このエントリーをはてなブックマークに追加 

黒川鞄のコードバン ビッグとワイドの特徴 | その比較と評判

黒川鞄コードバン ビッグランドセルとコードバンワイドランドセルの違いとは

 

黒川鞄のコードバンランドセルには。コードバン ビッグとコードバン ワイド2種類があります。この2種類の違いと共通点および口コミ、それに土屋鞄と比較して特徴をまとめました。

 

コードバン ビッグとコードバン ワイドの共通点

  • カブセ(ふた)のみコードバンで本体は牛革
  • 背あて・肩ベルト裏はソフト牛革
  • 立ち上がり肩ベルト(はばたく肩ベルト)
  • A4フラットファイル対応

 

コードバン ビッグとコードバン ワインの違い

  • ビッグは学習院型
  • ワイドはキューブ型(スクエア型)なので見た目がやや小柄

 

黒川鞄のコードバンランドセルと土屋鞄コードバンランドセルとの比較

 

最も大きな違いは、黒川鞄が立ち上がり肩ベルトを採用していて、背負いやすさの工夫があり、土屋鞄が工房系のありがちな従来型の肩ベルトであるという点です。

 

コードバン ビッグランドセル

黒川鞄コードバン ビッグランドセル 黒川鞄コードバン ビッグランドセル赤色

コードバン ビッグランドセルのデザイン

黒川鞄の背カンは立ち上がり背カン 

黒川鞄のカブセと持ち手 

黒川鞄コードバン ビッグの内装はキャメル色の馬革 

黒川鞄ランドセルの自動ロック 

黒川鞄コードバン ビッグのベロ 

黒川鞄コードバン素材 

価格 127,440円(税込)
A4対応
  • A4フラットファイル対応
  • 内寸:横幅235×奥行120×高さ310mm
  • 外寸:横幅265×奥行200×高さ340mm
学習院型
素材
  • かぶせ(ふた)コードバン
  • 本体:牛革
  • 背あて・肩ベルト裏:ソフト牛革
  • 内装:かぶせ(ふた)内張 表と同色(人工皮革)
  • 本体内張:キャメル(馬革
重さ 約1,680g 前後
カラー 黒川鞄コードバン ビッグランドセルは14色 

 

黒川鞄工房コードバン ビッグ公式サイト

 

コードバン ビッグランドセルの評判

 

お祖父ちゃんと娘と銀座の黒川鞄に行きました。最上階のお店は何か会員制の高級なお店のような雰囲気だったので、扉を開けるのに勇気がいりました(笑)。お店の方がにこやかに優しく対応してくださったのですぐになじめました。

 

お店の雰囲気は落ち着きがあり、奇抜な色やデザインのランドセルはなく、正統派ランドセルといった感じでした。

 

まだA4クリアファイル対応のランドセルも多く、A4フラットファイル対応を選んで娘に背負わせました。コードバン ビッグは、11万円以上もする超高級ランドセル。それに1680gもかなりの重さ。でも上品なツヤのある見た目と指でフタを押したときの固さが特徴的でした。

 

でも娘は赤いコードバンランドセルを気に入ってしまいました。2sの錘を入れてもそれほどは重くないし、痛いところも無いと言います。

 

スポンサーはお祖父ちゃんですが、いくら何でも高すぎるからねと娘に言おうとしたときに、お祖父ちゃんが「どうせ買うなら良い素材の背負いやすいのが一番だよ。」と快く財布の紐を解いてくれました。本当に感謝。

 

もうじき入学なので、ランドセルを背負って学校までの道をランドセルの中に本を入れて歩いてみました。片道15分かかりました。歩くだけで疲れるのでやはりランドセルを背負ってだと全く平気というわけにはいきません。でも歩く姿勢はまっすぐで、痛いところも無いようなので頑張ってくれるでしょう。


黒川鞄コードバンワイドランドセル

黒川鞄コードバンワイドランドセル赤 黒川鞄コードバンワイドランドセル黒

 

コードバン ワイドランドセルのデザイン

 黒川鞄コードバンワイドランドセルの背カン

黒川鞄コードバンワイドランドセルのカブセと持ち手 

黒川鞄コードバンワイドランドセルの内装はキャメル色の人工皮革 

黒川鞄コードバンワイドランドセルの自動ロック 

黒川鞄コードバンワイドランドセルの大マチ上部の型崩れ対策の固定板 

黒川鞄コードバン素材 

価格 105,840円(税込)
A4対応
  • A4フラットファイル対応
  • 内寸:横幅235×奥行120×高さ310mm
  • 外寸:横幅255×奥行200×高さ340mm
キューブ型(スクエア型)/td>
素材
  • かぶせ(ふた)北欧産コードバン
  • 本体:牛革
  • 背あて・肩ベルト裏:ソフト牛革
  • 内装:かぶせ(ふた)内張 表と同色(人工皮革)
  • 本体内張:キャメル(人工皮革)
重さ 約1,580g 前後
カラー 2色(黒、赤)

 

黒川鞄コードバンワイド公式サイト

 

黒川鞄コードバンワイドランドセルの評価

 

小柄な息子にどんなランドセルが良いのか色々と調べました。キューブ型は見た目が小さいと聞いたので、背負いやすいランドセルの情報を探しました。

 

まず考えたのが人工皮革素材にするか、牛革など本革にするかです。皮革製品が好きな夫が「本革がいいよ。小さい頃に本物に触れといた方がいいから。」という考えなので、反対する理由もなくあちこちのランドセルを見て回りました。

 

土屋鞄、黒川鞄、この2つが最終的に残りましたが、黒川鞄を選んだ理由は背負いやすさで優れていたからです。本革ランドセルは重いんですが、工房系に多い背負う機能に劣るものが割とあるそうです。背負う機能については、ネットで情報収集。

 

肩ベルトが立ち上がっているもの。背あてがソフトで支えてくれるものなどが大事だと分かったので、黒川鞄を選んだんです。

 

どうせ買うなら、最高のものをと夫から言われキューブ型のコードバンワイドランドセルに決定。もちろん背負う機能が実際にどうなのか背負わせて決めましたよ。ランドセルが後ろにずれないのが大事なんですね


土屋鞄コードバン プレミアムカラーと黒川鞄のコードバン ビッグを比較

 

結論

土屋鞄の現代的な美しいデザインや色合いは土屋鞄は素晴らしい。しかし、背負いやすさは立ち上がり肩ベルト(はばたく肩ベルト)の黒川鞄の方が子供に優しい背負いやすいランドセルといえます。

 

土屋鞄コードバン プレミアムカラーのデザイン

 

土屋鞄コードバンプレミアムカラーの本体 

土屋鞄コードバンプレミアムカラーの背あてと肩ベルト 

土屋鞄コードバンプレミアムカラーのアンティークブロンズカラー 

土屋鞄コードバンプレミアムカラーの手縫いステッチ 

 

 

黒川鞄コードバン ビッグ
 

土屋鞄プレミアムカラー
 
 

背負いやすさ 立ち上がり肩ベルトはランドセルが後ろにずれず背負いやすい 従来型の肩ベルトはランドセルが後ろにずれやすい;
価格 127,440円(税込) 100,000円(税込)
A4対応
  • A4フラットファイル対応
  • 内寸:横幅235×奥行120×高さ310mm
  • A4フラットファイル対応
  • 内寸:横幅232×奥行115×高さ310mm
学習院型 学習院型
素材
  • かぶせ(ふた)コードバン
  • 本体:牛革
  • 背あて・肩ベルト裏:ソフト牛革
  • 内装:人工皮革
  • かぶせ(ふた)コードバン
  • 本体:牛革
  • 背あて:ソフト牛革
  • 内装:人工皮革
重さ 1,680g 前後 1,490g前後
カラー 14色 4色

 

黒川鞄のコードバン ビッグとワイドの特徴 | その比較と評判関連ページ

黒川鞄ランドセルと口コミ/人気ベスト5/おすすめはA4フラットファイル対応
黒川鞄ランドセルの口コミと人気ランドセルの特徴とランキングを紹介します。強く美しく耐久性のある天然皮革のランドセルの素材、種類、背ピ安さ、A4フラットファイル対応などの情報をまとめて紹介します。
黒川鞄のスムース牛ビッグとワイドの特徴と評判の違いを徹底調査
黒川鞄のスムース牛革ワイドとスムース牛革ビッグの違いはどこにある?と疑問に思う方が多いのでその共通点と違いを分かりやすくまとめてスムース牛革ビッグをレビュー。そしてモギカバンのたくみ プレステージ スムースとも比較したので参考にしてください。
黒川鞄のシボ牛革 ビッグ | 味わいのある特徴と評判
黒川鞄のシボ牛革 ビッグは牛革に味わい深いシボが入った本物志向のランドセルの機能と評判。A4フラットファイル対応だからたくさん入る。立ち上がり肩ベルト(体感の軽い「はばたくランドセル」)だから背負って軽いシンプルで高級なランドセルの紹介です。