このエントリーをはてなブックマークに追加 

羽倉のエイジングコードバンランドセル | 革のダイヤモンドの風合いを楽しむ

羽倉ランドセルエイジングコードバン

 

革のダイヤモンドと称されるコードバンを使用頻度の高い部分に使った、ハイグレードなランドセル。

 

他のメーカーもそうですが、全ての素材がコードバンではありません。コードバンはカブセのみです。(他メーカーでも同様です。)

 

本体は生後6か月から2年未満の牛の革であるコードバンの素材感にとても似ている牛革「キップ」というきめ細かで柔らかい革を使用しています。

 

萬勇鞄や池田屋ランドセルのコードバンとも比較しましたが、価格が一番安く重厚感、高級感が漂います。

 

羽倉のエイジングコードバンランドセル

羽倉のエイジングコードバンランドセル 羽倉のエイジングコードバンランドセルダークレッドアカ

 

羽倉のエイジングコードバンランドセルのデザイン

羽倉手作りランドセルエイジングコードバンの本体と内装 

羽倉手作りランドセルエイジングコードバンの背あてと肩ベルト 

羽倉手作りランドセルのエイジングコードバンのカブセのデザイン 

羽倉手作りランドセルのネームプレート刻印 

価格 91,800円(税込)
A4対応
  • A4フラットファイル対応
  • 内寸:横幅232×奥行120×高さ317mm
学習院型;
素材
  • フラップ(カブセ):コードバン
  • フラップ(カブセ)裏:コードレ
  • 本体:エイジング牛革(コードバン風 キップ牛革)
  • 内装:耐加水分解用ポリウレタン
  • 背あて:エアリーソフト
  • 肩ベルト:エイジング牛革(コードバン風 キップ牛革)
  • 肩ベルト裏:エアリーソフト
重さ 1,490g前後
カラー  羽倉のエイジングコードバンは3色

 

羽倉のエイジングコードバンランドセル

 

羽倉のエイジングコードバンランドセルの口コミ・評判

 

羽倉のエイジングコードバンランドセルの「エイジング」という言葉が、コードバンが美しく変化していくという意味に思いました。

 

コードバンのランドセルはいろんなメーカーにあるので、どこのメーカーのものが良いのか正直わかりませんが、羽倉の牛革ランドセルのデザインやカラーの美しさを見て羽倉のコードバンに決めました。

 

コードバンは少し重いので子供が可哀そうかなとの思いもありました。展示会に子供をつれていき実際に背負わせました。

 

お姉ちゃんの教科書を持って行って、実際に中に入れさせてもらって背負ったんです。ランドセルを持つと割とずっしりでしたが、背負ってみると肩ベルトが体を包み込んでフィットしましたし、腰の上の方にクッションがピッタリしてるらしくて「軽い」と言いましたね。


羽倉のエイジングコードバンに似た他メーカーのコードバンランドセル

池田屋は男女両用。萬勇鞄は男の子だけにベーシック(コードバン)があります。

 

池田屋の防水コードバンランドセル

 

池田屋の防水コードバン 池田屋のエイジングコードバン赤

価格 95,040円(税込)
A4対応
  • A4フラットファイル対応
  • 内寸:横幅230×マチ幅120×高さ310mm
学習院型
素材
  • [カブセ] 防水コードバン
  • [本体・背負いベルト表] 防水牛革
  • [カブセ裏・背負いベルト裏] クラリーノ
  • [背あて] ピンホールクラリーノ
重さ 1,400g前後
カラー  池田屋の防水コードバンは2色

 

萬勇鞄のベーシック(コードバン)

萬勇鞄のベーシック(コードバン) 

価格 93,960円(税込)
A4対応
  • A4フラットファイル対応
  • 内寸:横幅235×マチ幅120×高さ320mm
学習院型
素材
  • カブセ:コードバン
  • 本体:牛革
  • 背あて素材:牛革
重さ 約1,500g
カラー  萬勇鞄のベーシック(コードバン)は男の子の2色

 

まとめ

  • 価格的には羽倉ランドセルが割安
  • 重さは池田屋が若干軽いという結果です。
  • 羽倉と萬勇鞄はどちらもつや消しで重厚感があります。

 

 

羽倉のエイジングコードバンランドセル | 革のダイヤモンドの風合いを楽しむ関連ページ

羽倉の手づくりランドセルの特徴と詳細 | 口コミ・評判をチェック
羽倉の手づくりランドセルの特徴と評判・口コミについて紹介します羽倉は国産鞄の7割を作る兵庫県豊岡市で継承される職人技を注いで老舗ならではの、美しく深みのある天然皮革のランドセルを製造しています。
羽倉ランドセル人気ランキング | 美しさと個性に満ちたランドセル
羽倉の手づくりランドセルの人気ランキングを紹介します。羽倉ランドセルは重いという口コミがありますが、耐性牛革はかなり軽量化されました。ところで重いのは手抜きをせず高品質の素材を使っている証拠でもあります。背負う機能が優れていれば軽く感じるランドセルでもあります。
耐性牛革スタンダードランドセルと口コミ・評判 | 美しく1,270gと軽い
耐性牛革ランドセルは色止め加工で美しい色が長くキープでき、耐久性も抜群です。15色の美しいカラーが揃っていて丈夫な牛革ランドセルが1,270gとは驚きです。しかも6万円未満は安い。おすすめできる牛革ランドセルです。
耐性牛革コンビネーションランドセル | 色違いのカブセと大マチがオシャレ
羽倉ランドセルの耐性牛革コンビネーションは耐性牛革をカブセに使い、大マチやフチはコードレ(人工皮革)を使って牛革でありながら1,280gの軽量化に成功しています。 丈夫さを犠牲にせず割安な羽倉ランドセルの耐性牛革コンビネーションを紹介します。
耐性牛革ウイングチップランドセル | 羽倉の新鮮な英国風W字デザイン
耐性牛革ウイングチップランドセルは羽倉ランドセルが英国の靴のW字のデザインを取り入れたランドセルです。他には見当たらないデザインですね。英国のおちついたクラシカルな雰囲気が落ち着きを感じさせます。ダークなカラーと明るいカラーとのコントラストが特長です。
【本物志向】エイジング総牛革ランドセルは牛革の風合いの経年変化を楽しめる
オール牛革。つまりカブセも本体もすべて牛革で作られ経年変化を楽しめるランドセルです。(ただし背あて、肩ベルトの裏は通気性の良いエアリーソフトを使用) でも、6年間の牛革の風合いの変化を楽しめるランドセルは多くない事実を知ってますか?多くは牛革の銀面に樹脂フィルムを貼ったランドセルが多いのです。
はねかるの背あてに隠された秘密 | はねが生えたように軽いランドセル
はねかるはコードレ(人工皮革)で作られています。「はねが生えたように軽い」理由は素材の軽さだけでなく、立ち上がり肩ベルトのフィット感、それに背あての下部の膨らみが腰のくぼみにフィットして背中全体にピッタリ沿うからです。