このエントリーをはてなブックマークに追加 

モギカバンのランドセルの特徴と詳細 | 口コミ・評判をチェック

モギカバンのランドセル2020年度

 
2020年度、モギカバンのランドセルの多くがモデルチェンジして生まれ変わりました。守るべき伝統と先進性の融合がモギカバンのランドセルです。

 

2020年度のモギカバンランドセルのモデル

  • 匠の技の「たくみシリーズ」(7モデル)
  • キューブ型のユニバーサルシリーズ(5モデル)
  • 女の子の可愛いプリズミックスシリーズ(5モデル)

 

 

モギカバンランドセルの詳細

 

モギカバンランドセルの特徴と口コミ・評判

モギカバンランドセルの背負いやすさ

 

背負い安さ

モギカバンが背負いやすい理由

  1. 立ち上がり背カンが形作る立ち上がり肩ベルト
  2. クッション性の高い肩ベルト裏と快適なソフト牛革
  3. 通気性透過性の高いクッション性の高い背あて

ウイング背カンを使用。左右の肩ベルトがが別々に開くので、着脱がしやすく背中にも密着しやすく背負って軽い。
 

 

一部の人工皮革を除いて背あてと肩ベルトにはソフト牛革が使われています。
 
背当てにはソフト牛革を使用。通気性が良くて柔らかで中には体に最もフィットするウレタン素材が入っています。

 

モギカバンの特徴

 

説明

名入れ

2つの素材のランドセルに名入れができます。(人工皮革には入りません)

  • コードバン
  • 牛革

 

カブセ裏のアメ豚に名入れ

 

モギカバンのランドセルのカブセ裏のアメ豚に名入れ

 

 

前ポケットの上の部分に名入れ

 

モギカバンのランドセルの前ポケットの上に名入れ

3種類のブランド

たくみシリーズ

  • たくみ コードバン プレステージ:コードバン(かぶせ)/牛革(本体)
  • たくみ コードバン スタンダード:コードバン(かぶせ)/牛革(本体)
  • たくみ プレステージ スムース:牛革(スムース)
  • たくみ プレステージ ボルサ:牛革(ボルサ)
  • たくみ スタンダード スムース:牛革(スムース)
  • たくみ スタンダード クラシコ:牛革(クラシコ)
  • たくみ エクセレント:クラリーノ エフ

ユニバーサルシリーズ

  • ユニバーサル コードバン:コードバン(かぶせ)牛革(本体)
  • ユニバーサル:牛革(ボルサ)
  • ユニバーサル コンビ:牛革(ボルサ)
  • ユニバーサル プレミアム タフロック:クラリーノタフロック
  • ユニバーサル プレミアム エフ:クラリーノエフ

プリズミックスシリーズ

  • プリズミックス・ヴィクトリアンハート:クラリーノ エフ/レミニカ
  • プリズミックス・プリンセス:クラリーノ エフ/レミニカ
  • プリズミックス・ロココハート:クラリーノ エフ
  • プリズミックス・スター:クラリーノ エフ/レミニカ
  • プリズミックス・ハートハート:クラリーノ エフ

 

キューブ型

 

モギカバンの3つのブランドの2つがキューブ型。
 
モギカバンは隠れたキューブ型ランドセルメーカー。
 

  • ユニバーサル
  • プリズミックス(ハート・ハートのみ学習院型)

A4サイズ対応

特に奥行きは125、130mmの2種類。十分な容量。

  • たくみシリーズ: 横幅232×奥行125×高さ310o
  • ユニバーサルシリーズ: 横幅235×奥行130×高さ310o
  • プリズミックスシリーズ: 横幅235×奥行130×高さ310o)

重さ

  • 牛革(1,330g、1,340g、1,400g、1,480g、)
  • コードバン(1,420g、1,550g)
  • クラリーノエフ、クラリーノレミニカ、クラリーノタフロック(人工皮革1,200g)

 

素材

  • 人工皮革3種類。

    クラリーノエフ、クラリーノレミニカ、クラリーノタフロック

  • 自然皮革5種類 

    牛革(スムース、ボルサ、クラシコ)、コードバン 豚革(内装)

耐傷性・防水性

耐傷性も防水性も高く処理してある。

 

 

肩ベルト

 

 

   

 

大人が背負えるほど長さも十分。
 

  • 穴の数は8つ
  • 穴と穴の間隔は3センチと標準的です。

 
肩ベルトの裏側はソフト牛革なので、肩への当たりも優しく通気性も十分です。

 

他の特徴

 

手縫い仕上げに徹底してこだわっている。持ち手つき。防犯ブザーやホイッスルをとりつけるDカンが肩ベルト両側につく。
 

 

 

ミラクルロックというユニークな機構があります。体格に合わせて金具が左右にスライドするので、大きな子でも背負い安いです。

 

ワンタッチ錠前(自動ロック)カブセや大マチの横ベルトに反射材がついています。
 
 

 

モギカバンの前段ポケットはラウンド型でかなり口が大きく開き容量があります。

 

価格帯

  • 人工皮革: 51,000円〜59,000円(税込)
  • 牛革:61,000円〜78,000円(税込)
  • コードバン: 94,000円〜108,000円(税込)

 
ブランドメーカーの中で平均的

6年間保証

  • 普通の使用で不具合が起こった場合保証対象
  • 代替ランドセル貸出あり

送料

全ランドセル送料無料

返品・交換

  • 商品に万が一破損や汚損、間違いが合った場合には、商品到着後3日以内にメール・電話で連絡したのちに、モギカバンの送料負担で修理・交換できます。4日以上経過した場合は対応できない。

 

モギカバンの口コミ・評判

 

娘と可愛くてきれいな色のランドセルを探していてモギカバンを見つけました。プリズミックスのプリンセスという綺麗な光沢のあるランドセルに娘も私も釘付け。

 

本当に綺麗なんです。王冠の刺繍が特別綺麗です。さすが桐生は刺繍の本場なのでほかのランドセルの刺繍よりも品質が良いように見えました。

 

娘は特に綺麗な光沢が気に入って、パールピンクが欲しいといいます。6万円を切る価格だったし、そこそこの重さ、

 

肩ベルトが立ち上がって背負いやすいランドセルで大容量という条件にもぴったりだったので、決めました。

 

今は毎日背負って通学。ランドセルが軽くて背負いやすいと喜んでいます。欲しい条件にピッタリのランドセルが見つかってラッキーでした。


 

 

モギカバンが高級なのに割安という情報を読んで、ラン活はモギカバンの調査から始めました。

 

幸いランドセルの貸し出しがあったので、たくみスタンダードスムースという牛革ランドセルを借りました。

 

1,300g台の重さなので、重すぎもせず立ち上がり肩ベルトが背負いやすいと聞いてたので確認。

 

まだ通学してないので、良くはわかりませんでしたが、背負って違和感もないと息子が言うので第一候補に。

 

それから色々な工房系を探しましたが、価格面やデザインがあまりピンとこなかったため、最初に借りたたくみスタンダードスムースを購入することにしました。

 

ランドセルはただの道具ですが、質の良さそうなランドセルを手に入れてラン活を終了。うちは割と簡単に見つかったので楽でしたよ。


 

 

モギカバンランドセルの詳細

 

モギカバンのメリット(優れた点)

 

牛革スムースの美しい発色

眺めるだけでうっとりと惚れ惚れしてしまいます。傷がつきにくく美しい、選りすぐった素材のスムースの牛革。価格は同レベルと比較しても今はまだまだ割安です。残念なのはボルサの要望が多いようですね。

 

手縫い仕上げがとても丁寧

手縫いにこだわる(要所手縫い仕立て)「ちり」(背板と本体を接合する縁)は、通常ミシンで縫われますが、モギオリジナルは、熟練の職人が手縫いで縫っています。

 

ミシンですと、1時間に20本くらい縫えますが、手縫いではわずか2〜3本しか縫えません。大量生産の時代になっても、モギではできるだけ「手縫い」にこだわり続けています。

 

手縫いの良さは、糸の締まり具合がしっかりしているところです。ミシンだとテンション(縫う力)は均一になりますし強く締めることは難しい。手縫いであればより強く縫い締めることができます。

 

職人さんには長年培ってきた勘が生きていて、これは機械では置き換えられない技術です。モギは効率や大量生産を求めるのではなく、あくまでも「品質」を求め続けているランドセルメーカーです。

 

モギカバンのデメリット(少し惜しい点)

販売店舗の地域が限定

販売店舗が群馬県・栃木県なので、実物を手にとって見る機会が限られる。

 

桐生本店

〒376-0031 群馬県桐生市本町5-369
TEL.0277-22-3824
AM10:00〜PM7:00
水曜定休
アクセス
北関東自動車道太田薮塚ICより車で20分
東武伊勢崎線浅草→新桐生駅まで、電車で急行りょうもう号90分
東武伊勢崎線新桐生駅からタクシーバスで7分

足利店

〒326-0823 栃木県足利市朝倉町245-5
アピタ コムファーストS.C.2F
TEL.0284-71-4543
AM10:00〜PM8:00
アクセス
北関東自動車道桐生太田ICより車で15分
東武伊勢崎線足利市駅より徒歩で10分

太田店

〒370-0314 群馬県太田市新田市野井町556-1
ジョイフルホンダ ニコモール1F
TEL.0276-20-9309
AM9:00〜PM7:30
アクセス
北関東自動車道太田薮塚ICより車で15分

 

 

モギカバン本店と他のお店の地図

 

 

 

 

手縫い仕上げ

モギカバンのランドセルは手縫い仕上げ

 

背板(背当ての部分)と本体を接合する「ちり」と呼ばれる部分は、普通のランドセルはミシン縫いのところ、モギカバンでは、手縫いをしています。これは萬勇鞄などと同じ仕上げ方です。

 

ミシンだと1時間に20本縫えるところ、手縫いだと3本程度しか縫えないそうです。モギカバンのランドセル、モギオリジナルランドセルは、大量生産ではなく、品質の高いランドセル作りを目指しています。

 

その姿勢の現れとして、皇室御用達のランドセルメーカー大峡製縫とのコラボランドセル(INTERNAL)を製作があります。あの大峡製縫とのコラボランドセルが作れる技術をもつのですから、いかに技術レベルが高いかわかることでしょう。

 

モギカバンのランドセルは素材にこだわる

 

たくみプレステージ(牛革)にはこれまでの「スムース」に加えて「ボルサ」の要望も強かったので、2018年度から両方で製作を始めました。、

 

牛革は防傷、防水加工のしてある「つや消しスムース」というコードバンのように表面が滑らかな牛革.

 

それにボルサという人工的にザラザラな風合いにした牛革の2種類を使用しているので、好みで選びましょう。

 

 

2つの牛革の特色

  1. スムースの革は発色が良くて深みのある美しい色合いが出ます。
  2. ボルサは使い込む程に天然皮革の風合いが増してきます。

 

 

内張りに最適なアメ豚(豚革)を使っていて、表面が固く摩擦に強いので教科書のこすれにも傷がつきません。

 

アメ豚は本来キズやシワが多い革なので、ランドセルの内張りに若干傷がみられても、不良品ではありません。全てA4フラットファイル対応ランドセルです。

 

 

 

 

思い出のモギランドセルを時計にリメイク

 

6年間の使命を果たしたランドセルは、希望すればランドセル時計に作り変えてもらえます。

 

 

モギランドセルを時計に作り変える
希望があれば6年間使い終わった時にランドセルを壁時計にリメイクしてくれます。メーカーは問わないので、ランドセルの処分に困りませんね。

 

このように、モギカバンランドセルには、どこのランドセルであっても良心的な価格でカブセを壁時計に作り変えるサービスがあります。

 

子供が中学生になる時、思い出のランドセルが壁から見守ってくれる。なにか、素敵ですよね。

 

モギカバンランドセルの詳細

 

Mogiオジリナルランドセルは、他メーカーと比較して割安

 

高品質なのに割安。毎年6月〜7月が販売のピークで8月以降は売り切れが増えます

 

モギカバンのランドセルは、1929年以来製作されて87年。日本では最古参の老舗ランドセルメーカーです。

 

また、西の西陣、東の桐生と江戸時代から織物の中心であった桐生市で培われた職人気質と美的センスがランドセルのデザインと刺繍に生かされています。

 

多くのファンがモギカバンのランドセルだけでなく、バッグや革製品を愛用しています。

 

モギカバンの徹底的な本物志向は、鞄工房山本や萬勇鞄、土屋鞄などにひけをとるものではなく、妥協の無いランドセルづくりをしていますが良くわかります。

 

モギカバンたくみスタンダード 

たくみスタンダード内部はアメ豚 

モギカバンたくみスタンダード背負ってみた 

 

上の写真は、昨日届いた「たくみスタンダード(牛革)1,330g」です。持っても背負っても軽く、大人でも背負えるほど肩ベルトの長さも十分。

 

カブセは発色の美しい牛革に、ランドセルの中は傷に強いアメ豚が使ってあり、使用されている素だけを見てもワンランク上のランドセルだと分かります。それに加えて割安。

 

 

創業87年の間、3代にわたってモギカバンのランドセルを愛用しているファンが多いです。

 

それが今インターネットを中心に、人気が全国に広がっています。

 

ハイレベルな技術と現代的なハイセンスの融合

モギランドセルプラチナ
モギカバンの(Mogi)モギオリジナルランドセルの全てが、日本製の高品質ランドセルです。量産品と違い、職人の手作りを基本とし多くの手間暇をかけた製造されたランドセル。

 

縫製の技術レベルが高いのはもちろん、デザインや染色もハイセンスで現代的なクオリティが発揮されています。

 

ファッションデザイナーがハイセンスな洋服をデザインするのと同じ気持ちで、モギランドセルは企画・製造されています。そのことはランドセルを見ればわかります。

 

シンプルさの中の繊細さ。あの鞄工房山本の印象とは違う、より現代的なアートにも似たランドセルです。

 

守るべき伝統を大事にしながら、変えるべきは変える先進性

モギランドセルタクミ

 

モギカバンのランドセルは、常に守るべき伝統は護り、変えられるところはドンドン変える。常に時代に合った最高のランドセルを作り続ける創造集団。

 

たとえばA4フラットファイル対応ランドセルにするのも簡単ではありません。全てのパーツが新しくなるため「型の代金」だけでも相当の投資になるからです。

 

モギカバンはどのランドセルメーカーよりもいち早く、そのA4フラットファイル対応を実施したメーカーです。

 

有名な工房ランドセルが今でもA4フラットファイル対応に変えないのは?

 

モギランドセルタクミ
有名な工房系のランドセルが、今でもA4クリアファイルサイズを作り続け、A4フラットファイルはランドセルに斜めに入れるよう提案しています。

 

今どき、そんなメーカーがあるのが驚きですが、使う側にとってはどうなんだろうと首をかしげざるを得ません。(*2019年度ようやく変更がありました。)

 

モギカバンは使う子供の立場から常に新しいランドセルを模索しています。

 

 

 

 

 

過去記事)高品質で割安なモギカバンに売り切れが・・

過去2018年度のことです。モギカバンの次のランドセルが売り切れたので、それに代わるランドセルを提案します。カバンのフジタのキューブ型の高品質の割安ランドセルです。チェックしてみてください。

 

売り切れたモギカバンの種類

フジタのランドセル

たくみコードバン ⇒

フジタのプレミアム

 

在庫がありません。

 

フジタのプレミアム
内装には擦れに強いアメ豚を使用。
希少な天然皮革。防水加工。
 
コードバンには珍しいキューブ型。小柄なお子さんに天然皮革のキューブ型を検討されている方にピッタリ。

 

ユニバーサル牛革スムース(男の子) 

フジタのサンシャイン ピース(男の子)

 

フジタのサンシャインピース

 

牛革のスムースを使用。

 

 

ユニバーサル牛革スムース(女の子) 

フジタのサンシャイン ピースプリティ(女の子)

 

在庫がありません。

 

フジタのサンシャインピースプリティ
牛革のスムースを使用。
 
総牛革にすると重くなるので、大マチはアーシックという牛革に近い人工皮革素材を使いやや軽くしてあります。
 

インペリアルプレステージ 

フジタのサンシャイン 239GLAD(大マチも牛革の総牛革)

 

在庫がありません。

 

サンシャイン239glad
総牛革のランドセル。
 
内装にはアメ豚を使用。

まとめ

モギカバンは、江戸時代から織物、刺繍の生産地として、職人の魂と美的センスにあふれた桐生市で87年前からランドセルをはじめとした革製品を作り続け、何代にもわたって多くのファンを抱えています。

 

インターネット時代の今、ファンが全国に広がっており、何処にいてもランドセルを手にすることができます。

 

購入を検討するときには、ランドセルを無料で貸し出す形でフォローしてくれるので安心できます。

 

モギカバンのランドセルの特徴と詳細 | 口コミ・評判をチェック関連ページ

モギカバンのたくみスタンダードランドセルをレビュー
モギカバンのランドセルのレビューでモギカバンの魅力や実際の情報を紹介します。職人さんが手縫いにこだわって作っているこれから人気の出るランドセルです。