このエントリーをはてなブックマークに追加 

学習について行けるかが保護者が一番気になる事

小学校に入学して、わが子が学習についていけるかどうか心配になるのは当然のことです。そのことについて少し考えてみましょう。

学習面で心配になる3つの事

  1. ちゃんと座っていられるか
  2. しっかり話が聞けるか
  3. ちゃんと理解をしているだろうか

1.ちゃんと座っていられるか

落ち着きのないのが小学校1年生というものです。入学後暫くは静かですが、長い間じっとしていられません。
最初はジット座っていられるのはせいぜい15分とういところでしょうか。

 

それ以上は担任の先生の腕の見せ所。手を変え品を変え興味や関心を引くように指導してもらえます。子供たちの集中がきれそうだったら先生たちは直ぐに切り替えます。頭ごなしに座ってなさいと言ったところで、集中するわけではないです。関心のあることには集中するのが子供たちです。

 

先生にとっては格好の修行の場となります。

 

2.ちゃんと話を聞けるか

話が面白かったら子供たちはちゃんと話を聞きます。担任の先生は、クラスの中で子供が話をしている時には良い聞き手になろうとしています。親も日頃から子供におへそを向けて本気で話を聞いてる態度を示しましょう。そうすると子供は良い聞き手を真似ようとします。

 

3.ちゃんと理解をしているだろうか

子供は聞いてはいるが、どの程度理解しているかは分からないものです。お友達につられて何でもかんでも「ハーイ」と元気の良い返事だけはしている子供もいるので、理解をしているかどうかを把握しなくてはなりません。

 

先生たちは具体的に「教科書4ページを開きなさい」などと示します。「簡明」な指示を「一時に一事」に限っています。お母さんたちも少し取りいれられることもありそうですね。

学習について行けるか心配関連ページ

小学校の入学にかかる費用の平均15万円の大きな出費の内訳とは
小学校の入学費用はどれぐらいかかるのか紹介します。小学校入学準備は計画的に行いましょう。ランドセルの準備もそうですが、色々な種類があって選び方に迷いますね。
子供が朝起きられない原因を解決しないと不登校になるかもしれません
朝起きられない子どもたちがいます。小学校入学を前にして、お勉強りももっと大事な規則正しい生活習慣ができなかったら、社会生活に支障が出るかもしれません。小学校入学準備はランドセルや学用品だけではありません。
小学校入学までに人の話を聞く態度は親が手本を示さないと身につかない
小学校に入学するまでに人の話を聞く態度を身に着けることが一番の基本です。
小学校入学準備品はタイミングを逃すことが無いように注意が必要です
小学校入学前の準備はタイミングも重要なので時期を逃さないようにしましょう。
入学までに学習面で身に着けたいこと
入学までに身に着けたい色々なことは結構沢山ありますが、いずれも生活面での基本的なことばかりなのでチェックしながら、出来るようにしましょう。
入学までに行動面で身に着けたい事
入学までに生活・しつけ面で身に着けたい事
入学までに生活・しつけ面で身に着けたい事
学習用具について
学習用具について。小学校入学準備は計画的に行いましょう。ランドセルの準備もそうですが、色々な種類があって選び方に迷いますね。このサイトは人気のあるランドセルから選び方のポイントについて情報発信しています。比較や口コミを参考に男の子、女の子に人気のある色や素材、それに重さも調べています。
やる気を育てるコツがあれば知りたい
やる気を育てるコツがあれば知りたい
入学前に算数の準備をしてみませんか
入学前に算数の準備をしてみませんか。入学後に算数に苦労する子どもが多いようです。
小学校入学前に必要な学習
小学校入学前に必要な学習について検討しました
小学校入学の祝いに贈ると良いものは? | 子供が喜び役に立つものは図鑑
小学校入学のお祝いにこんなものを贈ったらどうでしょうか。
小学校入学時の名前シールは自分の道具だと分かる「ひらがな表記」にする
小学校入学時の名前シールは漢字表記よりも全部ひらがな表記が一般的です。先生で違ったり学校によって統一されてたりでまちまちですが、「本人がわかる」ことが第一とされます。
新入生を迎える先生たちの悩み小1プロブレムと親のしつけの問題
新入生を迎える先生たちの悩みは小1プロブレムと言われます。親から離れられな子供、教室を歩き回る子供。一部に親のしつけの問題があるとしたらそれは先生の対処スべきことだろうか