オオバランドセルが背負って快適な秘密

伸縮性に富んだ高級な革を使っているので、背負っている子供の体にぴったりと馴染んで、後ろからそっと抱きしめられている背負心地になってきます。

 

項目

快適な背負い心地のための設計のポイント

かぶせ

 

ベルトの付け根と一体化されて丈夫にできています(特許取得)。長いカブセが特徴です。

 

 

 

 

大マチの補強

 

はがねと樹脂で補強しているので、6年間は全く型崩れしません。

 

 

 

 

A4クリアファイル対応とA4フラットファイル対応

 

大峡ランドセルのサイズ

 

2016年現在、A4クリアファイル対応とA4フラットファイル対応の2種類のサイズのランドセルを製作しています。今でも教科書サイズの大半はA5やB5です。しかし中にはA4サイズの副教材もあるため、収納サイズに余裕を持たせた設計をするよういなりました。
 
余裕でA4クリアファイルが入るだけでなく、奥行きが120oあるので、体操服なども入るような余裕があります。A4クリアファイルサイズ10種類、A4フラットファイルサイズ6種類のサイズとなっています。

 

背板(背当て)

 

ウレタンフォームで4層の構造で背当てを作っているので、背中がとても楽です。

 

 

 

 

背中の荷重分散

 

体にフィットするように3方の凸凹が柔らかく背中に当たります。

 

 

 

肩ベルト

 
ベルトよりも一回り大きなゴムクッションが肩に柔らかく接しているので、とても快適です。(実用新案)アールも持たせてあるので、より優しく柔かな心地です。

 

 

 

 

 

 

 

 

オオバランドセルの快適さの秘密関連ページ

隠れた人気のオオバランドセル
皇室御用達のランドセルとして人気のオオバランドセルを紹介します。200もの工程を手作りで制作している工房系ランドセルです。10年以上も使えるほどの耐久性があるランドセルを職人の技術で作り上げています。特に背負った時に独特の傾きがあるのはオオバランドセルだけの理論です。
オオバランドセル | 総コードバン・プレミアム
ランドセルには色々な種類があって選び方に迷いますね。オオバランドセルの中で最高級の総コードバン・プレミアムでまだ購入できるランドセルを紹介します。