ランドセル選びのポイント記事一覧

ランドセル選びのポイント2018年度

わが子が一生に一度のランドセルを購入する時、失敗したくないですね。ここでは、現在のランドセル業界の傾向も踏まえて、ランドセルを選ぶポイントを紹介します。ランドセル選びでチェックするポイント2018年度他では余り触れていないようなポイントが実は超重要だったりします。まず、あなたの購入しようとしているラ...

» 続きを読む

ランドセルの部分の名称と機能

ランドセルの購入を検討するときに、各部分の名称を理解しておかないと、店員の説明が何となくしか理解できませんし、質問する内容も重い浮かばないものです。購入した後で「ああ、あのときこのことを聞いておけばよかった」と後悔しないとは限りません。ランドセルを選ぶときの比較もしづらくなります。またランドセルメー...

» 続きを読む

ランドセルの平均購入価格が高くなっている理由

ランドセル素材クラリーノを生産しているクラレの調査では、2016年度(2016年)に小学校に入学した子供のランドセルの平均価格(クラリーノランドセルのみ)が、45,000円以上になっているとわかりました。ランドセルの平均購入価格の上昇はここ数年続いています。その原因はどこにあるのでしょうか。ランドセ...

» 続きを読む

ランドセル詐欺サイトに注意2017年度

*画像はイメージです。このサイトが詐欺サイトだと断定しているのではありません。次のランドセルは天使のはねのモデルロイヤルです。左右を比べてください。同じセイバンの天使のはねに見えますか?  ランドセル詐欺というものをご存知でしょうか。ネット上にショップを出して、非常に安価になランドセルを販売してい...

» 続きを読む

ランドセルが軽く感じるように調整する

ランドセルの重さは毎年大きな話題になり、ランドセルを選ぶお母さんの悩みのたねでもありますね。2016年度にA4フラットファイルランドセルが急速に増えて以来増え続け、A4クリアファイルランドセルは減ったり廃止されています。A4フラットファイルが入るランドセルは、容量が大きくなって入る荷物が増えたのは良...

» 続きを読む

格安ランドセルを購入した人の口コミ

格安ランドセルは安いなりの理由があります。殆どの場合その理由は購入者にとってメリットではないことが多いものです。購入者の口コミを読んでみると、デメリットに気付かない人もいるようです。気づかない人は、使っていたランドセルが5年生で壊れたので1年間だけ使う目的で格安ランドセルを購入しているような場合です...

» 続きを読む

傷がつきにくいランドセルを選ぶメリット

ランドセルがボロボロになるとカッコ悪いしみすぼらしいので、どうせ購入するのなら傷がつかないいつまでも新品同様に使えるランドセルが良いですよね。実際には傷が全くつかないという保証はありませんが、つきにくいランドセルはあります。傷に強い素材を選ぶことで6年間使ったあとでも新品同様を保てます。子供が成長す...

» 続きを読む

母と子がランドセル選びで重視するポイント

今年のランドセル選びはどのような傾向があるでしょうか。子供を持つお母さん200人に聞きました。☆2015年の春に小学校に入学する子供を持つ母親100人☆過去にランドセルを購入した経験のある母親100人母と子のランドセルを巡る状況は大きく変わっています。母親が子供の頃のランドセルと比べて圧倒的に色が増...

» 続きを読む

子供の姿勢の悪さとランドセル

小学生になると毎日背負って学校に行くランドセル。このランドセルと子供たちの姿勢の悪さには関係はないのでしょうか。成長期に毎日背負って歩くランドセルと姿勢を関係付けて考える保護者は少ないようです。グラフを見るとランドセルを購入するときに、「体の負担を軽減する機能」を重視して選んでいるお母さん方は、全体...

» 続きを読む

ランドセル格安販売サイトの中に紛れてる怪しいサイト

さきほど「ランドセル 格安」で検索すると口コミが気になるショップが見つかりました。楽〇の中です。ランドセル 格安で検索して出てきた上位のサイトランドセルを格安で販売しているサイトの中に怪しいサイトが紛れてることがあります。次のようなものです。ホームページタイトルが非常に変わっていて、日本語に思えませ...

» 続きを読む

ランドセルとバックパックは子供の姿勢への負担が違う

バックパックやリュックサックを背負う子供たちを良く見かけます。一つの流行なのでしょうが、中に物を詰め込みすぎてパンパンに膨れたバックパックを背負っていると問題が起きてくると話題になっています。親はそのことを知って欲しいと思います。昨夕、テレビでスペインのテニスコーチが子供たちに1週間でテニスを教える...

» 続きを読む

2015年度のランドセル購入状況を参考にしたい

2015年度 ランドセルの購入時期2015年度(2014年)では8月がピークでした。男子よりも女子の方が若干購入時期が早い傾向があります。お気に入りのランドセルが売り切れないうちにということではないでしょうか。男の子        女の子2014年7月11.9%   7月14.8%    2014年...

» 続きを読む

人気のあるランドセルの色とデザインの選び方

子供が「色70.8%」、「デザイン23%」であるのに対して、親は「軽さ22.3%」「色15.7%」「収納・機能15.7%」というように、親と子供の重要視したポイントを比較すると一致しません。これが子供と親の意見がぶつかる要素でもあります。(*>これは2014年7月の記事ですからそれ以前に購入した...

» 続きを読む

人気のランドセルのデザインは実に豊富です

人気のランドセルのデザインは大よそ分かりますが、ランドセルの種類はとても多くてデザインも豊富です。最近は大人の間にランドセルが流行の兆しを見せてますし、海外では日本のランドセルをお土産に買って帰るのが観光客の間で流行っています。主には台湾と中国の観光客が中心ですが、日本のランドセルは世界中に広まって...

» 続きを読む

ランドセルの重さと素材を選ぶ時のポイント

ランドセルの重さは昔ほど重視することは少なくはなってきたとはいえ、小さな我が子に負担をかけたくない気持ちはあります。ランドセルを選ぶ時に重さに関してどう考えたら良いのでしょうか。少し考えてみませんか。ランドセルは軽いランドセルを選んだ方が良いのか以前のように600g台というような、極端に軽いランドセ...

» 続きを読む

ランドセルは軽ければ良い?

こんな小さなわが子がこんな大きなランドセルを背負うなんて大丈夫かしら。少しでも軽いランドセルにしてあげよう。そう考えてなるべく軽いランドセルに決めよう。お母さんがそう考えるのも無理もありません。でも、1200〜1,300gは想像するほど重くは感じません。100g〜200gのスマホ1つ程度の違いにしか...

» 続きを読む

ランドセルの中に入れる教科書を含めた重さを考えてみた

良く牛革やコードバンなどの自然皮革は重いので、わが子には背負わせたくないというお母さんがおられます。それはもっともなことだと思います。確かに小さなわが子が重いランドセルを背負ってヨロヨロ歩く姿を想像しただけで胸が締め付けられるような気持ちになります。ここでは、そういう気持ちは受け止めながらも、それを...

» 続きを読む

ランドセルはA4クリアファイル対応を選べば十分ですか

2017年度現在ではランドセルのA4フラットファイル対応化がかなり進んできました。A4フラットファイル対応のみの生産に限定したメーカーも増えています。現実的には2018年度にはA4クリアファイル対応はそんなに残っていないと考えられます。A4ファイル対応ランドセルには2パターンある*2017年度現在で...

» 続きを読む

スクエア型(キューブ型)は内容量が大きいのでおすすめ?

ランドセルを選ぶ時に迷ってしまう事って結構沢山あります。最近流行しているスクエア型=キューブ型は大きさの割に内容量があるから選んで見たいが果たして良いのかどうか。もし欠点があるとしたらどんなポイントなんだろう、そんな悩みを持つお母さん方が多いようです。なのでここで少しまとめてみました。ヘリのあるタイ...

» 続きを読む

学校のロッカーに入らないランドセルがあります

せっかく可愛くて気に入ったランドセルを購入しても、学校のロッカーに入らなければ困りますね。ランドセルの購入までに、学校に行くことがあれば必ずロッカーのサイズを確認しましょう学校によってはランドセルを椅子の背に掛けるようです。もし購入したランドセルのサイズが合わずにロッカーに入らなかった場合の対処も...

» 続きを読む

ロッカーにランドセルが入るのか具体的なチェック方法

ランドセルを選ぶ時にA4クリアファイルやA4フラットファイルが入るかどうかが良く話題になりますし、とても重要なことです。。その事は誰もがどうだろうかと考えるのです。しかし、案外盲点なのが、購入したランドセルが学校で使うロッカーに入るかどうかをチェックするということです。稀なことですが、折角購入したラ...

» 続きを読む

人気のランドセルが汚れや素材での失敗例

内側の素材もしっかり確認しよう人気のランドセルは高価なので、価格の少し安いランドセルを購入したものの、見えない内側の素材がまるで紙のような素材です。それにカブセに縦筋が入ってきました。今となっては価格が多少高くても人気のあるランドセルにしておけば良かったと思います。対応)⇒ランドセルの内部の素材は案...

» 続きを読む

ランドセルが破損したり修理ができない失敗例

ランドセル選びは定評のある(人気のある)ランドセルであれば、破損などは滅多にありません。あるランドセル修理メーカーの情報では、管理している18,000点のランドセルの内、修理に出されるのは1年間で10点前後とのことです。このように標準以上のランドセルを購入すれば破損は非常に少ないのです。この修理メー...

» 続きを読む

ランドセルを購入後起こった思いがけないこと

買って失敗というより予想もしなかったことが起きた例です。注文したランドセルがネットで相当酷評されてたので心配したが、実際に届いてみるとランドセルの酷評を心配する必要は全くなかったとわかった。悪い評判に左右されるのではなくて、良い評判や口コミを比べてみてランドセルを決定する方が良いなと思った。運営者の...

» 続きを読む

ランドセルの1週間以内の返品・交換の具体例

返品について例えば鞄工房山本では、ランドセルが届いてから1週間以内であれば返品ができます。返品の理由は、背負ってみたけれどぴったりしなかったというような理由も認められます。フィットちゃんも同様で、返品は商品到着後1週間以内にメールや電話で連絡するようにします。もちろんランドセルを使用後の返品はできま...

» 続きを読む

コードバンのランドセルは傷つきやすいですか

コードバンは革製品の中でも、革の宝石と呼ばれるほど肌理が細かく美しい革です。しかし一般的には、雨や水で濡れてしまう事には要注意と言われています。コードバンの一般の革製品では、傷はつきにくいとは言っても革製品なので傷や汚れはついてしまいます。そういったときには、傷や汚れをそのままにしておくと、シミ...

» 続きを読む

ランドセルを安く購入する

アウトレットアウトレット商品としてランドセルを購入すると、6年経たないうちに壊れてしまい修理が必要になることがあります。そのとき6年保証がついていなければ修理代がかかり、安く買った積りが結局高いものにつきます。それに6年保証は子供が手荒く扱っていれば対象にはなりません。普通に使って壊れた場合のみの対...

» 続きを読む

ランドセル選びと防犯について

小学生をターゲットにした犯罪が少なくない現在、ランドセルを選ぶ時に注意する点は何でしょう。ランドセルの安全機能の比較は既に書いたので、それ以外についての情報です。ランドセルの色目立つ色と目立たない色はどちらが防犯対策上良いでしょうか。結論から言うと、どちらとも言えません。なぜなら「目立つから犯罪者に...

» 続きを読む

ランドセルのOEM

OEMは良く聞く言葉ですが、「他社ブランドの製品を製造する」という意味です。別の表現をすると「相手ブランド名製造」「納品先商標による受託製造」といえます。F〇〇〇というスーパーとデパートの中間的なショッピングセンターが「フィットちゃん」と「天使のはね」と「ふわりぃ」ランドセルのOEM製品を販売してい...

» 続きを読む

ランドセルは自動ロック機能は必要ですか?

自動ロック機能は、カブセをしめたときにロックが自動的にかかって、蓋が開かないので便利というもので、人気のあるランドセルには大抵ついています。画像はフィットちゃんのオートロック錠前で、オートロック機構です。カブセを閉めると自動的に錠前がかかりるので、かぶせを閉め忘れてるのにうっかりお辞儀をしてしま...

» 続きを読む

人気のあるランドセルの購入時期

ランドセルの購入時期をいつにするのか悩むところです。何故かと言うと、人気のあるランドセルは早く売り切れるので、正月頃に購入しようとしても気に入ったランドセルは既に無いことは良くあることです。例えば鞄工房山本のランドセルは他のランドセルと比較してもかなり早く売り切れるランドセルです。鞄工房山本のランド...

» 続きを読む

ランドセル販売開始の状況2016~2017

2016年度の販売を開始しました 2017年度は2016年度に比べて販売の開始時期が早まっています。天使のはねは4月6日に販売開始。フィットちゃんは4月28日。萬勇鞄は5月9日とそれぞれ1〜2か月も早まっていて、ゴールデンウィークを睨んでの販売開始の早期化でしょう。そういう中にあって、鞄工房山本は新...

» 続きを読む

ランドセルカバーを着ける・着けない?その理由は何

1.保護カバー 2.雨カバー 3.交通安全用カバー保護カバーを使っている、使っていない、子供たちの声着けてる派○雨が降った時には絶対に便利なので着けます。○傷がつかないし、雨に降った時にランドセルが濡れない。○透明なら目立たないし、ランドセルが長持ちするのでいいです。着けない派○ランドセルは水をはじ...

» 続きを読む

人気ランドセルの口コミと体験談

ランドセルの口コミは、同じランドセルであっても皆が同じ評価になるわけではなく、使う人によって悪い評価もあるし、良い評価もあります。口コミは役立つこともありますが、飽くまで個人的な感想に過ぎない面もあるので、色々な口コミの平均をとる必要があるでしょう。余りとらわれ過ぎても良くないのではないでしょうか。...

» 続きを読む

2015年ランドセルのラインナップの概略

2015年のランドセルのラインナップを比較して見ると、どこもラインナップを充実させています。新商品を開発している萬勇鞄、2013年まで人気のあったランドセルを復刻した鞄工房山本、フィットちゃんはランドセルの色を増やす、デザインを変えるなど色々な面で充実を計っています。左は萬勇鞄の新型のランドセル...

» 続きを読む