このエントリーをはてなブックマークに追加 

人気のランドセル2019年度の比較です

ランドセルの比較

下のランドセル比較表を見ると、それぞれの人気ブランドランドセルの間には、特徴に少しずつ違いがあります。

 

人気のランドセルはどれも基本性能は優れているので、実際の購入では色彩やデザインや素材などの好みで選ばれています

 

重さは良く問題にされますが、余程の事情が無い限り身体にフィットしていれば問題にはなりません。

 

多くのお母さんが、1,丈夫さ 2.軽さ 3.収納力(容量)を重要視すべきだったと答えています。

 

3つの選ぶポイントは、他のランドセルと比較することです。すると特徴がはっきりして選びやすくなります。

 

個人的な意見ですが、工房系ではモギカバンやカバンのフジタは丈夫な造りとデザイン、豊富な色が揃っていて割安です。

 

優れた機能のセイバンも11月5日まで10%オフで販売しているのは見逃せません。

 

人気のランドセルを比較することで、2019年度のランドセル選びの参考にしてください。ランドセル 人気

 

ランドセルを比較する上で、重要な部位の画像です。ランドセルを比較するときにイメージしてみて下さい。

a4フラットファイル対応 ランドセルの背カンの動きランドセルの肩ベルトの状態

  • A4フラットファイルの横幅は230o。
  • 背カンが左右に開く
  • 肩ベルトの内側にクッションがある

 

ランドセルのメインポケットの内寸横幅が230oより広ければ、A4フラットファイルがスッと入ります。最低でもランドセル内寸の横幅は230mm以上必要です。

 

 

購入して分かった「選ぶポイント」/人気ランドセル徹底比較

 

お母さん達がランドセル購入後に重要視すべきだったと実感したのが次のポイント。このポイントを初めから頭に入れて選びましょう。

そのポイントについて、10点満点でブランドランドセルの徹底比較を行ったので参考にしてください。

 

〜  10段階評価    /   最高評価

 

スマホで読む場合は横向きで御覧ください。

 

人気ランドセル「選ぶポイント」徹底比較

 

【専門系ランドセルの「選ぶポイント」徹底比較】

 

 

1.丈夫さ

2.軽さ

2.背負って軽い

3.収納力(内寸)

4.モデル数×色

5.価格

 セイバン

 

31モデル 115種類 51,561円〜82,620円


フィットちゃん

43モデル 137種類 39,900円〜97,200円


イオン

 

 

 

 

20モデル 89種類以上 32,400円〜151,200円


キッズアミ

22モデル 132種類 57,240円〜98,280円


ふわりぃ

28モデル  97種類 37,908円〜62,640円

 

【工房系ランドセルの「選ぶポイント」徹底比較】

 

 

1.丈夫さ

2.軽さ

2.背負って軽い

3.収納力(内寸)

4.モデル数×色

5.価格


萬勇鞄

 

 

16モデル 118種類

58,320円〜87,480円


カバンのフジタ

17モデル  59種類 49,000円〜98,000円


モギカバン

17モデル 104種類 56,000円〜98,000円


羽倉

5モデル   32種類  54,000円〜73,440円


鞄工房山本

22モデル 94種類 59,000円〜179,000円


土屋鞄

11モデル 57種類 59,000円〜120,000円


中村鞄

 7モデル  48種類 48,000円〜88,000円


池田屋

11モデル  88種類 42,120円〜91,800円


村瀬鞄行

34モデル 111種類 38,000円〜118,800円


黒川鞄

13モデル 76種類 68,000円〜198,000円

 

〜  10段階評価   /   最高評価
スマホで読む場合は横向きで御覧ください

 

 

1.「丈夫さ」徹底比較

 

評価ポイント

  • 素材の強度:コードバン>牛革>人工皮革
  • 大マチ・底板:固定板・3方向ガードの有無
  • メインポケットの入り口強化の有無
  • 縫製(手縫い>ミシン
  • 背カン:エンジニアリングプラスチック(ナイロン樹脂)>金属

セイバンをはじめ背カンのナイロン樹脂(エンジニアリングプラスチック)は金属よりも強度があります。

結果
1.工房系>人工皮革 1位:羽倉 2位:モギカバン 3位:村瀬鞄行  特に羽倉ランドセルは素材、構造ともに非常に強度があります。

  • 丈夫さ:素材や縫製についてはコードバン、牛革に軍配があがります。

2.大マチ・底板に型崩れ防止で丈夫な構造にしているセイバンフィットちゃんは、6年間使える強度は十分。全く問題なし。

 

以上の結果を下の評価表で確認できます。

専門系ランドセルの「丈夫さ」比較

 

セイバンをはじめ背カンのナイロン樹脂(エンジニアリングプラスチック)は金属よりも強度があります。

 

   

素材

型崩れ対策

背カン可動部の素材

 
セイバン

クラリーノ(99%)
牛革(1種のみ)
コードバン(1種のみ)

*50kgの圧力でも潰れない
タフカルプレート
2重巻き構造
スタイルキーパー

ナイロン樹脂(エンジニアリングプラスチック)
左右連動型背カン


フィットちゃん

クラリーノ(99%)
牛革(1種のみ)
コードバン(1種のみ)

トリプルガード

エンジニアリングプラスチック
フィットちゃん背カン

イオン lst_r05_50_50_08.png

クラリーノ(99%)
牛革
コードバン

 

メインポケットの入り口強化

エンジニアリングプラスチック
ウイング背カン+形状安定樹脂


キッズアミ

lst_r05_50_50_08.png

クラリーノ(90%)
牛革
コードバン

メインポケットの入り口強化

エンジニアリングプラスチック
ウイング背カン+形状安定樹脂


ふわりぃ

lst_r05_50_50_08.png クラリーノ

3方向一体型の補強プレート

 

エンジニアリングプラスチック
ふわりぃ背カン

 

【工房系ランドセルの「丈夫さ」比較】

 

   

素材

型崩れ対策

背カン可動部の素材

ランドセルロゴ010-2.jpg
萬勇鞄

牛革
タフガード
コードバン

大マチ上部に四角い固定板

エンジニアリングプラスチック
ウイング背カン


カバンのフジタ

牛革
クラリーノ
コードバン

開口部にはピアノ線*キューブ型を補強
大マチ上部に四角い固定板

エンジニアリングプラスチック
フリフリ背カン(左右非連動)


モギカバン

牛革
コードバン
クラリーノタフロック
エアロタフガード
内装は一部アメ豚

大マチ上部に四角い固定板

エンジニアリングプラスチック
ウイング背カン


羽倉

lst_r04_50_50_10.png

牛革
コードバン
*表面の強度を強化

大マチ上部にT字型の固定板

エンジニアリングプラスチック
ウイング背カン


鞄工房山本

牛革
コードバン
アンジェール

大マチ上部に四角い固定板

エンジニアリングプラスチック
左右非連動型背カン


土屋鞄

牛革
コードバン
クラリーノ

大マチ上部にT字の軽い樹脂+スポンジ

エンジニアリングプラスチック
左右非連動型背カン


中村鞄

牛革(軽い=薄い?)
ベルエース
コードバン(軽い=薄い?)

大マチ上部にT字型の固定板

ステンレス
左右非連動型背カン


池田屋

 

クラリーノ
ベルバイオ
防水牛革
防水コードバン

一体型のフレーム構造

強度のあるナイロン樹脂
ぴかいち背カンするぴた


村瀬鞄行

牛革ストロング
コードバン
クラリーノ

大マチの固定板 立ち上がり背カン


黒川鞄

コードバン
牛革
内装はアメ豚

大マチのT字型の固定板

金属製背カン
左右非連動型背カン

 

素材では「コードバン」の丈夫さは群を抜いています。カブセ(フタ)を指で押すと、牛革との違いが良くわかります。

 

素材の強度について表にまとめているので参考にして下さい。

 

【素材の「丈夫さ」比較】

 

ランドセルの素材と重さ〜耐久性

 

 

 

 

 

1.「軽さ」徹底比較

 

軽さは

  • 「ランドセルの重さ」
  • 「背負うと軽い機能」

の2つで決まります。

 

専門系ランドセルの「軽さ」比較

 

 

   

ランドセルの重さ

背負うと軽い機能

 
セイバン

lst_r04_50_50_10.png

クラリーノ:1150g~1300g
牛革::1490g
コードバン:1520g

list_m02_org18x18.png天使のはね
list_m02_org18x18.png左右連動型背カン
list_m02_org18x18.png3D肩ベルト
list_m02_org18x18.pngラクパッド
list_m02_org18x18.pngピタッコ
list_m02_org18x18.pngせみね


フィットちゃん

クラリーノ:1150g~1280g
牛革::1450g
コードバン:1500g

list_m02_org18x18.pngフィットちゃん背カン
list_m02_org18x18.pngWクッション肩ベルト
list_m02_org18x18.png背あて

イオン lst_r05_50_50_09.png

クラリーノ:1000g~1230g
牛革:1390g
コードバン:1480g

 

list_m02_org18x18.pngウィング背カン エコボーン付き
list_m02_org18x18.png立体裁断肩ベルト
list_m02_org18x18.png背あて:3点パッド


キッズアミ

lst_r05_50_50_09.png

クラリーノ:1000g~1200g)
牛革:1310g~1370g
コードバン:1350(A4クリア)

list_m02_org18x18.pngウィング背カン エコボーン付き
list_m02_org18x18.png背あて:柔軟性に優れたクッション材
list_m02_org18x18.png肩ベルト:柔軟性に優れたクッション材


ふわりぃ

クラリーノ:890g~1080g

list_m02_org18x18.pngふわりぃ背カン
list_m02_org18x18.pngふわりんこショルダー
list_m02_org18x18.pngふわりぃクッション

 

【工房系ランドセルの「軽さ」比較】

 

   

ランドセルの重さ

背負うと軽い機能

ランドセルロゴ010-2.jpg
萬勇鞄

lst_r05_50_50_07.png

牛革:1400g
タフガード:1200g~1250g
コードバン:1500g

list_m02_org18x18.pngウイング背カン
list_m02_org18x18.png肩ベルト:形態安定加工
list_m02_org18x18.png背あて:ソフト牛革(エアリー)背中をふんわり包むウレタン。


カバンのフジタ

lst_r05_50_50_08.png

牛革:1350g
クラリーノ:1150g
コードバン:1450g

list_m02_org18x18.pngフリフリ背カン
list_m02_org18x18.pngスーパーX肩ベルト(裏は全てソフト牛革)
list_m02_org18x18.png背あて:(全てがソフト牛革)背中との隙間が無いフィットカット。

 

 


モギカバン

lst_r05_50_50_08.png

牛革:1330g~1400g
コードバン:1400g
クラリーノタフロック:1200g
エアロタフガード:1100g
内装は一部アメ豚

list_m02_org18x18.pngウイング背カン

list_m02_org18x18.png肩ベルト(体を包み込むX字状)で一部を除いて裏がソフト牛革。

list_m02_org18x18.png背あて(クッション性が高くソフト牛革を使用)


羽倉

lst_r05_50_50_07.png

牛革:1420g~1490g
コードバン:1450g

 

list_m02_org18x18.pngウイング背カン
list_m02_org18x18.pngS字形状の肩ベルトが体を包み込む。
list_m02_org18x18.png背あてと背中の隙間が無くフィット。


鞄工房山本

lst_r05_50_50_07.png

牛革:1400g
コードバン:1450g
アンジェール:1300g

list_m02_org18x18.pngラクラク背カン(モミジヤ鞄材料)

list_m02_org18x18.pngつなぎ合わせのない牛革の肩ベルト(肩ベルト裏はソフト牛革から人工皮革へ以降中)


土屋鞄

lst_r05_50_50_07.png

牛革:1320g~1400g
コードバン:1370g
クラリーノ:1150g

list_m02_org18x18.png左右非連動型背カン
list_m02_org18x18.pngクッション性のある肩ベルト
list_m02_org18x18.png背あて(通気性の良いU字型。2種のウレタン。ふっくら背あて)


中村鞄

lst_r05_50_50_08.png

牛革:1250g
ベルエース:1100g
コードバン:1350g

list_m02_org18x18.png左右連動型金属背カン

list_m02_org18x18.png肩ベルトの内部はシャトルクッションで肩に優しい。

list_m02_org18x18.png肩ベルトが体を包み込む形状

list_m02_org18x18.png背あて:U字型のシャトルクッション


池田屋

lst_r05_50_50_07.png

クラリーノ:1100g
ベルバイオ:1100g
防水牛革:1300g
防水コードバン:1400g

 

list_m02_org18x18.pngぴかいち背カンするぴた

list_m02_org18x18.pngやわらかストロング肩ベルトの表側は牛革、裏側は汗に強い人工皮革

list_m02_org18x18.png背あては背中の丸みに合わせたやさしいカーブ設計と通気性。


村瀬鞄行

lst_r05_50_50_06.png

牛革ストロング:1580g
コードバン:1620g
クラリーノ:1230g

list_m02_org18x18.png左右別々に動く立ち上がり背カン

list_m02_org18x18.png体を包み込む形の肩ベルト

list_m02_org18x18.png背あては低反発の衝撃吸収素材でとてもくっしょせいに富む

 


黒川鞄

lst_r05_50_50_06.png

コードバン:1480g~1680g
牛革:1380g~1480g
内装はアメ豚

list_m02_org18x18.png左右別々に動く金属背カン

list_m02_org18x18.png肩ベルトは体を包む形状

list_m02_org18x18.png肩ベルトはクッション性があり裏はソフト牛革

list_m02_org18x18.png背あてはクッション性に富みソフト牛革

 

  • 背カンはナイロン樹脂やエンジニアリングプラスチックの方が金属よりも強度もクッション性も高い

 

  • 肩ベルトはX字形状で体を包み込むと肩からずれず体にフィットするので軽く感じます

肩ベルトの裏はクッション性があり、あたりの良い素材が良い。

 

 

 

 

3.「収納力」徹底比較

ランドセルの収納力サイズ

 

 

収納力とは容量のこと。メインポケットの容量(大マチの幅の空間)+サブポケット(小マチの幅の空間)+前ポケットの空間

 

評価ポイントは次の3つ。

 

  • 大事な順にメインポケット小マチ前ポケット
  • ただし、マチ幅が大きくなりすぎると、かえって重く感じます
  • メインポケット(最も大きな収納部):大マチの幅が大事。
  • サブポケット:小マチ幅
  • 前(段)ポケット:上部のファスナーの形は逆U字型(ラウンド型)が使いやすい。口が大きく開くかどうかも重要。マチの幅

 

比較調査結果1位 イオンのみらいポケット 2位 キッズアミのフレックスランドセル 3位モギカバンカバンのフジタ

 

専門系ランドセルの「収納力」比較

 

   

写真

収納力の説明

 
セイバン

lst_r04_50_50_10.png

セイバンの収納力 

list_m02_org18x18.pngメインポケット:横幅235×大マチ115(120)×高さ310mm
list_m02_org18x18.pngサブポケット:小マチ
list_m02_org18x18.png前ポケットはラウンド型で使いやすいがマチ幅はそれほどはない。


フィットちゃん

フィットちゃんの収納力0 

list_m02_org18x18.pngメインポケット:大マチ120mm
list_m02_org18x18.pngサブポケット:小マチ
list_m02_org18x18.png背あて:ラウンド型で使いやすい。マチ幅はそれほどない。

イオン lst_r05_50_50_09.png

 

イオンランドセルの収納力 

list_m02_org18x18.pngメインポケット:大マチ125mm
list_m02_org18x18.pngサブポケット:小マチ幅80mm(かなりの大容量)
list_m02_org18x18.png前ポケット::ラウンド型でないのでやや使いづらい。


キッズアミ

lst_r05_50_50_09.png キッズアミの収納力

list_m02_org18x18.pngメインポケット:大マチ135mm
list_m02_org18x18.pngサブポケット:狭い
list_m02_org18x18.png前ポケット:ラウンド型、マチ幅もあり使いやすい。


ふわりぃ

ふわりぃの収納力 

list_m02_org18x18.pngメインポケット:大マチ110mm
list_m02_org18x18.pngサブポケット:狭い
list_m02_org18x18.png前ポケット:ラウンド型で使いやすいが、マチはそれほどない。

 

【工房系ランドセルの「収納力」比較】

 

   

写真

収納力の説明

ランドセルロゴ010-2.jpg
萬勇鞄

lst_r04_50_50_10.png 萬勇鞄の収納力 

list_m02_org18x18.pngメインポケット:大マチ120mm
list_m02_org18x18.pngサブポケット:小マチ35mm
list_m02_org18x18.png前ポケット:開口部の開き幅80mm


カバンのフジタ

lst_r05_50_50_09.png カバンのフジタのの収納力

list_m02_org18x18.pngメインポケット:大マチ130mm
list_m02_org18x18.pngサブポケット:小マチはそれほど無い。
list_m02_org18x18.png前ポケット:ラウンド型は使いやすいがマチはそれほど無い。

 

 


モギカバン

lst_r05_50_50_09.png モギカバンの収納力 

list_m02_org18x18.pngメインポケット:大マチ130mm

list_m02_org18x18.pngサブポケット:小マチはそれほど無い。

list_m02_org18x18.png前ポケット:マチ幅のあるラウンド型は使いやすく収納力がある。


羽倉

lst_r05_50_50_07.png

 

羽倉ランドセルの収納力 

list_m02_org18x18.pngメインポケット:大マチ110mm
list_m02_org18x18.pngサブポケット:小マチ20mm
list_m02_org18x18.png前ポケット:マチ28mmラウンド型なので使いやすい。


鞄工房山本

lst_r04_50_50_10.png 鞄工房山本の収納力 

list_m02_org18x18.pngメインポケット:大マチ115mm

list_m02_org18x18.pngサブポケット:小マチはそれほど広くない

list_m02_org18x18.png前ポケット:80mm開くラウンド型は非常に収納力がある。


土屋鞄

lst_r05_50_50_07.png 土屋鞄の収納力 

list_m02_org18x18.pngメインポケット:大マチ115mm
list_m02_org18x18.pngサブポケット:小マチは狭い
list_m02_org18x18.png前ポケット:直線ファスナーで使いづらいポケット。


中村鞄

lst_r05_50_50_07.png 中村鞄の収納力 

list_m02_org18x18.pngメインポケット:大マチ113mm

list_m02_org18x18.pngサブポケット:小マチ30mm

list_m02_org18x18.png前ポケット:直線ファスナーでマチが狭いので使いづらい


池田屋

lst_r04_50_50_10.png

池田屋ランドセルの収納力 

 

list_m02_org18x18.pngメインポケット:大マチ120mm

list_m02_org18x18.pngサブポケット:小マチ45mm

list_m02_org18x18.png前ポケット:直線ファスナーでマチが狭いので使いづらい。


村瀬鞄行

lst_r04_50_50_10.png 村瀬鞄行の収納力 

list_m02_org18x18.pngメインポケット:大マチ125mm

list_m02_org18x18.pngサブポケット:小マチ30mm

list_m02_org18x18.png前ポケット:ラウンド型なので使いやすいがマチは広くはない。

 


黒川鞄

lst_r04_50_50_10.png 黒川鞄の収納力 

list_m02_org18x18.pngメインポケット:大マチ120mm

list_m02_org18x18.pngサブポケット:小マチ不明

list_m02_org18x18.png前ポケット:ラウンド型は使いやすい。

参考記事)人気ランドセル容量比較
ランドセルを軽く感じるように調整する

 

 

 

 

 

 

人気ランドセル比較表2019年度

スマホで読む場合は横向きをおすすめします。

 

 

キッズアミ

 

フィットちゃんのサムネイル

フィットちゃん

 

モギカバン

モギカバン

 

萬勇鞄のサムネイル

萬勇鞄

 

カバンのフジタ

 

天使のはねのサムネイル

天使のはね

 

>>キッズアミ

 

>>フィットちゃん

 

>>モギカバン

 

>>萬勇鞄

 

>>カバンのフジタ

 

>>天使のはね

専門系

専門系

工房系

工房系

工房系

専門系

A4フラットファイル

メインポケット

メインポケットがA4フラットファイルが入る大きさ

 

横幅235

奥行120〜150

縦320o

メインポケットがA4クリアファイルが入る大きさ

横幅220

奥行き105

縦310

メインポケット

メインポケットがA4フラットファイルが入る大きさ

 

横幅233

奥行120

縦310o

 

メインポケットがA4クリアファイルが入る大きさ

 

横幅223

奥行き110

縦310

メインポケット

 メインポケットがA4フラットファイルが入る大きさ

 

横幅235(240)

奥行き120~135

縦310(315)mm

 

メインポケット

メインポケットがA4フラットファイルが入る大きさ

 

横幅235

奥行き120

縦320

 

メインポケットがA4クリアファイルが入る大きさ

メインポケット

メインポケットがA4フラットファイルが入る大きさ

 

横幅235

奥行き130

縦315

 

メインポケットがA4クリアファイルが入る大きさ

 

 

 

メインポケット

メインポケットがA4フラットファイルが入る大きさ

 

横幅235

奥行き115

縦310

 

メインポケットがA4クリアファイルが入る大きさは廃止 

 

2017年度全部A4フラットファイル対応となる

大容量と軽さを重視するならキッズアミ。
 
A4フラット・A4クリアファイル両対応

A4フラットファイル対応が中心。
 

他に先駆けてA4フラットファイル対応を製作。 A4フラットファイル対応のみ

A4フラットファイル対応のみ。

 

全A4フラットファイル対応のみ(2017年度から)

新作ランドセル

2018年度「デニムランドセル」

 

2019年度新作:男の子2種類、女の子1種類

  • 両用
  • 牛革ランドセル
  • コードバンランドセル
  • 男の子用
  • ハンサムボーイDX 安ピカッタイプ
  • 女の子用
  • パステルガール
  • べっぴんさん 安ピカッタイプ

 

 

2018年度(新作:牛革製男女各1種類)

  • 女の子:ラッフル
  • 男の子:ファルベ

 

 

2019年度新作
男女両用

  • トラッド

 

2019年度新作 
男女両用

  • 天使のはねクラシックカブセ裏オーダー

女の子用

  • モデルロイヤル クリスタル
  • モデルロイヤル アリス
  • コンバース トーンハーツ

男の子用

  • モデルロイヤルドラグーン
  • プーマ・スタンダード・エディション

 

 

キッズアミ

フィットちゃん公式サイトのサムネイル

フィットちゃん

モギカバン

モギカバン

萬勇鞄の公式サイトのサムネイル

萬勇鞄

カバンのフジタ

天使のはねの公式サイトのサムネイル

天使のはね

素材

3種類

6種類

5種類

4種類

3種類

8種類

  • クラリーノ
  • 牛革(ボルサ、エコレザー)
  • コードバ
  • クラリーノエフ
  • クラリーノエフ2
  • クラリーノエフ3
  • クラリーノレミニカ
  • クラリーノタフロック
  • クラリーノリピュート

 


クラリーノのまとめ記事

  • クラリーノエフ
  • クラリーノタフロック
  • エアロタフガード
  • 牛革
  • コードバン

 

  • タフガード(パール系タフガード)
  • 牛革
  • コードバン
  • クラリーノ
  • 牛革(スムース・ボルサ)
  • コードバン
  • 本革のような光沢
  • クラリーノR エフ
  • レインガードR Fα
  • レインガードR Fx
  • クラリーノR
  • レミニカRパール
  • タフロックR ペレアスR
  • レミニカR  マルスター
  • アンジュエール(人工皮革)
  • 牛革キップ
  • コードバン
  • 耐傷性も撥水性抜群(クラリーノ、牛革、コードバン)
  • 耐傷性・撥水性抜群(クラリーノエフ2以上)

 

 

 

>>新素材

  • 耐傷性・撥水性抜群(牛革、コードバン)

 
耐傷性が高い牛革のボルサ加工と、発色の良いスムース。

 

  • ・耐傷性・撥水性抜群

 

 

 

 

 

 

>>選べる素材 

  • 耐傷性・撥水性抜群

 

 

 

  • 耐傷性・撥水性抜群

 

 

 

レインガードαは天使のはねなどで採用している撥水加工です。

キッズアミ

フィットちゃん公式サイトのサムネイル

フィットちゃん

モギカバン

モギカバン

萬勇鞄公式サイトのサムネイル

萬勇鞄

カバンのフジタ

天使のはね公式サイトのサムネイル

天使のはね

ランドセルのモデルと種類(モデル数×カラー数)

  • 女の子全11モデル
  • 男の子全11モデル

 

 

  • 女の子全21モデル
  • 男の子全22モデル
  • 合計43モデル
  • 女の子全5モデル
  • 男の子全3モデル
  • 男の子全7モデル(19種類)
  • 女の子全モデル(26種類)
  • 女の子全6モデル(25種類)
  • 男の子全6種類(25種類)
  • 両用3モデル(10種類)
  • 女の子全9モデル(34種類)
  • 男の子全10モデル(30種類)
  • 男女両用全6モデル(43種類)

計 53色

 

42色

 

 

 

45色

 

  40色

 

 

キッズアミ

フィットちゃん公式サイトのサムネイル

フィットちゃん

モギカバン

モギカバン

萬勇鞄公式サイトのサムネイル

萬勇鞄

 

 

カバンのフジタ

天使のはね公式サイトのサムネイル

天使のはね

重さ

◎A4フラットタイプ

  • 1,000g〜1,200g

◎A4クリアタイプ

 

牛革とコードバンのみ

  • 1,350g、1390g

 

◎A4フラットタイプ

  • 1,040g1,230g


◎A4クリアタイプ

  • 1,040〜1,220g

>>丈夫さと軽さの両立

◎A4フラットタイプ

  • 牛革:1,330g、1,350g、1,400g
  • コードバン:1,400g
  • クラリーノ1,200g
  • エアロタフガード:1,100g

 

◎A4フラットタイプ

  • 1,200g(人工皮革)
  • 1,400g(牛革)
  • 1,500g(コードバン)

◎A4フラットタイプ

  • 1,150g(人工皮革)
  • 1,350g(牛革)
  • 1,450g(コードバン)

 

 

◎A4フラットタイプ1,130g〜1,270g

 

キッズアミ

フィットちゃん公式サイトのサムネイル

フィットちゃん

モギカバン

モギカバン

萬勇鞄公式サイトのサムネイル

萬勇鞄

カバンのフジタ

天使のはね公式サイトのサムネイル

天使のはね

背負いやすさ⇒ 肩ベルトの詳細な比較はこちら

・背カンは左右別々に動く(ウイング背カン+形体記憶樹脂 ・背カンは左右別々に動く(フィットちゃん背カン)背負いやすく大きな体格でもラクラク ・背カンは左右別々に動くウイング背カンなので着脱ラクラク ・背カンは左右独立して動くウイング背カンなので着脱しやすい ・背カンは左右独立して動くのでピッタリして軽い 背カンは左右連動して動く(他の4つとの違いは左右連動です。)ランドセルの重心が常に体の中心に一致するので、体へのフィット感が良い。

・ウイング背カンの構造で肩ベルトの弯曲を作る

 

・肩ベルト内部に入っている形態記憶樹脂が2重に肩にフィットしやすい対応となっています。

・肩部圧力を50%軽減。

 

・肩ベルトは25度の角度で立ち上がっているが、プラスティック芯で形を作っていないので、肩にフィットする。

 

・形態安定加工
>>背負いやすさ・使いやすさ 

肩ベルトは立ち上がり、肩ベルト、背あてはソフト牛革で通気性がよく心地よいクッション性があります。
参考)肩ベルト比較

 

 

 

肩ベルトは盛り上がる

 

・形態安定加工

 

・通気性抜群の背あて

 

 

・衝撃吸収する肩ベルト
・形態安定加工
 
肩ベルトは立ち上がらず自然にフィット
>>製品の特長

天使のはねが肩ベルトに入ることにより肩ベルトが立ち上がり、背中への圧力が分散されます。
 
せみね(せみねドライタッチ)で荷重分散機能。垂直に近い状態にランドセルを保つ

キッズアミ

フィットちゃん公式サイトのサムネイル

フィットちゃん

モギカバン

モギカバン

萬勇鞄公式サイトのサムネイル

萬勇鞄

カバンのフジタ

天使のはね公式サイトのサムネイル

天使のはね

 

価格

  • 49,680円〜98,280円
  • 39,900円77,760円

 

 

 

 

  • 人工皮革:49,000〜60,000円
  • 牛革:62,000円〜70,000円
  • コードバン:92,000円

 

 

 

  • 48,600円79,920円

 

 

 

 

  • 57,240円91,800円

オーダーメイド

 

×

 

 

*オーダーメイド可能

価格で選ぶ

×

×

×

×

*ランドセル比較表は随時更新します。

 

 

 

 

 

ランドセルを分類して比較する

 

ランドセルを大きく分類して比較するには、メーカーの特徴で分類するのが適当でしょう。

 

気に入ったランドセルを直接選ぶのでなくメーカーを選んでからランドセルを選ぶ方がが多いのではないでしょうか。

 

販売している業者はかなり多く全てを把握することは難しいのですが、話題に良くあがるランドセルメーカーを分類してみました。

 

人工皮革ランドセル大手専門ブランド

人工皮革を中心に大量(数万〜数十万個規模)に生産する大手専門ブランド(自社生産)代表的なブランドがフィットちゃん、天使のはね、ララちゃん等です。

 

特にフィットちゃんと天使のはねは、OEMで百貨店オリジナルモデルなども生産しているトップメーカーです。ランドセル専門メーカーとしての販売量は圧倒的です。

 

フィットちゃん

 

フィットちゃん公式サイト

 

2017年度は38種のカラーで137種類のランドセルと選択肢が非常に広い。A4フラットファイルを中心にA4クリアファイル対応ランドセルも存続させて選択範囲の幅を広げています。

 

フィットして軽い、可愛い女の子のキャラクターで有名になったランドセル専門メーカーで30万もの生産量があります。

 

子供の事を中心にランドセルを開発。子供標準で常に子供の体にフィットするランドセルを追及しています。

 

現在力を入れているのは、安ピカッタイプ。車から子供たちを守るというコンセプトがあります。

 

天使のはね

 

天使のはね公式サイト

 

モデルロイヤルを中心してランドセルを展開。フィットちゃんと同等の販売量を誇るトップメーカーです。

 

天使のはねというネーミングのように背負って軽い肩ベルトの独特な構造があり、体にフィットするランドセルを展開しています。

 

色使いやデザインは可愛らしいティアラやハートマークでも落ち着いた雰囲気をもっています。

ララちゃん

 

ララちゃん公式サイト

 

>ララちゃんランドセル

 

ララちゃんのランドセルは、それぞれに個性があり色使いとデザインが秀逸です。子供らしいけど幼すぎない可愛らしさは小学校を卒業するまで喜んで背負っていくランドセルです。

 

ランドセルの種類こそ少ないのですが、個性がはっきりとしているのでランドセルの決定までにあれこれ迷うことも少ないと考えられます。

 

また価格帯も4万円だから5万円少しの幅で、6万円もするランドセルが無い割安なランドセルです。

 

色とデザインさえ好きになれれば機能的には十分合格しているレベルですし、素材のベルバイオ5は本革のような光沢があります。。

工房系ランドセルメーカー

 

自然皮革を中心に数千〜2万単位で生産する工房系ブランド(自社生産)で根強い人気があります。

 

人工皮革(合成皮革)にはない洗練された職人の技術が生きているので、工芸品としての品質も高いものが多いです。

 

鞄工房山本

自然皮革でランドセルを作っている工房系メーカーの中でも特に人気が高いメーカーです。

 

毎年販売開始後2〜3か月後で販売終了するほどです。

萬勇鞄

1950年創業の老舗の工房系ランドセルメーカーです。2017年度はオーダーメイドを廃止した代わりに、ランドセルの種類を男女各2種類ずつ増やしました。

 

萬勇鞄2017年度の全ランドセルと変更点を参照してください。

 

土屋鞄

工芸品としても美しいランドセルで、見る人を魅了します。子供子供していない洗練された美しさがあります。

 

工房系ランドセル土屋鞄と口コを参照してください。

 

土屋鞄公式サイト http://www.tsuchiya-randoseru.jp/

 

池田屋のぴかちゃんランドセル

デザイン、耐久性、収納力、重さ、使いやすさ、安全性を追及して使う量産品では決してできない、子供の立場で製作しているランドセルです。

工房系ランドセル溏田屋と口コミを参考にしてください。

 

溏田屋の公式サイト http://www.pikachan.com/

 

中村鞄

牛革、コードバンに加えてベルエースという人工皮革でも生産しています。サイズはA4フラットファイル対応。横幅232×奥行113×高さ310oです。

 

早期割引があります。例えばベルエース パステルクラシック 51,000円 ⇒ 46,000円 のように全てのランドセルに早期割引が対応します。

中村鞄の公式サイト https://www.nakamura-kaban.net/

 

流通大手のランドセル

流通大手が委託生産させたランドセルを自社ブランドで流通させているブランド(委託生産)見た目はともかく、品質的には大手専門ブランドを超えている所までは行っていません。

 

イオンのカルスポランドセル

 

イオンのカルスポランドセル公式サイト

 

例えばイオンやイトーヨーカドーなど流通大手がランドセル業界に進出してきてからそれほど時間経過していません。

 

新規参入組ですが、流通大手として流通販売網を生かして、TVCMなどで人気を獲得してあっという間に市場シェアのかなりを獲得したのです。

 

現在のランドセルの流行を作り出した面もあります。イオンが数年前に24色ランドセルを販売したのが、現在の豊富なランドセルカラーのバリエーションを流行らせるきっかけになりました。

 

さらにA4フラットファイル対応で990gの超軽量のランドセルも作らせているのも、軽いランドセルを欲しがるお母さん方には好評でしょう。またA4フラットファイル対応だけに限定したのも、イオンのカルスポランドセルでした。

 

新規参入組にもかかわらず、気づいてみればランドセル業界の牽引役となっている面もあるので、今後の動向に各ランドセルメーカーはアンテナを張っていることでしょう。

 

価格は4万円台から14万円台と幅が広いです。

 

 

イトーヨーカドー

 

イトーヨーカドー公式サイト http://www.itoyokado.co.jp/special/fashion/schoolbag/index.html

 

早期割引き10%などがあります。価格的には5万円未満から7万円台まであるので、天使のはねと同等の価格設定です。フィットちゃんランドセルも扱っていますが、ハシモトのフィットちゃんは「あい・愛ティアラ安ピカッタイプ」だけで他のフィットちゃんは違います。

 

それにハシモト(ラポンテ)のフィットちゃんで購入した方が6千円安いです。他のフィットちゃんは「フィットちゃん背カン」を使っていることだけがフィットちゃんという名称の理由なので、谷花音ちゃんのフィットちゃんだと誤解しないように、注意してください(品質が劣っているという意味ではありません)

ニトリ

 

ニトリランドセル公式サイト http://www.nitori-net.jp/store/ja/ec/%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%89%E3%82%BB%E3%83%AB

 

ニトリは東南アジアで生産委託をして安い品物を販売している流通大手ですが、ランドセル業界にも進出しています。有名なのはわんぱく組という2万〜3万のランドセルです。

 

一万円代からあるのは驚きですが、ランドセル専門店レベルとは全く違うので、安さと性能の両方を求める事はできません。

2016年度ランドセル比較表〜まとめ〜

  1. 2016年度は全てがA4フラットファイル対応ランドセルになりました。
  2. A4フラットファイル対応のみのメーカーとA4クリアファイル対応も残しているメーカーとがあります。
  3. A4フラットファイル対応のみは鞄工房山本と萬勇鞄
  4. A4クリアファイル対応も残しているのはフィットちゃんとララちゃん
  5. ランドセルの種類が最も多いのはフィットちゃんの171種類
  6. A4フラットファイル対応で最も容量の大きいのは萬勇鞄

人気のランドセルを徹底比較2019関連ページ

肩ベルト比較〜案外後悔しがちな盲点ですよ
肩ベルト比較。肩ベルトには余り意識されない重要なポイントがあります。肩ベルトの比較からランドセル選びのヒントを得て下さい。
肩ベルトでチェックしたい忘れがちな事
ランドセルは肩ベルトも比較して選ぶ事が必要です。肩ベルトの何処をチェックしたら良いのか、案外忘れてしまう肩ベルトの長さについて説明しています。
背カンには3つのタイプがある
背カンの3つのタイプを説明しています。背カンはランドセルの背負い心地を左右するものです。理解してランドセルを選ぶときに役に立ててください。
背カン〜連動型と非連動型の動きを動画で比較
背カン~連動型と非連動型の動きを動画で比較しました。連動型の背カンと非連動型の背かんの動きの違いを理解し背カンのタイプと背負い安さを理解しましょう。
背カンのランドセルメーカー比較とアーム部分の破損
背カンのアームは折れる可能性のある部分です。。ランドセルそのものの破損の確率は小さいのですが、背カンの破損は多少あります。殆どのメーカーがプラスティックを採用している背カンのアーム部分を比較しました。
粗悪な背カンの持つ壊れやすい、髪を挟むという2つの問題
ランドセルの背カンのタイプによってはは壊れやすい、髪を挟むという問題のあるものがあります。ランドセル選びに2つの問題天のある背カンを選ばないようにしましょう。
高価で高品質なランドセルは重い
ランドセルの重さを比較するとき、単純に重さだけを比べれば良いのではありません。重さが背負い心地、体への負担に関係するので重要ですが、背負い安さを決めるのは重さだけではありません。
ランドセルの容量を比較
人気ランドセルの容量を比較。ランドセルの容量次第では子供たちは手提げ袋を持つ必要がありません。安全な通学のためにも容量の大きなランドセルから選ぶ事をおすすめします。
ランドセルが型崩れしないかどうかチェックしてますか?
ランドセルが型崩れをしないかどうか簡単にチェックしておくことは案外されていないことです。あまり特に名前を知られていないようなランドセルを購入する場合のチェック方法です。
背負い安さを全体のバランスで比較する
ランドセルの背負い安さを背カン、肩ベルト、背あてのバランスで比較しました。比較ポイントとして背負い安いランドセルかどうかはかなり大きいものです。。背負いやすくて、体感重量の軽いランドセル選びのヒントになるでしょう。
モミジヤ鞄材料のウイング背カン
ランドセルの背カンのトップメーカーモミジヤ鞄材料は萬勇鞄やララちゃんランドセル等、多くのランドセルメーカーに信頼できるウイング背カンを提供しています。
フィットちゃんと天使のはねランドセル比較
フィットちゃんと天使のはねはライバルメーカーです。2つのランドセルの背負いやすさを比較。背負いやすいランドセルは軽く感る特徴があります。フィットちゃんと天使のはね、どちらに軍配が上がったでしょう。
カブセの鋲を比較
ランドセルのカブセの鋲の比較です。カブセの鋲はアクセントだけでなく、デザインとしても重要です。車のライトを反射する機能も持っており、色々と工夫された特長のある鋲を比較しています。
天然皮革とクラリーノを巡るママ達の意見
天然皮革とクラリーノに関するママ達の意見です。専門家の意見も貴重ですが、ランドセルを購入する側のママ達が天然皮革とクラリーノをどう評価しているのか気になりませんか。。
人気のランドセルは通販購入と店舗購入とどちらが得なの
人気のランドセルは通販で購入するのと店舗で購入するのとではどちらが得なのか調査しました。それぞれメリットもデメリットもあるので底を把握してみましょうね。
ランドセルには3種類のA4サイズがあるので間違えないで!
ランドセルには3種類のA4サイズがあります。違いを理解してないと合わないランドセルを選ぶ可能性があります。特に人気ランドセルの大マチの収納部の比較が重要です。
ランドセルの選び方・ポイントのまとめと比較
ランドセルの選び方・ポイントをまとめて比較しました。ランドセルを選ぶ時の条件にはいくつかのポイントがあることをを理解してくださいね。
ランドセルの修理の6年保証を比較しました
ランドセル修理の6年保証の内容についてメーカーの違いと特徴を比較しています。万が一ランドセルが故障した時にどのような流れで修理依頼するのか、保証内容がメーカーによってどう違うのか知っておきましょう。
公式サイトのコンテンツを比較する
ランドセルメーカーの公式サイトのホームページを比較してどこが使いやすいかどうかを分析しました。訪問者が利用しやすいコンテンツになっているのかどうかはメーカーの姿勢を表していると考えています。
高価で高品質なランドセルほど重い傾向があります
ランドセルは他のランドセルと比較して選びます。色や重さなど色々な要素を比較します。価格と重さの関係をブランド間で比較してみました。それぞれのブランドの傾向もわかるります。