このエントリーをはてなブックマークに追加 

女の子に人気のカラーランキング

女の子のランドセルのカラー 

 

ランドセルメーカーそれぞれランドセルのカラーの種類が違うので、メーカーのカラーランキングは多少違っても傾向はほとんど同じです。

 

上はカラーが豊富なフィットちゃんで購入されたカラーの割合を示します。

 

子供たちは色々なメーカーのランドセルを購入しているため、調査によって結果にバラツキもあるし、売れているカラーを購入する必要もないのでカラーランキングなどは参考程度のものです。

 

 

ランドセルで重要なのは機能ですし、メーカーによって機能は大きく違うので、まず第一に親がわが子に合ったメーカーを選ぶ。次に子供がデザインとカラーを決めるのがおすすめです。

 

  1. 親がランドセルメーカーを決める
  2. 子供がデザインとカラーを決める

 

 

入学前は子供が好きなカラーを重視して選ぶ傾向が強いですよね。

 

小学校入学後は、カラーよりも大事なポイントがいくつかある事に気づいたりもします。が、子供が好きな色を選ぶことでランドセルを大事に扱ってくれればやはり大切なポイントですね。

 

女の子のランドセル人気カラーをランドセルメーカー別にグラフにしたので、参考にして下さい。

 

これを見るとピンク系や茶系の種類が多いようです。セイバンやフィットちゃんの色の種類が多いのは当然に思えますが、工房系の中ではモギカバンや萬勇鞄の色の種類が多い事もわかります。

 

ランドセルメーカー別女カラー数

 

 

ランドセルの色 1位.ピンク系

ピンク系

ピンク系が女の子の一番人気なのは定番と言えます。
 
ピンク系は非常に色の種類が多く、メーカーが最も力を入れて開発しているカラーです。

フィットちゃん
 
パール系ランドセル

11種類

 

>フィットちゃんピンク系 
画像以上に種類あり。ホットピンクもランドセルによって違いあり。

 

  カラーで選ぶフィットちゃん(女の子)

 

セイバン 

 

セイバンマジョリカ

 

18種類

セイバンピンク系

 

ランドセルの種類がダントツに多い。フィットちゃんでは赤だったものがピンク系だったりする。

 

  カラーで選ぶセイバン天使のはね(女の子)

 

モギカバン

モギカバン
 
17種類

モギカバンピンク系

 

想像以上に種類が多い。

 

  カラーで選ぶモギカバン(女の子)

 

萬勇鞄

(クローネ ティアラ)ルビー×ジュエル

 

11種類

 

 

萬勇鞄ピンク系

 

  カラーで選ぶ萬勇鞄(女の子)

 

カバンのフジタ

カバンのフジタのラブハート
2種類

カバンのフジタピンク系

 

ランドセルの種類は少ない。

 

  カラーで選ぶカバンのフジタ

 

 

ランドセルの色 2位.赤系

赤系

赤系は種類数が少なくなってます。ピンクの方が売れるからでしょうね。

フィットちゃん

フィットちゃんプレミアムゴールド
2種類

フィットちゃん赤

 

赤とピンクの区別が難しい。チェリーでもほぼ赤。種類が少ない。

 

セイバン 

 

ラブピガーリー

 

実質4種類(13種類)

セイバン赤系

 

ピンク系と重複してるもの多数(ビビッドピンク)

モギカバン

モギカバン
 
11種類

モギカバン赤系 

萬勇鞄

(クローネ ティアラ)ルビー×ジュエル

 

5種類

萬勇鞄赤系

カバンのフジタ

サンシャイングラッド赤
8種類

カバンのフジタ赤系

 

ランドセルの色 3位.茶・ブラウン系

茶・ブラウン系

 

フィットちゃん

>ロイヤルローズ チョコ
16種類

フィットちゃん茶・ブラウン系 

セイバン

モデルロイヤル クリスタルミルキーブラウン
11種類

セイバン茶・ブラウン系

モギカバン

プリズミックス・プリンセスブラウン
 
11種類

モギカバン茶系 

萬勇鞄

クローネティアラ(牛革)2
 
20種類

萬勇鞄茶系 

カバンのフジタグレースランドブラウン×パープル
 
6種類

カバンのフジタ茶・ブラウン系 

 

 ランドセルの色 4位.水色・青系

水色・青系

 

フィットちゃん
あい・愛・ティアラ安ピカアクア
10種類

フィットちゃん水色・青系女の子 

セイバン
モデルロイヤル クリスタルサックス
10種類

セイバン水色・青系 

モギカバン
プリズミックス ロココハート
 
20種類

モギカバン水色・青系 

萬勇鞄

パルファム(牛革
 
13種類

萬勇鞄水色青系 

カバンのフジタラブハートパールサックス
3種類

カバンのフジタ女の子の水色・青系 

 

5位 ランドセルの色 5位.紫・ラベンダー系

紫・ラベンダー系

フィットちゃん
ロイヤルローズパールカラーパールラベンダー
9種類

フィットちゃん紫・パープル系 

セイバン
モデルロイヤル ロマンティック パステルパープル
10種類

セイバン紫・パール系
 

モギカバン
プリズミックス ロココハート
 
8種類

モギカバン紫系 

萬勇鞄
シェリーハート 牛革
 
13種類

萬勇鞄紫系 

カバンのフジタ
キャメロット
2色

カバンのフジタパープル系 

 

女の子のランドセル色で起こる問題

  • ランドセルの色を後悔する
  • 高学年になると色を嫌がる
  • ランドセルの色に飽きる
  • ランドセルの色でいじめられる

少数の女の子に上のような問題が起こっています。

 

女の子に人気がある黒のランドセル

最初に紹介したグラフです。これを見ると黒のランドセルは5%の女の子が使っている調査があります。

 

黒いランドセルを買うなんてとんでもないというおばあちゃんもいたりしますが、黒の好きな女の子は案外多いです。

 

女の子の好きなランドセルカラー

 

女の子の選ぶ黒はワンポイント女の子らしいデザインが入っているので、想像してるよりかなり可愛いです。

 

可愛らしい黒のランドセルを紹介します。

 

黒の心理的効果

黒は闇や死をイメージさせるので女の子のランドセルとしては敬遠されるのでしょう。

 

しかし一方で洗練されたイメージや高級感もあるためプラスのイメージでとらえることができます。

 

女の子は黒のランドセルをクールで都会的なイメージとしてとらえてるんだと思います。

 

フィットちゃん
ポップガール フィットちゃんのポップガールは女の子の黒いランドセル 
ロマンティックガール フィットちゃんの女の子の黒いロマンティックガールランドセル 

 

セイバン
コンバースデコキッド コンバースデコキッズのブラック×アプリコットオレンジ コンバースデコキッズのブラック×ディープブルー
コンバース モノクローム コンバースモノクロームの黒には大マチに星の型押しが入っている 

 

 

まとめ

 

  1. 微妙な色の違いがセイバンとフィットちゃんの色の種類はトップクラス。
  2. セイバンとフィットちゃんの色の種類はトップクラス。
  3. 工房系の中ではモギカバンの色数がかなり多い。
  4. ピンク、茶系、青系の色の種類はかなりバラエティに富む。
  5. 大人は女の子の黒のランドセルを敬遠しがちですが、黒には都会的な洗練されたイメージがあります。

 

 

女の子に人気のランドセルカラーランキング | 好きな色の移り変わり

女の子の好きなカラーはピンク・赤系や青系、紫系など多彩

女の子の好きならランドセルカラー

参考)人気のあるランドセルの色とデザインの選び方

 

円グラフは、女の子の好きな色の割合です。最も人気のあるのは赤系とピンク系。その中でも以前は赤が中心でしたが、今ではピンク系を好む女の子が赤系よりも多い。

 

ランドセルを選ぶ時に最も重視するポイントは、「子供の好きな色を選ぶ」になっています。

 

子供の好きな「」を中心にランドセルを選ぶ傾向が強く、昔のように「女子は赤かピンクでしょう」というようなことはなく、購入されるランドセルカラーはバラエティに富んでいます。

 

購入したランドセルのカラーもピンク系をはじめとして赤系、茶系、青系など多彩

 

別調査ですが、実際に使っているランドセルカラーの円グラフです。

 

ピンク系のランドセルが多く、ついで赤系、茶系や水色・青系も女の子のランドセルに多いカラーです。男子と比べればわかりますが、女の子のランドセルカラーはかなり豊富です。。

 

 

girl-color-fact-1.png

 

天使のはねのセイバンランドセルの色の種類を調査した結果

 

2017年度、女の子の好きなカラーを天使のはねのセイバンで調査したところ、次のようでした。茶色の種類が多いのがわかります。

 

女の子の好きなカラーの種類は男の子の2倍近くもあるんですね。そうそうラベンダーも人気のある色になっています。

 

紫系といえますが紫系は色の幅が割りと広いので、薄めのパステルカラーから濃い紫まで全く印象が違う色ですね。

天使のはね カラーの種類

 

【女の子(25種類)】ピンク系:3種類、 赤系:3種類 紫系:4種類 青系:7種類 茶系:6種類  その他:2種類
【男の子(15種類)】クロ系:8種類、青系:5種類、茶系:1種類、緑系:1種類 グレー系:1種類

 

女の子の色の種類はそれぞれの系統でほぼ同じ。ピンク系と赤系を同じ系統ととらえると6種類となるので、青系7種類、茶系6種類とほぼ均等です。

 

比較して、男の子は昔から今に至るまで黒系・青系が圧倒的に多いです。女の子のカラーの好みは色々ですが、男の子はやはり黒・青中心です。

 

女の子は赤、男の子は黒が定番だった理由とは

 

昔、女の子が一番多く背負っていた赤のランドセルは、今ではピンクに入れ替わり赤は2番あるいは3番です。

 

おばあちゃんが「女の子は絶対に赤ね」とか言ってましたが、昔赤色が流行った理由は、染色技術がまだ発達していなかったので、発色できる色が赤しかなかったからす。

 

もし昔から多種類の色があれば、おばあちゃんの「女の子は赤よね」という言葉は「女の子は赤やピンクや茶や紫、たくさんの色から選べば良いんだよ。」となっていたでしょう。

 

人気のランドセルの色で親と娘の意見が合わなかったらどうする?

 

色を選ぶときに失敗しないポイント

 

カラーを選ぶとき、その余りの種類の多さに目移りしすぎて選びにくいかもしれません。女の子の好きな色もランドセルを見るたびに変わったりしますから。現在の子供たちの背負うランドセルの色は実に多種類です。

 

どんな色のランドセルを背負っても変に目立つこともないためいじめの原因にもならず、子供の好きな色のランドセルを購入するのは自然なこと。

 

次がポイントになるかなと思います。

 

  1. 子供の好きな色・デザインを選ばせるとはいっても、派手すぎるもの、キャラクターものは高学年で恥ずかしくならないか
  2. 高学年になった時あきる・嫌がる色ではないか
  3. 汚れが目立つものではないか(白、水色など汚れが目立ちます。)

汚れるからとランドセルカバーをかけるのではその色を選んだ意味も無い気がしますしね。

子供と意見が合わないということは良くある事です。結局は、子供の好みを尊重しながらも、小さな子供には判断できない大事な事は親として決定する。これでしょう。

 

失敗を避けるランドセルの店舗の選び方〜ショールームや直営店に行く理由とは〜

フィットちゃん八重洲ショールーム 

 

子供と一緒にランドセルを探しに行く時は、メーカーを決めてからにしましょう。いきなり町にある小さなランドセルショップに飛び込んでも、限られたメーカーの限られたランドセルしかありません。

 

我が子が好きになった色はすぐに売り切れるかもしれません。だから飛び込んだそのランドセル店に置いてあるランドセルは売れ残ったものかもしれません。

 

たまたまそこにあった奇抜な色のランドセルを子供が気に入ってしまうと、不本意なランドセル購入になってしまうかも知れません。6年もの間背負う高価なランドセルです。そんな事はしたくないはず。

 

直営店やショールームには、ほぼ全ての種類のランドセルが揃っています。そこでランドセルをたくさん見て背負って気に入ればネット購入で安く購入する。そこに無かったランドセルもオンラインショップには売り切れ以外すべて揃っています。

 

店舗に行くなら次のお店

  • ランドセルメーカー直営店
  • ランドセルメーカーショールーム

 

ネット購入はランドセル購入の20%を超えています。その上年々増えています。ただネット購入は信頼できるランドセルメーカーに限られます。

 

子供と親の意見が合わない時失敗しないために

 

ランドセルの色を決める時、子供の選んだ色を親が気に入るとは限らない。それは良くあることです。女の子に人気のカラーであっても親は気に入らない。逆に親が気に入った色を子供が気に入らないことも多々あります。

 

こんな時親は本当に困ります。親の言い分を通すべきか、子供の言い分を認めるべきかで悩んでしまいます。

 

そこに、姑さんが「女の子はやはり赤よね」と参加してきて口を挟(はさ)もうものなら、話はややこしくなり楽しいはずのランドセル選びが苦痛になってしまう。実際にそういうお母さんはいらっしゃいます。

 

ただ言えることは、幼稚園年長さんの女の子がとても気に入ったカラーであっても、高学年になると飽きて嫌になったり、恥ずかしくなることがあるという事。また好きな色を買えなかった時にそのランドセルを大切にするか?という矛盾した現実。

 

幼い子供が欲しがる色をやめるように説得するのは簡単ではなく、親子で良く話し合えなければしぶしぶ子供の言い分を聞くか、その逆かにするしかありません。

 

そのときに大事なのは親としての考え方に一貫性を持たせることかな。親が感情で揺れ動くと子供も更にぶれてしまいます。

 

なぜお母さんが別の色が良いと思っているかを、実際に背負っているお兄ちゃん、お姉ちゃんが背負っているランドセルの色を見て教えてあげたら、子供の考えも変わるかもしれません。

 

 

親子で意見が合わない時にする「質問」とは?

 

私は別のランドセルが欲しかったのに、お母さんが嫌な色に決めたという思いは長く残るかもしれません。

 

子供が欲しい色とは違う色が望ましいと思った時には、子供に次のような質問をして自然に考えてみませんか。子供はまだ経験値がないので、何故その色が駄目なのかわからないのです。

 

どんな色もデザインもありなんだと親が分かってくると、最終的には子供の好きな色とデザインで良くなるでしょう。

 

少し誘導して子供に考えさせる質問。

 

6年生までその色をずっと使うのよ。新しくランドセルを買い換えたりはしないのよ。その色は使い続けられる?もう少し考えてみる?

 

この時に迷うならまだ考え直す余地があります。

 

6年生の○○のお姉ちゃんがこのランドセルを背負ったとしたら似合うかしら。お姉ちゃんはもう大きいんだからこっちのランドセルが似合うと思うけどね。どう?

 

お母さんの気に入った色にするためというのではなくて、本人が自分で決めたんだから6年間背負って行くという気持ちにさせる事が目的です。

 

高学年になって恥ずかしくなったとしても買い換えないよということは、子供が自分で決めたという思いがあれば納得しやすいのではないでしょうか。

 

上手くいけば(お母さんの考えている)もっと良さそうな色に考え直してくれるという程度のコミュニケーションです。

 

女の子は赤74.4%だった時代

 

10年以上前の2003年の調査では、女の子のランドセルの色は74.4%が赤でした。ではピンク系はどうかといえば、2006年ごろからピンクの女の子のランドセルが流行り始めたのです。その傾向は今でも継続しています。

 

多色化の始まりは、2001年にイオンが「選べる24色のカラーランドセル」を販売してからのことです。
ピンク50%、赤22.5%、青12%、紫8%、茶4.5%

2011年購入した女の子のランドセルの色は次のようになっていました。

 

ランドセルのカラーを巡って起こる問題あれこれ

 

ランドセルの発送前ならカラーの変更は問題なくできます
ランドセルを注文した後娘さんが友達とランドセルの色を巡って口論になり、色を変えたいと言い出したといケースが相談されましたが、発送してなければ全く問題なく変更できますよ。

 

カラーは親が決めるもの?それとも子供?

 

ランドセルをネットで調べれば調べるほど、物凄い種類のカラーがあるので、迷っているお母さんはたくさんいらっしゃいます。

 

カラーを最終的に決めるのは親なの?それとも子供なのって考え始めると結論が出ない。

 

どこのお母さんもその悩みを抱えているのですが、最終的には子供の好きなカラーやデザインにしたというお母さんが7割近くいるという調査もあるぐらいです。

 

それで何か問題があるかというと、殆どないです。可能性は低いんですが、中には高学年になって派手な色、子供っぽいデザインが嫌という子供もいると聞きます。

 

だったら将来買い換えないよと約束をしてみてはどうでしょうか。そんな約束忘れるでしょうが、嫌だから買い換えてと言い出した時に、これこれの約束があるのよと伝えればいいのです。

 

すると子供は考えるでしょう。忘れていたとしても、そういう約束があったのならどうしたらいい?と考えるはずです。

 

結局買い換えたとしても、約束の大事さを改めて感じさせれば教育的じゃないでしょうか。

 

何がなんでも買い換えないという態度に出るには、購入した時が幼すぎますから、そこまでは必要ないと思います。

 

勝手に送ってきたランドセルの色が気に入らない子供

 

お母さんの姉妹から贈られたランドセルが1万円しない赤いランドセル。それまで娘さんと一緒にランドセルを見て回りあれがいい、これがいいと楽しく話し合ってたのに、予想外の出来事。

 

 

贈ってあげるのよ(有りがたいでしょ)という態度もどうかと思ったけど、「赤」という定番の色だけにはしたく無かったのに。娘はかなりいやがったけど、いやいやでも背負って行ってくれました。けれど5年生の時壊れて買い換えたという話がありました。

 

 

親切心で贈るのなら、贈られる側の都合を聞いてくれたらと思いますね。5年生になって買い換えても2年間も使わないのですから勿体ないし、そのランドセルを1年生の時から背負っていればどんなに良かったことでしょうね。

 

 

ランドセルを購入する前に、突然ランドセルを贈ってくる可能性のある人がいれば、自分たちで選んで購入するとを、それとなく伝えておいたほうが良いでしょう。この手の話は割とあるのでご注意を。

 

 

50%以上の祖父母がランドセル購入資金を出してくれても困ることは何?

 

理解ある祖父母からランドセルを贈られる事を願う

祖父母がランドセルを購入する時にもトラブルっぽいことが起こりがちです。

 

それこそ女の子は赤、男の子は黒と決めつけている方も中にはいるので、上のケースと似たような事が起こり、それがお母さんにとって姑さんなら子供との板挟みになって大変です。

 

 

理解のある祖父母さんなら気を使って贈ってくれるでしょうが、そうでない場合も半分ぐらいはあり得ると思ってた方がいいですよ。もう早めに購入してそれとなく買ったと宣言するのもいいかもしれません

 

祖父母にランドセルを購入してもらう時の注意点

 

  1. 購入時期が早期になっている事を知らず、孫が欲しいランドセルが見つからないという最悪の事態もありえる。
  2. 男の子は黒、女の子は赤という思い込みが強い。
  3. 父方の祖父母と母方の祖父母の両方の顔を立てるのは難しい。
  4. A4フラットファイルサイズを選ぶという視点が無い。
  5. 祖父母が勝手に選んだランドセルを送ってくる。

 

ある時期を過ぎると好きな色はないかも・・

 

とにかく子供が気に入らなければ、せっかくのランドセルを我慢して背負って行くなんてかわいそうですよね。

 

事前の予防対策をしておきましょうね。また、遅い時期だと好きな色はみんなが好きで売り切れている可能性があります。

 

お盆頃までにはランドセルを購入した方が好きなカラーが手に入れられますよ。

 

昔は変わった色や背負っている子が少ない色は、いじめられると言って敬遠してましたが、今は何でもアリといえるほどカラフルですから、まずは問題ないでしょうね。

 

 

入学前に「子供の好きな色を選ばせてあげて」と通知する学校があるようです。

入学する小学校が、子どもたちが背負ってくるランドセル選びに関して、意見を言うことは無いことだと思ってました。

 

ところが、一部の小学校では入学前に各家庭に「子供たちには好きな色のランドセルを選ばせてあげてほしい」との通達が何年も前から来ているそうです。

 

その影響で、その小学校の子供たちの多くが、男の子が「赤いランドセル」を、女の子が「黒いランドセル」や「青いランドセル」を背負っているそうなんです。

 

ジェンダーフリーを推し進める方針なんでしょうか。確かに男の子が赤いランドセルを背負ってはいけないという事はないでしょう。

 

でもどうなんでしょう。学校の意図が気になるところです。以前赤いランドセルを背負ってきて虐められた男の子でもいたんでしょうか。

 

小学生の女の子・男の子の好きな色に関する調査

 

ランドセルの色とは関係のない調査です。男の子女の子それぞれ600人以上を調査しているので信憑性はかなりありそうでうす。

 

小学生の好きな色の調査です。興味深い結果もあります。

 

小学生の女の子の好きな色

 

ピンクが最も好きな色にはなっています。同じぐらい水色が好きなんですね。女の子の結果はランドセルを選ぶ結果とそれほど違いはないようです。

 

ところが男の子の結果は意外なものでした。

 

小学生の男の子の好きな色

 

まず第一に赤が2番になっていること。確かに広島カープは赤ですし、戦隊モノのヒーローも赤かったりしますよね。ジェンダーフリーではなく、本当に好きなランドセルの色を選ばせれば、上に書いた小学校のようになるのかもしれませんね。

 

黒が5番目というのも意外です。てっきり1番だろうと予想していました。

 

ランドセルを選ぶときに好きな色を選ばせると

男の子と女の子の特徴が平均化するのはかえって不自然だと考えていて、今でもそれは変わらないんですが、現実には変わっているのでしょうか。

 

親がそのあたりを真剣に考えてみて、敢えて赤は選ばせないということでも良いでしょう。このあたりは難しくてよくわかりませんが男女の特徴を平均化する方向に向かうのは良くはないでしょう。

 

男の子は黒、女の子は赤というものを初めとして、沢山の既成概念が、男の子らしさ、女の子らしさというものを形作っています。

 

そしてそれは自由というよりも、必然性があってそうなった面が強いと思うのです。

 

たかがランドセルの色ですが、「男の子らしさ」「女の子らしさ」とランドセルの色とを関係づけるかどうかは案外難しい問題です。

 

 

 

まとめ

女の子の背負っているランドセルの色は、ピンク系と赤系を中心に茶系や水色系、それに紫系や黒系の順になっています。

 

ピンク系と赤系の比率はピンク系が赤系の2倍もある小学校もありますし、赤系の方が多い小学校もあり様々です。

 

男の子に比べて女の子のランドセルの色の系統は、2倍とまではいかなくても10種類くらいは多いようです。

 

色の系統については出尽くしているので、2018年度は各色の系統のなかでも落ち着いた茶系のような色が増えるでしょう。

 

女の子の一番好きな色は「水色」という調査結果があるのに、ランドルでは水色が4位になっているのは水色のランドセルは汚れやすく別の色を選ばせたからかもしれません。

 

女の子に人気のランドセルカラーランキング | 好きな色の移り変わり関連ページ

どんどん進化する新作ランドセル一覧
毎年各ランドセルメーカーから新作ランドセルが発表されます。この記事では各メーカーの新作を年度別にまとめて紹介します。
ランドセルの女の子の人気ランキング2020年度
ランドセル。女の子に人気のあるメーカーやブランドのデザインやカラーだけでなくランドセル選びで重視したい丈夫さ、軽さ、背負う機能、容量は非常に重要です。それらを総合して厳選したおすすめの人気ランドセルランキングです。
ランドセルの男の子の人気ランキング2020年度
ランドセル。男の子に人気のランドセルの中からデザインやカラーはもちろんですが、もっと重要な丈夫さ、背負う機能、容量、価格などを重視して厳選した男の子のランドセルランキングを紹介します。
男の子に人気のランドセルカラーランキング
男の子に人気のランドセルカラーがランドセル選びのポイントです。さあ男の子に人気のランドセルカラー情報をチェックしましょう。
イオンのランドセル人気ランキング2020年度モデル
イオンのランドセルは流通系最大手のランドセルです。近くのイオンのスーパーで販売しています。現在カラフルなランドセルの始まりはイオンの24色ランドセルです。イオンで最も売れているのは超大容量の「みらいポケット」ランドセルです。
カバンのフジタのランドセル人気ランキング2020年度モデル
カバンのフジタのランドセル人気ランキング2020年度の情報です。カバンのフジタの特徴は自然皮革も含めて全てのランドセルをキューブ型で作っていることです。女の子、男の子に人気のあるランドセルについて情報を紹介します。
キッズアミランドセル人気ランキング2020年度モデル
キッズアミ人気ランドセルのランキング2020年度の紹介です。高い技術力と様々なタイプのランドセルを人工皮革、自然皮革の素材で製作。技術力の高さには定評があるキッズアミのランドセル人気ランキングを紹介します。
三越伊勢丹のランドセル人気ランキング2020年度モデル
三越伊勢丹ランドセルにはオリジナルランドセルと、数多くのファッションブランドと開発したランドセルが驚くほどたくさんあります。オリジナル性と高品質なランドセルの中から女の子と男の子のランドセルの人気ランキングを紹介します。
ミキハウスのランドセル人気ランキング2020年度モデル
子供服で有名なミキハウスのランドセル。選りすぐった素材と背負いやすい、シンプルで美しい飽きのこないランドセルの人気ランキング2018年度の紹介です。
ランドセルの軽さランキング | 軽くて丈夫な2020年度モデル
ランドセルの軽さランキング2020年度を紹介します。軽くても6年間は十分に耐用性があり6年保証のある日本製のランドセル軽さランキングです。
小さくても大容量なキューブ型ランドセル人気ランキング
キューブ型ランドセルの人気ランキングを紹介します。キューブ型は容量が大きいのに見た目は小柄という特徴があり、小さな子どもがあまりに大きく見えるランドセルではなく少しでも小さくて似合うランドセルを背負わせたい親の気持ちにかなったランドセルです。人気のあるキューブ型のランドセルをランキング形式で紹介します。
3万円台でも高品質のランドセル | 安くても信頼できるものを選ぶ
3万円台でも信頼できるランドセルにもの基本性能だけでなくカラーやデザインが優れているランドセルがあります。外国製は安くても信頼性に欠ける場合もあるので、日本製にしましょう。
ララちゃんランドセル人気ランキング2018年度モデル
ララちゃん人気ランキング2018年度情報です。ララちゃんは2016年度A4フラットファイル対応ランドセルに揃えてきました。2017年度はどう変化するのか楽しみですね。
鞄工房山本のデニム調ランドセルのセンスの良さが人気です
鞄工房山本のランドセルの中でも人気のあるデニム調ランドセルを紹介します。
鞄工房山本のランドセル人気ランキング2018年度
鞄工房山本人気ランキング2018年度情報です。今年度はまた大きく変わる鞄工房山本です。ますます多くの人に使ってもらえる施策が予定されていますよ。。
ウェスタン調の人気ランドセルを6種類紹介しています
ウェスタン調の人気ランドセル2017の情報です.。根強い人気のウェスタン調ランドセルをランキングしました。