このエントリーをはてなブックマークに追加 

ランドセルマスター

 

ランドセルをブランドやカラー・デザインで選んで購入するのは当然ですが、もっと重要なのは軽く快適に背負う機能=背負いやすさです。
もしランドセルを選ぶ基準を持たず展示会に行くと、販売店の売りたいランドセルを買わされることになりやすいのです。このサイトはランドセル選びに迷うあなたのためのものです。


ランドセルの資料請求( カタログ請求)と最新情報2021

  2021年度 資料・カタログ請求先
セイバン /3月12日販売開始

緊急事態宣言発令中のセイバンの対応 2020年4月8日(水)〜2020年5月6日(水)を予定
https://www.seiban.co.jp/

フィットちゃん /3月3日販売開始(カタログ配送が一部地域で遅れています。) https://www.fit-chan.com/
キッズアミ https://www.naas.co.jp/
えいしん conosaki /3月21日販売開始 https://conosaki.net/ransel-category
池田屋 /1月29日販売開始 https://www.pikachan.com/products/catalog/
黒川鞄 /完売 電子カタログ/ 紙版カタログ終了。
羽倉 / 3月11日から販売開始 https://www.hakura-randsel.jp/
萬勇鞄 /3月20日販売開始 https://www.manyu-randoselu.jp/
カバンのフジタ /3月1日販売開始 https://www.fujita-randoselu.jp/
モギカバン / 3月12日販売開始 https://catalog.mogi.me/c-item-detail?ic=catalog;
イオン / 販売中 トップページ
ふわりぃ /販売中 https://fuwarii.com/

2021年度ランドセル展示会情報

セイバン展示会
  • 小学館こどもフェスティバル中止
  • ランドセルわくわくフェスティバル

名古屋、東京、大阪、福岡、埼玉(4月29日〜6月14日)
4月29日名古屋会場、5月2日東京海上、5月10日大阪会場は新型コロナ感染症の影響で中止。

 

フィットちゃん展示会

3月大宮、4月横浜出張展示会中止
新型コロナウイルス感染拡大予防として、現在、一部のショールームを臨時休業、また、出張展示会を延期。

 

2020年8月末までに注文すれば、2021年3月15日までに届ける体制が整えられたので安心して購入できます。

 

【重要4/24更新】一部ショールームの臨時休業、完全予約制、新店舗オープンについて

キッズアミランドセル販売会

【東京本社・長野工場】
ランドセルショールーム一時制限対応期間  2020年3月6日(金)〜5月1日(金)

 

営業時間の短縮:短縮時間  17:30 → 17:00 対応期間  2020年4月8日(水)〜5月1日(金)

池田屋ランドセル展示会

【展示会中止】3/20町田、3/21川越、3/22津田沼 3/28広島、3/29名古屋
【中止】2020年4月18日(土)東京都府中市市民活動センター プラッツ
【中止】2020年4月19日(日)宮城県仙台市TKPガーデンシティ仙台

 

MOGIランドセル展示会 新型コロナウイルス感染拡大に伴う、MOGIランドセル展示会 〈調布パルコ会場〉4/25(土)・4/26(日)開催中止
カバンのフジタ展示会

全国9都市で開催

  • 全国取扱店展示会(東京、大阪)
  • 合同ランドセル展示会(予約制)延期予定の会場(5/2,3 名古屋会場)(5/5,6 横浜会場)(5/9,10 神戸会場)(5/17 福岡会場) 
羽倉ランドセル展示会
  • 4/11(土)より当面の間、江坂・泉佐野・豊岡ショールームは臨時休業
  • 4/18.4/19 ランドセル読本合同展示会は中止
  • 4/29〜5/5 伊勢丹ランドセルフェスティバルは中止
  • 4/7(火)より総代理店(株)アーツでのお電話によるお問い合わせを休止
  • 「KITTE」丸の内店 豊岡鞄 4/8(水)〜 5/6(水)迄 休館
萬勇鞄展示会

新型コロナウィルス感染拡大防止のため、萬勇鞄単独でのランドセル展示会をすべて中止
事前予約制
3月20日〜5月16日
東京・横浜・神戸・埼玉・福岡・
名古屋・大阪・北海道・広島

鞄工房山本展示会

緊急事態宣言の発令を受け、4月9日(木)から5月6日(祝)までの間、銀座店・表参道店を臨時休業
奈良本店は通常通り営業するが、一度にご入店できる組数を制限。
奈良のランドセル工房はご見学できるが、一度にご入室できる組数を制限。
マスクを着用していない場合は見学を断られるかもしれません。
4月12日までの展示会中止
東北(仙台)〜九州(福岡)

土屋鞄展示会

出張店舗の延期(5/6開催分まで)
出張店舗(予約不要)
北海道地方・東北地方/関東・中部地方/近畿・中国四国地方/九州・沖縄地方

 

一部の店舗への入店は、混雑を避けるための予約制

 

人気ランドセルの評価おすすめ

人気のブランドランドセルを評価してみたので、参考にしてください。

評価ポイントの例
@自社製造:自社の工場を持って生産しているか
A6年保証:無料修理保証があるかどうか。
B主な素材は何?:人工皮革(クラリーノ)、牛革、コードバン(馬)
C立ち上がり肩ベルトになっているか。(背負いやすい)。
D最近は全てA4フラット対応ですが、容量の違いはマチ幅で決まります。
Eキャッシュレス5%還元が利用できるか?(自分のカード会社が登録してるかのチェックも必要です。)

1.セイバン

 

天使のはねのセイバン 

 

自社製造

6年保証

素材

セイバンはランドセルの自社工場を持ち自社製造している 

セイバンは6年無料修理保証が充実している

セイバンは殆どがクラリーノなど人工皮革素材で、牛革とコードバンのランドセルは各1種類あります。 

肩ベルト

大マチ幅(容量)

キャッシュレス5%還元

セイバンは天使のはね樹脂による立ち上がり肩ベルトがありとても背負いやすい

120o

セイバンはキャッシュレス5%還元を採用している

 

2.羽倉

 

羽倉ランドセル 

 

 

 

自社製造

6年保証

素材

羽倉ランドセルは自社工場を持ち自社製造している

羽倉ランドセルは6年無料修理保証が充実している

羽倉ランドセルの素材は殆どが牛革とコードバン、2020年度からは人工皮革を追加

立ち上がり肩ベルト

大マチ幅(容量)

キャッシュレス5%還元 

羽倉ランドセルはウイング背カンによる立ち上がり肩ベルトで背負いやすい

120o

羽倉ランドセルはキャッシュレス5%還元を採用している

 

3.キッズアミ

 

キッズアミ 

 

 

 

自社製造

6年保証

素材

キッズアミは自社工場を持ち自社製造している

キッズアミは6年無料修理保証をしている

キッズアミは殆どがクラリーノなど人工皮革素材が中心だが、牛革とコードバンのランドセルも複数あります。

立ち上がり肩ベルト

大マチ幅(容量)

キャッシュレス5%還元  

キッズアミははウイング背カンとエコボーン樹脂による立ち上がり肩ベルトと3点固定という背負いやすい仕組みがある

120

135

150mm

申請中

 

4.池田屋 

 

 

 

自社製造

6年保証

素材

池田屋はランドセルの企画はするが自社工場は持たずに他社の製造を委託する

池田屋は他人に壊されてもわざと壊しても6年間の無料修理保証があるので絶対の安心がある

池田屋ランドセルは殆どがクラリーノなど人工皮革素材が中心だが、牛革とコードバンのランドセルも複数あります。

立ち上がり肩ベルト

大マチ幅(容量)

キャッシュレス5%還元  

肩ベルトは立ち上がらない

120o

池田屋ランドセルはキャッシュレス5%還元を採用している

博多、横浜店舗は対象外

 

 

5.このさき(conosaki)

 

 

自社製造

6年保証

素材

conosakiランドセルは自社工場を持ち自社製造する

conosakiランドセルは6年無料修理保証がある

conosakiランドセルの素材は人工皮革のクラリーノ

立ち上がり肩ベルト

大マチ幅(容量)

キャッシュレス5%還元  

conosakiランドセルは立ち上がり肩ベルトで背負いやすい

125o

conosakiランドセルはクレジット会社の方がキャッシュレス5%還元に対応していないので利用できない

 

 

6.フィットちゃん

 

フィットちゃん

 

 

自社製造

6年保証

素材

フィットちゃんは自社工場を持ち自社製造している

フィットちゃんは6年無料修理保証が充実している

フィットちゃんは殆どがクラリーノなど人工皮革素材で、牛革とコードバンのランドセルは各1種類あります。

立ち上がり肩ベルト

大マチ幅(容量)

キャッシュレス5%還元  

フィットちゃんはフィットちゃん背カンで立ち上がり肩ベルトとなり背負いやすい

120o

フィットちゃんはキャッシュレス5%還元を採用している

 

7.モギカバン

モギカバンのランドセル

 

自社製造

6年保証

素材

モギカバンはランドセルの企画はするが自社工場は持たずに他社の製造を委託する

モギカバンは6年無料修理保証が充実している

モギランドセルの素材は人工皮革と牛革、コードバンそれぞれ多数ある

立ち上がり肩ベルト

大マチ幅(容量)

キャッシュレス5%還元  

モギカバンはウイング背カンによる立ち上がり肩ベルトで背負いやすい

125

130mm

 

 

 

8.萬勇鞄

 

萬勇鞄

 

 

 

自社製造

6年保証

素材

萬勇鞄は自社工場を持ち自社製造している

萬勇鞄は6年無料修理保証あり

萬勇鞄の素材はタフガードという人工皮革と牛革、コードバンそれぞれ多数ある

立ち上がり肩ベルト

大マチ幅(容量)

キャッシュレス5%還元  

萬勇鞄はウイング背カンによる立ち上がり肩ベルトとなっており背負いやすい

120o

萬勇鞄はキャッシュレス5%還元を採用している

 

 

9.イオン

 

イオンランドセルのロゴ 

 

 

 

自社製造

6年保証

素材

イオンのランドセルの企画はするが自社工場は持たずにキッズアミやフィットちゃん、セイバンに製造を委託する

カバンのフジタのランドセルは6年無料修理保証が充実している

カバンのフジタランドセルの素材はタフガードという人工皮革と牛革、コードバンそれぞれ多数ある

立ち上がり肩ベルト

大マチ幅(容量)

キャッシュレス5%還元 

イオンのランドセルは肩ベルトが立ち上がっているのでずれにくく背負いやすい。

みらいポケット中マチ30~80mm

100

120

125mm

カバンのフジタはキャッシュレス5%還元を採用している

 

 

 

10.カバンのフジタ

 

フジタランドセル 

 

 

 

自社製造

6年保証

素材

カバンのフジタはランドセルの企画はするが自社工場は持たずに他社の製造を委託する

カバンのフジタのランドセルは6年無料修理保証が充実している

カバンのフジタランドセルの素材はタフガードという人工皮革と牛革、コードバンそれぞれ多数ある

立ち上がり肩ベルト

大マチ幅(容量)

キャッシュレス5%還元 

肩ベルトは立ち上がらない

120o

カバンのフジタはキャッシュレス5%還元を採用している

 

 

11.黒川鞄

 

黒川鞄のランドセル 

 

 

 

自社製造

6年保証

素材

黒川鞄は自社工場を持ち自社製造している

黒川鞄は6年無料修理保証あり

黒川鞄工房の素材は牛革とコードバンの天然皮革

立ち上がり肩ベルト

大マチ幅(容量)

キャッシュレス5%還元  

黒川鞄ははばたくランドセルによる立ち上がり肩ベルトとなっており背負いやすい

120o

申請中

 

 

12.鞄工房山本

 

鞄工房山本 

 

 

 

自社製造

6年保証

素材

鞄工房山本は自社工場を持ち自社製造している

鞄工房山本は6年無料修理保証あり

鞄工房山本のランドセルの素材は牛革とコードバンが中心で少しだけど人工皮革のランドセルも多い

立ち上がり肩ベルト

大マチ幅(容量)

キャッシュレス5%還元  

鞄工房山本は立ち上がり肩ベルトとなっており背負いやすい

115o

不明

 

 

13.土屋鞄

 

土屋鞄 

 

 

 

自社製造

6年保証

素材

土屋鞄は自社工場を持ち自社製造している

土屋鞄は6年無料修理保証あり

 

土屋鞄のランドセルの素材は牛革とコードバンだけでなく、クラリーノなどの人工皮革のランドセルも多い

立ち上がり肩ベルト

大マチ幅(容量)

キャッシュレス5%還元  

土屋鞄の肩ベルトは一部を除き立ち上がらない肩ベルト

115o

土屋鞄はキャッシュレス5%還元を採用している

 

実際の購入にあたっては、もう少し詳細にチェックする必要があるので次を参考にしてください。

 

 

 

ランドセルをいつ買うのがベスト | いつまでに買うと安い時期でお得なの

いつどこで購入するかはいくつかポイントがありますが、今年はキャッシュレス5%還元と展示会やお店での感染症がポイントです。

 

同じ5万円のランドセルを購入するにしても、6月までの5%と7月以降の10%での2500円の違いは大きな差です。
それにウィルス感染を防ぐには、展示会を避けインターネットでの購入が増えるでしょう。

  • キャッシュレス5%還元は6月まで
  • 人気ランドセルは7月からお盆には売り切れる
  • 早期割り引は期間が限定される
  • アウトレット(型落ち)は割安でねらい目だが数が少ない

当サイトのアンケート結果では、6月予定が最も多いのはキャッシュレス5%還元が6月で終了の影響でしょう。

 

ランドセルをいつ購入するかの予定月 

 

これまで、ランドセル購入のピークは夏休みの8月頃(お盆)で、それまでに63.2%が購入されてましたが、2020年はキャッシュレス・ポイント5%還元の終了が6月なので、人気のランドセルはそれまでに売り切れそうです。

 

特に人気の工房系ランドセルは数が少ないので、これまでも販売開始後1~2か月で完売のこともあり、早めの対応が大事でしょう。

 

また、セイバンなどの有名ブランドにも6月1日までの早期割引(10%割引)や秋には型落ちのアウトレットセールが始まるので狙いめです。

 

調査によると7割の祖父母がランドセル購入資金のスポンサーといわれ、夏休みの帰省に併せて3世代一緒に見て購入することが多いのです。一方名古屋ではもっと早い時期であるゴールデンウィークの購入が多いのが特徴です。

【ランドセルで後悔しない選び方の6ポイント】デザインやカラー優先が失敗の原因

ランドセルの選び方の重要なポイントを理解しておくことが重要です

 

最初に売れている人気のランドセルを紹介しました。でも人気があるだけで選ぶのでは心配ですよね。

 

そこで購入で重視されている6つのポイントが次です。カッコ内の%はどれぐらい重視しているかを表します。

  1. 丈夫さ(59%)
  2. カラー(56%)
  3. 価格(54%)
  4. 軽さ(38%)
  5. 背負って軽く感じる機能(38%)
  6. 容量(収納力)(27%)

 

しかしランドセルは購入して使ってみないと使い勝手などは分かりません。考え抜いて購入したはずのランドセルに後悔が残るとしたら、次のように重視するポイントを間違えた結果なのです。

 

もっと重視すれば良かったと後悔したポイント

 

  1. 丈夫さ(56%)
  2. 軽さ(48%)
  3. 背負って軽く感じる(48%)
  4. 容量(収納力)(40%)
  5. 価格(40%)
  6. カラー(36%)

 

カラーよりも、軽さや容量をもっと重視すれば良かったという反省です。

 

ランドセル選び6つのポイントについての知識

 

購入する時に後悔しないために上のポイントについての次の知識を参考にすれば、より良いランドセル選びができます。

 

1.丈夫さ

丈夫さを決める要因は次の3つです。気に入ったランドセルで3つをチェックしましょう。

 

  1. 素材の種類
  2. 型崩れ対策
  3. 縫製の強さ

素材の種類

素材の強度を弱い→強い順に並べると次のようになります。人工皮革であっても6年間使える耐久性は十分あります。

  1. 合成皮革
  2. 人工皮革
  3. 牛革
  4. コードバン

購入されるランドセルの70%は人工皮革で、当サイトのアンケート結果でも、日本製の人工皮革を購入したい人が多い結果になりました。軽いうえに手入れもしやすく、6年間使える丈夫さがあり比較的安価、だからです。

 

人工皮革は表面にポリウレタンが使ってある不織布(ふしょくふ:織られてない布)なので裂けることなく丈夫なのです。

 

購入予定のランドセルの素材の種類

 

参考)ランドセルの素材を比較しました | クラリーノ,牛革,コードバン

 

型崩れ対策

大マチにプラスティックの固定板がある。外国製では段ボールが入っていることがあるので注意してください。大マチを両側からはさんで簡単に潰れれば段ボールです。

 

型崩れ対策としてプラスティックの固定板が入る

 

3方向一体強化プレートが使ってあれば型崩れしません。

 

フィットちゃんのトリプルガードは型崩れ対策

 

 

縫製の強さ

縫製にはミシン縫いと手縫いの2種類があり、手縫い糸は切れにくくほつれにくい。ミシン糸はどこかが切れるとほつれてくる欠点があります。

 

手縫い

 

2.軽さ

素材を軽い→重いに並べると、人工皮革>牛革>コードバンとなります。同じ素材でもメーカーによってランドセルの重さに違いがあるのでまとめたのが次です。

 

ただし重いことは手抜きが無い、良い素材を使っているとも言えるので重いからダメではありません。

 

 

人工皮革

牛革

コードバン

ふわりぃ 900~1,270g    
キッズアミ 1,000~1,260g 1,460g 1,650g
イオン 1,080〜1,330g 1,330g  
池田屋 1,100g 1,300g 1,400g
フィットちゃん 1,100~1,270g 1450g 1500g
このさき 1,100〜1,280g    
中村鞄製作所 1,120g 1,250g 1,350g
カバンのフジタ 1,150g 1,350〜1,450g 1,450g
土屋鞄 1,160g 1,390〜1,490g 1,490g
セイバン 1,170〜1,290g 1,470g 1,550g
モギカバン 1,200g 1,330〜1,480g 1,420〜 1,480g
萬勇鞄 1,200〜1250g 1,400g 1,500g
羽倉 1,230g; 1,270〜1,350g 1,490g
鞄工房山本 1,240g 1,370g 1,450g~1,500g
黒川鞄 1,280g 1,480〜1,580g 1,580〜1,680g

 

3.背負って軽く感じる機能

背負って軽く感じる重要ポイントは1.肩ベルト 2.背カン 3.背あて の3つです。中でも「立ち上がり肩ベルト」が最重要です。
立ち上がり肩ベルト 

 

メーカー別の1.肩ベルト 2.背カン 3.背あてをチェックしてください。

 

 

立ち上がり肩ベルト

立ち上がり背カン

背あてのクッション性

キッズアミ

〇ウイング背カン+エコボーン

〇 一部がウインディソフト

セイバン

〇 一部「せみね」「Wクッション」

フィットちゃん

〇 フィットちゃん背カン

ふわりぃ

〇 ふわりぃ背カン

イオン

〇ウイング背カン+エコボーン

〇 一部がウインディソフト;

このさき

〇 フィットちゃん背カン

羽倉

〇 ウイング背カン

萬勇鞄

〇 ウイング背カン

モギカバン

〇 ウイング背カン

〇 ソフト牛革

黒川鞄

〇 ソフト牛革

土屋鞄

一部のみ立ち上がっています。

×

池田屋

×

× ぴかいち背カンするぴた

デコボコのない背当て

カバンのフジタ

× ]字型ベルト

×

〇 ソフト牛革

中村鞄製作所

×

×

 

 

4.容量

容量を決定する要因は、大マチの幅。大マチがメインポケットの容量を決定します。

 

また、サブポケットの小マチ幅を調整して大容量にしているランドセルもあるので小マチ幅もチェックしましょう。

 

容量は大マチ幅で決まる 

 

容量

大マチ幅

小マチ

キッズアミ

110
~135mm

30→
80mm

ふわりぃ

120~
135mm

50mm
イオン 120mm

30→
80mm

池田屋 120mm 45mm
モギカバン

125mm
130mm

20~30mm
カバンのフジタ 125mm 20~30mm
このさき 125mm 20~30mm
セイバン 120mm 20~30mm
フィットちゃん 120mm 20~30mm
羽倉 120mm 20~30mm
萬勇鞄 120mm 20~30mm
黒川鞄 120mm 20~30mm
鞄工房山本 115mm 20~30mm
土屋鞄 115mm 20~30mm
中村鞄 113mm 20~30mm

 

 

5.価格

 

最も売れているランドセルの平均価格は5万円台(50,000円〜59,999円)です。

 

当サイトのアンケート結果では7万円以内で購入予定という方が多かったです。

 

2020年のランドセル購入予算は7万円以内が多かった。

 

人気ランドセルメーカー別に価格の幅をまとめると、赤い枠線がよく売れている価格帯で、次のような順になります。

 

1位:5万円台
2位:6万円台
3位:4万円台

 

ランドセルの平均購入価格はおおよそ各メーカーの最安値価帯の5万円前後です

 

各メーカーの価格帯と5%還元

 

価格(税込)

5%還元

人工皮革

牛革

コードバン

ふわりぃ

 
39,416円
〜66,000円

   
イオン

×


33,000円
〜82,000円

73,000円  
フィットちゃん


40,700円
〜70,200円

77,000円
〜81,180円

99,000円
セイバン

 
42,520円
〜74,250円

74,250円


84,150円

池田屋

49,500円
〜58,500円

68,000円
〜73,000円

98,000円
鞄工房山本

49,900円
〜59,900円

67,900円
〜79,900円

95,000円
〜190,000円

羽倉

51,900円


59,400円
〜93,500円


93,500円

中村鞄

×

52,800円
〜55,000円


66,000円


90,200円

モギカバン

×

53,000円
〜60,000円


63,000円
〜73,500円


91,000円
〜110,000円

カバンのフジタ

53,000円
〜64,000円

69,800円
〜78,000円

98,000円
萬勇鞄

53,900円
〜63,800円


62,700円
〜71,500円

95,700円
〜101,200円

このさき

×

55,000円
〜75,000円

   
キッズアミ

×

58,300円
〜80,300円

70,400円
〜75,900円

121,000円
黒川鞄

63,800円

74,800円
〜151,000円

107,800円
〜173,800円

土屋鞄

×

64,000円
〜74,000円

74,000円
〜110,000円

125,000円
〜140,000円

 

 

参考 ランドセルを安い値段で購入できるメーカー3社 | 平均購入価格が5万円台は高すぎる

 

参考 3万円台でも高品質のブランドランドセル

 

6年間無料修理保証と送料について

 

どのメーカーも6年間の無料修理保証はありますが、保証内容に微妙な差があるので、まとめました。

 

  無料修理の適用 保証書紛失 送料 代替ランドセル
セイバン 通常の使い方 保証あり 往復無料 無料
フィットちゃん 通常の使い方 保証あり 往復無料 無料
キッズアミ 通常の使い方 保証あり 片道無料 無料
このさき 通常の使い方 保証あり 片道無料 無料
ふわりぃ 通常の使い方 保証あり 片道無料 無料
イオン 通常の使い方 保証あり 購入店に持ち込む 無料
池田屋 故意に壊しても適用 保証あり 往復無料 無料
羽倉 通常の使い方 保証あり   無料
モギカバン 通常の使い方 保証あり 往復無料 無料
カバンのフジタ 通常の使い方 保証あり 往復無料 無料
萬勇鞄 通常の使い方(ただし1年生の間はどんな故障でも無料修理 保証あり 片道無料 無料
黒川鞄 通常の使い方 保証あり 往復無料 無料
土屋鞄 通常の使い方 保証あり 往復無料 無料
中村鞄 通常の使い方 保証あり 往復無料 無料
鞄工房山本 通常の使い方 保証あり 往復無料 無料

 

6.デザインとカラー

 

デザインには、ランドセルの型やカブセから刺繍やエンブレムなどがあります。

 

ランドセルの型には学習院型とキューブ型がある

背あての端にフチがついているのが学習院型で、最も多いタイプです。フチの役割は背あてとマチの縫い代です。

 

フチの無いのがキューブ型。横型や半カブセもキューブ型です。キューブ型のメリットは見た目が小さく、大容量。

 

学習院型は最も多い型でフチがあり型崩れに強い、キューブ型はフチが無く特別なミシンが必要で型崩れにやや弱い 

 

全カブセと半カブセのデザイン

カブセの長さは全カブセと半カブセがあり、殆どが全カブセです。半カブセにも長さに違いがあり、カブセが長い方が開けたときに跳ね返りにくく、金具で顔を打つことを防げります。

 

全カブセも形が色々あり半カブセも長さの違いがある

 

参考) 刺繍の入ったランドセルの耐久性について知りたい

 

女の子のカラー

女の子のランドセルの色とその割合は赤ピンク系が圧倒的に多い

 

グラフは女の子が選ぶ多彩なカラーとその割合です。赤とピンクはまとめて赤・ピンク系で全体の50%を占め、変わらない人気の色です。

 

その次に青系(特に水色系)や紫(ラベンダー)や水色も安定的な人気があり、チョココンビなどの茶系が5%となっています。

 

紫は女の子特有のカラーですが、青系や茶系は男の子の選ぶカラーでもあります。上位の4種のカラーは毎年変わらず選ばれているカラーで、色の種類は男の子のカラーよりも多彩で豊富です。

 

その他の13%の中には、黒いランドセルも一定の割合があり黒を選ぶのは男の子だけではない多彩さがあります。

 

男の子のカラー

男の子のランドセルカラーとその割合です。

 

男の子のランドセルのカラーは黒や青・紺系が圧倒的に多い

 

グラフのように男の子のランドセルは、やはり黒系が57%と昔から圧倒的に多いカラーです。次いでステッチの入ったブルー系のコンビカラーが人気です。(*コンビカラーとは、カブセとカブセのフチのカラーが別のカラーになっていることです。)

 

ブルーの糸を使ったクロ×ブルーのステッチのシンプルなランドセルにも人気があります。意外かも知れませんが、赤色も男の子の好きなカラーです。

 

ランドセル人気おすすめランキング2021年度

 

丈夫さ、軽さ、背負って軽い機能、容量、価格、カラーをそれぞれ5点満、合計30点満点として総合点を出しました。参考にしてください。

 

  • Sランク:総合25点以上/30点満点の人気ランドセル
  • Aランク:総合22点〜25点未満/30点満点)の人気ランドセル

 

SランクとAランクに分けて星評価で表示。各ポイント5点の合計30点。SランクもAランクどちらも6年間故障なしで使える丈夫さはあります。背負って軽い機能は量産系ランドセルが優れています。容量、価格はメーカーで大きな違いがあります。

 

得点の根拠は、「人気のランドセルを丈夫さ,軽さ,容量で徹底比較」を参考にしてください。

 

今の選び方で良いのかどうかわからない、後悔したくないので選ぶ基本をもっと詳しく知りたい方は、更に次の記事が参考になります。

 

参考)ランドセルの選び方 | 良いランドセルは丈夫・背負って軽い・容量の3点のチェックで選ぶ


 

ランドセルのメーカーとブランドの関係とは

メーカー名とブランド名はたいていの場合違います。ブランド名とはメーカーが商品を売るためにつけた商品や商品群の名前のことです。

 

メーカー名 ブランド名
ハシモト フィットちゃん
セイバン 天使のはね/モデルロイヤル/モデルロイヤル・レジオ/ホマレ等
黒川鞄工房 匠・日本

 

 

量産系ランドセル人気評価ランキング

 

工房系ランドセル人気評価ランキング

量産系人気ランドセル評価ランキング

 

BEST1.天使のはねセイバン

Sランク 27.5点
天使のはねのセイバンは企画、自社製造から販売のすべての工程があります。

 

価格(税込)

  • 人工皮革 42,520円〜74,250円
  • 牛革 74,250円
  • コードバン 84,150円

 

天使のはねの特徴を比較2021年度

ラブピガーリー

丈夫さ 5.0 5点満点中5点
軽さ 4.5 5点満点中4.5点
軽くなる機能 5.0 5点満点中5点
容量 4.0 5点満点中4点
カラー数 4.5 5点満点中4.5点
価格 4.5 5点満点中4.5点

 

セイバンのメリットと人気の理由

  • 9月1日まで早期割引10%オフ
  • タフカルプレートで106キロの圧力に耐えて型崩れしない
  • 人工皮革のランドセルが多く軽い
  • 立ち上がり肩ベルトで軽く理想的な姿勢で背負える。
  • 標準的な容量(大マチ幅120mm)
  • 気品のある豊富なデザイン(シンプル、大人っぽい、かわいい、スポーツ大好き等)とカラー
  • 5%還元あり
  • 直営店は10店舗。販売店舗は全国にあって実際に手に取り背負える。
  • 6月には手元に届く

セイバンのデメリット

  • 早期割引利用しなければやや高額(割高ではない)
  • セイバン直営店は全国に10箇所のみ。
  • 販売量が多いので他の子供と被る可能性がある。

 

 セイバン天使のはねランドセルの口コミと人気ベスト5
 セイバンの公式サイト
 セイバンの6年間修理保証

天使のはねセイバンの購入者の話

モデルロイヤル

「天使のはね」はどれもセイバンが作っていると聞いて安心して選べました。

 

工房系の味とかもいいんですが、ランドセルも大型化してるし、背負う機能重視でモデルロイヤルを選びました。背負い安いですよ。

 

BEST2.(ハシモトの)フィットちゃん

Sランク 27.5点
フィットちゃんは企画、自社製造から販売のすべての工程があります。

 

価格(税込)

  • 人工皮革 57,240円〜70,200円
  • 牛革 77,000円〜81,180円
  • コードバン 99,000円

 

フィットちゃんの特徴を比較2021年度
フィットちゃんあい・愛ティアラ

丈夫さ 4.5 5点満点中4.5点
軽さ 4.5 5点満点中4.5点
軽くなる機能 5.0 5点満点中5点
容量 4.0 5点満点中4点
カラー数 5.0 5点満点中5点
価格 4.5 5点満点中4.5点

 

フィットちゃんのメリットと人気の理由

  • トリプルガードで型崩れを防ぐ
  • 人工皮革が主なので軽い
  • 体格が大きな子でも脱着しやすいフィットちゃん背カン。
  • 立ち上がり肩ベルトとフィットちゃん背カンで軽い。
  • 標準的な容量(大マチ幅120mm)
  • カラフルで可愛らしいデザイン(女の子)
  • 150種類50色、全50モデル。豊富なデザイン。フィットちゃんのブランドは多い。女の子26モデル、男の子24モデル、両用4モデル、
  • 5%還元あり
  • WEB(インターネット)での購入が安い(WEB価格)
  • ショールームは全国10箇所。店舗が全国にあるので実物を手に取れる。
  • 限定500本のオーダーメイドあり
  • ランドセル全体が反射する安ピカッタイプで安心

フィットちゃんのデメリット

 

 フィットちゃんの特徴と口コミ | 人気モデルベスト3徹底チェック
 フィットちゃん公式サイト

 

 

フィットちゃんの購入者の話

タフボーイ安ピカッ

元気の良い男の子なので、タフボーイにしました。
「ピカッと光る黒がいい」ということで安全面も考えて、タフボーイ安ピカッです。
背負い安くて軽いので、背負って飛び回ってます^^。

 

BEST3.キッズアミ

Sランク 27.0点
キッズアミは企画、自社製造から販売のすべての工程があります。

 

価格(税込)
人工皮革 57,240円〜70,200円
牛革 69,120円〜72,360円
コードバン 98,280円

 

キッズアミの特徴を比較2021年度
キッズアミ

丈夫さ 4.5 5点満点中4.5点
軽さ 5.0 5点満点中5点
軽くなる機能 5.0 5点満点中5点
容量 5.0 5点満点中5点
カラー数 4.0 5点満点中4点
価格 3.5 5点満点中3.5点

 

キッズアミのメリットと人気の理由

  • 軽くて丈夫
  • 立ち上がり肩ベルト+エコボーンで体にフィットして軽い
  • 大容量(大マチ幅最大135mm、小マチ幅80mm
  • 大容量でも軽く背負える「ウインディソフト」を開発
  • 2倍の工程をかけたペリカンポッケは縫製力&技術力の業界ナンバーワンランドセル
  • 多くのOEM製造を行える優秀な技術力
  • 専門系の量産メーカーなのに手縫い仕上げ
  • 職人は日本鞄協会「革」技術認定員の資格を持つ

キッズアミのデメリット

  • 大手なのにあまり知られていない
  • ホームページの情報が少ない
  • 5%還元なし
  • 販売店舗が少ない
  • シンプルデザイン(好みの問題)

 

キッズアミランドセルの特徴と詳細 | 口コミ・評判2021
キッズアミの公式サイト

 

キッズアミランドセル購入者の話

 

キッズアミ

息子のランドセルは「キッズアミ」シリーズの黒いカーボン柄のクラリーノで、中に仕切りがあって、使わないペタンとたためるので、外れて紛失することが無いのが良いです。

 

本革にしたかったんですが、軽いのが良いかと思ってクラリーノにしました。実物を触れずに購入したんですが、シンプルとはいっても、カブセを開けると「キッズアミ」のカラフルな刺繍が入っていたりします。

 

星形の鋲があったりと案外ワンポイントの可愛らしさがあるんだと購入した後で気づきました。

 

4. ふわりぃ

Sランク 26点
協和のふわりぃランドセルは企画、自社製造から販売のすべての工程があります。

 

価格(税込)

  • 人工皮革 39,416円〜66,000円

 

協和のふわりぃの特徴を比較 2021年度

 

ふわりぃコンパクトクラシック

 

丈夫さ 3.5 5点満点中3.5点
軽さ 5.0 5点満点中5点
軽くなる機能 4.0 5点満点中4点
容量 5.0 5点満点中5点
カラー数 4.0 5点満点中4点
価格 4.5 5点満点中4.5点

 

ふわりぃのメリットと人気の理由

  • エフセルエコライトの補強プレートで型崩れ無し。
  • 強度実験に合格したものだけを生産
  • 軽さに人気。日本製なのに驚きのクラリーノの1,000g以下。
  • 立ち上がり肩ベルトでぴったりフィットして軽い
  • 大容量(大マチ幅135mm、小マチ幅50mm)
  • 5%還元あり
  • ネット購入割引がある
  • 大容量
  • ふわりぃフルオーダーもある。
  • 2020ふわりぃ障がい児用オーダーメイドランドセルがある
  • 購入特典が盛りだくさん

ふわりぃのデメリット

  • 「軽くて丈夫」だが、安価ではない

 

ふわりぃランドセルの特徴と口コミ
ふわりぃ公式サイト

 

 


ふわりぃランドセル購入者の話

ふわりぃロイヤルコレクション

ふわりぃランドセルのマチが潰れたり、かぶせが反り返ったりとかの画像を見て以来、不安を抱えていました。

 

そんな時に、友人がふわりぃを2年前に購入したと聞いて、実際に見てみましたが、荒く使っているのにキレイなままでした。おかげで安心して購入することができ問題なく使えています。

 

5.イオン

Sランク 26点
イオンのランドセルは企画、製造を他メーカーに任せ販売を行っています。

 

価格(税込)

  • 人工皮革 33,000円〜82,000円
  • 牛革 73,000円
イオンの特徴を比較 2021年度
みらいポケットエレガント

丈夫さ 4.0 5点満点中4点
軽さ 4.5 5点満点中4.5点
軽くなる機能 4.5 5点満点中4.5点
容量 5.0 5点満点中5点
カラー数 4.0 5点満点中4点
価格 4.0 5点満点中4点

イオンランドセルのメリットと人気の理由

  • 10〜15%オフの超早得セール
  • 最大大手の量販店(流通系)
  • 大容量の「みらいポケット」(大マチ幅120mm、小マチ幅80mm)が人気。
  • 大容量で軽量
  • 背負って軽い機能(立ち上がり肩ベルト+エコボーン、腰のクッション) 
  • 壊れやすいという口コミは間違い。丈夫です。
  • 全国どこにでもランドセルの販売店がある。
  • ランドセルに付属する商品(おまけ)が多い。
  • 我が子が他人のものを壊しても損害賠償責任保険がついているので安心。

イオンランドセルのデメリット

  • 5%還元なし
  • プレミアムランドセルは高額
  • 選ぶのに迷うほど種類が多い。
  • 多くのランドセルメーカーに委託生産(OEM)

 

 イオンランドセル人気ランキング
 イオン公式サイト
 イオンランドセルの特徴と口コミ

 

 

工房系人気ランドセル評価ランキング

 

背負う機能重視なら専門系(量販系)ですが、革の味を重視するなら工房系の牛革やコードバン素材です。ただし革の味を重視するにしても、背負う機能の重要性には変わりはありません。

 

 

BEST1.羽倉の手作りランドセル

Sランク 26.0点
羽倉ランドセルは工房系で企画、自社製造から販売のすべての工程があります。

 

価格(税込)

  • 人工皮革 51,900円
  • 牛革 59,400円〜93,500円
  • コードバン 93,500円

羽倉ランドセルの特徴を比較 2021年度
耐性牛革ウイングチップランドセル

 

丈夫さ 5.0 5点満点中5点
軽さ 4.0 5点満点中4点
軽くなる機能 5.0 5点満点中5点
容量 4.0 5点満点中4点
カラー数 3.5 5点満点中3.5点
価格 4.5 5点満点中4.5点

 

羽倉ランドセルのメリットと人気の理由

  • 丈夫。手縫い
  • 立ち上がり肩ベルトで背負って軽い
  • 容量アップ(大マチ幅120o)
  • 5%還元あり
  • 割安
  • 使いやすい前ポケット。
  • 高級感
  • 手間暇のかかるコバ磨きがスゴイ。
  • 美しいオリジナルカラーとユニークなデザイン
  • 革の味わい+風合いの変化を楽しめるエイジングコードバン
  • メインカラー、サイドカラー、背あてカラーをオーダーできる。
  •  

羽倉ランドセルのデメリット

  • 完全受注生産なので期間限定。(確実に購入したい方は5月一杯までに予約)
  • 販売店が限られるので実物を見にくい
  • カラーの組み合わせに好き嫌いが分かれる
  • モデル数・種類がやや少ない。

 

羽倉ランドセル【HAKURA】の公式サイト
羽倉ランドセルの口コミと特徴/人気ベスト4と個性的な美しさとデザイン

 

羽倉ランドセル購入者の話
羽倉ランドセルを最初見た時には、ユニークなランドセル。作りが丁寧。フタの牛革の端の処理が丁寧にコバ塗りされてるのを見て、時間のかかる工程をワザワザ入れてるところに信頼が生まれました。

 

カブセに鋲が無いのが少しダサく感じるかもしれません。それは、今までのランドセルを見慣れてるからでしょう。割安でもあったし、肩ベルトも立ち上がって、ベルト幅があるので痛くもありませんよ。

 

BEST2.池田屋 ランドセル

Sランク 26.5点
池田屋ランドセルは工房系で企画と販売はしていますが、自社製造をせず他の工房に製造を委託しています。

 

価格(税込)

  • 人工皮革 49,500円〜58,500円
  • 牛革 68,000円〜73,000円
  • コードバン 98,000円
 

池田屋ランドセルの特徴を比較 2021年度販売中
丈夫さはもちろん、6年保証の充実ぶりから見てもおすすめできるランドセルです。
池田屋ランドセルイタリア製防水牛革プレミアム

丈夫さ 4.5 5点満点中4.5点
軽さ 4.5 5点満点中4.5点
軽くなる機能 5.0 5点満点中5点
容量 4.5 5点満点中4.5点
カラー数 3.5 5点満点中3.5点
価格 4.5 5点満点中4.5点

 

池田屋ランドセルのメリット人気の理由

  • 原因を問わず全て6年間無料修理保証は凄い。
  • 抜群の軽さと耐久性(収納ボックスはとにかく頑丈)
  • 背負う機能が豊富で優秀。(「俺のランドセルには、おふとんが付いてる」という男の子がいるくらい背当てが快適。)
  • 大容量(大マチ幅120mm。サブポケットの小マチ幅が45mm)
  • 持ち手が改善
  • ギボシベルトなど多数の安全対策
  • 5%還元あり
  • 比較的安い価格

池田屋ランドセルのデメリット

  • シンプル度100%のデザインは好き嫌いが分かれる
  • 大容量だが、一杯入れすぎるとカブセが閉めにくい。
  • 高輝度反射材と刺繍もシールだから剥がれてしまわないか疑問。
  • セイバンのように強度耐久試験の結果を載せてほしい。

 

 【池田屋 ランドセル】の公式サイト
 池田屋 ランドセルが人気なのは何故?そのメリットとデメリット
 池田屋 ランドセル訪問インタビュー

 

BEST3.モギカバン

Sランク 27.5点
モギカバンのランドセルは工房系で企画と販売はしていますが、自社製造をせず他の工房に製造を委託しています。

 

 

価格(税込)

  • 人工皮革 58,000円〜60,000円
  • 牛革 63,000円〜73,500円
  • コードバン 91,000円〜110,000円

 

モギカバンの特徴を比較 2021年度
工房系が欲しいが池田屋のシンプルさが好みではないママ達。デザインが豊富でカラーが美しいモギカバンをチェック。
プリズミックス

丈夫さ 4.5 5点満点中4.5点
軽さ 3.5 5点満点中3.5点
軽くなる機能 5.0 5点満点中5点
容量 5.0 5点満点中5点
カラー数 5.0 5点満点中5点
価格 4.5 5点満点中4.5点

 

モギカバンのメリットと人気の理由

  • カラーの美しさはランドセル業界トップ
  • 牛革スムースの滑らかさと発色がすごい
  • 意欲的に先進的な取り組みを行う。
  • (クラリーノ)1,200g、(牛革)1350g 、1,480g(コードバン)1550g。標準的な重さ
  • 立ち上がり肩ベルトで背負って軽い
  • 大容量(ユニバーサル、プリズミックスは大マチ130mm)。たくみは大マチ120mmで標準的
  • 16モデル140種類
  •  

  • 高品質で割安
  • 丁寧な手縫い仕上げ

モギカバンのデメリット

  • 5%還元なし
  • 販売店舗の地域が限定
  • 牛革スムース素材は早く売り切れる
  • ランドセルのマチ幅が複数あるので選ぶのに迷う

 

【MOGIオリジナルランドセル】公式サイト
モギカバンの特徴と口コミ | 発色が綺麗な大容量高品質

 

【MOGIオリジナルランドセル】購入者の話

ララちゃんキララ

 

モギカバンは少し割安です。A4フラットファイルの容量は他より一つ抜きんでて、ソフト牛革が背中に心地よくバランスの取れてると思いました。

 

男の子なのでユニバーサル の牛革・黒にしました。丈夫ですし、かっこいいですよ。

 

4.萬勇鞄

Sランク 25.5点
萬勇鞄は工房系で企画、自社製造から販売のすべての工程があります。

 

価格(税込)

  • 人工皮革 53,900円〜63,800円
  • 牛革 62,700円〜71,500円
  • コードバン 95,700円〜101,200円

 

.萬勇鞄の特徴を比較 2021年度

萬勇鞄のクローネティアララフィーネ
丈夫さ 5.0 5点満点中5点
軽さ 3.0 5点満点中3点
軽くなる機能 5.0 5点満点中5点
容量 4.0 5点満点中4点
カラー数 4.5 5点満点中4.5点
価格 4.0 5点満点中4点

 

⇒ 萬勇鞄のコンセプトムービー萬勇鞄8つの秘密

 

萬勇鞄のランドセルのメリットと人気の理由

  • 大量生産ではない工房系。
  • 職人の縫製技術は評価が高く丈夫。
  • 立ち上がり肩ベルトなので背負って軽い
  • 容量は標準的(大マチ幅120mm)だがポケットが使いやすい。
  • 人工皮革素材を含め全てのランドセルが手縫い仕上げ
  • ランドセルの種類は多くカラフル

萬勇鞄のランドセルのデメリット

  • シボ加工の牛革だけでなく、カラーの美しいスムース素材でも作ってほしい。
  • 販売店・取扱店が愛知県福井市、富山市、長野県に限られる
  • 展示会が事前申し込みが必要で人数も500人に限られる

 

 萬勇鞄の口コミと手縫いの人気ベスト5
  萬勇鞄公式サイト

 

現物を見ずに注文する方も多いですが、後悔している方は殆どいないようです

 

萬勇鞄のランドセル購入者の話

クリ¥ローネティアラ牛革ルビー

牛革ランドセルが欲しかったので、技術レベルが高いと評判だった萬勇鞄にしました。

 

女の子なので、モデルはクローネティアラでカラーはルビーにしました。牛革の風合いが良くて可愛らしいですよ。

 

1年生でも結構荷物が多くなるので、容量も大きくて何でも入るので良かったです。

 

5.カバンのフジタ

Aランク 24.5点
カバンのフジタのランドセルは工房系で企画と販売はしていますが、自社製造をせず他の工房に製造を委託しています。

 

主素材はクラリーノ、牛革、コードバン。小柄なお子さんにも似合うフジタのキューブ型ランドセル。背負って軽く、容量も大きく、雨にも雪にも強いランドセル。

 

価格(税込)

  • 人工皮革 53,000円〜64,000円
  • 牛革 69,800円〜78,000円
  • コードバン 98,000円

 

カバンのフジタの特徴を比較 2021年度

カバンのフジタ

アップリカ

丈夫さ 4.5 5点満点中4.5点
軽さ 3.5 5点満点中3.5点
軽くなる機能 5.0 5点満点中5点
容量 4.0 5点満点中4点
カラー数 3.5 5点満点中3.5点
価格 4.0 5点満点中4点

 

カバンのフジタのメリットと人気の理由

  • 全ランドセルが小さな子にも似合うキューブ型
  • キューブ型の優れた型くずれ対策
  • 軽い。(クラリーノ1,150g 、牛革1,350g、コードバン1,450g)
  • 大容量なのにコンパクト。(大マチ幅130mm)
  • 雪国でも安全な登下校ができるランドセル
  • 全ての背あてと肩ベルトの裏に高級で通気性の良いソフト牛革素材を使用。
  • 5%還元あり
  • 高品質でも割安
  • ランドセルのモデルや種類が増加。(女の子5モデル26種類、男の子7モデル34種類。男女両用4モデル18種類)

カバンのフジタのデメリット

  • 販売店舗が山形県周辺の狭い地域に限定

 

フジタのスペシャリティランドセル公式サイト
フジタランドセルの口コミとおすすめベスト3

 

カバンのフジタのランドセル購入者の話ラブハート
カバンのフジタのランドセルを実際に背負うと、とても背負い心地が良いのに驚きました。背あての素材が全てソフト牛革になってるのは、フジタだけのようですね。

 

これなら汗をかいても大丈夫という感じでした。汗を外に逃がす機能があるので夏でも背中がひんやりすると説明を受けました。

 

娘も背負ってみて違和感や痛い箇所が無いのはもちろんですが、他のランドセルと比べて一番軽く感じたそうです。

 

 

6.黒川鞄

Aランク 24点
黒川鞄のランドセルは工房系で企画、自社製造から販売のすべての工程があります。

 

黒川鞄の特徴を比較 2021年度

 

価格(税込)

  • 人工皮革 63,800円
  • 牛革 74,800円〜151,000円
  • コードバン 107,800円〜173,800円

 

スムース牛革ワイドはA4フラットファイル対応ランドセル スムース牛革ワイド赤は女の子のA4フラットファイル対応ランドセル

丈夫さ 5.0 5点満点中5点
軽さ 3.0 5点満点中3点
軽くなる機能 5.0 5点満点中5点
容量 4.0 5点満点中4点
カラー数 3.5 5点満点中3.5点
価格 3.5 5点満点中3.5点

 

黒川鞄のランドセルのメリットと人気の理由

  • 特に技術力の高い職人が製作する高級ランドセル
  • 北欧のファーストクラスの革素材を使用
  • 背負いやすい立ち上がり肩ベルト。(ランドセルが後ろにずれないので体感重量が軽い)
  • 内装までアメ豚を使用する高級な本格派
  • カブセの表面に貼られたフィルムで強度がある。
  • ユニークなカラーやデザインもある。
  • 高級ランドセルの最有力候補の一つ
  • 5%還元あり

黒川鞄のランドセルのデメリット

  • 販売店が限られる。実物を見にくい
  • しっかりと作り込まれるため重い。
  • A4フラットファイル対応のモデルが限られる
  • 6万円台から17万円までの高額な価格帯。高級ランドセル志向の人向き

 

黒川鞄の公式サイト
黒川鞄ランドセルと口コミ/人気ベスト5/おすすめはA4フラットファイル対応

 

黒川鞄のランドセル購入者の話
つくりが丁寧でしっかり
牛革(1,480g)なのに背負うと軽いのに少し驚いた。当然ですがA4フラットファイルが収納できるし、そのランドセルは他メーカーと比較しても同じ価格帯でした。

 

はばたくR肩ベルトという名前の肩ベルトが立ち上がり背負った時にランドセルが後ろにずれず体にしっかりフィットするので軽いんだと思います。ナスカンが左右に付いているのは有り難いが外れないのが残念。

 

錠は自動オートロックなので便利。サブポケットは折りたたみのマチがついている容量の大きなもの。それにラウンド型の大きなポケットは使いやすく沢山はいるので良い。

 

つくりが丈夫で丁寧。少々のことでは壊れそうにないしっかりした作りをしている。コードバンなどは手が出ないほど高額なんですが、7万円台で購入できてよかったです。

 

8. 鞄工房山本

Aランク 24点
鞄工房山本のランドセルは工房系で企画、自社製造から販売のすべての工程があります。

 

鞄工房山本の特徴を比較 2021年度
鞄工房山本のグレースシルバーラフィーネ

丈夫さ 5.0 5点満点中5点
軽さ 3.0 5点満点中3点
軽くなる機能

 

5.0

5点満点中5点
容量 4.0 5点満点中4点
カラー数 4.0 5点満点中4点
価格 3.0 5点満点中3点

鞄工房山本のメリットと人気の理由

  • 高品質で高級なランドセル
  • 昔ながらの造り込みをする工房
  • 美しさと丈夫さを兼ね備えた手間暇のかかる「コバ塗り」をしている。

鞄工房山本のデメリット

  • 牛革誤表記問題で信用を失った点
  • 価格帯はやや高額からかなり高額まで色々。

 

鞄工房山本のランドセル人気ランキング
鞄工房山本のランドセルの特徴と口コミ


 

鞄工房山本のランドセル購入者の話
本革なら鞄工房山本がいいよって聞いてたので。
取っ手がない理由をお店に尋ねたら、取っ手を持って長い間重いランドセルを運ぶと壊れる可能性があるためだと言われてました。本革といっても、昔と違って手入れは合成皮革と変わらないんですね。

 

7. 中村鞄製作所

Aランク 23点
中村鞄製作所のランドセルは工房系で企画、自社製造から販売のすべての工程があります。

 

中村鞄製作所の特徴を比較 2021年度
馬革コードバンパステルクラシック

丈夫さ 4.5 5点満点中4.5点
軽さ 3.5 5点満点中3.5点
軽くなる機能 5.0 5点満点中5点
容量 3.0 5点満点中3点
カラー数 3.0 5点満点中3点
価格 4.0 5点満点中4点

中村鞄のメリットと人気の理由

  • 背あてのクッションが心地よいと評判
  • 安全な360度反射設計
  • 肩ベルトがずれない

中村鞄のデメリット

  • 背カンはステンレス製。ステンレスは案外柔らかい素材。本当に良いのか不明
  • 店舗が限られている

中村鞄製作所は工房系ブランドの中で、東京の限られた販売店があるので、全国的には余り知られてはいません。

 

主な素材は牛革、コードバン、クラリーノ。少し見づらい公式サイトですが、基本的な情報を確認して下さい。

 

中村鞄製作所公式サイト
中村鞄製作所のランドセルの特徴と口コミ・評判
中村鞄製作所訪問記

9. 土屋鞄

Aランク 22点
土屋鞄のランドセルは工房系で企画、自社製造から販売のすべての工程があります。

 

土屋鞄の特徴を比較 2021年度
コードバンプレミアムカラーキャメル

丈夫さ 5.0 5点満点中5点
軽さ 3.0 5点満点中3点
軽くなる機能 4.5 5点満点中4.5点
容量 3.0 5点満点中3点
カラー数 3.0 5点満点中3点
価格 3.5 5点満点中3.5点

土屋鞄のメリットと人気の理由

  • 美しいカラーと工芸品並の高品質
  • 革好きの大人には魅力的

土屋鞄のデメリット

  • A4クリアファイル対応が売れなかったため2019年度にやっとA4フラットファイル対応を開始
  • 子供中心という姿勢を感じない。
  • 肩ベルトは従来型の垂れる肩ベルト。
  • 背負って軽い機能の立ち上がり肩ベルトは「軽い沢」1種類のみ。
  • お客中心というより工房中心という印象(販売スタッフの対応の事ではありません)
  • 高額
  • 店舗が限定される
  • 余り良い口コミが無かったが今はどうか?

 

土屋鞄公式サイト
土屋鞄は量産工房系ランドセルの主役 | メリット・デメリットの特徴と口コミ

土屋鞄ランドセル購入者の話
待ちに待って届いたランドセルの底板がフニャフニャで、不自然だったので、電話すると「ひとつひとつ点検して出荷している」と言われました。

 

納得できず、おくり返して店で確認してもらったところ、点検ミスだとわかり作り直してもらいました。電話でのやりとりは気が塞がる思いでした。

人気の軽いランドセルランキング

軽いランドセルのニーズに目をつけ、必要なパーツを省略し耐久性を犠牲にしているようなランドセルが以前はありました。

 

ここで紹介する軽いランドセルは、「軽さ」そのものを追求してできたものではありません。強度試験を合格したり、長年の技術で丈夫さをクリアしているブランドランドセルです。

 

1,000g前後の軽くて丈夫な有名ランドセルを紹介します。

 

参考)人気のある軽いランドセルランキングの詳細>


東京など地域にある人気ランドセルの店舗とその場所

各都道府県、特に人口の多い東京や大阪でランドセルを探したいけれど、住んでいる地域の何処で販売してるのかが良くわからずラン活がスムースにいきません。地域別の情報を提供します。

 

奈良県や兵庫県は鞄づくりで有名ですが、ランドセルも併せて制作しています。

 

ランドセルの種類を次のように4つに分類して、各都道府県で取り扱っている信頼できるランドセルメーカーやショールームjを紹介します。

 

  • 専門系ランドセル
  • 工房系ランドセル
  • 百貨店のランドセル
  • 総合スーパーのランドセル

 

参考)東京にある人気ランドセルの店舗の詳細

 

ランドセルメーカーのショールームでインタビューしました

ランドセルメーカーはそれぞれ特色があり、実際にお店を訪れて詳しく話を伺ってみました。

 

村瀬鞄行渋谷店で職人さんの徹底した仕事についてお話を聞きました。

 

>>村瀬鞄行の仕事のこだわり

 

銀座店に伺って本格的な工房系の黒川鞄工房でお話を伺いました。

 

>>黒川鞄工房の徹底した職人の仕事

 

中村鞄は一番背負いやすいと評判のランドセル工房です。

 

>>中村鞄製作所唯一のショールームに伺いました。

 

工房系の中でも大量のランドセルを製作している土屋鞄で丁寧なお話をお聞きしました。

 

>>工芸品のようなランドセルをつくる土屋鞄

 

池田屋ランドセルの子供思いの具体的なお話を伺いました。

 

>>池田屋ランドセルは丸洗いできるそうです。

 

フィットちゃんは量産のトップメーカー。八重洲ショールームでお話を伺いました。

 

>>八重洲ショールームのフィットちゃん

 

セイバン栄は名古屋のセイバン直営店。5月が販売のピークなど興味深いお話を伺いました。

 

>>セイバン栄の山田店長さんにじっくりインタビュー