このエントリーをはてなブックマークに追加 

大人に人気のランドセル

ランドセルは小学校入学する子供のために購入するものという概念が徐々に変わっています。

 

そうなんです。大人にもランドセルの人気が広がっています。

 

それも日本国内だけでなく海外でも相当人気があるそうなので驚きです。

 

2015年10月に販売 土屋鞄の大人のランドセル

 

ランドセルを調べているとき必ず土屋鞄製造所についていろいろな記事を読んだりホームページをのぞいたりします。

 

その老舗である土屋鞄製作所が創業以来培ってきたランドセルづくりの技術を活かして大人用のランドセルを作りました。

 

上質な革で仕立てた「OTONA RANDSEL」がそれです。

 

同社の創業50周年プロジェクトとしての製品化ですが、海外のランドセルブームが大きく影響しているんでしょうね。

 

土屋鞄製作所から大人ランドセルが出た

さて特徴は主に4つあるようですが、なんといっても背負い心地の良さを第一に上げるべきでしょう。

 

背当てと肩ベルトのクッション性とフィット感はランドセルで培った技術が駆使されているようです。

 

土屋鞄製作所から大人ランドセルが出た

写真を見るだけでも肩や背中に優しそうですね。

 

背中にあたる盛り上がった部分は3段階に工夫されているようで、腰の最も高い位置で荷物を支えるとよりフィットするそうです。

 

U字の内側は一段低いので、通気性が良くて背中に熱がこもりにくい構造。

 

 

ここらあたりもさすがランドセルで重視するところですね。

 

 

大人が背負うとこんな感じです。

クールでカッコよすぎる都会派のリュック

 

例えばこちらの大人のランドセルはもの凄くクールでカッコ良いですよね。

 

ミュゼ

これ実は藤原かずひろさんがテニス道具を入れて自転車に乗るために考えたリュックだそうです。

 

背中側には汗が出ても良いように防水加工してある布が使ってあります。

 

汗で濡れたウェアを入れても問題なし。

 

飛行機に持ち込めるサイズなのでビジネスにも使えるので幅広い使い方ができそうです。

 

〇サイズ(約):56×34×マチ20cm〇重量(約):1.6kg〇素材:ポリカーボネート、ポリエステル〇色:黒、シルバー〇仕様:ファスナー開閉、二層式、(一層目)内=テープフラップ付PCポケット・ファスナーポケット 

 

大人のランドセルEMUブラックは現在販売中止しています。

 

 

帆布ランドセル ランザック(Ransack)

 

 

[net横丁]尾道帆布 彩工房。広島県尾道市で作られています。

 

尾道帆布は伝統素材・天然素材で、その通販サイトが彩工房です。

 

このランドセルは柔らかい感じがしてお洒落ですね。

 

他には3WAYバッグや帆布リュックトート、学生鞄、ノートカバーなど色々な作品があるので楽しめます。

 

⇒ 彩工房

 

 

別メーカーのの大人ランドセル

 

グーワタナベ(guu-watanabe) ヌメ革 大人 ランドセル 帆布
グーワタナベ(guu-watanabe) ヌメ革 大人 ランドセル 帆布

(バロン・オブ・マルトツァーン) Baron of Maltzahn ビジネスバッグ ランドセル 【モンテッソーリ】 ブラウン 革
(バロン・オブ・マルトツァーン) Baron of Maltzahn ビジネスバッグ ランドセル 【モンテッソーリ】 ブラウン 革

(farbe) ファーベ ドイツ製 ランドセル アウトドアバッグ ヌメ革 オーガニック制作 職人 ハンドメイド ナチュラル ベージュ 自然色
(farbe) ファーベ ドイツ製 ランドセル アウトドアバッグ ヌメ革 オーガニック制作 職人 ハンドメイド ナチュラル ベージュ 自然色

【TWINECT】ビジネスリュック 大人が使えるランドセル お洒落な PUレザー (ブラック)
【TWINECT】ビジネスリュック 大人が使えるランドセル お洒落な PUレザー (ブラック)

 

 

 

悪G堂

 

ランドセルは長いあいだ大きく形を変えることなく愛され続けてきた日本の文化とも言えます。

 

ランドセルは子供の物でしたが、現在は国内外で大人のランドセルに人気が出ています。

 

悪G堂がの道50年の老舗ランドセル屋さんの力を借りて作ったランドセルです。

 

       

 

メインポケットの内側には豚の革が使われていて、時間がたち使い込むと飴色に変わってきます。

 

前ポケットにはYKKの太いファスナーが使われていて大人の無骨さが演出。

 

鍵には強力なマグネットが使用されてるので、うっかりと鍵をかけ忘れてもカブセが開くことがなく安心です。

 

フラップは黒いトカゲの革が縫われてるし、マチは数十種類の素材から厳選した素材が使われてるので全体的にハードに使っても頑丈で長持ちします。

 

肩ストラップの付け根の背カンには、大人でも着脱しやすいように伸び縮みしやすいようにスプリングが付いている。

 

これで180センチ、80sの大人でも着脱ラクラクのようです。

 

◎原材料:表面:牛革 100%(防水加工) 裏面:豚革+牛革
◎色:黒、赤
◎サイズ:(内寸)高さ296mm×幅222mm×マチ180mm(A4クリアファイルが楽々入る)
◎日本製品

 

⇒ 悪G堂

 

HERZ(ヘルツ)の手作りのランドセルの革鞄

 

総革ランドセルの通販サイトヘルツが長年拘りぬいた革鞄の技術を駆使して作った大人のためのランドセル。

 

もちろん子供も使えるので子供に買ってそれを一生使うという人もいるでしょう。

 

海外で特に人気の日本の小学生のランドセルを大人のために、総革で手作りしているのがヘルツです。

 

3種類のランドセルがあります。

 

 

・横広型ランドセル63,720円〜65,880円
A4ファイルサイズ対応の横型ランドセル。リュックタイプ。

 

 
・横型ランドセル 玉縫い 59,400円〜61,560円
横型二本のベルトデザインはやや荒削りな感じのするランドセルになっています。

 

 

 
・縦型ランドセル 玉縫い

 

59,400円〜61,560円

 

ランドセルの中で一番人気があります。ハードレザーを活かしたランドセルです。

 

 

植物タンニンでなめしたオリジナルのレザーを使用。全ての工程をヘルツで行っているので文字通り手作りです。

 

ハンドメイドにこだわった製品ばかりなので、使うほど馴染んでいく革のランドセルを探している方は要チェックです。

 

⇒ HERZ(ヘルツ)公式通販

 

 

DIMEオリジナルの大人のランドセル ARTISAN×ARTTIST

 

シリーズの累計が1500の売り上げを誇っているロングセラーランドセルの新製品。茶×黒タイプ 29,200円。

 

重さは720gと超軽量です。

 

ベースはドゥースガード加工をしてあるナイロンですが、カブセはブラウンの水牛の革を使ってあります。

 

内部には小物の整理ができるポケットがついているので、整理した状態でランドセルを使えるメリットはあります。

 

縦が39センチ、横が29センチ、マチ幅は13センチ。画像のようにスーツを着ていてもバッチり似合うご機嫌なモデルです。

 

背面派メッシュ素材になっていて、電車内で読む本や新聞紙などを入れておけます。

 

ナイロン部はドゥースガード加工なので、水も良くはじきます。

 

⇒ 販売終了

海外でも人気のランドセル

 

ハリウッドの女優、ズーイー・デシャネルがプライベートバッグとして赤いランドセルを使っていたりします。

 

海外では可愛くて頑丈で実用的な日本のランドセルはとても人気があります。

 

漫画「リコーダーとランドセル」など漫画やアニメも影響を与えているようです。

 

 

 

 

次のYOUTUBEはランドセルを探しにランドセル売り場に来た外人の動画です。男性は黒といウ概念はなく、赤やピンクでも良いと思ったものを購入するようです。

 

 

ランドセルのファッションショー

 

パリではランドセルのファッションショーまで開かれているんです。

 

 

外国人が興味を持つランドセル事情Popular Randoseru Videos

 

 

 

 

 

 

 

大人に人気のランドセル関連ページ

ランドセル仕様の撥水デイパック
ランドセル大人仕様の撥水デイパックが今ブームです。大人のランドセルについて。ランドセルには色々な種類があって選び方に迷いますね。このサイトは大人のランドセルについて情報発信しています。
ランドセルは海外観光客に人気
現在海外でランドセルの人気が高く、海外からの旅行客のおみやげとして購入されています。国際空港にランドセルを売っているとか、東京にあるランドセルのショールームに多くの旅行者がランドセルを購入のために訪れています。時に中国から大量のランドセルの注文が入っていることもあるようです。
海外で人気のランドセル
ランドセルは海外でも人気があります。子供ではなく多くの場合大人にお洒落で丈夫なバッグとしてファションのアイテムになっています。海外ではランドセルは小学生だけのものではなく日本の大人も見直したほうがいいよと言っています。
中国から大量のランドセルの注文
中国から大量のランドセルの注文。海外人気の高いランドセルは今後海外からの需要が伸びていくと思われます。
廃棄されるランドセルの行方
ランドセルは6年間使ったあとは廃棄されることが多いですね。廃棄される運命のランドセルの一部は海外で子供たちに有益に使われているので紹介します。
高校生がアフガニスタンにランドセルを贈る
高校生がアフガニスタンにランドセルを贈るという運度があります。高校生が主体的にランドセルの活用方法を考えて活動をしています。大人主導ではなく、高校生主体に考えたのなら頼もしいかもしれないね。
セブ島の孤児達にランドセルを贈る活動をしている主婦
2013年にセブ島で地震の後に大きな津波が起こりたくさんの方が亡くなりました。残された孤児達に日本からランドセルを送るという運動を紹介します。