このエントリーをはてなブックマークに追加 

フィットちゃん八重洲ショールーム訪問 | 新作ランドセルとフィットちゃんの方向性

フィットちゃん八重洲ショールーム

 

前日東京の八重洲ショールームを訪問したのですが、新作ランドセルの業者イベントが行われていて、ショールームに入れませんでした。

 

ショールームを見ずに帰広する予定でいささかがっかりしていた処、偶然にも夕方広島への飛行機がフライト中止になり、翌日限られた時間ですが八重洲ショールームを訪問できました。

 

フィットちゃん八重洲ショールーム 

 

2018年4月6日午後1時東京の八重洲ショールームを訪問。

 

数名のお客さんに2人の女性スタッフが対応されてました。私は時間が限られていたので、新しいランドセルだけいいからと紹介してもらいました。

 

フィットちゃん八重洲ショールームのランドセル展示 

 

ショールームでランドセルを見るメリットは、全てのランドセルが揃っていることと、割安なWEB販売価格と同価格で購入できることです。

 

新作ランドセル

 

 

フィットちゃんの新作ランドセルを紹介してもらえますか?


フィットちゃん八重洲ショールームスタッフ

 

2019年度の新作ランドセルは次の5種類があります。

  • パステルガール
  • べっぴんさん
  • ハンサムボーイDX
  • 牛革ランドセル
  • コードバンランドセル

フィットちゃんパステルガール

 

フィットちゃんがパステル調の柔らかなカラーのランドセルを製作するのは、初めてです。

 

フィットちゃんべっぴんさん

 

べっぴんさんは桜のマークや和風のデザインを取り入れたユニークデザインが特徴。

 

フィットちゃんの牛革・コードバンランドセル

 

何年か前に廃止された牛革、コードバンのランドセルが、セイバンに対抗できる本格復活を果たしました。

 


 

フィットちゃんの新カラー

 

 

フィットちゃんの新しいカラーがありますか?


フィットちゃん八重洲ショールームスタッフ

 

フィットちゃんあい・愛てぃあらのオレンジ色

 

2019年度初めて開発された色がオレンジです。この綺麗な色は女の子好みなので流行るかも知れませんね。

 


 

フィットちゃんの最大の安全対策とは?

 

 

フィットちゃんが最も力を入れている子供たちへの安全対策はなんですか?


フィットちゃん八重洲ショールームスタッフ

 

フィットちゃん安ピカっタイプ 

 

安ピカッタイプのランドセルが究極の安全対策になります。車のライトに反射するものはカブセの鋲とか、大マチの横ベルトなどが有名ですが、何しろ小さい。

 

小さいから車からは良く見えないんです。

 

そこの安全性を高めるために、60m離れたところからランドセルの輪郭が反射するのが見えるんです。

 

安ピカッタイプのランドセルは段々と認知されてきて、かなり購入されるようになりました。

 

フィットちゃん安ピカッタイプ0 フィットちゃん安ピカッタイプ

 

137種類のランドセル中で、A4フラットファイル対応ランドセルは38種類に増えています。暗い道を歩く子には、安ピカッタイプランドセルが安全です。

 

30%近くが安ピカッタイプのランドセルなんですから、他のランドセルと比べてかなり安全対策が充実していると言って良いレベルです。

 


 

これからも子供たちが背負いやすく安全なランドセルを作ってくださるようお願いします。


 

まとめ

フィットちゃんは137種類という最も豊富な種類のランドセルを製作販売しています。30%もが安ピカッタイプという安全なランドセルを製作しています。

 

 

>>フィットちゃんの公式サイトで詳細を見る

 

 

 

 

フィットちゃん八重洲ショールーム訪問 | 新作ランドセルとフィットちゃんの方向性関連ページ

村瀬鞄行は多様で魅力的ランドセル
ランドセルメーカーはそれぞれ共通した部分と独自性との両方の特徴があります。ランドセルショールームや工場・工房を訪問して実際に伺った話しを紹介します。
黒川鞄工房はこれぞ本物の工房系メーカー
黒川鞄工房は富山のランドセル工房。徹底して厳選された素材で徹底した手作りランドセルを製造しています。大量生産ではない本当の手作りにこだわっているランドセル工房です。
中村鞄は比較的軽くておすすめできる量産系タイプの工房系ランドセル
ランドセルメーカーはそれぞれ共通した部分と独自性との両方の特徴があります。ランドセルショールームや工場・工房を訪問して実際に伺った話しを紹介します。
土屋鞄は工芸品のようなランドセル製作をする量産系工房系ランドセルの最大手
土屋鞄は工房系ランドセルのシェアの8割を占める大手です。これまでA4クリアファイル対応のランドセルのみの製造でしたが、2018年度に販売不振に陥り2019年度に急遽A4フラットファイル対応に変更しました。とても性能の良いランドセルなのでこれからの売れ行きが期待できます。
池田屋ランドセルは子ども思いを徹底させた完全保証のランドセル
池田屋ランドセルの方針は「子ども思い」。背負う子供の立場からランドセル作りをしています。手荒に使われることを大前提に壊れない、痛くない、体にフィットするランドセル。もし子供がわざと壊したとしても、6年の間無料修理が受けられるので安心して購入出来ます。