このエントリーをはてなブックマークに追加 

羽倉の手づくりランドセルの特徴

2018年度の羽倉ランドセルは完売。でも現時点で注文すると来年度=2019年度のランドセルが届きます!

 

兵庫県豊岡市のランドセル工房「羽倉」(HAKURA)の手作りランドセルの特徴を紹介します。

 

長年培われてきた鞄の生産地の職人の技術を継承しながら、天然皮革ならではの味わい深いランドセル製造を得意としています。

 

羽倉ランドセルには2種類のランドセルがあります。

 

 

  1. エイジング(自然の風合いの変化)を楽しむエイジングランドセル
  2. 樹脂(フィルム)で色止めしてより一層丈夫で扱いやすい耐性ランドセル

 

切断面の処理は手間をかけたコバ磨き

 

羽倉ランドセルのコバ磨き 

 

 

そして天然皮革の切断面の処理も、相当の手間をかけて行っています。

 

あの鞄工房山本が「コバ塗り」と「コバ磨き」を繰り返しているのと同様に、天然皮革の切断面は手間のかかる「コバ磨き」仕上げです。

 

相当の手間をかけてコバ磨きをする理由は、染料をしっかりと革に浸透させた上で磨いて艶を出すと、使っている内にひび割れたり、剥がれを防ぐことにあります。

 

剥がれの心配をせずに、エイジングで艶も風合いの変化も楽しめるのが羽倉の手作りランドセルなのです。

 

 

それではもっと詳しく羽倉ランドセルについて説明します。

 

 

5種類の羽倉の手作りランドセル

 

総牛革エイジングランドセル コードバンエイジングランドセル

 

総牛革エイジングランドセルレッド

カラーとステッチを選べます。17色もの牛革ランドセルが揃っています。

 

コードバンエイジングランドセルネイビー

革のダイヤモンドと云われるきめ細かな美しい艶のあるコードバンを使った超高品質ランドセル。

 

 

耐性牛革ウイングチップランドセル 耐性牛革ウイングチップフリルランドセル 耐性牛革コンビネーションランドセル

 

耐性牛革ウイングチップランドセルキャメル×チョコ

樹脂で色止めしているので扱いやすいランドセルです。質感もカラーリングも素晴らしい。
 

 

耐性牛革ウイングチップフリルランドセル

ウイングチップのランドセルでは牛革を2層に分割して床革の表面に色止め加工をしています。

 

耐性牛革コンビネーションランドセルホワイト×ブラック

牛革を2分して得られる床革の表面に樹脂による色止め加工をしています。

 

羽倉ランドセル

 

写真ではわかりにくいのですが、実際にランドセルを見ると色合いが美しいのがわかります。。

 

 

 

羽倉の手作りランドセル公式サイト

 

 

 

 

羽倉の手づくりランドセルの特徴

 

5シリーズの天然皮革のランドセルがあります。

 

 

  1. 総牛革エイジングランドセル
  2. コードバンエイジングランドセル
  3. 耐性牛革ウイングチップランドセル
  4. 耐性牛革ウイングチップフリルランドセル
  5. 耐性牛革コンビネーションランドセル

 

 

カラー

  1. 総牛革エイジングランドセル全17カラー
  2. コードバンエイジングランドセル全3カラー
  3. 耐性牛革ウイングチップランドセル全4カラー
  4. 耐性牛革ウイングチップフリルランドセル全4カラー
  5. 耐性牛革コンビネーションランドセル全4カラー

 

 

A4ファイル対応(A4フラットとA4クリア)

 

 

羽倉手作りランドセルはA4フラットファイル対応

ご覧のように、A4フラットファイルが楽々はいります。この事自体は現在のランドセルでは普通のことですが、何しろ大マチの幅が広いので大容量です。

 

 

小柄なお子さんだけでなく、誰にでもスマートに使いこなせるランドセルです。

 

 

 A4フラットファイル対応、5種類のランドセル(それぞれに色々なカラーがあります)

 

羽倉ランドセル

 

前段ポケットの口は大きく開き使いやすいです。

 

重さ

 

牛革 (1,350g、1,350g)
コードバン (1,400g)

 

素材

 

 

主素材は牛革とコードバン

 

カブセ(フラップ)には鋲を使って固定せずに、技術を駆使してあえて鋲を使わないカブセにしています。また、自然皮革の角の処理はキザミという処理を綺麗に行っていて、ここに職人の技術レベルが現れます。
 
総牛革エイジングランドセルレッド鋲なしフラップ     牛革のキザミ(菊寄せ)
 

 

背負い心地の工夫

 

 

S字状肩ベルトが体にフィットする 

 

 

肩ベルトがピッタリ肩に沿い、体を包み込むS状で、ウイング背カンは左右が別々に開くので背中がランドセルにピッタリフィットします。

 

ランドセルの重心が垂直に降りるので背負うのが楽です。走ってもずれません

 

大マチの上部の固定板と縦型にも丈夫なプラ板が入っているので頑丈な作りになっています。 

 

 

全てのランドセルの大マチには四角い固定板ではなく、T字型なのでとても頑丈です。
 

 

 

ウイング背カン

 
 
ウイング背カン.とS字肩ベルト
 
背カンは左右別々に開くウイング背カンなので、背中とランドセルの背当てとがピタッとフィットしやすい構造になってます。

 

 

 
 

大マチが頑丈な構造なので、型くずれしにくい学習院型

 

 

オートロックも頑丈にできています。

 

 

総牛革エイジングランドセルレッドオートロック 

 

 

 

安全性

 

 

 

安全ナスカン

安全ナスカン。車に巻き込まれるかもしれないからです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

羽倉の反射材

 

 

価格帯

 

\59,400(税込・送料無料)〜\73,440(コードバン 税込・送料無料)

 

羽倉の手作りランドセル公式サイト

 

羽倉の手作りランドセルの優れた点

独自の色選び

とてもユニークで個性的なランドセルの色選びをしています。特に耐性牛革コンビネーションランドセルの色の組み合わせはユニークで惹かれます。

 

革の魅力を出すために鋲止めを無くす工夫

ランドセルのカブセの鋲は一つのデザインとして捉えられていますが、羽倉の手作りランドセルは自然皮革の魅力を引き出すために「鋲止め」を取りやめました。

 

コバ磨き

断面処理には技術レベルが高い職人しかできない、「コバ磨き」を取り入れています。(鞄工房山本と同様です)

 

革の風合いを楽しめる

使い込む内に革の風合いの変化を楽しめる「エイジング」を追求しています。

 

総牛革ランドセルでも割安

総牛革ランドセルで\59,400という価格は割安です。

 

羽倉の手作りランドセルの少し惜しい点

販売店が限られるので実物を見にくい

兵庫県を中心にした販売店に限られるので、実物を見る機会が限られる。

 

色の組み合わせの好き嫌いがハッキリ分かれる

個人的には、羽倉のランドセルの色の使い方は好きですが、子供が使うことを考えると好き嫌いがはっきりと分かれそう。