットちゃん公式サイト

 

 

フィットちゃんの購入者の話

タフボーイ安ピカッ

元気の良い男の子なので、タフボーイにしました。
「ピカッと光る黒がいい」ということで安全面も考えて、タフボーイ安ピカッです。
背負い安くて軽いので、背負って飛び回ってます^^。

 

BEST4.キッズアミ

Sランク 27.0点
キッズアミは企画、自社製造から販売のすべての工程があります。

 

価格(税込)
人工皮革 57,240円〜70,200円
牛革 69,120円〜72,360円
コードバン 98,280円

 

キッズアミの特徴を比較2023年度
キッズアミ

丈夫さ 4.5 5点満点中4.5点
軽さ 5.0 5点満点中5点
軽くなる機能 5.0 5点満点中5点
容量 5.0 5点満点中5点
カラー数 4.0 5点満点中4点
価格 3.5 5点満点中3.5点

 

キッズアミのメリットと人気の理由

  • 軽くて丈夫
  • 立ち上がり肩ベルト+エコボーンで体にフィットして軽い
  • 大容量(大マチ幅最大135mm、小マチ幅80mm
  • 大容量でも軽く背負える「ウインディソフト」を開発
  • 2倍の工程をかけたペリカンポッケは縫製力&技術力の業界ナンバーワンランドセル
  • 多くのOEM製造を行える優秀な技術力
  • 専門系の量産メーカーなのに手縫い仕上げ
  • 職人は日本鞄協会「革」技術認定員の資格を持つ

キッズアミのデメリット

  • 大手なのにあまり知られていない
  • ホームページの情報が少ない
  • 販売店舗が少ない
  • シンプルデザイン(好みの問題)

 

キッズアミランドセルの特徴と詳細 | 口コミ・評判2021
キッズアミの公式サイト

 

キッズアミランドセル購入者の話

 

キッズアミ

息子のランドセルは「キッズアミ」シリーズの黒いカーボン柄のクラリーノで、中に仕切りがあって、使わないペタンとたためるので、外れて紛失することが無いのが良いです。

 

本革にしたかったんですが、軽いのが良いかと思ってクラリーノにしました。実物を触れずに購入したんですが、シンプルとはいっても、カブセを開けると「キッズアミ」のカラフルな刺繍が入っていたりします。

 

星形の鋲があったりと案外ワンポイントの可愛らしさがあるんだと購入した後で気づきました。

 

5. ふわりぃ

Sランク 26点
協和のふわりぃランドセルは企画、自社製造から販売のすべての工程があります。

 

価格(税込)

  • 人工皮革 39,416円〜66,000円

 

協和のふわりぃの特徴を比較 2021年度

 

ふわりぃコンパクトクラシック

 

丈夫さ 3.5 5点満点中3.5点
軽さ 5.0 5点満点中5点
軽くなる機能 4.0 5点満点中4点
容量 5.0 5点満点中5点
カラー数 4.0 5点満点中4点
価格 4.5 5点満点中4.5点

 

ふわりぃのメリットと人気の理由

  • エフセルエコライトの補強プレートで型崩れ無し。
  • 強度実験に合格したものだけを生産
  • 軽さに人気。日本製なのに驚きのクラリーノの1,000g以下。
  • 立ち上がり肩ベルトでぴったりフィットして軽い
  • 大容量(大マチ幅135mm、小マチ幅50mm)
  • ネット購入割引がある
  • 大容量
  • ふわりぃフルオーダーもある。
  • 2020ふわりぃ障がい児用オーダーメイドランドセルがある
  • 購入特典が盛りだくさん

ふわりぃのデメリット

  • 「軽くて丈夫」だが、安価ではない

 

ふわりぃランドセルの特徴と口コミ
ふわりぃ公式サイト

 

 


ふわりぃランドセル購入者の話

ふわりぃロイヤルコレクション

ふわりぃランドセルのマチが潰れたり、かぶせが反り返ったりとかの画像を見て以来、不安を抱えていました。

 

そんな時に、友人がふわりぃを2年前に購入したと聞いて、実際に見てみましたが、荒く使っているのにキレイなままでした。おかげで安心して購入することができ問題なく使えています。

 

6.イオン

Sランク 26点
イオンのランドセルは企画、製造を他メーカーに任せ販売を行っています。

 

価格(税込)

  • 人工皮革 33,000円〜82,000円
  • 牛革 73,000円

イオンの特徴を比較 2021年度
みらいポケットエレガント

丈夫さ 4.0 5点満点中4点
軽さ 4.5 5点満点中4.5点
軽くなる機能 4.5 5点満点中4.5点
容量 5.0 5点満点中5点
カラー数 4.0 5点満点中4点
価格 4.0 5点満点中4点

イオンランドセルのメリットと人気の理由

  • 10〜15%オフの超早得セール
  • 最大大手の量販店(流通系)
  • 大容量の「みらいポケット」(大マチ幅120mm、小マチ幅80mm)が人気。
  • 大容量で軽量
  • 背負って軽い機能(立ち上がり肩ベルト+エコボーン、腰のクッション) 
  • 壊れやすいという口コミは間違い。丈夫です。
  • 全国どこにでもランドセルの販売店がある。
  • ランドセルに付属する商品(おまけ)が多い。
  • 我が子が他人のものを壊しても損害賠償責任保険がついているので安心。

イオンランドセルのデメリット

  • 5%還元なし
  • プレミアムランドセルは高額
  • 選ぶのに迷うほど種類が多い。
  • 多くのランドセルメーカーに委託生産(OEM)

 

 イオンランドセル人気ランキング
 イオン公式サイト
 イオンランドセルの特徴と口コミ

 

 

工房系人気ランドセル評価ランキング

 

背負う機能重視なら専門系(量販系)ですが、革の味を重視するなら工房系の牛革やコードバン素材です。ただし革の味を重視するにしても、背負う機能の重要性には変わりはありません。

 

 

BEST1.羽倉の手作りランドセル

Sランク 26.0点
羽倉ランドセルは工房系で企画、自社製造から販売のすべての工程があります。

 

価格(税込)

  • 人工皮革 59,400〜62,700円
  • 牛革 52,800円〜96,800円
  • コードバン 110,000円

羽倉ランドセルの特徴を比較 2023年度
耐性牛革ウイングチップランドセル

 

丈夫さ 5.0 5点満点中5点
軽さ 4.0 5点満点中4点
軽くなる機能 5.0 5点満点中5点
容量 4.0 5点満点中4点
カラー数 3.5 5点満点中3.5点
価格 4.5 5点満点中4.5点

 

オーダーランドセルあり

 

羽倉ランドセルのメリットと人気の理由

  • ランドセル貸し出しサービス
  • オンライン相談会
  • 丈夫。手縫い
  • 立ち上がり肩ベルトで背負って軽い
  • 容量アップ(大マチ幅120o)
  • 割安
  • 使いやすい前ポケット。
  • 高級感
  • 手間暇のかかる丁寧なコバ磨き。
  • 美しい27色のオリジナルカラーとユニークなデザイン
  • 革の味わい+風合いの変化を楽しめるエイジングコードバン
  • メインカラー、サイドカラー、背あてカラーをオーダーできる。
  • 6年間完全無料保証

羽倉ランドセルのデメリット

  • 完全受注生産なので期間限定。(確実に購入したい方は5月一杯までに予約)
  • 販売店が限られるので実物を見にくい(最近は拡大中)
  • カラーの組み合わせに好き嫌いが分かれる
  • モデル数・種類がやや少ない。

 

羽倉ランドセル【HAKURA】の公式サイト
羽倉ランドセルの口コミと特徴/人気ベスト4と個性的な美しさとデザイン

 

羽倉ランドセル購入者の話
羽倉ランドセルを最初見た時には、ユニークなランドセル。作りが丁寧。フタの牛革の端の処理が丁寧にコバ塗りされてるのを見て、時間のかかる工程をワザワザ入れてるところに信頼が生まれました。

 

カブセに鋲が無いのが少しダサく感じるかもしれません。それは、今までのランドセルを見慣れてるからでしょう。割安でもあったし、肩ベルトも立ち上がって、ベルト幅があるので痛くもありませんよ。

 

BEST2.池田屋 ランドセル

Sランク 26.5点
池田屋ランドセルは工房系で企画と販売はしていますが、自社製造をせず他の工房に製造を委託しています。

 

価格(税込)

  • 人工皮革 49,500円〜58,500円
  • 牛革 68,000円〜73,000円
  • コードバン 98,000円

 

池田屋ランドセルの特徴を比較
丈夫さはもちろん、6年保証の充実ぶりから見てもおすすめできるランドセルです。
池田屋ランドセルイタリア製防水牛革プレミアム

丈夫さ 4.5 5点満点中4.5点
軽さ 4.5 5点満点中4.5点
軽くなる機能 5.0 5点満点中5点
容量 4.5 5点満点中4.5点
カラー数 3.5 5点満点中3.5点
価格 4.5 5点満点中4.5点

 

オーダーランドセルあり
池田屋ランドセルのメリット人気の理由

  • 原因を問わず全て6年間無料修理保証は凄い。
  • 抜群の軽さと耐久性(収納ボックスはとにかく頑丈)
  • 背負う機能が豊富で優秀。(「俺のランドセルには、おふとんが付いてる」という男の子がいるくらい背当てが快適。)
  • 大容量(大マチ幅120mm。サブポケットの小マチ幅が45mm)
  • 持ち手が改善
  • ギボシベルトなど多数の安全対策
  • 5%還元あり
  • 比較的安い価格

池田屋ランドセルのデメリット

  • シンプル度100%のデザインは好き嫌いが分かれる
  • 大容量だが、一杯入れすぎるとカブセが閉めにくい。
  • 高輝度反射材と刺繍もシールだから剥がれてしまわないか疑問。
  • セイバンのように強度耐久試験の結果を載せてほしい。

 

 【池田屋 ランドセル】の公式サイト
 池田屋 ランドセルが人気なのは何故?そのメリットとデメリット
 池田屋 ランドセル訪問インタビュー

 

BEST3.モギカバン

Sランク 27.5点
モギカバンのランドセルは工房系で企画と販売はしていますが、自社製造をせず他の工房に製造を委託しています。

 

 

価格(税込)

  • 人工皮革 58,000円〜60,000円
  • 牛革 63,000円〜73,500円
  • コードバン 91,000円〜110,000円

 

モギカバンの特徴を比較 2021年度
工房系が欲しいが池田屋のシンプルさが好みではないママ達。デザインが豊富でカラーが美しいモギカバンをチェック。
プリズミックス

丈夫さ 4.5 5点満点中4.5点
軽さ 3.5 5点満点中3.5点
軽くなる機能 5.0 5点満点中5点
容量 5.0 5点満点中5点
カラー数 5.0 5点満点中5点
価格 4.5 5点満点中4.5点

 

モギカバンのメリットと人気の理由

  • カラーの美しさはランドセル業界トップ
  • 牛革スムースの滑らかさと発色がすごい
  • 意欲的に先進的な取り組みを行う。
  • (クラリーノ)1,200g、(牛革)1350g 、1,480g(コードバン)1550g。標準的な重さ
  • 立ち上がり肩ベルトで背負って軽い
  • 大容量(ユニバーサル、プリズミックスは大マチ130mm)。たくみは大マチ120mmで標準的
  • 16モデル140種類
  • 高品質で割安
  • 丁寧な手縫い仕上げ

モギカバンのデメリット

  • 5%還元なし
  • 販売店舗の地域が限定
  • 牛革スムース素材は早く売り切れる
  • ランドセルのマチ幅が複数あるので選ぶのに迷う

 

【MOGIオリジナルランドセル】公式サイト
モギカバンの特徴と口コミ | 発色が綺麗な大容量高品質

 

【MOGIオリジナルランドセル】購入者の話

ララちゃんキララ

 

モギカバンは少し割安です。A4フラットファイルの容量は他より一つ抜きんでて、ソフト牛革が背中に心地よくバランスの取れてると思いました。

 

男の子なのでユニバーサル の牛革・黒にしました。丈夫ですし、かっこいいですよ。

 

4.萬勇鞄

Sランク 25.5点
萬勇鞄は工房系で企画、自社製造から販売のすべての工程があります。

 

価格(税込)

  • 人工皮革 55,000円〜66,000円
  • 牛革 63,800円〜73,700円
  • コードバン 95,700円〜101,200円

 

.萬勇鞄の特徴を比較 2023年度

萬勇鞄のクローネティアララフィーネ
丈夫さ 5.0 5点満点中5点
軽さ 3.0 5点満点中3点
軽くなる機能 5.0 5点満点中5点
容量 4.0 5点満点中4点
カラー数 4.5 5点満点中4.5点
価格 4.0 5点満点中4点

 

⇒ 萬勇鞄のコンセプトムービー萬勇鞄8つの秘密

 

萬勇鞄のランドセルのメリットと人気の理由

  • アウトレット販売がある
  • 生産量の少ない工房系。
  • 縫製技術の評価が高い
  • 背負って軽い立ち上がり肩ベルト
  • 容量は標準的(大マチ幅120mm)でもポケットは使いやすい大容量
  • 全てのランドセルが手縫い仕上げ
  • ランドセルの種類が多くカラフル
  • 取扱店が関東、東京、北陸、東海、近畿、中四国、九州に拡大

萬勇鞄のランドセルのデメリット

  • 牛革はシボ加工だけでなく発色の美しいスムース素材があれば良い
  • 昔と違って特別な割安感は無く平均的な価格

 

 萬勇鞄の口コミと手縫いの人気ベスト5
  萬勇鞄公式サイト

 

現物を見ずに注文する方も多いですが、後悔している方は殆どいないようです

 

萬勇鞄のランドセル購入者の話

クリ¥ローネティアラ牛革ルビー

牛革ランドセルが欲しかったので、技術レベルが高いと評判だった萬勇鞄にしました。

 

女の子なので、モデルはクローネティアラでカラーはルビーにしました。牛革の風合いが良くて可愛らしいですよ。

 

1年生でも結構荷物が多くなるので、容量も大きくて何でも入るので良かったです。

 

5.カバンのフジタ

Aランク 24.5点
カバンのフジタのランドセルは工房系で企画と販売はしていますが、自社製造をせず他の工房に製造を委託しています。

 

主素材はクラリーノ、牛革、コードバン。小柄なお子さんにも似合うフジタのキューブ型ランドセル。背負って軽く、容量も大きく、雨にも雪にも強いランドセル。

 

価格(税込)

  • 人工皮革 55,000円〜65,000円
  • 牛革 69,800円〜79,800円
  • コードバン 98,000円

 

カバンのフジタの特徴を比較 2023年度

カバンのフジタ

アップリカ

丈夫さ 4.5 5点満点中4.5点
軽さ 3.5 5点満点中3.5点
軽くなる機能 5.0 5点満点中5点
容量 4.0 5点満点中4点
カラー数 3.5 5点満点中3.5点
価格 4.0 5点満点中4点

 

カバンのフジタのメリットと人気の理由

  • 全ランドセルが小さな子にも似合うキューブ型
  • キューブ型の優れた型くずれ対策
  • 軽い。(クラリーノ1,150g 、牛革1,350g、コードバン1,450g)
  • 大容量なのにコンパクト。(大マチ幅130mm)
  • 雪国でも安全な登下校ができるランドセル
  • 全ての背あてと肩ベルトの裏に高級で通気性の良いソフト牛革素材を使用。
  • 高品質でも割安
  • ランドセルのモデルや種類が増加。(女の子8モデル39種類、男の子9モデル46種類。男女両用3モデル11種類)

カバンのフジタのデメリット

  • 山形県の範囲だった販売店舗をショールームの形で東京、大阪、埼玉、神奈川にも拡げているがそれより以西では実際に手に取れない。

 

フジタのスペシャリティランドセル公式サイト
フジタランドセルの口コミとおすすめベスト5

 

カバンのフジタのランドセル購入者の話ラブハート
軽くコンパクトなのによく入るカバンのフジタのランドセル
こちらのカバンのフジタさんのランドセルを選んだ理由は、何と言ってもランドセルひとつひとつのクオリティーが非常に高いと初見で感じたからです。

 

ランドセルで重要になってくるのは6年間使い続けることを考えるとその丈夫さです。

 

特に私が重要視したのは刺繍部分だったのですが、カバンのフジタのランドセルは数年間使っていてもほつれるようなことはまったくありませんでした。これからまた数年間使うことになると思いますが大丈夫だと思います。
引用元)みん評(ランドセルフジタの口コミ・評判

 

6.黒川鞄

Aランク 24点
黒川鞄のランドセルは工房系で企画、自社製造から販売のすべての工程があります。

 

黒川鞄の特徴を比較 2021年度

 

価格(税込)

  • 人工皮革 63,800円
  • 牛革 74,800円〜151,000円
  • コードバン 107,800円〜173,800円

 

スムース牛革ワイドはA4フラットファイル対応ランドセル スムース牛革ワイド赤は女の子のA4フラットファイル対応ランドセル

丈夫さ 5.0 5点満点中5点
軽さ 3.0 5点満点中3点
軽くなる機能 5.0 5点満点中5点
容量 4.0 5点満点中4点
カラー数 3.5 5点満点中3.5点
価格 3.5 5点満点中3.5点

 

黒川鞄のランドセルのメリットと人気の理由

  • 特に技術力の高い職人が製作する高級ランドセル
  • 北欧のファーストクラスの革素材を使用
  • 背負いやすい立ち上がり肩ベルト。(ランドセルが後ろにずれないので体感重量が軽い)
  • 内装までアメ豚を使用する高級な本格派
  • カブセの表面に貼られたフィルムで強度がある。
  • ユニークなカラーやデザインもある。
  • 高級ランドセルの最有力候補の一つ
  • 5%還元あり

黒川鞄のランドセルのデメリット

  • 販売店が限られる。実物を見にくい
  • しっかりと作り込まれるため重い。
  • A4フラットファイル対応のモデルが限られる
  • 6万円台から17万円までの高額な価格帯。高級ランドセル志向の人向き

 

黒川鞄の公式サイト
黒川鞄ランドセルと口コミ/人気ベスト5/おすすめはA4フラットファイル対応

 

黒川鞄のランドセル購入者の話
つくりが丁寧でしっかり
牛革(1,480g)なのに背負うと軽いのに少し驚いた。当然ですがA4フラットファイルが収納できるし、そのランドセルは他メーカーと比較しても同じ価格帯でした。

 

はばたくR肩ベルトという名前の肩ベルトが立ち上がり背負った時にランドセルが後ろにずれず体にしっかりフィットするので軽いんだと思います。ナスカンが左右に付いているのは有り難いが外れないのが残念。

 

錠は自動オートロックなので便利。サブポケットは折りたたみのマチがついている容量の大きなもの。それにラウンド型の大きなポケットは使いやすく沢山はいるので良い。

 

つくりが丈夫で丁寧。少々のことでは壊れそうにないしっかりした作りをしている。コードバンなどは手が出ないほど高額なんですが、7万円台で購入できてよかったです。

 

8. 鞄工房山本

Aランク 24点
鞄工房山本のランドセルは工房系で企画、自社製造から販売のすべての工程があります。

 

鞄工房山本の特徴を比較 2021年度
鞄工房山本のグレースシルバーラフィーネ

丈夫さ 5.0 5点満点中5点
軽さ 3.0 5点満点中3点
軽くなる機能

 

5.0

5点満点中5点
容量 4.0 5点満点中4点
カラー数 4.0 5点満点中4点
価格 3.0 5点満点中3点

鞄工房山本のメリットと人気の理由

  • 高品質で高級なランドセル
  • 昔ながらの造り込みをする工房
  • 美しさと丈夫さを兼ね備えた手間暇のかかる「コバ塗り」をしている。

鞄工房山本のデメリット

  • 牛革誤表記問題で信用を失った点
  • 価格帯はやや高額からかなり高額まで色々。

 

鞄工房山本のランドセル人気ランキング
鞄工房山本のランドセルの特徴と口コミ


 

鞄工房山本のランドセル購入者の話
本革なら鞄工房山本がいいよって聞いてたので。
取っ手がない理由をお店に尋ねたら、取っ手を持って長い間重いランドセルを運ぶと壊れる可能性があるためだと言われてました。本革といっても、昔と違って手入れは合成皮革と変わらないんですね。

 

7. 中村鞄製作所

Aランク 23点
中村鞄製作所のランドセルは工房系で企画、自社製造から販売のすべての工程があります。

 

中村鞄製作所の特徴を比較 2021年度
馬革コードバンパステルクラシック

丈夫さ 4.5 5点満点中4.5点
軽さ 3.5 5点満点中3.5点
軽くなる機能 5.0 5点満点中5点
容量 3.0 5点満点中3点
カラー数 3.0 5点満点中3点
価格 4.0 5点満点中4点

中村鞄のメリットと人気の理由

  • 背あてのクッションが心地よいと評判
  • 安全な360度反射設計
  • 肩ベルトがずれない

中村鞄のデメリット

  • 背カンはステンレス製。ステンレスは案外柔らかい素材。本当に良いのか不明
  • 店舗が限られている

中村鞄製作所は工房系ブランドの中で、東京の限られた販売店があるので、全国的には余り知られてはいません。

 

主な素材は牛革、コードバン、クラリーノ。少し見づらい公式サイトですが、基本的な情報を確認して下さい。

 

中村鞄製作所公式サイト
中村鞄製作所のランドセルの特徴と口コミ・評判
中村鞄製作所訪問記

9. 土屋鞄

Aランク 22点
土屋鞄のランドセルは工房系で企画、自社製造から販売のすべての工程があります。

 

土屋鞄の特徴を比較 2021年度
コードバンプレミアムカラーキャメル

丈夫さ 5.0 5点満点中5点
軽さ 3.0 5点満点中3点
軽くなる機能 4.5 5点満点中4.5点
容量 3.0 5点満点中3点
カラー数 3.0 5点満点中3点
価格 3.5 5点満点中3.5点

土屋鞄のメリットと人気の理由

  • 美しいカラーと工芸品並の高品質
  • 革好きの大人には魅力的

土屋鞄のデメリット

  • A4クリアファイル対応が売れなかったため2019年度にやっとA4フラットファイル対応を開始
  • 子供中心という姿勢を感じない。
  • 肩ベルトは従来型の垂れる肩ベルト。
  • 背負って軽い機能の立ち上がり肩ベルトは「軽い沢」1種類のみ。
  • お客中心というより工房中心という印象(販売スタッフの対応の事ではありません)
  • 高額
  • 店舗が限定される
  • 余り良い口コミが無かったが今はどうか?

 

土屋鞄公式サイト
土屋鞄は量産工房系ランドセルの主役 | メリット・デメリットの特徴と口コミ

土屋鞄ランドセル購入者の話
待ちに待って届いたランドセルの底板がフニャフニャで、不自然だったので、電話すると「ひとつひとつ点検して出荷している」と言われました。

 

納得できず、おくり返して店で確認してもらったところ、点検ミスだとわかり作り直してもらいました。電話でのやりとりは気が塞がる思いでした。

 

人気ランドセルの評価おすすめ

人気のブランドランドセルを評価してみたので、参考にしてください。

評価ポイントの例
@自社製造:自社の工場を持って生産しているか
A6年保証:無料修理保証があるかどうか。
B主素材:人工皮革(クラリーノ)、牛革、コードバン(馬)
C立ち上がり肩ベルト:背負いやすい
Dマチ幅:最近は全てA4フラット対応ですが、容量の違いはマチ幅で決まります。

1.セイバン

 

天使のはねのセイバン 

 

自社製造

6年保証

素材

セイバンはランドセルの自社工場を持ち自社製造している 

セイバンは6年無料修理保証が充実している

セイバンは殆どがクラリーノなど人工皮革素材で、牛革とコードバンのランドセルは各1種類あります。 

肩ベルト

大マチ幅(容量)

オーダーランドセル

セイバンは天使のはね樹脂による立ち上がり肩ベルトがありとても背負いやすい

120o

オーダーランドセルなし

 

2.羽倉

 

羽倉ランドセル 

 

 

 

自社製造

6年保証

素材

羽倉ランドセルは自社工場を持ち自社製造している

羽倉ランドセルは6年無料修理保証が充実している

羽倉ランドセルの素材は殆どが牛革とコードバン、2020年度からは人工皮革を追加

立ち上がり肩ベルト

大マチ幅(容量)

オーダーランドセル 

羽倉ランドセルはウイング背カンによる立ち上がり肩ベルトで背負いやすい

120o

羽倉ランドセルはキャッシュレス5%還元を採用している

 

3.キッズアミ

 

キッズアミ 

 

 

 

自社製造

6年保証

素材

キッズアミは自社工場を持ち自社製造している

キッズアミは6年無料修理保証をしている

キッズアミは殆どがクラリーノなど人工皮革素材が中心だが、牛革とコードバンのランドセルも複数あります。

立ち上がり肩ベルト

大マチ幅(容量)

オーダーランドセル  

キッズアミははウイング背カンとエコボーン樹脂による立ち上がり肩ベルトと3点固定という背負いやすい仕組みがある

120

135

150mm

オーダーランドセルなし

 

4.池田屋 

 

 

 

自社製造

6年保証

素材

池田屋はランドセルの企画はするが自社工場は持たずに他社の製造を委託する

池田屋は他人に壊されてもわざと壊しても6年間の無料修理保証があるので絶対の安心がある

池田屋ランドセルは殆どがクラリーノなど人工皮革素材が中心だが、牛革とコードバンのランドセルも複数あります。

立ち上がり肩ベルト

大マチ幅(容量)

オーダーランドセル  

肩ベルトは立ち上がらない

120o

池田屋ランドセルはキャッシュレス5%還元を採用している

博多、横浜店舗は対象外

 

 

5.このさき(conosaki)

 

 

自社製造

6年保証

素材

conosakiランドセルは自社工場を持ち自社製造する

conosakiランドセルは6年無料修理保証がある

conosakiランドセルの素材は人工皮革のクラリーノ

立ち上がり肩ベルト

大マチ幅(容量)

オーダーランドセル  

conosakiランドセルは立ち上がり肩ベルトで背負いやすい

125o

conosakiランドセルはオーダーランドセルを開始

 

 

6.フィットちゃん

 

フィットちゃん

 

 

自社製造

6年保証

素材

フィットちゃんは自社工場を持ち自社製造している

フィットちゃんは6年無料修理保証が充実している

フィットちゃんは殆どがクラリーノなど人工皮革素材で、牛革とコードバンのランドセルは各1種類あります。

立ち上がり肩ベルト

大マチ幅(容量)

オーダーランドセル  

フィットちゃんはフィットちゃん背カンで立ち上がり肩ベルトとなり背負いやすい

120o

フィットちゃんはキャッシュレス5%還元を採用している

 

7.モギカバン

モギカバンのランドセル

 

自社製造

6年保証

素材

モギカバンはランドセルの企画はするが自社工場は持たずに他社の製造を委託する

モギカバンは6年無料修理保証が充実している

モギランドセルの素材は人工皮革と牛革、コードバンそれぞれ多数ある

立ち上がり肩ベルト

大マチ幅(容量)

オーダーランドセル  

モギカバンはウイング背カンによる立ち上がり肩ベルトで背負いやすい

125

130mm

オーダーランドセルなし

 

 

8.萬勇鞄

 

萬勇鞄

 

 

 

自社製造

6年保証

素材

萬勇鞄は自社工場を持ち自社製造している

萬勇鞄は6年無料修理保証あり

萬勇鞄の素材はタフガードという人工皮革と牛革、コードバンそれぞれ多数ある

立ち上がり肩ベルト

大マチ幅(容量)

オーダーランドセル  

萬勇鞄はウイング背カンによる立ち上がり肩ベルトとなっており背負いやすい

120o

萬勇鞄もオーダーランドセルを始めた

 

 

9.イオン

 

イオンランドセルのロゴ 

 

 

 

自社製造

6年保証

素材

イオンのランドセルの企画はするが自社工場は持たずにキッズアミやフィットちゃん、セイバンに製造を委託する

カバンのフジタのランドセルは6年無料修理保証が充実している

カバンのフジタランドセルの素材はタフガードという人工皮革と牛革、コードバンそれぞれ多数ある

立ち上がり肩ベルト

大マチ幅(容量)

オーダーランドセル 

イオンのランドセルは肩ベルトが立ち上がっているのでずれにくく背負いやすい。

みらいポケット中マチ30~80mm

100

120

125mm

オーダーランドセルなし

 

 

 

10.カバンのフジタ

 

フジタランドセル 

 

 

 

自社製造

6年保証

素材

カバンのフジタはランドセルの企画はするが自社工場は持たずに他社の製造を委託する

カバンのフジタのランドセルは6年無料修理保証が充実している

カバンのフジタランドセルの素材はタフガードという人工皮革と牛革、コードバンそれぞれ多数ある

立ち上がり肩ベルト

大マチ幅(容量)

オーダーランドセル 

肩ベルトは立ち上がらない

120o

オーダーランドセルなし

 

 

11.黒川鞄

 

黒川鞄のランドセル 

 

 

 

自社製造

6年保証

素材

黒川鞄は自社工場を持ち自社製造している

黒川鞄は6年無料修理保証あり

黒川鞄工房の素材は牛革とコードバンの天然皮革

立ち上がり肩ベルト

大マチ幅(容量)

オーダーランドセル  

黒川鞄ははばたくランドセルによる立ち上がり肩ベルトとなっており背負いやすい

120o

オーダーランドセルなし

 

 

12.鞄工房山本

 

鞄工房山本 

 

 

 

自社製造

6年保証

素材

鞄工房山本は自社工場を持ち自社製造している

鞄工房山本は6年無料修理保証あり

鞄工房山本のランドセルの素材は牛革とコードバンが中心で少しだけど人工皮革のランドセルも多い

立ち上がり肩ベルト

大マチ幅(容量)

オーダーランドセル  

鞄工房山本は立ち上がり肩ベルトとなっており背負いやすい

115o

オーダーランドセルなし

 

 

13.土屋鞄

 

土屋鞄 

 

 

 

自社製造

6年保証

素材

土屋鞄は自社工場を持ち自社製造している

土屋鞄は6年無料修理保証あり

 

土屋鞄のランドセルの素材は牛革とコードバンだけでなく、クラリーノなどの人工皮革のランドセルも多い

立ち上がり肩ベルト

大マチ幅(容量)

オーダーランドセル  

土屋鞄の肩ベルトは一部を除き立ち上がらない肩ベルト

115o

オーダーランドセルなし

 

実際の購入にあたっては、もう少し詳細にチェックする必要があるので次を参考にしてください。

 

 

 

ランドセルをいつ買うのがベスト | いつまでに買うと安い時期でお得なの

いつどこで購入するかについてはいくつかポイントがありますが、新型コロナ感染を防ぐために展示会の中止もあり、インターネットでの購入が増えています。

  • 人気ランドセルは7月からお盆には売り切れる
  • 早期割り引は期間が限定される
  • アウトレット(型落ち)は割安でねらい目だが数が少ない

ランドセルをいつ購入するかの予定月 

 

これまで、ランドセル購入のピークは夏休みの8月頃(お盆)で、それまでに63.2%が購入されてましたが、年々販売時期も購入時期も早くなる傾向がみられます。

 

人気の工房系ランドセルは販売開始後1~2か月で完売したこともあり、数も少ないので早めの対応が必要でしょう。

 

また、セイバンなど有名ブランドには6月1日までの早期割引(10%割引)や秋の型落ちアウトレットセールが狙い目です。

 

調査によると、7割の祖父母がランドセル購入資金のスポンサーといわれています。そのため夏休みの帰省に併せて3世代でランドセルを見て購入することが多いです。一方名古屋では土地柄なのか、ゴールデンウィークの購入が多いです。

重視すべきだったと後悔した6ポイントを評価

ランドセルの選び方の重要なポイントを理解しておくことが重要です

 

ランドセルを人気だけで選ぶのでは何だか心配ですね。ランドセル選びの実際で重要視されている6つのポイントが次です(重要度を%で表しています)。

 

  1. 丈夫さ(59%)
  2. カラー(56%)
  3. 価格(54%)
  4. 軽さ(38%)
  5. 背負って軽く感じる機能(38%)
  6. 容量(収納力)(27%)

 

大容量のランドセルを選ぶべきだった

 

もっと重視すれば良かったと後悔した点

  1. 丈夫さ
  2. ランドセルの軽さ
  3. 背負って軽い機能
  4. 収納力(容量)
  5. 価格
  6. カラー・デザイン

 

詳細に説明してあります⇒ 後悔!母と子がランドセル選びで重視したポイント | 色、デザイン重視を反省。失敗しないランドセル選びに参考になります。

 

 

要するにカラーよりも、軽さや容量をもっと重視すれば良かったということです。良いランドセル選びのためには、次の条件を参考にして後悔の無いようにしてください。

 

 

 

 

1.「ランドセルの丈夫さ」の違い

丈夫さを決める要因には何があるか

丈夫さには「素材」の丈夫さをはじめとして多くのポイントがあります。

 

購入予定のランドセルの素材の種類
参考)ランドセルの素材を比較しました | クラリーノ,牛革,コードバン

評価ポイント

 

  1. 素材の丈夫さコードバン>牛革>人工皮革
  2. 大マチ・底板:固定板・3方向ガードの有無
  3. メインポケットの入り口強化の有無
  4. 縫製:手縫い>ミシン
  5. 背カン:エンジニアリングプラスチック(ナイロン樹脂)>金属

*セイバンをはじめナイロン樹脂(エンジニアリングプラスチック)の強度は金属に劣りはしません。

 

素材の丈夫さの違い

 

丈夫さ

重さ

色/デザイン

合成皮革
  • 水に強い
  • 裂く力にとても弱い(ランドセルに向いていない。)
軽い(1,000〜1,300g) 普通
人工皮革(クラリーノなど)
  • 水に強い
  • 裂く力にやや弱い
軽い(1,000〜1,300g)

豊富
 

牛革
  • 裂けにくい
  • 傷つきにくい
やや重い(1,300〜1,450g) 少ない
コードバン
  • 裂けにくい
  • 傷つきにくい
  • 牛革の3倍の強度がある
重い(1,400〜1,650g) かなり少ない

 

結果

 

1.素材・縫製⇒工房系の方が強度あり

素材や縫製についてはコードバン、牛革に軍配があがります。特に羽倉ランドセルは素材、構造ともに強度があります。

 

2.入り口強化、大マチ・底板が丈夫

上のランドセル以外でも、大マチ上部の固定板があるので、6年間使える強度としては十分で問題ありません。

 

*セイバンなど多くのブランドで使われている背カンのナイロン樹脂エンジニアリングプラスチック)は金属よりも強度があります。

 

金属の方が丈夫そうですが、金属疲労で壊れやすい性質を持っています。

 

詳しく知りたい方は次の「丈夫さ」の詳細をチェックしましょう。

 

 

【量産系(専門系)ランドセルの「丈夫さ」の違い】

5点満点

 

 

素材の丈夫さ/型崩れ対策/背カンの素材の違い

セイバンのロゴ 

 

セイバン

 

 

5.0

評価5点満点 

 

セイバン
【素材の丈夫さ】

 

クラリーノ(99%)
牛革(1種のみ)
コードバン(1種のみ)


【型崩れ対策】

 

*105kgの圧力でも潰れない
タフカルプレート
2重巻き構造
スタイルキーパー


【背カンの素材】

 

ナイロン樹脂(エンジニアリングプラスチック)
左右連動型背カン

キッズアミのロゴ

 

キッズアミ

 

 

4.5

評価4.5点/5点満点
【素材の丈夫さ】

 

クラリーノ(90%)
牛革
コードバン


【型崩れ対策】

 

パワフルガード:大マチ上部と正面上部に樹脂に凹凸加工された特殊プレートを内蔵。前後方向からの力に耐えて型崩れを防ぎます。メインポケットの入り口強化
 


【背カンの素材】

 

エンジニアリングプラスチック
ウイング背カン+形状安定樹脂

フィットちゃんのロゴ

 

フィットちゃん

 

 

4.5

評価4.5点/5点満点 
フィットちゃん
【素材の丈夫さ】

 

クラリーノ(99%)
牛革(1種のみ)
コードバン(1種のみ)


【型崩れ対策】

 

*63.6kgの圧力でも潰れない
 
トリプルガード


【背カンの素材】

 

エンジニアリングプラスチック
フィットちゃん背カン

イオン

 

 

4.0

評価4点/5点満点 
 
【素材の丈夫さ】

 

クラリーノ(99%)
牛革
コードバン


【型崩れ対策】

 

メインポケットの入り口強化


【背カンの素材】

 

エンジニアリングプラスチック
ウイング背カン+形状安定樹脂
 

ふわりぃランドセルのロゴ

 

ふわりぃ

 

 

3.5

評価3.5点/5点満点
 
【素材の丈夫さ】

 

クラリーノ


【型崩れ対策】

 

3方向一体型の補強プレート


【背カンの素材】

 

エンジニアリングプラスチック
ふわりぃ背カン
 

 

【工房系ランドセルの「丈夫さ」の違い】

5点満点

 

素材の丈夫さ/型崩れ対策/背カンの素材の違い

 

羽倉

 

5.0

 

評価5点満点
羽倉ランドセル
【素材の丈夫さ】

 

牛革
コードバン
*表面の強度を強化


【型崩れ対策】

 

大マチ上部にT字型の固定板


【背カンの素材】

 

エンジニアリングプラスチック
 
ウイング背カン

ランドセルロゴ010-2.jpg

 

萬勇鞄

 

 

4.5

評価4.5点/5点満点
萬勇鞄
【素材の丈夫さ】

 

牛革
タフガード
コードバン


【型崩れ対策】

 

大マチ上部に四角い固定板


【背カンの素材】

 

エンジニアリングプラスチック
ウイング背カン

 

モギカバン

 

 

4.5

評価4.5点/5点満点
モギカバン
【素材の丈夫さ】

 

牛革
コードバン
クラリーノタフロック
エアロタフガード
内装は一部アメ豚


【型崩れ対策】

 

大マチ上部に四角い固定板


【背カンの素材】

 

エンジニアリングプラスチック
ウイング背カン

 

鞄工房山本

 

 

4.5

評価4.5点/5点満点
 
【素材の丈夫さ】

 

牛革
コードバン
アンジェール


【型崩れ対策】

 

大マチ上部に四角い固定板


【背カンの素材】

 

エンジニアリングプラスチック
左右非連動型背カン
 

 

土屋鞄

 

 

4.5

評価4.5点/5点満点
 
【素材の丈夫さ】

 

牛革
コードバン
クラリーノ


【型崩れ対策】

 

大マチ上部にT字の軽い樹脂+スポンジ


【背カンの素材】

 

エンジニアリングプラスチック
左右非連動型背カン
 

 

中村鞄

 

 

4.5

評価4.5点/5点満点
 
【素材の丈夫さ】

 

牛革(軽い=薄い?)
ベルエース
コードバン(軽い=薄い?)


【型崩れ対策】

 

大マチ上部にT字型の固定板


【背カンの素材】

 

ステンレス
左右非連動型背カン
 

 

池田屋

 

 

4.5

評価4.5点/5点満点
 
素材の丈夫さ】

 

クラリーノ
ベルバイオ
防水牛革
防水コードバン


【型崩れ対策】

 

一体型のフレーム構造


【背カンの素材】

 

強度のあるナイロン樹脂
ぴかいち背カンするぴた

 

 

村瀬鞄行

 

 

4.5

評価4.5点/5点満点
村瀬鞄行
【素材の丈夫さ】

 

牛革ストロング
コードバン
クラリーノ


【型崩れ対策】

 

大マチの固定板


【背カンの素材】

 

立ち上がり背カン

 

黒川鞄

 

 

4.5

評価4.5点/5点満点
黒川鞄
【素材の丈夫さ】

 

コードバン
牛革
内装はアメ豚


【型崩れ対策】

 

大マチのT字型の固定板


【背カンの素材】

 

金属製背カン
左右非連動型背カン

 

カバンのフジタ

 

 

4.0

評価4点/5点満点
 
【素材の丈夫さ】

 

牛革
クラリーノ
コードバン


【型崩れ対策】

 

開口部にはピアノ線
キューブ型を補強
 
大マチ上部に四角い固定板


【背カンの素材】

 

エンジニアリングプラスチック
フリフリ背カン(左右非連動)

 

素材では「コードバン」の丈夫さは群を抜いています。カブセ(フタ)を指で押すと、牛革との違いが良くわかります。

 

素材の強度について表にまとめているので参考にして下さい。

 

 

 

 

 

 

2.軽さ

2.「軽さ」の違い

イラストのランドセルは背負うと軽いランドセルでしょうか?これを見てすぐに判断できるようになってランドセルを購入してください。答えは下にあります。

 

背負って軽いランドセルはどこが違う 

 

軽さ

  • ランドセルの軽さ
  • 背負うと軽い機能

の2つで決まります。
立ち上がり肩ベルトはランドセルが後ろにずれるのを防ぐので背負って軽いのです。

 

立ち上がり肩ベルトはランドセルが後ろにずれるのを防ぐ働きがある 

 

 

従来型の肩ベルト(立ち上がらずに垂れている肩ベルト)は、後ろにずれやすい。

 

従来型肩ベルトはランドセルが後ろにずれやすい 

 

そういったランドセルは、肩ベルトの長さを調整してもピッタリしません。だから下のようにランドセルがずれないように肩ベルトに手を入れて引っ張ることになります。

 

従来型の肩ベルトはランドセルが後ろにずれないように肩ベルトに手を入れることが多い

 

人工皮革

牛革

コードバン

ふわりぃ 900~1,270g    
キッズアミ 1,000~1,260g 1,460g 1,650g
イオン 1,080〜1,330g 1,330g  
池田屋 1,100g 1,300g 1,400g
フィットちゃん 1,100~1,270g 1450g 1500g
このさき 1,100〜1,280g 1,280g  
中村鞄製作所 1,120g 1,250g 1,350g
カバンのフジタ 1,150g 1,350〜1,450g 1,450g
土屋鞄 1,160g 1,390〜1,490g 1,490g
セイバン 1,170〜1,290g 1,470g 1,550g
モギカバン 1,200g 1,330〜1,480g 1,420〜 1,480g
萬勇鞄 1,200〜1250g 1,400g 1,500g
羽倉 1,240g 1,330〜1,350g 1,470g
鞄工房山本 1,240g 1,370g 1,450g~1,500g
黒川鞄 1,280g 1,480〜1,580g 1,580〜1,680g

 

3.背負って軽く感じる機能

ランドセルを背負って軽く感じる3つのポイントの中でも「立ち上がり肩ベルト」が最も重要です。
メーカー別にチェックします。

 

  1. 肩ベルト 
  2. 背カン 
  3. 背あて 

立ち上がり肩ベルト 

 

 

立ち上がり肩ベルト

立ち上がり背カン

背あてのクッション性

キッズアミ

〇ウイング背カン+エコボーン

〇 一部がウインディソフト

セイバン

〇 一部「せみね」「Wクッション」

フィットちゃん

〇 フィットちゃん背カン

ふわりぃ

〇 ふわりぃ背カン

イオン

〇ウイング背カン+エコボーン

〇 一部がウインディソフト;

このさき

〇 フィットちゃん背カン

羽倉

〇 ウイング背カン

萬勇鞄

〇 ウイング背カン

モギカバン

〇 ウイング背カン

〇 ソフト牛革

黒川鞄

〇 ソフト牛革

土屋鞄

一部のみ立ち上がっています。

×

池田屋

×

× ぴかいち背カンするぴた

デコボコのない背当て

カバンのフジタ

× ]字型ベルト

×

〇 ソフト牛革

中村鞄製作所

×

×

 

量産系(専門系)ランドセルの「軽さ」の違い
5点満点

 

 

「軽さ」の要因

 

 

セイバン

 

 

 

5.0

【ランドセルの重さ】

 

クラリーノ:1150g~1300g
牛革::1490g
コードバン:1520g

 

【背負って軽い機能】
立ち上がり肩ベルト+天使のはね

 

list_m02_org18x18.png天使のはね
list_m02_org18x18.png左右同時に動く背カン
list_m02_org18x18.png3D肩ベルト
list_m02_org18x18.pngラクパッド
list_m02_org18x18.pngピタッコ
list_m02_org18x18.pngせみね

 

フィットちゃん

 

 

5.0

【ランドセルの重さ】

 

クラリーノ:1100g~1280g
牛革::1450g
コードバン:1500g

 

【背負って軽い機能】
立ち上がり肩ベルト

 

list_m02_org18x18.png左右別々に動くフィットちゃん背カン
list_m02_org18x18.pngWクッション肩ベルト
list_m02_org18x18.png背あて

 

 
キッズアミ

 

 

5.0

【ランドセルの重さ】

 

クラリーノ:1000g~1200g)
牛革:1310g~1370g
コードバン:1350(A4クリア)

 

【背負って軽い機能】
立ち上がり肩ベルト+エコボーン

 

list_m02_org18x18.png左右別々に動くウィング背カン エコボーン付き
list_m02_org18x18.png背あて:柔軟性に優れたクッション材
list_m02_org18x18.png肩ベルト:柔軟性に優れたクッション材

 

ふわりぃ

 

 

5.0

【ランドセルの重さ】

 


クラリーノ

  1. ぴったりふわりぃ 920g
  2. my friend(マイフレンド)960g
  3. グランコンパクト 990g
  4. WEB限定 1,070g

これだけ軽くても、強度実験を合格したランドセルなので、6年保証もあるしそれなりの安心感があります。

 

【背負って軽い機能】

 

list_m02_org18x18.png左右別々に動くふわりぃ背カン
list_m02_org18x18.pngふわりんこショルダー
list_m02_org18x18.pngふわりぃクッション

イオン

 

 

4.5

【ランドセルの重さ】

 

クラリーノ:1000g~1230g
牛革:1390g
コードバン:1480g

 

【背負って軽い機能】
立ち上がり肩ベルト+エコボーン

 

list_m02_org18x18.png左右別々に動くウィング背カン エコボーン付き
list_m02_org18x18.png立体裁断肩ベルト
list_m02_org18x18.png背あて:3点パッド

 

 

【工房系ランドセルの「軽さ」の違い】
5点満点

 

 

羽倉

 

 


4.0

【ランドセルの重さ】

 

牛革:1275g~1490g
コードバン:1450g
コードレ:1,230g前後


 

 

【背負って軽い機能】
立ち上がり肩ベルト

 

list_m02_org18x18.png左右別々に動くウイング背カン
list_m02_org18x18.pngS字形状の肩ベルトが体を包み込む。

list_m02_org18x18.png背あてと背中の隙間が無くフィット。

 

カバンのフジタ

 

 

4.0

【ランドセルの重さ】

 

牛革:1350g
クラリーノ:1150g
コードバン:1450g

 

【背負って軽い機能】

 

list_m02_org18x18.png左右別々に動くフリフリ背カン

list_m02_org18x18.pngスーパーX肩ベルト(裏は全てソフト牛革)

list_m02_org18x18.png背あて:(全てがソフト牛革)背中との隙間が無いフィットカット。

 

モギカバン

 

 

4.0

【ランドセルの重さ】

 

牛革:1330g~1400g
コードバン:1400g
クラリーノタフロック:1200g
エアロタフガード:1100g
内装は一部アメ豚

 

【背負って軽い機能】
立ち上がり肩ベルト

list_m02_org18x18.png左右別々に動くウイング背カン

list_m02_org18x18.png肩ベルト(体を包み込むX字状)で一部を除いて裏がソフト牛革。

list_m02_org18x18.png背あて(クッション性が高くソフト牛革を使用)

 

 

中村鞄

 

 

4.0

【ランドセルの重さ】

 

牛革:1250g
ベルエース:1100g
コードバン:1350g

 

【背負って軽い機能】
立ち上がり肩ベルト

 

list_m02_org18x18.png左右別々に動く金属背カン

list_m02_org18x18.png肩ベルトの内部はシャトルクッションで肩に優しい。

list_m02_org18x18.png肩ベルトが体を包み込む形状

list_m02_org18x18.png背あて:U字型のシャトルクッション

ランドセルロゴ010-2.jpg

 

萬勇鞄

 

 

3.5

【ランドセルの重さ】

 

牛革:1400g
タフガード:1200g~1250g
コードバン:1500g

 

【背負って軽い機能】
立ち上がり肩ベルト

 

list_m02_org18x18.png左右別々に動くウイング背カン
list_m02_org18x18.png肩ベルト:形態安定加工
list_m02_org18x18.png背あて:ソフト牛革(エアリー)背中をふんわり包むウレタン。

 

鞄工房山本

 

 

3.5

【ランドセルの重さ】

 

牛革:1400g
コードバン:1450g
アンジェール:1300g

 

【背負って軽い機能】
 

list_m02_org18x18.png左右別々に動くラクラク背カン(モミジヤ鞄材料)

list_m02_org18x18.pngつなぎ合わせのない牛革の肩ベルト(肩ベルト裏はソフト牛革から人工皮革へ以降中)

 

土屋鞄

 

 

3.5

【ランドセルの重さ】

 

牛革:1320g~1400g
コードバン:1370g
クラリーノ:1150g

 

【背負って軽い機能】
 

list_m02_org18x18.png左右別々に動く背カン

list_m02_org18x18.pngクッション性のある肩ベルト

list_m02_org18x18.png背あて(通気性の良いU字型。2種のウレタン。ふっくら背あて)

 

池田屋

 

 

3.5

 

【ランドセルの重さ】

 

クラリーノ:1100g
ベルバイオ:1100g
防水牛革:1300g
防水コードバン:1400g

 

【背負って軽い機能】

 

list_m02_org18x18.pngぴかいち背カンするぴた

list_m02_org18x18.pngやわらかストロング肩ベルトの表側は牛革、裏側は汗に強い人工皮革

list_m02_org18x18.png背あては背中の丸みに合わせたやさしいカーブ設計と通気性。

 

村瀬鞄行

 

 

3.0

【ランドセルの重さ】

 

牛革ストロング:1580g
コードバン:1620g
クラリーノ:1230g

 

【背負って軽い機能】
立ち上がり肩ベルト

 

list_m02_org18x18.png左右別々に動く立ち上がり背カン

list_m02_org18x18.png体を包み込む形の肩ベルト

list_m02_org18x18.png背あては低反発の衝撃吸収素材でとてもくっしょせいに富む

 

黒川鞄

 

 

3.0

【ランドセルの重さ】

 

コードバン:1480g~1680g
牛革:1380g~1480g
内装はアメ豚

 

【背負って軽い機能】
立ち上がり肩ベルト

 

list_m02_org18x18.png左右別々に動く金属背カン

list_m02_org18x18.png肩ベルトは体を包む形状

list_m02_org18x18.png肩ベルトはクッション性があり裏はソフト牛革

list_m02_org18x18.png背あてはクッション性に富みソフト牛革

 

  • 肩ベルトはX字形状で体を包み込むと肩からずれず体にフィットするので軽く感じます。

肩ベルトの裏はクッション性があり、あたりの良い素材が良い。

 

 

「ランドセルが重い、疲れた」は個人差が大きい

良く問題にされる「ランドセルの軽さや重さ」については、天然皮革のランドセルを問題なく背負っている子もたくさんいますから、軽量のランドセルを絶対視するのは間違いです。

 

よほどの事情が無い限り身体にフィットしていれば牛革やコードバンでも大丈夫。それよりも選んだランドセルのもつ背負う機能が100倍重要です。

 

また、「重い、疲れた」というのは個人差が大きいので、我が子のタイプで「軽いランドセル」にするかは判断してください。同じランドセルで「重い」という口コミもあるし、「軽い」というものもあるのは、感じ方に個人差が大きいからです。口コミは参考程度に読みましょう。

 

教科書入れて9kgにもなるランドセルは学校側が対処すべき問題

重いランドセルに関して「ランドセル問題」と呼びますが、ランドセルが問題ではなく、中に入れる教科書・教材の問題です。

 

小学1年生から3年生の調査で、教科書を入れたランドセルの重さが最高で9s、平均でも5sを超えるようなら子どもたちに負担が大きすぎます。

 

この調査が事実かどうか疑問ですが、事実なら軽量のランドセルを選ぶことで解決するものではなく、学校側(教育委員会)が対処すべき問題です。

 

容量(収納力)が大きなものを選び全てを入れれば良さそうに考えても、その結果が9kgなら重すぎです。

 

*9sというのが本当なら、塾の教材を入れている可能性もあります。常識的に9sの荷物を背負うことを学校側が要求はしないのではと思います。

 

ランドセル選びはわが子に合う条件で選ぶ 

 

 

 

3.容量(収納力)の違い

容量が大きいランドセルには背負う機能が重要 

 

 

ランドセルの収納部はメインポケット、サブポケット、前ポケットの3つで構成されます。メインポケットの収納力は大マチの幅で決まり、サブポケットは小マチの幅、前ポケットもマチ幅とポケットの形で決まります。

 

前ポケットは写真にあるラウンド型(逆U字型)が最も使いやすく、口が大きく開いて使いやすくて収納力があります。
ランドセルの収納力サイズは大マチ幅・小マチ幅と前ポケットのマチ幅で決まる  羽倉ランドセルの前ポケット

 

収納力とは容量のこと。

 

メインポケットの容量(大マチの幅と横幅と高さが作る空間)が最も重要。+サブポケット(小マチ幅が作る空間)+前ポケットの容量。

 

これらの全てを総合したものがランドセルの容量です。

 

評価ポイントはメインポケット、サブポケット、前ポケットの3つ。

 

大事な順に大マチ幅小マチ幅前ポケットのマチ

  • ただし、マチ幅が広すぎて奥行のありすぎるランドセルは重く感じます。
  • メインポケット(最も大きな収納部):大マチ幅で決まる。
  • サブポケット:小マチ幅で決まる
  • 前(段)ポケット:上部のファスナーの形は逆U字型(ラウンド型)が使いやすい。口が大きく開くかどうかも重要。マチの幅

 

容量の違い調査結果(メインポケット+サブポケット+前ポケット)

  • 1位 キッズアミのペリカンポッケランドセル 
  • 2位 イオンのみらいポケット 
  • 3位 キッズアミのエレファントキューブランドセル 

 

量産系(専門系)ランドセルの「容量(収納力)」の違い
5点満点

 

メーカー別 「収納力」 比較


 
キッズアミ

 

 

5.0

キッズアミペリカンポッケランドセル

 

list_m02_org18x18.pngキッズアミ ペリカンポッケのメインポケット:大マチ120mm
list_m02_org18x18.pngサブポケット:小マチの幅は30mm⇒80mm
list_m02_org18x18.png前ポケット:直線

 

キッズアミの収納力
list_m02_org18x18.pngキッズアミ リボンガール(Girl)・ブレイブボーイ(Boy)のメインポケット:大マチ135mm
list_m02_org18x18.pngサブポケット:小マチの幅は狭い
list_m02_org18x18.png前ポケット:ラウンド型、マチ幅もあり使いやすい。

 

スタイリッシュクラリーノランドセルは大マチが120mmから150mmまで拡がる
list_m02_org18x18.pngキッズアミ ドリームキューブランドセルは大マチが120→150mmまで拡がる大容量

イオン

 

 

5.0

イオンランドセルの収納力 

list_m02_org18x18.pngメインポケット:大マチ125mm
list_m02_org18x18.pngサブポケット:小マチ幅80mm(かなりの大容量)
list_m02_org18x18.png前ポケット::ラウンド型ではなく直線型なので使い辛さがある。

 

イオンのみらいポケットは小マチが80MMまで拡がる
list_m02_org18x18.pngみらいポケットのみ、サブポケット:小マチが30mm → 80mmまで拡がります。

 

 

ふわりぃ

 

 

5.0

ふわりぃの収納力

 

2020年度は、これまでの大マチ幅110mmから大容量化しました。
list_m02_org18x18.pngメインポケット:大マチ120〜135mm
list_m02_org18x18.pngサブポケット:小マチ幅は50mm
list_m02_org18x18.png前ポケット:ラウンド型で使いやすいが、マチはそれほどない。

 

 

セイバン

 

4.0

 

セイバンの収納力 
list_m02_org18x18.pngメインポケット:横幅235×大マチ115(120)×高さ310mm
list_m02_org18x18.pngサブポケット:小マチ
list_m02_org18x18.png前ポケットはラウンド型で使いやすいがマチ幅はそれほどはない。

 

 

 

フィットちゃん

 

4.0

フィットちゃんの収納力0 
list_m02_org18x18.pngメインポケット:大マチ120mm
list_m02_org18x18.pngサブポケット:小マチ
list_m02_org18x18.pngラウンド型で使いやすい。マチ幅はそれほどない。
list_m02_org18x18.png背あて:通気性が良い。クッションは厚くはないが当たりは良い。

 

 

【工房系ランドセルの「容量(収納力)」比較】
5点満点

 

メーカー別 「容量(収納力)」 比較

 

カバンのフジタ

 

 

4.5

カバンのフジタのの収納力
list_m02_org18x18.pngメインポケット:大マチ130mm
list_m02_org18x18.pngサブポケット:小マチはそれほど無い。
list_m02_org18x18.png前ポケット:ラウンド型は使いやすいがマチはそれほど無い。

 

 

モギカバン

 

 

4.5

モギカバンの収納力 

 

list_m02_org18x18.pngメインポケット:大マチ130mm

list_m02_org18x18.pngサブポケット:小マチはそれほど無い。

list_m02_org18x18.png前ポケット:マチ幅のあるラウンド型は使いやすく収納力がある。

 

 

羽倉

 

 

4.0

 

羽倉ランドセルの収納力

 

list_m02_org18x18.pngメインポケット:大マチ120mm
list_m02_org18x18.pngサブポケット:小マチ30mm
list_m02_org18x18.png前ポケット:マチ28mmラウンド型なので使いやすい。

 

ランドセルロゴ010-2.jpg

 

萬勇鞄

 

4.0

萬勇鞄の収納力 
list_m02_org18x18.pngメインポケット:大マチ120mm
list_m02_org18x18.pngサブポケット:小マチ35mm
list_m02_org18x18.png前ポケット:開口部の開き幅80mm

 

池田屋

 

4.0

池田屋ランドセルの収納力 

 

list_m02_org18x18.pngメインポケット:大マチ120mm

list_m02_org18x18.pngサブポケット:小マチ45mm

list_m02_org18x18.png前ポケット:直線ファスナーでマチが狭いので使いづらいっ面もある。

 

 

村瀬鞄行

 

4.0

村瀬鞄行の収納力 

 

list_m02_org18x18.pngメインポケット:大マチ125mm

list_m02_org18x18.pngサブポケット:小マチ30mm

list_m02_org18x18.png前ポケット:ラウンド型なので使いやすいがマチは広くはない。

 

 

黒川鞄

 

4.0

黒川鞄の収納力 

 

list_m02_org18x18.pngメインポケット:大マチ120mm

list_m02_org18x18.pngサブポケット:小マチ不明

list_m02_org18x18.png前ポケット:ラウンド型は使いやすい。

 

 

鞄工房山本

 

3.5

鞄工房山本の収納力 

list_m02_org18x18.pngメインポケット:大マチ115mm

list_m02_org18x18.pngサブポケット:小マチはそれほど広くない

list_m02_org18x18.png前ポケット:80mm開くラウンド型は非常に収納力がある。

 

中村鞄

 

 

3.0

中村鞄の収納力 

 

list_m02_org18x18.pngメインポケット:大マチ113mm

list_m02_org18x18.pngサブポケット:小マチ30mm

list_m02_org18x18.png前ポケット:直線ファスナーでマチが狭いので使いづらい面もある。

 

土屋鞄

 

3.0

 

土屋鞄の収納力 
list_m02_org18x18.pngメインポケット:大マチ115mm
list_m02_org18x18.pngサブポケット:小マチは狭い
list_m02_org18x18.png前ポケット:直線ファスナーで使いづらい面のあるポケット。

参考記事)人気ランドセル容量比較

 

容量は大マチ幅で決まる 

 

容量

大マチ幅

小マチ

キッズアミ

110
~135mm

30→
80mm

ふわりぃ

120~
135mm

50mm
イオン 120mm

30→
80mm

池田屋 120mm 45mm
モギカバン

125mm
130mm

20~30mm
カバンのフジタ 125mm 20~30mm
このさき 125mm 20~30mm
セイバン 120mm 20~30mm
フィットちゃん 120mm 20~30mm
羽倉 120mm 20~30mm
萬勇鞄 120mm 20~30mm
黒川鞄 120mm 20~30mm
鞄工房山本 115mm 20~30mm
土屋鞄 115mm 20~30mm
中村鞄 113mm 20~30mm

 

ママ達が気づいた【丈夫さ/軽さ/容量(収納力)の違い】総合ランキング

お母さん達が入学後、背負いだしてからに重要視すべきだったと後悔した4つのポイント。

 

「軽さ」は

  • 「ランドセルの重さ」
  • 「背負って軽い機能」

の2つで決まります。

 

  1. 丈夫さ
  2. 軽さ
  3. 背負って軽い機能
  4. 容量(収納力)

 

4つのポイントをそれぞれ5点とし合計20点満点で違いを調査。

 

どのポイントを重視するのかは人によって違うのが当然です。

 

1.0〜5.0 10段階評価     
 5.0は最高評価です。

 

20点満点で、18点がいくつもあります。でも内容は違います。チェックしてください。

 

量産系(専門系)のランドセルは軽い。型くずれ対策が重要

セイバン

 

18.5/20点満点

丈夫さ 5.0 5点満点評価 
軽さ 4.5 5点満点中4,5点 
軽くなる機能 5.0 5点満点評価
容量 4.0 5点満点中4点 

 

18.5

 

セイバンのモデルロイヤル クリスタル

 

【種類】

251モデル

107種類

 

【値段】

51,516円〜82,620円

 

セイバン

 

【丈夫さ】
5.0

 

クラリーノの強度は天然素材には劣るが、型崩れ対策はメーカーの中でトップ

 

【軽さ】

4.5ランドセルの軽さ

5.0背負って軽い機能

 

ランドセルそのものも軽く、背負う機能に優れているので「軽さ」ではトップ

 

【容量】
4.0収納力は大マチが115〜120MMと普通の幅。

 

フィットちゃん

 

18/20点満点

丈夫さ 4.5 5点満点中4,5点
軽さ 4.5 5点満点中4,5点
軽くなる機能 5.0 5点満点評価
容量 4.0 5点満点中4点

18

 

べっぴんさん 

 

【種類】

44モデル

150種類

 

【値段】

39,960円〜97,200円(税込)

 

フィットちゃん

 

【丈夫さ】
4.5
クラリーノは天然皮革に劣るが、型崩れ対策は優れてる/b>。
【軽さ】

4.5 ランドセルの軽さ

 

5.0背負って軽い機能

 

クラリーノでランドセルは軽い。背負って軽い機能もトップクラス

 

容量
4.0
収納力は大マチ幅120MMと平均的。

 

キッズアミ

 

丈夫さ 4.0 5点満点中4点
軽さ 4.5 5点満点中4,5点
軽くなる機能 4.5 5点満点中4,5点
容量 5.0 5点満点評価

18

キッズアミのスタイリッシュ クラリーノ フレックスランドセル

 

【種類】

15モデル 

69種類

 

【値段】

57,240円〜98,280円

 

キッズアミ

 

【丈夫さ】
4.0
キューブ型の型崩れ対策により、丈夫なランドセルになっている。
【軽さ】
4.5クラリーノは軽く、天然皮革は重い。

 

4.5背負って軽い機能はとても優れている。

 

容量
5.0
大マチ幅は130MMあり、前ポケットも使いやすく容量がある。かなりの収納力。

 

イオン

丈夫さ 4.0 5点満点中4点
軽さ 4.5 5点満点中4,5点
軽くなる機能 4.5 5点満点中4,5点
容量 5.0 5点満点評価

18

みらいポケット エレガントFLATCUBE 

【種類】

20モデル 

89種類以上

 

【値段】

32,400円〜151,200円

 

イオン

 

【丈夫さ】
4.0
自社生産はなし。クラリーノが多いが型くずれ対策はしっかりしている。

 

【軽さ】
4.5かなり軽いランドセルから平均的な重さまで多様。

 

4.5背負って軽い機能にも優れている。

 

容量
5.0
みらいポケットなど大容量のランドセルはトップクラスの収納力。

 

ふわりぃ

 

丈夫さ 4.0 5点満点中4点
軽さ 5.0 5点満点評価
軽くなる機能 4.0 5点満点中4点
容量 5.0 5点満点評価 

18

 

fuwarhi-ネット限定 オリジナルランドセル 

【種類】

28モデル 

97種類

 

【値段】

37,908円〜62,640円

 

 

ふわりぃ

 

【丈夫さ】
4.0
クラリーノ素材のとても軽いランドセル。ただ丈夫さには不安がある。

 

【軽さ】
5.0最も軽いランドセルがある。

 

4.0背負って軽い機能もある。

 

容量
5.0
大マチ幅は135MM。小マチ幅50o。ただしランドセルによって違う。

 

工房系は何といっても素材に強度があるが、子供中心の姿勢があるかが重要

 

池田屋ランドセル

 

丈夫さ 4.5 5点満点中4,5点
軽さ 4.5 5点満点中4,5点
軽くなる機能 5.0 5点満点評価
容量 4.5 5点満点中4,5点

18.5点

 

池田屋

 

【種類】

11モデル

88種類

 

【値段】

44,280円〜95,040円(税込)

【丈夫さ】

4.5

【軽さ】

 

4.5ランドセルの軽さ

 

5.0背負って軽い機能

 

【容量】

4.5

 

モギカバン

丈夫さ 4.5 5点満点中4,5点
軽さ 3.5 5点満点中3,5点
軽くなる機能 5.0 5点満点評価
容量 5.0 5点満点評価

18点

 

モギカバンインペリアルスムース 

【種類】

22モデル

104種類 

 

【値段】

51,000円〜108,000円(税込)

 

モギカバン

 

【丈夫さ】

4.5

牛革・コードバンを手縫いで丁寧に仕上げ、型崩れ対策も十分

 

【軽さ】

3.5ランドセルの軽さ

 

 

5.0背負って軽い機能

 

天然皮革も人工皮革の重さは普通だが、背負って軽い機能に優れている

 

【容量(収納力)】
5.0
大マチが広いので収納力に優れ、前ポケットも非常に使いやすい。

 

 

カバンのフジタ

 

丈夫さ 4.5 5点満点中4,5点
軽さ 3.5 5点満点中3,5点
軽くなる機能 5.0 5点満点評価
容量 4.0 5点満点中4点

17点

カバンのフジタのアップリカ

 

【種類】

16モデル 59種類

 

【値段】

49,000円〜98,000円

 

カバンのフジタ

 

【丈夫さ】
4.5
クラリーノは天然皮革に劣るが、型崩れ対策は優れている
【軽さ】
3.5クラリーノでランドセルそのものは軽い。

 

5.0背負って軽い機能もトップクラス

 

【収納力】
4.0
収納力は大マチ幅120MMと平均的。

 

萬勇鞄

 

丈夫さ 5.0 5点満点評価
軽さ 3.0 5点満点で3点 
軽くなる機能

 

5.0

5点満点評価
容量 4.0 5点満点中4点

17点

 

ファラーシャ(牛革)

 

【種類】

16モデル

118種類

 

【値段】

52,920円〜99,360円(税込)

 

萬勇鞄

 

【丈夫さ】
5.0
素材の丈夫さ。手縫いの丈夫さ。型崩れ対策もされている。

 

【軽さ】

3.0ランドセルはやや重い。

 

5.0背負って軽い機能が充実。

 

【容量】
4.0
大マチ幅は120MMなので平均的な収納力。

 

黒川鞄

 

丈夫さ 4.5 5点満点中4,5点
軽さ 3.0 5点満点で3点
軽くなる機能 5.0 5点満点評価
容量 4.0 5点満点中4点

 

17点

 

黒川鞄

 

【種類】

15モデル

76種類

 

【値段】

62,640円〜213,840円(税込)

【丈夫さ】

4.5

【軽さ】

 

3.0ランドセルの軽さ

 

5.0背負って軽い機能

 

【収納力】

4.0

 

羽倉ランドセル

 

丈夫さ 5.0 5点満点評価
軽さ 3.5 5点満点中3,5点
軽くなる機能 4.5 5点満点中4,5点
容量 4.0 5点満点中4点

17

耐性牛革ウイングチップフリルランドセル 

【種類】

7モデル  

32種類

 

【値段】

52,920円〜91,800円(税込)

 

羽倉の手づくりランドセル

 

【丈夫さ】
5.0
素材の表面にフィルムを貼ったり強度は抜群。型崩れ対策もなされている。

 

【軽さ】
3.5ランドセルそのものは重い方。

 

4.5背負って軽い機能は充実している。

 

【収納力】
4.0
大マチ幅は120MMとなり標準的容量にアップしました。

 

鞄工房山本

 

丈夫さ 5.0 5点満点評価
軽さ 3.0 5点満点で3点
軽くなる機能 5.0 5点満点評価
容量

 

4.0

5点満点中4点

 

17点

 

鞄工房山本

 

【種類】

22モデル

94種類

 

【値段】

59,000円〜179,000円(税込)

【丈夫さ】

5.0

【軽さ】

3.0ランドセルの軽さ

 

5.0背負って軽い機能

 

【収納力】
4.0

 

中村鞄

 

丈夫さ 4.5 5点満点中4,5点
軽さ 3.5 5点満点中3,5点
軽くなる機能 5.0 5点満点評価
容量 3.0 5点満点で3点

 

16点

 

中村鞄

 

【種類】

7モデル

48種類

 

【値段】

50,000円〜88,000円

【丈夫さ】

4.5

【軽さ】

3.5ランドセルの軽さ

 

5.0 背負って軽い機能

【収納力】

3.0

 

村瀬鞄行

 

丈夫さ

 

5.0

5点満点評価
軽さ 3.0 5点満点で3点
軽くなる機能 4.5 5点満点中4,5点
容量 3.5 5点満点中3,5点

 

16点
 
村瀬鞄行

 

【種類】

34モデル

111種類

 

【値段】

38,000円〜118,800円

【丈夫さ】

5.0

【軽さ】

 

3.0ランドセルの軽さ

 

4.5背負って軽い機能

 

【収納力】

3.5

 

土屋鞄

丈夫さ 5.0 5点満点評価
軽さ

 

3.0

5点満点で3点
軽くなる機能 4.5 5点満点中4,5点
容量

 

3.0

5点満点で3点

 

15.5点
 
土屋鞄

 

【種類】

 

11モデル

57種類

 

【値段】

 

62,000円〜120,000円

【丈夫さ】

5.0

【軽さ】

3.0ランドセルの軽さ

 

4.5背負って軽い機能

 

【収納力】

3.0

 

 

 

 

ランドセルの値段(価格帯)の違い

ランドセル購入は小学校入学のための大事なイベント。そのため、高額だから購入しないということは少ない。それにランドセルの購入資金は70%程が祖父母だそうですから、尚更です。

 

ランドセルの値段はメーカーによって違います。人工皮革は比較的安価で牛革などの自然皮革はそれよりも高額というふうに素材によっても違いがあります。

 

そして牛革で製作してもメーカーによって価格に違いがあります。

 

ランドセルメーカー別に最低の値段(価格)の安い順に並べ最高の値段(価格)もわかるようにしました。確認して下さい。

 

ランドセルメーカー別に最低価格と最高価格を比較してみた

 

工房系の自然皮革のランドセルは比較的高額ですし、専門系の人工皮革は比較的安価です。

 

丈夫なランドセルは厚い素材や高級素材を使うため、高額になり重くもなるという点もあります。

 

 

各メーカーの最安値と最高値でグラフを作ったので参考にしてください。メーカー名が読みづらいですが、表の順番で並んでいます。

 

ランドセルメーカー別に価格帯を比較してみた

 

最も売れているランドセルの平均価格は5万円台(50,000円〜59,999円)です。

 

当サイトのアンケート結果では7万円以内で購入予定という方が多かったです。

 

2020年のランドセル購入予算は7万円以内が多かった。

 

人気ランドセルメーカー別に価格の幅をまとめると、赤い枠線がよく売れている価格帯で、次のような順になります。

 

1位:5万円台
2位:6万円台
3位:4万円台

 

ランドセルの平均購入価格はおおよそ各メーカーの最安値価帯の5万円前後です

 

各メーカーの価格帯

 

価格(税込)

人工皮革

牛革

コードバン

ふわりぃ

 
39,416円
〜66,000円

   
イオン


33,000円
〜82,000円

73,000円  
フィットちゃん


40,700円
〜70,200円

77,000円
〜81,180円

99,000円
セイバン

 
42,520円
〜74,250円

74,250円


84,150円

池田屋

49,500円
〜58,500円

68,000円
〜73,000円

98,000円
鞄工房山本

49,900円
〜59,900円

67,900円
〜79,900円

95,000円
〜190,000円

羽倉 51,900円


59,400円
〜93,500円


93,500円

中村鞄

52,800円
〜55,000円


66,000円


90,200円

モギカバン

53,000円
〜60,000円


63,000円
〜73,500円


91,000円
〜110,000円

カバンのフジタ

53,000円
〜64,000円

69,800円
〜78,000円

98,000円
萬勇鞄

53,900円
〜63,800円


62,700円
〜71,500円

95,700円
〜101,200円

このさき

55,000円
〜75,000円

   
キッズアミ

58,300円
〜80,300円

70,400円
〜75,900円

121,000円
黒川鞄 63,800円

74,800円
〜151,000円

107,800円
〜173,800円

土屋鞄

64,000円
〜74,000円

74,000円
〜110,000円

125,000円
〜140,000円

 

 

参考 ランドセルを安い値段で購入できるメーカー3社 | 平均購入価格が5万円台は高すぎる

 

参考 3万円台でも高品質のブランドランドセル

 

6年間無料修理保証と送料について

どのメーカーも6年間の無料修理保証はありますが、保証内容に微妙な差があるので、まとめました。

  無料修理の適用 保証書紛失 送料 代替ランドセル
セイバン 通常の使い方 保証あり 往復無料 無料
フィットちゃん 通常の使い方 保証あり 往復無料 無料
キッズアミ 通常の使い方 保証あり 片道無料 無料
このさき 通常の使い方 保証あり 片道無料 無料
ふわりぃ 通常の使い方 保証あり 片道無料 無料
イオン 通常の使い方 保証あり 購入店に持ち込む 無料
池田屋 故意に壊しても適用 保証あり 往復無料 無料
羽倉 通常の使い方 保証あり   無料
モギカバン 通常の使い方 保証あり 往復無料 無料
カバンのフジタ 通常の使い方 保証あり 往復無料 無料
萬勇鞄 通常の使い方(ただし1年生の間はどんな故障でも無料修理 保証あり 片道無料 無料
黒川鞄 通常の使い方 保証あり 往復無料 無料
土屋鞄 通常の使い方 保証あり 往復無料 無料
中村鞄 通常の使い方 保証あり 往復無料 無料
鞄工房山本 通常の使い方 保証あり 往復無料 無料

 

ランドセルメーカー別に色数の違い

ここに表示するのは、各メーカーのモデル数(あい・愛ティアラなど)×色数=ランドセルの種類数になります。

 

当然ですが、同じ色が別のモデルに使われていたりしますが、メーカーや他のサイトも重複している色も重複してカウントしています。

 

他のサイトとの整合性をとるために、このサイトでもカラー数=ランドセルの種類数としています。

 

そのため、色の種類が少なくてもモデル数が多ければランドセルのカラー数が多いことになる前提で参考にして下さい。

 

ランドセルメーカー別のカラー数を比較してみた

 

総カラー数が多いのは、人工皮革中心のランドセルメーカーです。フィットちゃん、キッズアミ、セイバンなどです。萬勇鞄も人工皮革のタフガードのカラー数が多いために総カラー数が多くなっています。

 

逆に羽倉ランどセルの総カラー数(モデル数×色の数)が最も少ないんですが、それだからといって選ぶ対象から外す必要は全く無いと思います。

 

総カラー数が少ないのは、自然皮革だけで製作していることとモデル数が5種類という少なさが原因。自然皮革は人工皮革に比べて染めにくいのでカラー数が少ないのも当然といえます。

 

総カラー数が少なくてもその中に十分に気に入るランドセルもあるでしょう。

 

ランドセルの総カラー数や種類数の多さから選べば、気にいったランドセルが見つかるというわけでもない、ということですネ。

 

デザインには、ランドセルの型やカブセから刺繍やエンブレムなどがあります。

 

ランドセルの型には学習院型とキューブ型がある

背あての端にフチがついているのが学習院型で、最も多いタイプです。フチの役割は背あてとマチの縫い代です。

 

フチの無いのがキューブ型。横型や半カブセもキューブ型です。キューブ型のメリットは見た目が小さく、大容量。

 

学習院型は最も多い型でフチがあり型崩れに強い、キューブ型はフチが無く特別なミシンが必要で型崩れにやや弱い 

 

全カブセと半カブセのデザイン

カブセの長さは全カブセと半カブセがあり、殆どが全カブセです。半カブセにも長さに違いがあり、カブセが長い方が開けたときに跳ね返りにくく、金具で顔を打つことを防げります。

 

全カブセも形が色々あり半カブセも長さの違いがある

 

参考) 刺繍の入ったランドセルの耐久性について知りたい

 

女の子のカラー

女の子のランドセルの色とその割合は赤ピンク系が圧倒的に多い

 

グラフは女の子が選ぶ多彩なカラーとその割合です。赤とピンクはまとめて赤・ピンク系で全体の50%を占め、変わらない人気の色です。

 

その次に青系(特に水色系)や紫(ラベンダー)や水色も安定的な人気があり、チョココンビなどの茶系が5%となっています。

 

紫は女の子特有のカラーですが、青系や茶系は男の子の選ぶカラーでもあります。上位の4種のカラーは毎年変わらず選ばれているカラーで、色の種類は男の子のカラーよりも多彩で豊富です。

 

その他の13%の中には、黒いランドセルも一定の割合があり黒を選ぶのは男の子だけではない多彩さがあります。

 

男の子のカラー

男の子のランドセルカラーとその割合です。

 

男の子のランドセルのカラーは黒や青・紺系が圧倒的に多い

 

グラフのように男の子のランドセルは、やはり黒系が57%と昔から圧倒的に多いカラーです。次いでステッチの入ったブルー系のコンビカラーが人気です。(*コンビカラーとは、カブセとカブセのフチのカラーが別のカラーになっていることです。)

 

ブルーの糸を使ったクロ×ブルーのステッチのシンプルなランドセルにも人気があります。意外かも知れませんが、赤色も男の子の好きなカラーです。

 

 

人気の軽いランドセルランキング

以前の話にはなりますが、軽いランドセルのニーズに目をつけ、必要なパーツを省略し耐久性を犠牲にしているようなランドセルがありました。

 

ここで紹介する軽いランドセルは、「軽さ」そのものを追求してできたものではありません。強度試験に合格したり、長年の技術で丈夫さをクリアしているブランドランドセルばかりです。

 

1,000g前後の軽くて丈夫な有名ランドセルを紹介します。

 

参考)人気のある軽いランドセルランキングの詳細>


東京など地域にある人気ランドセルの店舗とその場所

各都道府県、特に人口の多い東京や大阪でランドセルを探したいけれど、どこで販売してるのかが良くわからないとラン活がスムースにいきません。

 

それでは非効率なので少しですが地域別の情報を提供します。奈良県や兵庫県は鞄づくりで有名ですが、ランドセルも併せて制作しています。

 

ランドセルの種類を次のように4つに分類して、各都道府県で取り扱っている信頼できるランドセルメーカーやショールームを紹介します。

 

東京にある人気ランドセルの店舗の詳細では東京の情報を次のように分類をしています。

  • 専門系ランドセル
  • 工房系ランドセル
  • 百貨店のランドセル
  • 総合スーパーのランドセル

 

ランドセルメーカーのショールームでインタビューしてみた

ランドセルメーカーのそれぞれの特色を知るために実際にお店を訪れて話を伺ってみました。

 

村瀬鞄行でインタビュー

村瀬鞄行渋谷店で職人さんの徹底した仕事についてお話を聞きました。

 

>>村瀬鞄行の仕事のこだわり
銀座店に伺って本格的な工房系の黒川鞄工房でお話を伺いました。

 

黒川鞄工房でインタビュー

>>黒川鞄工房の徹底した職人の仕事

 

中村鞄でインタビュー

中村鞄は一番背負いやすいと評判のランドセル工房です。
>>中村鞄製作所唯一のショールームに伺いました。

 

土屋鞄でインタビュー

工房系の中でも大量のランドセルを製作している土屋鞄で丁寧なお話をお聞きしました。
>>工芸品のようなランドセルをつくる土屋鞄

 

池田屋ランドセルでインタビュー

池田屋ランドセルの子供思いの具体的なお話を伺いました。
>>池田屋ランドセルは丸洗いできるそうです。

 

フィットちゃん八重洲ショールームでインタビュー

フィットちゃんは量産のトップメーカー。八重洲ショールームでお話を伺いました。
>>八重洲ショールームのフィットちゃん

 

セイバン栄でインタビュー

セイバン栄は名古屋のセイバン直営店。5月が販売のピークなど興味深いお話を伺いました。
>>セイバン栄の山田店長さんにじっくりインタビュー