カバンのフジタのランドセルの特徴について2018年度

カバンのフジタ

 

 

>>カバンのフジタのランドセル

 

 

カバンのフジタのランドセル。山形県で活躍しているランドセルメーカーです。

 

1956年創業ですから、60年以上の老舗ランドセルメーカー。このカバンのフジタのランドセルの最大の特徴は、

 

本革製ランドセルなのにキューブ型を採用

 

これまでキューブ型ランドセルの殆どが人工皮革でした。小柄な我が子に牛革やコードバンのランドセルが欲しくても、わが子には大きいからと鞄工房山本や土屋鞄といったランドセルを諦めたお母さん達。

 

もう、「天然皮革のランドセル」を諦める必要はありません。

 

カバンのフジタのランドセルは、全てのランドセルがキューブ型です。素材には牛革、コードバン、クラリーノ、アーシックといった、自然皮革、人工皮革があります。

 

キューブ型のメリットは、A4フラットファイル対応ランドセルであっても大きく見えないことです。その理由はA4クリアファイル対応ランドセルの外寸よりも5mm横幅が広いだけだからです。

 

だから見た目はA4クリアファイル対応ランドセルのように小さく、容量はA4フラットファイルランドセルの中でも大容量。なぜ大容量が良いかというと、手に色々と持って登校するのは実は危険だからです。

 

フィットちゃんはa4フラットファイル対応が増えた

セイバン 天使のはねクラシカル素材の表面はシボで牛革の風合い

雪国の子供たちは、転んで頭を打たないように手に何も持ちませんい。
そのため何でも入る大きな容量のランドセルやリュックを使っているのです。

 

 

カバンのフジタは容量はかなり大きいのに、小さく見えます。小柄な子の安全のためにも、キューブ型をおすすめします。

 

雪国でなくても転びます。頭を打たずにとっさに動くには、手に何も持たずにたくさん入るランドセルがピッタリ。

 

フジタは、牛革、コードバン、クラリーノなど、全てのランドセルがキューブ型の「キューブ型ランドセル専門」のランドセルメーカーです。

 

 

 

 

 

素材別ランドセルの種類

 

↓2018年度は2017より4種類増えました。

 

  • 全65色全17種類
  • 2017年度全13種類 ⇒ 2018年度 全17種類
  • 牛革8、コードバン1、クラリーノ8種類

 

牛革

  • アップリカ(女)(女)
  • サンシャイン プリティ(女)
  • グレースランド (女)
  • サンシャイン 239GLAD (男女)
  • サンシャインピース(男)
  • ブラックキャップス(男)
  • アンシェル(男)
  • ブルークライスト(男)

コードバン

  • プレミアム(男女)

 

クラリーノ

  • クイーンズデコ(女)
  • ラブハート(女)
  • ドリーム ラブ(女)
  • ドリーム キャメロット(女)
  • サンダーウィング(男)
  • ドリーム ギャラクシー(男)
  • ドリーム クルー(男)
  • ドリーム アトム (男)

 

 

 

 

 

 

A4ファイル対応

カバンのフジタのランドセルはA4フラットファイル対応

 

ご覧のように、A4フラットファイルは楽々はいります。この事自体は現在のランドセルでは普通のことですが、何しろ大マチの幅が広いので大容量です。

 

しかもキューブ型だから、背負ってみるとA4クリアファイル対応ランドセルぐらいにしか見えないのです。

 

小柄なお子さんだけでなく、誰にでもスマートに使いこなせるランドセルです。

 

フィットちゃんはa4フラットファイル対応が増えた

 

 A4フラットファイル対応、17種類のランドセル(それぞれに色々なカラーがあります)

 

内寸:横幅235×奥行き125・130×高さ315o

 

外寸:横幅250×奥行き130×高さ330o

 

フジタのキュー型ランドセルの外寸はA4クリアファイル対応ランドセルの外寸と余り変わらない

 

左が一般のA4クリアファイル対応のランドセルの外寸です。

 

右がA4フラットファイル対応のフジタのキューブ型の外寸です。

 

フジタのキューブ型ランドセルの横幅は250mm、A4クリアファイル対応の外寸は245mmですから、殆ど外寸は変わりませんよね。

 

これを見れば一目瞭然です。これがキューブ型ランドセルのメリットなんです。

 

これだったら見た目はA4クリアファイル対応のランドセルと変わらないですね。だから小柄なお子さんにはピッタリだし、普通にスマートですよね。

 

 

     重さ

 

人工皮革(クラリーノ/クラリーノレミニカ1,150g)
牛革 (1,350g、1,450g)
コードバン (1,450g)

 

 

素材

 

クラリーノ/ クラリーノレミニカ/ アーシック(大マチ)

 

牛革、牛革(シボ)、コードバン

 

 

背負い心地の工夫

 

 

 

 

肩ベルトがピッタリ肩に沿い、体を包み込むX状で、背カンが開くことで背中がランドセルにピッタリフィット、ランドセルの重心は真下に降りて背負うのが楽になります。走ってもずれません
 

 

カバンのフジタのランドセル

 

肩ベルトは8段階で細かく調整できます。従来の肩ベルトより60mm長いので、背がグンと伸びても大丈夫。
 
 
背中とのスキマが開かないフィットカット
 
フィットカット 
 

 

 

 

 

カバンのフジタのランドセルの背当てはソフト牛革で柔らかくピッタリフィットする

全てのランドセルの背あても肩ベルトもソフト牛革という高級素材を使っています。

 

他の格安ランドセル〜普通の人工皮革では、背あてや肩ベルトにソフト牛革を使ってフィット感や通気性を改善するようなことはありません。

 

フィット感や、形を真似ているだけの格安ランドセルが多いので、要注意です。

 


 

 

 

背カンは左右別々に開くタイプなので、背中とランドセルの背当てとがピタッとフィットしやすい構造になってます。

 


 

背あてはどのランドセルもソフト牛革なので、背中に柔らかく接触し通気性も抜群に良く夏でも蒸れません。

 

 

 

 

型くずれしにくいしっかりキューブ

 

 

 

キューブ型は型くずれしやすいという弱点がありましたが、
フジタのキューブ型は安心です。

 

 

 

非常に丈夫なで型くずれしにくい。開口部はピアノ線、両側の大マチ上部には固い固定板が入っていて変形をしっかりと防いでくれます。

 

 

安全性

カバンのフジタのランドセルのナスカンは右側だけにある

安全ナスカンが右にしか無い理由。左側にあると、ナスカンに下げている荷物が車に巻き込まれるかもしれないからです。

 

牛革ランドセルの重さは2種類あります。1,350gには大マチにアーシックという牛革と見分けの付かない、人工皮革を使って軽さを樹脂しています。

 

1,450gは全ての部位が牛革です。真面目に作ったランドセルはこの重さぐらいになるのです。
 
 
暗くても360度の角度から見えるランドセル。
 
 
 

 

価格帯

 

49,000円〜95,000円

 

 

 

 

フジタカバンのランドセル本店と販売店の位置

 

 

 

 

まとめ

他メーカーとは一味違うキューブ型。クラリーノから牛革、コードバンまで全てのランドセルがキューブ型。他メーカーのキューブ型と比べて丈夫なランドセルに仕上げてあります。2018年度jは、前年よりも4種類のランドセルが増えています。

 

2018年度は販売数量が増えるのは間違いないでしょう。

 

外見は小さく、容量はキューブ型でも大きいので、手に何も持たない安全な登下校ができる。雪国で子供の安全性と大きさを考えて行き着いた答えが「キューブ型」だったのです。

 

カバンのフジタのランドセルの特徴について関連ページ

カバンのフジタのランドセルを素材別に分類すると特徴がわかる
小柄な子なんだけど、自然皮革のランドセルを背負わせたい。そんな願いを叶えてくれるランドセル。 カバンのフジタのランドセルは、全てがキューブ型、しかも大容量というのが大きな特徴です。 人工皮革と自然皮革のランドセルを分けて、それぞれどんな特徴なのかを調べてみました。