このエントリーをはてなブックマークに追加 

【本格天然皮革工房】黒川鞄工房のランドセル人気ランキング

黒川鞄工房の天然皮革のランドセルは、職人の本格的な技術と厳選された素材で作られたランドセル。

 

黒川鞄工房で説明している体感の軽い「はばたくランドセル」とは、いわゆる「立ち上がり肩ベルト」のことと考えられます。

 

黒川鞄が重くても「はばたくランドセル」という機能で軽く背負える工夫がなされています。

スムース牛革ワイドランドセル

スムース牛革ワイドランドセル スムース牛革ワイドランドセル

 

キューブ型(スクエア構造)なので見た目はコンパクトで大容量です。黒川鞄工房はキューブ型を製作できる数少ない本格的ランドセルメーカーの一つです。
 
きめ細やかな牛革の銀面が生かされた自然な光沢と滑らかな手触り感があります。雪国の雨や雪にも大丈夫な特殊加工がされた深い牛革の味わいのあるランドセルです。

 

スムース牛革ワイドの公式サイト

 

価格

税込¥73,440

 

A4ファイル対応

A4フラットファイル対応
内寸:横幅235×奥行(大マチ)120×高さ310mm
サブポケットの小マチ幅が広い。

キューブ型

素材

カブセ:牛革
本体:牛革
背あて・肩ベルト裏:ソフト牛革
内装:女の子 ハート柄(人工皮革)/男の子 ブラック(人工皮革)

重さ

約1,480g 前後

14色
スムース牛革ワイドは14色 

スムース牛革ワイドランドセルの口コミ・評判

 

工房系ランドセルで立ち上がり肩ベルトは珍しいと聞いて、黒川鞄さん行きました。背負った息子は「背負いやすい」と言うのでそんなものかなと。

 

ついでに私も背負ってみましたが、大人では分からないですね。表面の光沢はなかなか感じが良くて傷もつきにくいと聞き、牛革ランドセルって良いんだと実感しました。

 

それから色々なメーカーを回りましたが、工房系で肩ベルトが立ち上がってるランドセルって結構ありましたね。質の良い牛革ランドセルだから購入しましたけれど、他のメーカーにも立ち上がり肩ベルトはあるのに、どうして?という感じは残ってます、どうでもいいんですけど(笑)。


 

スムース牛革ビッグランドセル


スムース牛革ビッグランドセル スムース牛革ビッグランドセル

 

スムース牛革ワイドがキューブ型であるのと違って、スムース牛革ビッグは学習院型です。構造的にはビッグの方が強度があります。
 
サブポケットの小マチ幅が広いので、メインポケットと合わせると結構な大容量です。
 
ワイドと同様に雪国仕様の耐水性の高い傷つきにくい牛革の銀面を使用してます。

 

スムース牛革ビッグ公式サイト

 

価格

税込¥84,240

 

A4ファイル対応

A4フラットファイル対応
内寸:横幅235×奥行(大マチ)120×高さ310mm
サブポケットの小マチ幅が広い。

学習院型

素材

カブセ:牛革
本体:牛革
背あて・肩ベルト裏:ソフト牛革
内装:カブセの内張は表と同色の人工皮革、本体内張は馬革のキャメルカラー

重さ

約1,580g 前後

12色
スムース牛革ビッグは12色

スムース牛革ビッグランドセルの口コミ・評判

 

最初の子に背負わせた黒川鞄。とにかくしっかりした作りのランドセルです。来年入学の次男にも黒川鞄のランドセルを背負わせたくてラン活しています。スムース牛革ビッグがa4フラットファイル対応になっているので第一候補。

 

黒川鞄が良いランドセルに異論はないんですが、良く分からないのが「はばたくRランドセル」です。特許をとってらっしゃるのかしら。説明を聞いても理論的に良くわかりません。立ち上がり肩ベルトとどこが違うのかな?

 

 

牛革ランドセルの肩ベルトは硬いとかいいますが、時間とともになじんでくる面もあるし、体格も変わるので幼稚園の時に合っているかを気にしすぎても仕方ないのでは? とにかく良いランドセルを購入するのが大事と実感しています。


 

コードバンビッグランドセル


コードバン ビッグランドセル コードバン ビッグランドセル
 
 

価格

税込¥127,440

 

A4ファイル対応

A4フラットファイル対応
内寸:横幅235×奥行(大マチ)120×高さ310mm
サブポケットの小マチ幅が広い。

学習院型

素材

カブセ:コードバン
本体:牛革
背あて・肩ベルト裏:ソフト牛革
内装:カブセの内張は表と同色の人工皮革、本体内張は馬革のキャメルカラー

重さ

約1,680g 前後

14色
コードバン ビッグは14色 

コードバンビッグランドセルの口コミ・評判

 

黒川鞄のランドセルは作りがとても丁寧。それまで見て回ったメーカーでは、コードバンはたいてい赤と黒の2色が普通でしたが、黒川鞄は14色もあるので驚きました。

 

ただ、重さが1,680g 前後もあり重すぎないの?と思いましたが、娘は「重くないよ」と言いました。教科書が重いのでランドセルが重いってたいしたことないのかな〜なんて考えたりしましたが、本当のことは良く分かりません。

 

娘が選んだローズの色は綺麗で落ち着いています。カブセを抑えたときの硬い感じが良いですね。シンプルなコードバンランドセルにして良かったです。


 

ブライドルレザーランドセル


ブライドルレザーランドセル

 

"ブライドルレザーは風合いの変化が楽しめます。天然皮革のランドセル全てで風合いの変化が楽しめるわけではありません。牛革の銀面を染料・顔料で染めたもののみ、風合いの変化がでます。

 

ブライドルレザーランドセルは、英国製の馬具用牛革を使用。普通のヌメ革は手入れが難しいのですが、ブルームというワックスで作られた独特の風合いがあり水にも強い素材。

 

雨や雪には強いとはいえ、濡れた時には手入れは必要です。

 

そして黒川鞄工房の中でブライドルレザーランドセルは、唯一従来型の立ち上がらない肩ベルトです。

 

ブライドルレザーの公式サイト

 

価格

税込¥105,840

 

A4ファイル対応

A4クリアファイル対応
内寸:横幅225×奥行(大マチ)120×高さ310mm

学習院型

素材

主素材:英国製牛革(ヌメ革)
本体:英国製牛革
背あて・肩ベルト裏:ソフト牛革
内装:豚革

重さ

約1,480g 前後

1色

ブライドルレザーランドセルの口コミ・評判

 

ヌメ革のランドセルは手入れが大変だと聞いていたので、魅力は感じながらも子供が背負うことはないと思ってました。

 

でも黒川鞄のブライドルレザーランドセルがヌメ革なのに「水に強い」と聞いて、銀座店まで行ってみました。

 

そこで初めてブライドルレザーを見ました。比較的軽くカブセに鋲が無い独特のデザインが斬新。金具もアンティークな雰囲気。

 

特殊なワックスを塗り込んであり時間とともに味わいが増してくるそうで今から楽しみです。


 

シボ牛革ビッグランドセル

シボ牛革ビッグランドセル シボ牛革ビッグランドセル
「シボ」は牛革の銀面にシワ加工を施したもので、撥水性が高く傷に強いので人気の素材です。

 

シボ牛革の素材 

 

 

 

シボ牛革ビッグランドセル公式サイト

 

価格

税込¥84,240

 

A4ファイル対応

A4フラットファイル対応
内寸:横幅235×奥行(大マチ)120×高さ310mm
サブポケットの小マチ幅が広い。

学習院型

素材

カブセ:牛革
本体:牛革
背あて・肩ベルト裏:ソフト牛革
内装:カブセの内張は表と同色の人工皮革、本体内張は馬革のキャメルカラー

重さ

約1,580g 前後

4色
シボ牛革ビッグは4色 

 

黒川鞄工房と他の工房系ランドセルを比較

黒川鞄の風合いの変化が出る工房系ランドセルと比較

風合の変化がみられるとはっきり分かる天然皮革ランドセルはそれほど多くなく、表のように黒川鞄工房では「ブライドルレザー(最高級のヌメ革)ランドセル」を初め4種類です。

 

価格は黒川鞄のブライドルレザー(最高級ヌメ革)が高いが、使っている高級ヌメ革の量は山本に比べてはるかに多いので当然の高い価格。

 

鞄工房山本のリベルタはヌメ革をランドセルの一部に使っているみなので、本格的なものではありません。

 

 

価格と重さ

特徴

黒川鞄工房
ブライドルレザーランドセル

ブライドルレザー
約1,480g 前後
税込¥105,840

最高級のヌメ革ランドセル。
 
水に強く風合いの変化が楽しめる。
 
高額
 

羽倉ランドセル
エイジング総牛革

エイジング総牛革

 

;1,420g前後
66,960円(税込)

風合いの変化が楽しめる本格派牛革ランドセル。割安。

羽倉ランドセル
エイジングコードバン

エイジングコードバン
1,490g前後
91,800円(税込)

数少ない風合いの変化が出るコードバンランドセル。

鞄工房山本
リベルタ

リベルタ
1,370g前後
79,000円(税込)

ヌメ革は一部のみ使用。

 

まとめ

  • 黒川鞄工房の最高級のヌメ革であるブライドルレザーのような風合いの変化の出るランドセルは珍しい。
  • 他の風合いの出る工房系のランドセルの中でも、黒川鞄工房のブライドレザーは水に強いが高額。
  • 羽倉ランドセルは比較的割安で風合いの変化の出るランドセルがある。

 

 

黒川鞄ランドセルと他の工房系ランドセルとを価格で比較してみた

 

黒川鞄と比較するのは、萬勇鞄と土屋鞄。いずれもA4フラットファイル対応に限定しています。

 

黒川鞄と萬勇鞄、土屋鞄との価格比較

 

まとめ

 

黒川鞄には20万円台のランドセルもあるのですが、売れ筋のA4フラットファイル対応では、高価格の土屋鞄と同程度かやや高めです。

 

萬勇鞄と比較するとずいぶん価格差があるのがわかります。黒川鞄は革の味を楽しめる優れた技術で丁寧なランドセルづくりをしているだけでなく、天然皮革そのものを厳選された素材を使っているためです。

 

(税込)価格 牛革 コードバン
黒川鞄 73,440 127,440
  84,240 105,840
萬勇鞄 61,560 93,960
  63,720 96,120
  64,800 98,280
  68,040 99,360
  70,200  
土屋鞄 70,000 94,000
  75,000 100,000
  77,000 105,000
  100,000 120,000

 

 

 

【本格天然皮革工房】黒川鞄工房のランドセル人気ランキング関連ページ

黒川鞄工房のランドセルの詳細と特徴| 口コミと評判
黒川鞄工房は、強く美しく耐久性のある天然皮革のランドセルを製作しています。工房系の最高峰である黒川鞄工房のランドセルの特徴と口コミを紹介します。素材、種類、A4フラットファイル対応、口コミなど役立つ情報を掲載しています。
黒川鞄のランドセル | スムース牛革ビッグのレビュー
黒川鞄工房のスムース牛革ビッグは黒革鞄の数少ないA4フラットファイル対応ランドセルです。サブポケットの小マチ幅も広いので大容量で収納力があります。スムース牛革の表面はキメが細かく特殊加工で傷がつきにくい。経験の長い本物の職人がランドセル作りの全てを手作りしたランドセルです。