このエントリーをはてなブックマークに追加 

3万円台でも高品質のランドセル | 安くても信頼できるものを選ぶ

3万円台で購入で、素材もパーツも基本性能はしっかりしたランドセル。東南アジアで作られたり、PU(ポリウレタン)J素材のランドセルでもない。

 

中国製のランドセルは紹介しません。日本製の一流のランドセルメーカーには、信頼できる基本性能の3万円台のランドセルがあります。

 

 

  • フィットちゃん
  • イオン
  • セイバンの天使のはね(アウトレット)

 

フィットちゃんは古い年度の製品ではなく、今年度のランドセルです。しかし、A4クリアファイル対応もあるので、A4フラットファイル対応が欲しい場合はよく確認して購入しましょう。

 

2017年12月4日現在購入できるランドセルの紹介です。

 

女の子のランドセル

イオン

 

はなまるランドセル24
はなまるランドセル24

シンプルで可愛いランドセル。
 
>>女の子のイオンはなまるランドセル

価格 内寸 重さ

税込 33,000円

A4フラットファイル対応
横幅235×奥行120×高さ315mm

1080g前後

 

 

ふわりぃ

WEB限定
ふわりぃweb限定モデル シンプルなデザイン。
価格 内寸 重さ

WEB販売価格39,416円(税込)

A4クリアファイル対応
横幅235×奥行120×高さ305mm

1080g前後

 

男の子のランドセル

 

イオン

 

はなまるランドセル24
はなまるランドセル24

シンプルで軽いランドセル。
 
>>イオンはなまるランドセル男

価格 内寸 重さ

税込 32,400円

A4フラットファイル対応
横幅235×奥行120×高さ315mm

1080g前後

ふわりぃ

WEB限定モデル
(2016年度モデル)コンバース デコボーイ シンプルなデザイン。親しみやすさが際立つ。
価格 内寸 重さ

WEB販売価格39,416円(税込)

A4フラットファイル対応
横幅235×奥行120×高さ305mm

1040g前後

3万円台でも高品質のランドセル | 安くても信頼できるものを選ぶ関連ページ

ランドセルを割引で安く買う | ランドセル4社なら平均購入価格以下で購入できる
ランドセル 安く買う方法があります。2019年度ランドセルの平均購入価格は5万円台を頂点として6万円台、4万円台でした。デフレが続く日本でランドセルの価格は毎年上昇。品質は良くて安く購入できる4つのメーカーを調子したので紹介します。
全く同じ仕様の3つのランドセルが価格が違うのに困惑
全く同じ仕様のランドセルが百貨店、ミキハウス、スーパーで価格が違うのはなぜでしょうか。
ランドセル 平均価格が高い | 値段が高く推移している理由とは?
ランドセルの平均価格がここ数年高い。ランドセル 高い理由は色々ですが、それでも購入できるのは子供の数が少なくなっているので、一人の子に使える金額が増えていることと、ゆとりのある年金世代の祖父母の存在があります。
格安・激安ランドセルの購入の経験 | 短期間ではデメリットに気づかない
格安・激安ランドセルを購入した人の評判を調べてみました。同じランドセルに対して満足している人がいるかと思うと、厳しい意見を述べてる人もいて様々です。ランドセル選びで格安のランドセルを候補に挙げた時に参考になるでしょう。