人気ランドセルを比較して選ぶ記事一覧

人気のブランドランドセルを比較2018

下のランドセル比較表を見ると、それぞれの人気ブランドランドセルには、実はそれほど大きな違いはないことがわかります。実際の購入においても、人気のランドセルはどれも基本性能は優れているので、色彩やデザインや素材などの好みで選ばれています。良く問題にされる重さは、余程の事情が無い限り身体にフィットしていれ...

» 続きを読む

ランドセルの重さと価格の関係を比較しました

ランドセルを選ぶときに重視する一番のポイントはカラーとする傾向が強くなっているようです。ただ、購入後の反省としては「丈夫さ」をもっと重視したかったという事もあるようです。この記事では、ランドセル選びの重要ポイント、重さと価格との関係をブランドで比較しました。結論から書くと、高価なランドセルは重い傾向...

» 続きを読む

ランドセルの容量を比較

ランドセルの容量はメインポケット(教科書を入れる一番容量の大きな空間)だけでなくセカンドポケットと前ポケットも合わせて考える必要があります。それが正確なんですが、ここでは一番重要なメインポケットの容量を比べます。主なランドセルのメインポケットを視覚的にも比較するため、メインポケットの間口(教科書を出...

» 続きを読む

肩ベルト比較〜案外後悔しがちな盲点ですよ

肩ベルトはランドセルの背負いやすさに大きい影響を与えますし、ストレスのかかる部位なので破損の危険のある部位でもあります。盲点というのは、「高学年になると肩ベルトが短くて、有償修理する人がいる。」という点です。ブランドランドセルでは肩ベルトが短いことはまずありません。ですが、一応お店で聞いてチェックし...

» 続きを読む

肩ベルトでチェックしたい忘れがちな事

肩ベルトの長さをチェックしてますか!!肩ベルトの長さは入学したばかりで身長が低い時には問題になることはありません。しかし、成長するにつれ短くなって背負えなくなる事があります。そうした時有償の修理となるのが普通です。そういうことを避けるためには、購入時に肩ベルトの長さと、何センチの身長まで対応している...

» 続きを読む

公式サイトのコンテンツを比較する

ランドセルメーカープラス評価マイナス評価 フィットちゃんフィットちゃんコンテンツが非常に豊富。特に色別で検索できて、その結果がその色で表示されるのは他には無い。2017年度は更に改良されています。男女別、サイズ別、機能別、素材別、価格別などで検索できる。フィットちゃんの検索機能をまとめてみました。購...

» 続きを読む

ランドセルの重さを比較するコツ

このサイトの記事を読んでいただければ分かることですが、ランドセルの重さを比較する時に、単純にランドセルの重さだけを比較しないことです。ランドセルが軽くても手提げ袋に入れて持つ方が余程大変です。できるなら今多くなっているA4フラットファイルのランドセルに全て入れた方が、負担が少ないはずです。荷物を一つ...

» 続きを読む

ランドセルが型崩れしないかどうかチェックしてますか?

ランドセルを選ぶときにはなるべく丈夫なものを選びたいですよね。重要なのは素材であったり、素材の厚み、本来は金属部分であるはずのパーツがプラスティックであったりしないだろうかなど考えますが、見ただけでは見分けがつかないパーツもあったりします。ここでは各ブランドランドセルが行っている型崩れしない工夫につ...

» 続きを読む

背負い安さを全体のバランスで比較する

>各ランドセルメーカーでランドセルを背負い安くするための工夫をしています。ここでは各メーカーの背負い安さの工夫を比較しますね。背カンはプラスティック製が多いのいで、折れたりしないのか心配かもしれませんね?でも安心してください。エンジニアリングプラスティックといって、金属にも匹敵するほどの頑丈さ...

» 続きを読む

背カンには3つのタイプがある

ランドセルにとって背カンは重要な機能をもつパーツです。ランドセル本体と肩ベルトを繋ぐものですから、耐久性も強くなくて壊れやすものでしたら安定して背負えません。またランドセルを背中にピタッとフィットさせる機能もあるので、背負い心地にも影響します。その背カンは大きく分けると3つの種類があるので紹介します...

» 続きを読む

背カン〜連動型と非連動型の動きを動画で比較

背カンはランドセルの肩ベルトと本体を繋ぐパーツなので、背負い安さに大きな影響を与えます。このサイトでも左右非連動型の背カンとに左右連動型背カンついて色々と書いていますが、実際の動きを見ないと想像しにくいものだと思います。非連動型と連動型は実際の使用時にどう違うか?文章を長々と読むのも辛い方もおられる...

» 続きを読む

背カンのランドセルメーカー比較とアーム部分の破損

背カンのアーム部分は殆どがプラスティックを使ってあり、時に破損することがあります。破損して初めて「プラスティックだったの!?」と驚くわけです。この部分はプラスティックの方が望ましいんです。。この部分がプラスティックになっているには理由があります。それはある程度の可塑性がないと背負い心地が悪くなったり...

» 続きを読む

背カンのトップメーカーモミジヤ鞄材料

有名なランドセルメーカーの多くに、背カンを提供しているのがモミジヤ鞄材料です。鞄工房山本は、独自に開発してもらった「らくらく背カン」を使用。萬勇鞄は「ウイング背カン」を使用。このウイング背カンは特に有名で、次のような2013年の時点でたくさんのブランドランドセルメーカーで使われています。ウイング背...

» 続きを読む

粗悪な背カンの持つ壊れやすい、髪を挟むという2つの問題

背カンはランドセルのパーツの中でも非常に重要だという事を理解してもらいたいです。フィットちゃんをはじめとして、左右に開くランドセルを背負いやすい「背カン」があります。背カンは肩ベルトと本体を繋ぐものなので、当然背負いやすさに大きく影響します。背カンで注意した方が良い2つの点1.動く背カンにはプラステ...

» 続きを読む

フィットちゃんと天使のはねランドセル比較

ランドセルの重さが良く話題になりますが、通学時にランドセルに何も入れずに背負う事はありませんね。ランドセルには2~3kgの教科書、ノートを入れて背負います。重さが同じランドセルが2つあったとして、背中にぴったりフィットしている方が軽く感じるのは想像できるかと思います。これを「体感重量」といいます。教...

» 続きを読む

カブセの鋲を比較

ランドセルの顔とも言えるカブセ。そのカブセの下の両側に「鋲」があります。メーカーによってはカシメと呼びます。鋲の役割は、カブセのデザインと自動車などのライトが当たると光って、交通事故を未然に防ぐことです。さあ、各メーカーの鋲を見て楽しみませんか。フィットちゃんはやはり鋲の種類においても1位ですね。凝...

» 続きを読む

ランドセルの素材を比較しました

ランドセルの素材には大きく分けて天然皮革と人工皮革があるのはご存知でしょう。じゃあそれぞれでどんなものがあるのか、その素材のクラス(高級度)はどうなのかについては中々情報もないので困りますね。まず簡単に表にして整理してみたので比較してみてください。参考)クラリーノの種類と特徴の比較   牛革とクラリ...

» 続きを読む

クラリーノの種類と特徴を比較する

クラリーノといえばランドセル素材の代名詞になっています。クラリーノはクラレが作ったランドセルだけではなく色々な用途に使われる人工皮革で、ランドセルの素材としても多くのメーカーで使用されています。合成皮革と人工皮革の違い画像を見ると左のクラリーノは合成皮革よりも右の自然皮革に断面構造が似ていることがわ...

» 続きを読む

牛革とクラリーノを比較して選ぶ

人工皮革よりも牛革のランドセルをためらう理由@牛革は人工皮革と比べれば200g以上重いから子供の負担になるかもしれない。A牛革の表面が凸凹しているのが好きじゃない。B雨や雪に濡れた場合手入れしないと硬くボロボロになるかもしれない。C雨や雪の日は湿気を吸って重くなるかもしれない。牛革と人工皮革のランド...

» 続きを読む

天然皮革とクラリーノを巡るママ達の意見

ママ達のお話を聞くと色々な考え方があって、正解は一つではないんだなと改めて深く納得しました。天然皮革は工房系ランドセルと呼ばれていたり、人工皮革は大量生産ランドセルと呼ばれたりしますが意味するところは同じです。色々な話をまとめると、比較的早くから購入されてるママは工房系の牛革やコードバンのランドセル...

» 続きを読む

人気のランドセルは通販購入と店舗購入とどちらが得なの

どちらが得なのか一概には言えませんが、注意点を含めてまとめを書いてみます。是非参考にしてください。ネット購入と店舗購入のメリットメリット具体例ネット(WEB)購入☆ランドセルの種類が非常に豊富@ネットでは数多くのメーカーのサイトを簡単に閲覧でき、それぞれの沢山の種類のランドセルを短時間に調べる事がで...

» 続きを読む

ランドセルには3種類のA4サイズがあるので間違えないで!

大マチ=メインポケットなど収納部を比較するランドセルを選ぶときに、A4サイズの書類や本が入ることが必要な条件になります。このときのA4サイズには3つのサイズがあるので区別する必要があるんです。これを区別できないと、「A4ファイル対応」をA4フラットファイル対応していると勘違いしたまま購入するという...

» 続きを読む

ランドセルの選び方・ポイントのまとめと比較

ランドセルのセールスポイント各ランドセルのセールスポイントをまとめたので比較してみて下さい。ランドセルメーカーセールスポイントまとめ萬勇鞄・肩ベルトが上に弯曲して立ち上がっています。これが肩への負担を減らします。前から見ると肩にフィットして胸の前で広がり、ずれにくく肩から体にフィットします。背カンは...

» 続きを読む

ランドセルの修理の6年保証を比較しました

6年保証には2種類あります。一つはランドセルメーカー独自の保証、もう一つは日本ランドセル工業会の保証の2つです。どちらの保証も殆ど同じ保証が受けられますが、ランドセルメーカーの保証は、直接問い合わせるので、ひと手間省けます。一方、あまり有名でもないランドセルを購入したあとそのお店が無くなったと言うよ...

» 続きを読む