このエントリーをはてなブックマークに追加 

コードバンのランドセルは雨や傷にどれぐらい強いですか | メリットのある特徴

コードバンは革製品の中でも、革の宝石と呼ばれるほど肌理が細かく美しい革です。しかし一般的には、雨や水で濡れてしまう事には要注意と言われています。

 

コードバンの一般の革製品では、傷はつきにくいとは言っても革製品なので傷や汚れはついてしまいます。そういったときには、傷や汚れをそのままにしておくと、シミができたりします。だから素早く手入れする必要があります。

 

そういう革製品とランドセルを比較すると、ランドセルの耐水性や耐傷性は実際に違うのものでしょうか。

 

コードバンのランドセルはどれほど雨に強いか

 

ランドセルの場合、雨の日も背中に背負って登校したり、雨カバーで蒸れたりすることを想定して、各メーカーとも防水性や耐傷性を高めています。

 

中でも鞄工房山本では、革のかなりの深さまで防水処理をしているので、雨を軽くふきとったり、場合によってはそのままでも大丈夫です。

 

コードバンランドセルの耐傷性について

 

コードバンのランドセルの耐傷実験

写真は鞄工房山本ランドセルで使っているコードバンの素材を500円玉でかなり強くこすってみましたが、跡はついたのですが、傷は全くつきません。最初強くこすった跡もすぐに消えました。

 

コードバンでランドセルを作っている殆どのメーカーでは傷がつきにくい処理をしているようですが、鞄工房山本は他のランドセルと比較しても特に優れています。

 

鞄工房山本のコードバン素材に傷をつける実験

コードバンと傷  コードバンとフォークの傷

 

鞄工房山本の中ではもっと過激な実験があったので紹介します。
まず、先のとんがったフォークで引っ掻いてみるという実験です。画像を見ると、フォークの先でひっかいても傷ひとつついてません。

コードバンとナイフの傷

 

次はもっと過激にナイフで傷をつけてみるという実験です。ほんとうに大丈夫かなという感じですが、画像を見てください。これほど耐傷性が高めてあるのは鞄工房山本が日本で一番かどうかはわかりませんが、かなりのレベルなのは間違いないでしょう。

 

 

 

参考) 鞄工房山本のランドセルの詳細

 

 

コードバンのランドセルについてもっと色々な情報を教えて下さい

コードバンの素材

コードバンのランドセルの購入を考えていますが実際の使い勝手が全く分かりません。

 

そこで実際にお子様が現在使っている場合、6年間使用した場合などでキズの問題や、使用感、丈夫さ、などなんでも良いので情報が欲しいです。

祖父母がコードバンを主張して購入

6年間手入れもせずに使いましたが、全く傷もつかず綺麗な状態です。新品だと言っても通用するほどです。

 

このランドセルは息子が6年間使い通してきましたが、元々は祖父母が購入してくれたランドセルです。

 

祖父母はランドセルは何といってもコードバンに限ると言って購入。重いだろうなと思ってましたが、やはり重いです。

 

でもこの重さはすぐに体も発育して力もつくので最初のうちだけ気になっていたぐらいです

 

背負っている息子が重いといった事はなく、背中にぴったりして背負いやすかったのかな。持って重いとすぐに重いからやめておこうというのも間違ってるかもしれませんね。

牛革ボルサよりもコードバンの方が傷に強いのは本当?

牛革ボルサとコードバンはどちらが強いか

牛革ボルサとコードバンのどちらが良いか悩んでいた人がいました。
その悩みは次のようなものです。

 

「コードバンが良いというけど、牛革ボルサを爪でこすっても傷は付かなかった。なのにコードバンは跡が残った

 

本当にコードバンは傷つきにくいの?価格はコードバンの方が貴重だからかなり高いというのはわかるけれど、本当に耐傷性が高いのかしら?」

 

こういった悩みはよくあります。悩みというよりも情報が無いので判断がつかないのですね。

 

牛革ボルサのメリットは少々傷や血筋の跡がある原皮でも、後から凸凹の加工をするので皮を無駄なく使えるというところです。ストレートに加工した革に比べて白っぽくなるという欠点があります。

 

それだから色の発色に深みがないのも欠点です。まあ、それほどは目立たないというか、殆どがそういうボルサなので誰も気づかないだけです。

 

このボルサの牛革は、表面を合成の被膜でコーティングしているので、強く見えるけれど雨にそれほど強いとも言えません。

 

メンテナンス要らずというのは言い過ぎで実際には定期的にメンテナンスが必要。そうしないと綺麗に使えません。

 

明らかに、牛革ボルサよりもコードバンのほうが傷にも引っ張る力に対しても強いです。それに美しいです。

 

 

コードバンのランドセルは雨や傷にどれぐらい強いですか | メリットのある特徴関連ページ

人気の牛革ランドセルの違いとは | 鞄工房山本・土屋鞄・萬勇鞄
ランドセルの素材の中で天然皮革の牛革は昔から使われてきた素材です。昔の牛革ランドセルは撥水性や防水性が低かったので手入れをしないとひび割れが入ったりボロボロになり手入れが大変でした。しかし現在の牛革ランドセルは、撥水性・防水性能が改善され自然の風合いも楽しめるランドセルになりました。代表的な牛革ランドセルメーカーを比較したので参考にして下さい。
牛革ランドセル | 男の子と女の子におすすめ5選
牛革ランドセルは年とともに生じる自然の風合いが好まれます。スムースとボルサがあり、色数もかなり豊富になってきました。男の子の牛革ランドセルのブランドランキングを紹介します。
クラリーノランドセル3メーカーの違いとは | セイバン・フィットちゃん・ふわりぃ
ランドセルの中で圧倒的なシェアを占めるのは人工皮革ランドセルです。つまり一番売れているランドセルはクラリーノを代表とする人工皮革を素材としています。フィットちゃん、天使のはね、キッズアミという日本を代表とする3つのメーカーを色々な側面から比較します。
宝石の輝きを持つ丈夫なコードバンランドセル女の子人気ランキング
ランドセルの素材、コードバンはランドセル素材の中でも最も高級な素材です。コードバンは重いから子供に負担だとの意見が多いし少し重いのも事実ですが、直ぐに成長して慣れるし体にフィットしてれば軽く感じて驚くほどです。コードバンのランドセル女の子の人気ランキングも紹介します。
ランドセルの素材を比較しました | クラリーノ,牛革,コードバン
ランドセルの素材には人工皮革であるクラリーノを代表として天然皮革牛革やコードバンなど幾つかの種類があります。素材の種類と特徴を比較してランドセル選びの参考にしましょう。
合成皮革と人工皮革の見分け方は難しいが全く違うもの
合成皮革と人工皮革は全く違うもの。合成皮革は弱い素材。人工皮革の代表のクラリーノとの違いを比較します。クラリーノの種類は多くそれぞれに特徴があります。特に6種類のクラリーノを使っているにフィットちゃんでその特徴を理解しましょう。
牛革ランドセルに起こった思いがけないトラブルに6年保証は有効?
牛革は風合いの変化が楽しめる自然皮革。子供も親も牛革のランドセルが気に入って購入したのに、背負ってから起こってきた問題の数々。その原因は何?メーカーや販売店に問い合わせても、使い方が悪いからと言われたり釈然としないことが、たまに起こります。この記事は実際に起こった問題と保証に関する内容です。
牛革と人工皮革のクラリーノのランドセルの違い | 牛革ボロボロは昔のこと
天然皮革の牛革と人工皮革のクラリーノはどう違いのでしょうか。牛革に似せて作ったのがクラリーノです。それぞれの特徴と違いを調べました。素材はランドセル選びに重要です。
牛革よりクラリーノの方が耐水性と耐傷性に優れている?
牛革とクラリーノではクラリーノを比較するとクラリーノの方が耐水性と耐傷性に優れていると思われていますが実際にはどうなのでしょうか。
牛革と牛皮との違い | 軽く仕上がるクロームなめし
牛革はランドセルのメインの素材です。人工皮革ではない自然皮革の牛革はその風合いが好きだと言う人が多く牛革のランドセルが購入されています。 牛革はその皮の状態からどのようにして革になるのか、興味深いその変身についてご紹介します。