このエントリーをはてなブックマークに追加 

ランドセル男の子のランキング2020 | かっこ良い&スポーティ

男の子の好きなランドセルランキング

男の子はとても元気。少々手荒に使っても大丈夫なランドセルだと安心です。かっこよくて、信頼できるランドセルメーカーから選びました。

 

男の子に人気のあるランドセルを紹介します。参考にして下さい。

 

1位

セイバン天使のはね  ネット購入で10%オフ

1位 モデルロイヤル
モデルロイヤルベーシック

セイバン天使のはねの基本的で重要なモデルロイヤルのもとに展開された高品質のランドセル。
 
10%割引で 56,376円(税込)~61,236円(税込)

2位 モデルロイヤル レジオ
モデルロイヤル・レジオベーシック

天使のはねのベーシックな上質のモデル。高品質高機能なモデルロイヤルを更に開発して新商品を生む。
 
10%割引で 
プーマ直営限定 58,320円(税込)⇒  68,040円(税込)
プーマ百貨店   73,440円(税込) ⇒ 66,096円(税込)

3位 ワンパ

セイバンの技術の粋を集めて作られています。カブセは本革ガラスキップで高級な品質。
 
10%割引で 62,640円(税込)⇒56,376円(税込)

 

 

 

男らしさからスポーティ、かっこいいまで沢山のランドセルがあります。
 
背負いやすさを追求して生み出された肩ベルト、背あて、背カンなど背負いやすいランドセルは天使のはねから出発したと言えます。
 
天使のはねのランドセルは日本のランドセル業界を牽引しているトップメーカーです。毎年発表されるモデルを楽しみにしています。
 
背負いやすく、6年間の成長をしっかり研究したランドセルづくりは大きく成長してもピッタリ合います。

 

セイバンランドセルの口コミ

モデルロイヤルベーシック ブラック×レッド
 
 

 

在庫が何処にもなかったので、オンライン購入ができたのはありがたかったです。孫のために購入しました。上の孫の時にもモデルロイヤル・ベーシックだったので、良いランドセルだと知っていました。
 
下の孫の時にはゆっくりとしていたせいか、どこのお店にも置いてなかったので少し慌てましたがインターネットで購入できてほっとしています。本人も喜んでいるので良かったです。

モデルロイヤル・レジオ・ノーブル

 

 

 

親としてはキャメル色のランドセルが希望でした。子供の意見を尊重するつもりでしたので、好きな色を聞くと、「キャメル」でした。キャメルのランドセルは早期に売り切れると聞いたので4月になってすぐに行動開始。
 
キャメルのレジオ・ノーブルを買えたのはラッキーでした。見れば見るほど高級感のあるランドセルに大満足です。子供も6年間大事に使ってくれることでしょう。

モデルロイヤル・レジオ・ノーブル

 

 

 

 

ブラック。ちょっと重い?とは思いながらも、丈夫なランドセルは重いのよとママ友から聞いてたので、選びました。

 

 

2位

萬勇鞄

1位 ノブレス
ノブレス

タフガードと牛革製。シンプルさとブロンズ調の鋲や他の金属部分の調和が男の子に評価されています。
 
タフガード:55,080円(税込)
牛革:63,720円(税込)

2位 リリークレスト

萬勇鞄の人気ランドセルの定番。3種類の素材から選べる。キューブ型は小柄な男の子に似合う。
 
タフガード:58,320円(税込)
牛革:66,960円(税込)
コードバン:99,360円(税込)

3位 ベーシック

ベーシックはシンプルな美しいモデルです。3種類の素材から選べるオールラウンドタイプ。
 
タフガード:52,920円(税込)
牛革:61,560円(税込)
コードバン:93,960円(税込)

 

 

 

萬勇鞄は製作技術の優れた工房系メーカー。
 
デザインやカラーもハイセンスで子供たちの人気が高く、展示会も満員御礼になるほどです。

 

口コミ

ベーシック

 

 

 

「黒いシンプルなランドセルがいい」と息子が言ったので、萬勇鞄のベーシックの牛革ランドセルにしました。萬勇鞄にしたのは、私が牛革ボルサにしたかったから、評価の高い萬勇鞄にしました。
 
1400gって重いだろうなと少し心配でしたが、肩ベルトがとてもピッタリしていて重いとは言わなかったので安心できました。とても高級感のある良いランドセルですよ。

 

 

ノブレス

 

 

 

お洒落なランドセルに大喜びした息子。入学してから1ヶ月経ちましたが、重いとも言わずに元気よく登校している姿が微笑ましくて親としても嬉しいです。
 
落ち着いた紺色のノブレスは6年間使えるランドセルだと思います。

 

 

3位カバンのフジタ

1位 ブラックキャップス
ブラックキャプス

人気の牛革ランドセル。高級感のある真っ黒な背当てのキューブ型ランドセル。
 
防水加工がしっかりしてあるので、雨でも雪でも問題なし。小柄な子でもラクラク背負える。
 
68,000円(税込)
 
 

2位 サンダーウィング

爆発的に売れているスポーティなデザイン。ウイングのデザインは夜は車のライトに反射して子供の安全を守ってくれます。
 
59,000円(税込)

3位 ギャラクシー

メタルカラーのシルバーはハイセンスなランドセル。落ち着きのあるシルバーは赤や青のテープにとってもマッチしています。
 
57,000円(税込)

 

 

 

カバンのフジタのランドセル。宮城県のランドセルメーカーです。雪の多い季節は子供にとって危険がいっぱいなので、どのランドセルメーカーより安全性を考えています。
 
キューブ型は沢山の荷物が入るので手を開けられて安全です。小柄な子が背負っても大きく見えずピッタリ。そして割安です。

 

口コミ

ブラックキャップス

 

 

 

息子が「男らしいランドセルが欲しい」とずっと言っていました。
 
それと息子は小柄なので、背負った時にランドセルが大きすぎないようにキューブ型を探しました。それで行き着いたのがカバンのフジタのランドセルでした。
 
 
キューブ型は型崩れしやすいと言いますが、フジタのキューブ型はかなり補強されているので型崩れなど心配は無用とのことでした。
 
息子と二人でインターネットでランドセルを見ていると、「ブラックキャップスがいい」と背当てが黒いランドセルに決めました。ブラックキャップスを実際に見ると、男らしいデザインで息子は大満足。
 
大マチには人工皮革が使われているので、重さも少し抑えられているようでした。肩ベルトも背当ても体にフィットするのでラクラクで登校できているそうです。

 

 

4位モギカバン

 

1位 ユニバーサル
モギカバンランドセルの機能が全て詰まっています。カラーが豊富で発色も美しい。手縫い仕上げのランドセル。
2位 たくみプレステージ
高級な素材を贅沢に使ったモデルは他のメーカーの同クラスと比べると割安。50本限定。
3位 たくみスタンダード
妥協のないランドセルづくりの原点。手縫い仕上げでもコストパフォーマンスに優れたモデル。

 

   

 

 

モギカバンのランドセル。群馬県の桐生市のランドセルメーカーです。
 
その技術力とハイセンスなデザイン、カラーは右に出るところはありません。これから大注目のランドセルメーカー。

 

口コミ

モギカバン たくみ スタンダード
 

 

 

ランドセルってブランドは親が決めて、色は子供に選ばせる。そんな風に購入するランドセルを決めていると聞いたので、牛革の好きな私の第一候補は牛革スムースで美しい発色をする「モギカバンのたくみ スタンダード」でした。
 
息子に「たくみ スタンダード」を見せると「クロ、糸が赤」を選びました。赤い糸とクロとが素敵な組み合わせだなーと私も大賛成。
 
ランドセルが来てみると、大マチが125ミリもあるので沢山の荷物が入る大容量にビックリ。
 
もちろん牛革スムースの美しいクロは私の好み通りでした。こんなに美しいランドセル割安な価格で購入できて大正解だったです。

 

 

4位 
フィットちゃん

1位 タフボーイ

元気な男が背負うならピッタリの傷つきにくい素材。カッコよくて丈夫で軽くて背負いやすい、これ以上望むことのないランドセル。
 
WEB価格 46,656円(税込)

2位 グッドボーイ

フィットちゃんで長い間トップの人気を保っています。。種類もカラーも多いランドセル。軽くて背負いやすいランドセルの代表。
 
WEB価格 45,684円(税込)

3位 アスリートボーイ
アスリートボーイ

スポーツ好きの元気な男が背負うのにピッタリ。クラリーノエフ2。シャープなデザインが人気です。
 
WEB価格 49,464円(税込)

 

 

 

フィットちゃんランドセルも、日本のランドセルメーカーを牽引。
 
製作本数においても品質においてもトップクラスなので、いつでも安心して購入できます。

 

口コミ

グッドボーイ 安ピカッ

 

 

 

ランドセルはフィットちゃんの安ピカッにしよと息子も私もきめていました。
 
理由はフィットちゃんは誰もが知っているブランドなので安心できるということと、安ピカッタイプは車のライトに照らされて60メートル先から確認できるので、児童館に通う息子に是非とも使いたいと考えてたからです。
 
 
届いたグッドボーイ安ピカッはかっこ良いランドセルでした。
 
記念撮影に行った写真館でも「格好良い」「なんて言うランドセル?」とか色々聞かれて、自慢げな息子を見ているとつい可笑しいやら嬉しいやらでした。

 

 

男の子に人気のスポーツ系ランドセル

スポーツ系デザインのランドセルは人工皮革素材(例えばクラリーノ)と使い軽くて男の子の好きなデザインです。

 

プーマ、アディダス、ナイキ、コンバースなどが有名です。

 

ナイキ(NIKE)ランドセルは人気が高くすぐに売り切れていたランドセルですが、2018年度からは製造を中止しているので型落ちランドセルとして残っているものだけが購入できます。

 

しかし、型落ちをわざわざ購入する理由はなく、セイバンのプーマなど2019年度モデルの優れたランドセルを選びましょう。

 

スポーツ系ランドセル
1位 セイバンPUMA(プーマ)
セイバンプーマ

スポーツ好きの元気な男が背負うならピッタリのかっこ良いランドセル。

 

キャットロゴがかっこ良いです。背負やすさを徹底的に追求した軽いランドセルは当然ナンバーワンのスポーツ系ランドセルです。

 

学習院型

 

素材:クラリーノR エフ「レインガードR Fα

 

内寸:横幅235×大マチ幅115×高さ310mm

 

重さ:1,130g

 

73,440円 (税込) → 特別価格:66,096円(税込)

 

プーマ

 

2位 コンバース モノトーンボーイU
>コンバース モノトーンボーイU 

セイバンのコンバースは世界的なスニーカーのデザイン。

 

とても個性的なランドセルはアメリカンのオシャレなデザイが際立っています。

 

学習院型。

 

主素材:アンジュエール

 

内寸:横幅235×大マチ幅115×高さ310mm

 

重さ:1,110g

 

通常価格:62,640円(税込) → 特別価格:56,376円(税込)

 

コンバース モノトーンボーイU

 

3位 アディダス
アディダスランドセル

スポーツ好きの男なら誰もが知っているアディダス。

 

学習院型ではなくキューブ型だから見た目は小さく大容量です。

 

素材: クラリーノ・エフ

 

ウイング背カンを使用。

 

内寸:横幅235×大マチ幅115×高さ310mm

 

重さ:1,110g

 

73,440円 (税込)

 

フィットちゃんランドセルも、日本のランドセルメーカーを牽引。
 
製作本数においても品質においてもトップクラスなので、いつでも安心して購入できます。

 

運営者による評価

  • 男の子は黒を一番選びます。

どのメーカーも黒いカラーを基調としたランドセルを一番多く揃えています。
セイバンワンパレーサー 
天使のはねの基本スタイルのモデルロイヤルも黒がベース。セイバンはスマートでオシャレ感のあるものから男らしく大人っぽいランドセルまで高い人気を誇っています。

  • フィットちゃんのランドセルの圧倒的な種類

ハンサムボーイDX 

種類の多さは圧倒的、デザイカラーには幅広い人気があります。素朴な男の子からお洒落な男の子まで、デザイン、色ともに幅広いランドセルがそろっています。

 

  • 萬勇鞄は技術レベルの高い工房系+背負う機能にも優れている

リリークレスト(タフガード)キューブ型
お洒落で男の子らしいリリークレストから、シンプルなベーシックまで幅広く人気が高いです。

  • モギカバンの牛革スムースは美しい

たくみプレステージ 

 

スムース革は、染色の発色に深みがありとても美しくハイセンス。デザインもスマートなので、人気が沸騰してきました。

 

2019年度、牛革スムースが減りボルサが増えたのは残念ですが、ボルサは光が乱反射してやや白く見えますが、普通に美しいです。

  • カバンのフジタは背負いやすく丈夫なキューブ型

カバンのフジタのキューブ型 
全ランドセルがA4フラット対応のキューブ型。A4クリアファイル対応のように小さく見え、小さな子から大きな子まで似合います。

 

牛革にしても、総牛革ランドセルもあったり、大マチだけ人工皮革で軽くした牛革ランドセルがあったり、手間ひまを惜しまない姿勢が伝わってきます。

 

男の子のランドセルカラー

 

男の子に人気のランドセルカラーランキング

男の子は女の子よりも色数は少なく、1位は定番のクロ系のランドセルです。

 

ランドセルメーカーにより、色数は大きく違ったり全く無い色もあったりして、それぞれのメーカーの特色が見て取れます。

1位.クロ系

 

クロ系

 

フィットちゃん

 

21種類

 

フィットちゃんクロ系ランドセルは21種類
 
  カラーで選ぶ男の子のフィットちゃん

 

セイバン

 

9種類

セイバンクロ系は9種類

 

  カラーで選ぶ男の子のセイバン

 

モギカバン

 

30種類

 

モギカバンクロ系は30色
 
  カラーで選ぶ男の子のモギカバン

 

 

萬勇鞄

 

18種類

萬勇鞄クロは18種類

 

  カラーで選ぶ男の子の萬勇鞄

 

カバンのフジタ

 

5種類

カバンのフジタクロは5種類の色

 

 

  カラーで選ぶ男の子のフジタのランドセル

 

 

2位.青・紺系

青・紺系

 

フィットちゃん

 

7種類

フィットちゃん青・紺系は7色

セイバン

 

6種類

セイバン青・紺系は6色

モギカバン

 

12種類

モギカバン青は12色

萬勇鞄

 

6種類

萬勇鞄青・紺系は6種類の色

カバンのフジタ

 

4種類

カバンのフジタ青・紺系は4種類

 

3位.茶系

 

茶系

 

フィットちゃん

 

7種類

フィットちゃん茶系は7色

セイバン

 

10種類

セイバン茶系は10色

モギカバン

 

4種類

モギカバン男の子の茶系は4色

萬勇鞄

 

2種類

萬勇鞄男茶系は2色

カバンのフジタ

 

1種類

カバンのフジタの男の子の茶系は1色

 

 

4位.緑系

 

緑系

 

フィットちゃん

 

3種類

フィットちゃん男の子の緑系は3色

セイバン

 

1種類

セイバン緑系は1色

モギカバン

 

6種類

モギカバン男の子の緑系は6色

萬勇鞄

 

4色

萬勇鞄緑系は4色

カバンのフジタ

 

2種類

カバンのフジタの男の子の緑系は2色

 

 

 

5位.メタリック系

 

メタリック系

 

フィットちゃん

 

12種類

フィットちゃんメタリック系は12色

セイバン

 

種類

なし

モギカバン

 

種類

 
なし

萬勇鞄

 

2種類

萬勇鞄メタリックカラーは2色

カバンのフジタ
 
3種類

フジタメタリック系は3色

 

 

 

 

男の子のランドセルのカラーについて

昔は男の子のランドセルカラーといえば黒が定番でしたし、そのほかの色は何だか違和感がありました

 

黒が定番だったのには理由があります。人工皮革が無い頃には染色技術が発達しておらず、天然皮革素材の色ブレを防止するために。男の子は黒、女の子は赤にせざるを得なかったからです。

 

その後、軽量で品質の良いクラリーノなど、人工皮革が登場し発色が容易になりました。染色技術が発達したんですね。すると一気に色のバリエーションが増えました。最近はカラーが豊富になり子供の好きな色も多種に広がっています。

 

ランドセルの色で親と男の子のの意見が合わなかったらどうする?

 

実際の男の子のランドセルカラーの割合です

 

男の子のランドセルのカラー 

 

ブルーやマリン系はともかく、緑やシルバーなど以前では考えられない色ですから、本当に多様になったものです。お洒落なランドセルを背負えるようになり、ランドセルの色によるいじめも減っています。

 

天使のはね2017年度のランドセルの色の種類が女の子・男の子合わせて40種類。女の子が25種類。男の子が15種類( 黒系:8種類  青系:4種類 茶系:1種類 その他:2種類)。

 

女の子の60%という事はやはり女の子がカラフルさでは絶対的に優位ということですね。

男の子のランドセルの82.8%がクロだった時代

2003年の調査で男の子の82.8%が黒いランドセルでした。女の子は赤、男の子は黒というように性別ではっきりと色が分かれていたのもこの時代です。

 

その後黒だけでなく青系が人気になり、2011年の調査では、男の子の57%が黒、青は19%、紺15%、緑が4%と言うように多様化してきています。