牛革ランドセルは人気だけどたまにはトラブルもある | 真の原因と6年保証

牛革は人工皮革に比べて何倍もの耐久性がありますが、水に弱い特徴があります。

 

昔の牛革ランドセルが雨に濡れると、雨が滲み込み、放っておくと硬くなりひび割れが起こることがありました。

 

濡れたままケアをしないとそうなるのが自然皮革の特徴ですから、牛革のランドセルは厄介な面があったんですネ。

 

 

その時のイメージが強くて、牛革ランドセルは手入れが大変だから購入しないと今でも敬遠されたりします。

 

でもネ。今は大丈夫。ランドセルメーカーが工夫して耐水性(撥水性)をかなり向上させているから、雨に濡れても殆ど手入れが要らない。

 

現在の牛革とコードバンのランドセルは、撥水性だけでなく、防水性が高くなっています。しかし防水性の高さはメーカーによって違うことには注意して下さい。

 

ホームページにはそこまで詳細には説明はありません。

 

手入れの仕方についてはホームページやメール、電話でしっかりと確認しておきましょう。

 

 

 

特にこの記事で訴えたいのは、牛革が好きなんだけど、手入れが大変そうだからと諦める必要が無いほど、品質が向上していることです。

 

ところが、たまにトラブル(問題)が起こる事がある。確かに6年保証は使う側に過失があれば対象外なのが普通です。

 

メーカーに連絡しても、使い方の問題を指摘されて、実際には製品の問題であるのに消費者側に知識が無いばかりに、保証対象外で終わることが実際にあります。

 

紹介するケースも、保証の利用を諦めそうになったけど、色々な人に相談して「ランドセル製作側」の問題だとわかり保証してもらったというケースです。

 

 

カブセの表面の牛革がはがれて、浮いてしまった例

 

土屋鞄の牛革カブセの表革が浮いた

 

 

超有名な工房系ランドセルメーカーのランドセル。使いだして1ヶ月で悲惨な状況になってしまった。ものすごくショックですよね。

 

信頼して購入したのに、1ヶ月ほどでこの状態。

 

工房に連絡すると・・

 

当然、すぐにランドセル製作所に連絡。

 

 

 

工房側の返事は、「1年生の間に装着するランドセルカバーで湿気が溜まったことによるトラブル」と仰る。

 

ランドセルカバー

 

学校から帰ってきたら、毎日ランドセルカバーは外させていたのに、そんな馬鹿な!

 

近所の2年生のママは「ずっと1年間カバーをつけっぱなしだったけど全く問題無いよ。」

 

カブセが浮いてしまった真の原因とは

 

色々な方の意見の中で最も説得力の合った方(ランドセルの関係者)の見解はこうでした。

 

 

 

取引先のメーカーに写真を見せると、「表の牛革と裏の合皮を噴霧器で糊付けするときに、糊の出る量が不安定だったことが原因で90%間違いない」と言われました。


 

「もしも、ランドセルカバーを1ヶ月掛け外ししただけでこんな問題が起こるなら、販売した全てのランドセルに同じ問題が起きてるはず、使用方法の問題ではない」と言われ、納得できました。

 

「工房系メーカーなら革を見た段階ですぐにこの問題が予想できるのが普通」とも言われました。

 

 

結果的に、ランドセルを取り換えて貰えました。

 

良かったというよりも、最初から「ランドセルを送ってみて下さい」と言ってくれても当然だったのに、口コミでいくら良いと言われていても実際がこんなに違うことがあるとわかり勉強になりました。

 

たくさん作るランドセルの中には、わが家のようなランドセルもあり得るでしょうが、問題はその後のメーカーの対応ではないでしょうか。

 

今回の問題について

 

特定の工房系メーカーをやり玉に上げるつもりはありませんが、使って1ヶ月のランドセルがこのような状態になったと聞けば、良心的な業者であれば「ランドセルを送って下さい。その間は別のランドセルを貸し出します」と対応するものです。

 

原因は調べてみないとわからないからです。

 

毎日取り外していたランドセルカバーのせいで湿気が溜まってというのはおかしな説明です。

 

こういった対応や使用者目線、子供目線のない業者を見分ける目をもつことが重要です。ホームページを良く見て下さい。ランドセル業者の優れた技術をこれでもかと紹介しているのは、使う側の目線ではありません。

 

使う子供の目線でランドセルが説明してあるかどうか、芸術的な工芸作品は親の好み。子供の目線でもう一度そのランドセルを見直してみましょう。

 

 

 

2年間使った牛革ランドセルの肩ベルトとカブセの根本にシワがよりひび割れが起きた問題

 

今の牛革ランドセルは6年間は余裕で保ちますよ、人工皮革よりも牛革が良いですよとすすめられて購入した、その店のオリジナルランドセル。

 

ところが2年目のある日、肩ベルトにシワが入っていてそのシワがひび割れているのに気づいた。

 

よく見ると、カブセの根本にも同様のひび割れが。

 

お店に持っていくと、修理はします、けれどこれが牛革の風合いというものなんですよ、と言われたそうです。クラリーノならもっとひび割れているとも。

 

今回の問題について

 

地域で何十年と経営している、そのお店オリジナルのランドセルということです。牛革そのものに問題はないとしても、撥水加工、防水加工がどの程度してあるかが気にかかります。

 

 

 

 

おそらく、軽く撥水加工がしてあるだけで、2年間の間にその効果も薄まり牛革から栄養が抜けてカサカサ状態になってしまったのではないでしょうか。


 

シワとひび割れが牛革の風合いというのは間違いです。手入れの仕方をきちんと教えてくれなかった販売者のいいわけでしょう。

 

もしそれが風合いというものなら誰も牛革の製品を欲しくならないでしょう。それに現在のクラリーノはひび割れたりしません。ひび割れは、かなり昔のクラリーノの話ですね。

 

 

そのランドセルは、一般の牛革製品と同様の手入れが必要だったのだと思われます。撥水・防水加工も甘すぎたのでしょう。

 

ひび割れた牛革の手入れ

 

栄養を与える必要があります。

 

濡れたら水分を良くとり、風通しの良い所で乾燥させる、「1909シュプリームクリームデラックス」などを布に付けて、革になじませるという手入れが必要になります。

 

間違ってもミンクオイルなどをいきなり刷り込んではいけません。

 

このような面倒な手入れをしなくても済むように作ってあるのが、最近の牛革ランドセル。やはり名のしれた口コミの良いメーカーを選びホームページで確認すべきでしたね。

 

 

牛革ランドセルに起こったトラブルと6年保証関連ページ

牛革ランドセルトップ3メーカー比較
ランドセルの素材の中で天然皮革の牛革は昔から使われてきた素材です。昔の牛革ランドセルは撥水性や防水性が低かったので手入れをしないとひび割れが入ったりボロボロになり手入れが大変でした。しかし現在の牛革ランドセルは、撥水性・防水性能が改善され自然の風合いも楽しめるランドセルになりました。代表的な牛革ランドセルメーカーを比較したので参考にして下さい。
牛革ランドセル女の子人気ランキング
ランドセルの素材の中で自然皮革の牛革は自然の風合いが喜ばれ根強い人気があります。女の子の好きな牛革ランドセルの人気ランキングを紹介します。
牛革ランドセル男の子人気ランキング
牛革ランドセルは年とともに生じる自然の風合いが好まれます。スムースとボルサがあり、色数もかなり豊富になってきました。男の子の牛革ランドセルのブランドランキングを紹介します。
クラリーノランドセルトップ3メーカーの比較
ランドセルの中で圧倒的なシェアを占めるのは人工皮革ランドセルです。つまり一番売れているランドセルはクラリーノを代表とする人工皮革を素材としています。フィットちゃん、天使のはね、キッズアミという日本を代表とする3つのメーカーを色々な側面から比較します。
人工皮革ランドセル女の子人気ランキング
人工皮革は最も普及している素材です。天然皮革の良さは捨てがたいものの、人工皮革は手入れがとても簡単ですしカラーが豊富です。人工皮革と合成皮革(PU)は表面は同じポリウレタンなので区別がつきにくいのですが、合成皮革は3年程度で裂けてしまう可能性があるので注意しましょう。
人工皮革ランドセル男の子人気ランキング
ランドセルの素材はランドセル選びの重要なポイントです。人工皮革が最も販売数の多い素材です。さらに人工皮革にも幅広い種類があります。軽くて加工も染色もしやすいのでもっとも豊富なデザインとカラーのランドセルが作成できます。各メーカーから最も人気のある人工皮革のランドセルを紹介します。
コードバンランドセル女の子人気ランキング
ランドセルの素材、コードバンはランドセル素材の中でも最も高級な素材です。コードバンは重いから子供に負担だとの意見が多いし少し重いのも事実ですが、直ぐに成長して慣れるし体にフィットしてれば軽く感じて驚くほどです。コードバンのランドセル女の子の人気ランキングも紹介します。
ランドセルの素材を比較しました
ランドセルの素材には幾つかの種類があります。素材の種類と特徴を比較しました。してください。
合成皮革と人工皮革クラリーノの種類と特徴を比較する
合成皮革と人工皮革の代表のクラリーノの違いを比較します。クラリーノの種類は多くそれぞれに特徴があります。特に6種類のクラリーノを使っているにフィットちゃんでその特徴を理解しましょう。
牛革とクラリーノを比較して選ぶ
自然皮革である牛革と人工皮革のクラリーノ。それぞれの特徴を比較してみました。ランドセルの素材選びに役立てて下さい。
牛革よりクラリーノの方が耐水性と耐傷性に優れている?
牛革とクラリーノではクラリーノを比較するとクラリーノの方が耐水性と耐傷性に優れていると思われていますが実際にはどうなのでしょうか。
同じ重さなら天然皮革と人工皮革、どちらを選ぶべきでしょう。
同じ1,200gという重さなら天然皮革と人工皮革、どちらを選ぶべきでしょう。ランドセルの選び方、人気のあるランドセルなど色々な疑問や質問に答えます。
コードバンのランドセルについて色々な情報が欲しいです
コードバンのランドセルの情報が欲しいのです。天然皮革は一般敵に重いのですが、それが直接子供への大きな負担になるわけではなく、背負いやすさで違ってきます。背負い安く設計しされたランドセルは意外なほど軽K背負えます。