鞄工房山本ランドセルの特徴2017年度

本革製手作りランドセルの【鞄工房山本】
 

鞄工房山本のランドセル購入動画

可愛いですね。2015年度のランドセルです。

 

鞄工房山本

お母さん方の声の中に山本のランドセルには持ち手がないけど大丈夫?というものがありました。「大丈夫です」持ち手が無くても抱えたり、肩ベルトを持ったりするので全く問題はありません。

 

あっても無くても大丈夫なものというより、6年間持ち手でランドセルを運ぶと、壊れる可能性が高くなるので山本では採用していません。

 

持ち手を後ろから掴まれて、後ろに転倒した子もいるぐらいですから、無い方が良い場合もあります。後ろに転倒したときには、ランドセルがクッションとなって、大事な頭の怪我を防いでくれるというランドセルの良さが再評価されますね。

 

 

  項目

備考

2017年度から人工皮革「アーシック」で新ランドセルが追加されました。

アーシックは、ランドセル専用に開発され、天然の牛革と見分けがつかないほどの品質が高いものです。ガラスコーティングで傷に強く、マット調の落ち着いた品質の良いランドセルに仕上がります。

 

人工皮革「アーシック」にも鞄工房山本の「コバ塗り仕上げ」が施されて美しいランドセルに仕上がっています。

 

重さ1,300gを重いと思われるでしょうか?それほど耐傷性の高い丈夫な素材ですからやや重くなりますし、背負ってみればその軽さに驚くはずです。

 

女の子の新作ランドセル「アンジェール」

鞄工房山本の新作ランドセルアンジェール

カブセのさりげないリボンがとても可愛らしいです。前ベルトのカシメの小さなリボンが可愛らしいです。、

 

 

男の子の新作ランドセル「ビコロール」

鞄工房山本の新作ランドセルビコロール

バイカラーが美しいですね。とくにマリンブルーは2017年度に初めて使われた新色です。少し大人っぽいお洒落なデザインです。

 

 

2016年度からA4フラットファイル対応になっています

 

全ランドセルがA4クリアファイル対応からA4フラットファイル対応に変更されました。
今後発売されるランドセルは全てA4フラットファイルサイズとなります。収納力が増えた事は子供の登下校の安全にとっても大事なことです。

 

女の子の新製品は1種類(写真)ハートのデザインは山本では初めてじゃないでしょうか。新鮮な驚きがあります。
 
2015年度までのランドセルは全て引き継がれます(ただし、色など小さな変更点はありますよ)

メインポケットのサイズの変更

 
A4フラットファイル対応になったことで
2015年度と比べ横幅で8o増になっていますし、奥行きも少し増えています。

 

⇒(内寸) 横幅233o 奥行き115o 高さ310o
 
 

 
☆横幅が8o増え、従来から奥行きは若干広いため、ランドセルの収納力が一層高くなりました。
 
*従来から推奨しているランドセルの両側に荷物をぶら下げないことが可能となります。(ナスカンにぶら下げた荷物が巻き込まれたり、手で持つことで手がふさがっても危険ですよね)

2017年度から人工皮革にアーシックという素材が加わりました

 

 

☆牛革
☆コードバン
☆ヌメ革(栃木レザー)
人工皮革
☆アーシック(テイジンの素材にガラス加工したものです。)
 

 

 

 
☆牛革の生産地はニュージーランド、北米
☆コードバンの原産地はポーランド、フランス
 
*いずれも革の原産地として有名な国の良質の原皮を比較業者(タンナー)が国内の工場でなめしています。

重さは50〜100g増えた

 
☆牛革:1,250〜1,300g⇒ 1,400g
☆コードバン:1,350〜1,400g⇒ 1,450~1,480g
 

 
50~100gほど重くなっています。クラリーノと比較すると若干重いのですが、背負った時の重さの感覚は驚くほど軽いと評判です。それが鞄工房山本の人気のひ理由の一つです。

耐水性の高さも変わらない


 
☆撥水加工がされているので、雨でも安心です。革の中まで防水材が染み込んでいるので、かなりの撥水効果があり、陰干しの必要は全くありません。
 

使っておられるお母さんの声です。「山本さんのランドセルは雨に降られてもささっと拭くだけなので良いですよ。」

 

no.90 エルディアno.50リベルタ
に使っているヌメ革は撥水しないので濡れると良く風通しの良い場所で陰干しをして乾かしましょう。

傷つきにくさ(耐傷性)

 
 
☆牛革とコードバンは非常に傷に強い処理がしてあります。力を入れてコインでこすっても、痕が残りません。
 
参考)鞄工房山本の自然皮革をコインでこすってチェック
 
 

 
 

背負いやすさ

 
背カンは左右別々に動くので大きくなっても背負いやすく脱ぎやすい。 
参考記事)背カンのアーム部分の比較
             
 
 
☆とても体に合っているので髪の毛を挟まない背カンの構造です。
参考記事)髪を挟まない背カンの機能
 
☆肩ベルトは一体型となっており、大人でも背負えるほど調節の余裕があります(170センチ近くの身長にも対応します)
 
参考記事)ランドセルの肩ベルト比較。案外知らない重要なこと
 
 
 
 

 
 
写真のように、鞄工房山本のランドセルの肩ベルトは、他のランドセルに比べて、少し上に取り付けています。この工夫でより背おい安くなっています。
 
肩ベルトが少し上に位置することで、ランドセルが後ろに倒れようとする力(ベクトル)が小さくなる工夫です。肩ベルトは角度をつけて立ち上がってはいません。立ち上がらせると子供の肩にフィットせず肩に違和感が生じるという考えからです。
 
自然皮革は重いという「通念」を覆す工夫になっているので、鞄工房山本のランドセルは背負うと軽いと評価が高く、毎年あっという間に売り切れてしまいます。

耐久性

 
大マチの反りは耐久性に悪影響を与える。鞄工房山本では、大マチ上部に丈夫な心材を入れているので型崩れしない。
 
 

写真の白丸の部分が重要。
 
 

 

 

創業1949年 経験に裏打ちされた信頼【鞄工房山本】

鞄工房山本ランドセルの特徴2015年度

本革製手作りランドセルの【鞄工房山本】

 

  項目

備考

A4クリアファイル対応

☆全ランドセルがA4クリアファイル対応です。
A4フラットファイル対応ランドセルは有りません。

 

メインポケットのサイズ

横幅225o 奥行き115o 高さ310o

 
☆奥行きが若干広いため、ランドセルの両側に荷物をぶら下げるのでなく(巻き込まれるので危険だから)ランドセルの中に荷物を入れる事を推奨してあります。
 

素材

 
☆牛革
☆コードバン
☆ヌメ革(栃木レザー)
 

 
牛革の生産地はニュージーランド、北米
コードバンの原産地はポーランド、フランス
*いずれも革の原産地として有名な国の良質の原皮を比較業者(タンナー)が国内の工場でなめしています。
 

重さ

 
☆牛革:1,250〜1,300g
☆コードバン:1,350〜1,400g
 

 
クラリーノと比較すると若干重いのですが、背負った時の重さの感覚は驚くほど軽いと評判です。それが鞄工房山本の人気のひ理由の一つです。

耐水性

 
☆撥水加工がされているので、雨でも安心です。革の中まで防水材が染み込んでいるので、かなりの撥水効果があり、陰干しの必要は全くありません。
 
 

no.90 エルディアno.50リベルタ
に使っているヌメ革は撥水しないので濡れると良く風通しの良い場所で陰干しをして乾かしましょう。

傷つきにくさ(耐傷性)

 
 
☆牛革とコードバンは非常に傷に強い処理がしてあります。力を入れてコインでこすっても、痕が残りません。
 
参考鞄工房山本の自然皮革をコインでこすってチェック
 
 

 
 

背負いやすさ

 
背カンは左右別々に動くので大きくなっても背負いやすく脱ぎやすい。 
参考記事)背カンのアーム部分の比較

 

☆とても体に合っているので髪の毛を挟まない背カンの構造です。
参考記事)髪を挟まない背カンの機能
 
☆肩ベルトは一体型となっており、大人でも背負えるほど調節の余裕があります(170センチ近くの身長にも対応します)
 
参考記事)ランドセルの肩ベルト比較。案外知らない重要なこと
 
 
 
 

 
 
写真のように、鞄工房山本のランドセルの肩ベルトは、他のランドセルに比べて、少し上に取り付けています。この工夫でより背おい安くなっています。
 
肩ベルトが少し上に位置することで、ランドセルが後ろに倒れようとする力(ベクトル)が小さくなる工夫です。
 
自然皮革は重いという「通念」を覆す工夫になっているので、鞄工房山本のランドセルは背負うと軽いと評価が高く、毎年あっという間に売り切れてしまいます。

耐久性

 
大マチの反りは耐久性に悪影響を与える。鞄工房山本では、大マチ上部に丈夫な心材を入れているので型崩れしない。
 
 

写真の白丸の部分が重要。
 
 

 

 

創業1949年 経験に裏打ちされた信頼【鞄工房山本】

鞄工房山本ランドセルの特徴2014年度

鞄工房山本 ランドセルの特徴一覧

A4クリアファイル対応>

・対応しています。
・A4フラットファイルはランドセルが大きくなりすぎるので対応していない。
・メインポケットのサイズは高さ310o、横幅225o、奥行き115o。
 
⇒ 2017年度から2014年度を振り返ってみると、当時はA4クリアファ入ルで十分だと考えていたんですね。それが2017年度になると、A4フラットファイル対応が大半になっている現在からみると不思議な感じもするんです。A4フラットファイル対応ランドセルが増えてきた理由は、新学習指導要領によって教科書のページ数が1,000ページ増えたことが次第に影響を及ぼしているということだと思います。
 
以前に比べてランドセルに入れる物が増えたという事です。それに加えてA4フラットファイルが入るランドセルという事で選ばれているのだと考えられます。

重さ

1,250〜1,300g
・驚くほど背負った時に軽く感じる
 
2017年度現在、2016年度になって、全てがA4フラットファイル対応になって更に重くなりました。具体的に言うと、牛革が1,400g、コードバンが1,450gになっているんです。150g重くなったんですね。でも背負って軽く感じる工夫を徹底的にしているので、背負うと軽く感じるのでみんなが驚くほどに軽く感じるランドセルに仕上がっています。

素材

牛革・コードバン

傷のつきやすさ

・傷つきにくい本革に加え
・撥水性に優れ、耐傷加工してある。

背負いやすさ

・背中に優しくフィット
・肩の負担の少ない肩ベルト

他の特徴

・成長に沿った設計
・正しい姿勢がとれる設計
・防犯対策
・保護素材
・体操服や給食袋も入る収納力

 

 

 

鞄工房山本 ランドセル 女の子 人気ランキング 2014年

 

グレースシルバー
ランドセル,鞄工房山本,特徴,2017本革製手作りランドセルの【鞄工房山本】グレースシルバー

価格:52,000円(税込、送料込)

可愛らしくて少し大人っぽい、お洒落な女の子のためのランドセルです。鞄工房山本ならではのコバ塗りかぶせを活かしています。

 

アクセントとなる0番系のピンクステッチや四葉のクローバーをデザイン。バール調の金具など、細かな部分にも気を配っている上品なランドセル。

 

フィオーレ・ピュアブーケ

ランドセル,鞄工房山本,特徴,2017

【鞄工房山本】フィオーレ・ピュアブーケ
価格:55,000円(税込、送料別)

牛革 A4クリアファイル対応サイズ 可愛いピンクのテープをあしらった幸せの花束、フィオーレ・ピュアブーケ。

 

大人気のフィオーレ・コスモスをベースにヘリ巻きテープやあかりベビーピンクを組み合わせた、新しいお花ランドセルです。

 

フィオーレ・コスモス
ランドセル,鞄工房山本,特徴,2017【鞄工房山本】フィオーレ・コスモス

価格:52,000円(税込、送料込)

牛革 A4クリアファイル対応サイズ コスモスのモチーフが印象的な可愛らしさと上品さを兼ね備えたランドセル。波型ステッチやパール調の金具が優ししいまとまりを作っています。

 

山本鞄工房が自信をもっておすすめする女の子のためのランドセル。背のコスモスがとても可愛らしく存在を主張しています。

 

 

 

>>>鞄工房山本人気ランキング2017年度

 

鞄工房山本ランドセルの特徴2017年度関連ページ

鞄工房山本Q&A
鞄工房山本の疑問質問に対する回答です。圧倒的人気の工房系ランドセルメーカー鞄工房山本にどんな質問が寄せられるのかについても興味があるところです。
鞄工房山本のランドセル情報2017年度
鞄工房山本の2017年販売開始などランドセル情報と販売状況についてお知らせします。
鞄工房山本の山本社長が自社を語る
鞄工房山本の山本社長が自社の創業から今までを語っています。ランドセルが売れない時代にとった方針、また2017年度に新しく展開するランドセルせんりゃくなど興味ある情報が満載です。
鞄工房山本の新作ランドセルを見てきました。
鞄工房山本の表参道店に赴き、2016年度の鞄工房山本の新作ランドセルを確認しました。写真とともに情報をお伝えします。
鞄工房山本の肩ベルトが立ち上がってない理由
鞄工房山本の肩ベルトが立ち上がっていない理由を知れば納得できるものです。多くのメーカーが採用している立ち上がった肩ベルトにしなかった理由は目から鱗が落ちるものでした。
鞄工房山本の男女共に人気のあるランドセル
鞄工房山本2015年度の男女共に人気のあるランドセルの紹介です。
鞄工房山本の自然皮革をチェック
鞄工房山本の自然皮革を実際にチェックしてみました。牛革とコードバンの防水性、耐傷性は果たしてどうだったでしょうか。
鞄工房山本のヌメ革ランドセルについて
鞄工房山本にはヌメ革ランドセルが幾つかありますが、いずれも品質の高い栃木レザーのヌメ革を使った高品質ランドセルです。ヌメ革ランドセルの特徴と注意点について発信します。
鞄工房山本2015年度ラインナップ速報
鞄工房山本2015年度ラインナップ速報です。2015年度には新作ランドセルがあるのか、復刻ランドセルがあるのか気になる情報です。
鞄工房山本に行くためのアクセス研究
鞄工房山本に行ってみたくて、アクセスを調べてみました。見学できる所は奈良と東京の合計3か所あります。鞄工房山本のランドセルに実際に触れてみたい方参考にしてください。
鞄工房山本のランドセル一貫製造体制@型入れから貼り合わせまで
鞄工房山本はランドセルを製造委託せず、責任を持って一貫生産をしているメーカーです。そういったメーカーは少なく、鞄工房山本のランドセルへの姿勢が伝わってきます。
鞄工房山本のランドセル一貫製造体制Aキザミから仕上げまで
鞄工房山本のランドセル一貫製造体制の仕上げの工程キザミから仕上げまでをご覧ください。実に多くの時間と段階を経て製造され手抜きが一切ないのは驚きを隠せません。
鞄工房山本のランドセル一貫製造体制Bコバ塗りかぶせから前段まで
鞄工房山本のランドセル一貫製造体制の中から山本のお家芸であるコバ塗りの動画は興味深いです。Aコバ塗りかぶせから前段までをご覧ください。