このエントリーをはてなブックマークに追加 

鞄工房山本の新作ランドセルを見てきました

2016年度の鞄工房山本のランドセル情報の全ては、6月18日の販売開始までにホームページのリニューアルに伴って発表されます。しかし今現在情報収集している範囲でお伝えすると、2016年度の鞄工房山本のランドセルは全てがA4フラットファイル対応になります。内寸横幅が8o広がっただけの事ですが、これでA4フラットファイルが鞄工房山本のランドセルの中にすっぽり入ることに成りました。

 

2016年度の新作は1点あります。写真にあるハートモチーフのランドセルがそうです。ウィッシュ・アポン・ア・スターという名前です。。6月18日の販売開始までにはホームページに掲載されるでしょうが、このサイトではいち早くその写真を載せます。

 

まだ鞄工房山本の表参道店には訪れる人も少なく、午後4時から5時までの間に、ランドセルではなく鞄を見に来たカップルが一組ありました。おそらく親子で訪れた人はもう少し早い時間帯に訪れたんだと思います。

 

今年のランドセル商戦は流通大手のイトーヨーカ堂などが、5月の連休から祖父母のランドセルのプレゼントを当て込んで2か月も前倒しして始めるそうです。

 

しかし、まだ大手のランドセルメーカーは6月頃からランドセルを販売するのでしっかりと比較してから選ぶべきです。焦る必要は全くなく取りあえずな新作のランドセルの発表があるまでは待ちたいところです。

 

鞄工房山本の表参道店に行ってきました

オールコードバン、オールコードバン夢こうろ染以外のランドセルはすべて揃っていました。また奈良の工房は移転準備中ためランドセルのサンプル数は限られたものになっています。銀座店と表参道店が現在一番のおすすめです。多少の写真ですが、雰囲気だけでも楽しんでください。

 

鞄工房山本  鞄工房山本の表参道店

 

 

鞄工房山本2016年ランドセル  鞄工房山本のランドセル

 

 

    

 

鞄工房山本  鞄工房山本

 

2015年7月の鞄工房山本の状況

7月7日鞄工房山本に電話してお聞きしたことがいくつかあります。メモ的に書きますので関心のある方はどうぞ。

 

今年の売れ行き状況

今年の売れ行きは昨年を大きく上回っているとのこと。昨年8月一杯には売り切れた経緯を聞いていたお母さん方が、売り切れない内に購入しようと販売開始と同時にお店に殺到したという感じではないでしょうか。

 

現に私の所にこのサイトを参考にして、鞄工房山本の販売開始に合わせて奈良まで行ってお店で購入したというお母さんがおられましたよ。「売り切れないうちに」と焦っていらっしゃったようです。

 

以下その方からのメールです。

 

初めましてm(_ _)m
こちらのサイトをランドセルを選ぶ参考にさせて頂き、昨のオープン時刻10時に合わせて、鞄工房山本さんの本店にてランドセルの購入手続きを致して参りました者です(*'▽'*)

 

2016年度鞄工房山本 男の子人気ランキング2位に希望のランドセルが上がっていましたので急いで行って参りました。
〜〜〜中略〜〜〜
この度は、色々とランドセルのお勉強をさせて頂きまして、誠に有難うございましたm(_ _)m♪

 

そういう事情で、昨年比260%の売り上げだとお聞きしました。この分では7月の連休あたりに売り切れそうだと仰ってました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

鞄工房山本の新作ランドセルを見てきました。関連ページ

鞄工房山本Q&A
鞄工房山本の疑問質問に対する回答です。圧倒的人気の工房系ランドセルメーカー鞄工房山本にどんな質問が寄せられるのかについても興味があるところです。
鞄工房山本の特徴と口コミ | 肩ベルトと背負いやすさ
工房系ランドセルの鞄工房山本の特徴は技術力のある職人が手間暇かけて製作する高品質のコバ塗りランドセルにあります。即日完売していた鞄工房山本も最近は比較的ゆっくりと購入できます。評価の高いランドセルの特徴と口コミを紹介します。
鞄工房山本の山本社長が自社を語る
鞄工房山本の山本社長が自社の創業から今までを語っています。ランドセルが売れない時代にとった方針、また2017年度に新しく展開するランドセルせんりゃくなど興味ある情報が満載です。
鞄工房山本の肩ベルトが立ち上がってない理由
鞄工房山本の肩ベルトが立ち上がっていない理由を知れば納得できるものです。多くのメーカーが採用している立ち上がった肩ベルトにしなかった理由は目から鱗が落ちるものでした。
鞄工房山本に行くためのアクセス研究
鞄工房山本に行ってみたくて、アクセスを調べてみました。見学できる所は奈良と東京の合計3か所あります。鞄工房山本のランドセルに実際に触れてみたい方参考にしてください。
鞄工房山本のランドセル一貫製造体制について
鞄工房山本はランドセルを製造委託せず、責任を持って一貫生産をしているメーカーです。そういったメーカーは少なく、鞄工房山本のランドセルへの姿勢が伝わってきます。